勤行の意味とは?勤行とは何か、解説いたします

読み方 ごんぎょう

別名 おつとめ

勤行とは

もともとは、「行(おこない)」に「勤(つと)める」、つまり、何かを一生懸命に行うという漢語です。
そこから仏教の経典の中で、「善行=正しい行いをつとめ、行うこと」という意味で用いられました。
しかし、現在ではもっぱら、仏様の前で「読経(読経)」する、お経を上げることをいいます。

「勤」の読み方は「ごん」

仏教にかかわる言葉が、普段使っている漢字の読み方とちがっていることが多くて戸惑いますね。
例えば、お寺を立てることだって「建立」。
「こんりゅう」ですね。
それは、仏教にかかわる言葉がずっと古い時代に日本に伝わってきたからです。
ちなみの英語では「Devotionai(祈祷の、祈りの) exercises(運動、練習)」です。

お経を読む時間も決まっています。

信仰心の篤い方や、ご家庭に毎日勤行するという方がいらっしゃらなければ、お経に接する機会は、お盆やお葬式の時にお坊さんに来てもらう時ぐらい、という人が、今では多いのではないでしょうか。
実は、それぞれのお寺では、決まった時間に決まったお経をあげているのです。
それが「勤行」です。
もちろん、お坊様でなくても、毎日決まってお経をあげる、それも十分「勤行」です。

やり方は、宗派それぞれ違います。

「勤行」では、あげるお経も、お作法も、宗派やあるいはその土地土地で違います。
ここは、変にネットで調べたりしないで、きちんとお世話になるお寺の方や、先達になってくださる方に指導してもらいましょう。
ちなみに、創価学会や浄土真宗の信者さんは、朝夕決まった時間に勤行を行うことで信仰心をふかめているそうです。

それでも今や、アプリやCDで勤行集が!

「勤行集」というのが、「家庭版」お経の本としてあるのだそうですが、今やそれも、CDになっていたり、スマホのアプリになっていたりするのだそうです。
道具はなんでも、要は気持ち、信仰する心です。
あるいは、1日1回でも、週に1回でも、読経に集中して無心になる時間を作る、という事が、つい「忙しい」を口にしてしまう私たちには、必要なことかもしれません。

関連する記事

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • 真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

    真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

    真言宗・高野山といえば、弘法大師空海で有名なお山です。平安時代に、時を同じくして「比叡山の最澄」と当時の中国の唐の時代に海を渡り、僅かな年月で「真言密教」の全てのお経を持ち帰ったとされる天才僧の空海。その空海が持ち帰ったとされる真言宗のお経とは?

  • 浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?のサムネイル画像

    浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?

    浄土宗といえば南無阿弥陀仏です。当時はお坊さんや武家しか文字が読めなく、お経が読めません。大衆に仏教を伝えることが困難とされる時代「南無阿弥陀仏」を唱えると極楽往生ができると教えとして浄土宗が受け入れられました。お経の代わりに南無阿弥陀仏と唱えるのみです

  • お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

    お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

    お葬式や結婚式、あるいは初詣や厄除け、法事など、私たちの生活の中で自然と溶け込んでいるお経。でも、正直何を言っているのかよく分かりませんよね。数え切れないほどあるお経の種類、ここではその主な種類とその教えについてご紹介いたします。

  • 真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

    真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

    ほとんどの宗派で【般若心経】が読まれていますが、真言宗もその一つです。このお経はとても有名で、短くてなじみのあるものですが、この数百数十文字のお経にはどのようなことが書かれ、どんな意味があるのでしょうか?真言宗のことと共に、お経の意味も見てみましょう

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

関連する記事

関連する記事はこちら

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?のサムネイル画像

浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと