法事で渡す返礼品の選び方は?のしの書き方や渡すタイミングを解説!

法事で渡す返礼品の選び方は?のしの書き方や渡すタイミングを解説!

法事には数多くの方が参列いたします。法事に来ていただいたお礼として参列者の方々には返礼品を渡すのですが、いったいどのようなものが喜ばれるのでしょうか。この記事では、返礼品や渡すタイミングなどについて解説します。

2019-07-19

法事の返礼品について

葬儀

法事には四十九日やお盆、年忌法要などさまざまな仏教行事があります。
法事が行われる際には、数多くの方々が参列いたします。
仕事などで忙しい中、貴重な時間を割いて来ていただいたわけですから、参列者にはお礼をしなければなりません。

そこでご家族が法事の際、準備するものの1つとして挙げられるのが返礼品です。
法要が終わった後に振る舞われる会食もお礼の1つですが、それとは別に返礼品も準備する必要があります。

「返礼品はいつ頃、渡せばいいのか」「返礼品としてどんなものを用意すればいいの?」など、疑問は尽きないことでしょう。

今回の終活ねっとの記事では、法事の返礼品について、

  • 法事の返礼品を渡すタイミング

  • 返礼品にはいくらかかるのか

  • 返礼品に適した品物

  • 返礼品に使用するのし紙

  • 挨拶状を返礼品につけるか否か

以上のことを詳しく解説していきます。
のし紙の選び方についても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。
お坊さんを安く手配したいという方は、終活ねっとのお坊さんをぜひご利用ください。

法事の返礼品をいつ渡すべき?

困った人々

返礼品を参列者に渡す際、できれば相手を困らせることなく丁度良いタイミングで渡すのが理想的です。
それではいつ頃、返礼品を渡せば良いのでしょうか。
返礼品は当日法事に参列された場合と参列されていない場合で、渡すタイミングは大きく変わってきます。

この項目では、返礼品を渡すタイミングについてご紹介します。

当日法事に参列されている場合

当日法事に参列いただいた方々には、基本的に当日お渡しします。
渡すタイミングについてですが、法事が始まる前にお渡ししてしまうと荷物になってしまうため、法事終了後に皆様がお帰りになる頃が良いでしょう。

また、お坊さんから順番に直接手渡しして、そのまま参列者のお見送りをします。
会食を行わない場合は上記のタイミングですが、会食がある場合はそれぞれの席にあらかじめ返礼品を置いておくという方法もあります。

近年では料亭やレストランなどで会食をすることも増えました。
その場合は返礼品を勝手に席へ置くわけにもいかないため、お店側へ事前に話を通しておくことが大切です。

法事に参列されていない場合

法事に参列されていない方々には、後日に返礼品を郵送します
返礼品は法事に来ていただいたお礼の他にも、お供え物などを持参していただいた方へのお返しも含まれています。

そのため、法事には参列されなかったけれど、代わりにお供え物を届けてくださった方には返礼品をお送りするのです。

郵送のタイミングについてですが、基本的に約1~2週間くらいには送るようにしてください。
お礼として送る品物なので本来なら法事終了後、すぐに送るのが一番です。

しかし、ご家族は法事が終わった後もやることがたくさんあり、なかなか返礼品を郵送する時間がとれないため、約1~2週間が丁度良い目安と言えます。

法事の返礼品の金額相場

お金

法事には何かとお金がかかりやすいため、返礼品にかける金額はどれくらいになるのか、気になる方は多いこととおもいます。
返礼品にかかる金額相場は3千円~5千円程度です。
基準としては、いただいたお供え物の金額から半額を引く、会食を振る舞うか否かなどで金額は変動します。

ただお供え物の場合、かかった金額が分かりにくいため、まずは上記の金額相場の範囲内で返礼品をお渡しします。
そして後から高い品物だったと分かれば、改めて適切な金額の返礼品を郵送するのです。
また、会食を出す場合はその分だけ金額相場から引きます。

絶対にこの金額と決まっているわけではなく、地域や習慣によって大幅に変わってきます。

法事の返礼品におすすめの品物

仏壇

法事の返礼品として何を選ぶのかは人それぞれです。
単純に相手の好みに合わせようとする人もいますが、返礼品を渡す相手が多ければ多いほど、それは難しいことと言えるでしょう。

それではどのような品物が返礼品としておすすめなのか、一緒に見ていきましょう。

日持ちするお菓子

法事の返礼品としておすすめの1つが日持ちするお菓子です。
この場合のお菓子は「引き菓子」といい、お膳のお裾分けという意味合いがあります。
参列者の方々がご家族と一緒に食べられるよう、詰め合わせセットを選ぶ方が多いです。

日持ちを重視する理由ですが、参列者の方々の中には遠方からお越しくださった方もいることでしょう。
そのため、時間が経っても味が落ちないお菓子が好ましいです。
また、参列者の邪魔にならないように持ち運びしやすいものを選びます。

お菓子の種類としては、おせんべいや羊羹などの和菓子、バームクーヘンやクッキーなどの洋菓子がおすすめです。
故人の好物だったものを選ぶのも良いでしょう。

タオルなどの消耗品

法事の返礼品としておすすめの1つがタオルなどの消耗品です。
タオルやハンカチなどの消耗品をおすすめする理由の1つとしては、多くの人が日常的に使用している一般的なものというのがあります。

さらに、弔事でお渡しする品物なので「悲しみを後に残さない」という意味から消耗品が適しています。

また、弔事であることから「不幸を拭い去る」「悲しみを包み込む」などの意味合いも込められています。
選ぶ際のポイントとして、個性的な柄物、派手な色合いのものなどは避けてください。
人の好みはそれぞれなので、そういったものが苦手な人もいます。

したがって、なるべくシンプルなものを選ぶよう心がけましょう。

お茶・コーヒー

法事の返礼品としておすすめの1つがお茶やコーヒーといった飲料です。

お茶に関しては昔、お坊さんが健康を祈って、お茶を毎日仏壇へお供えしていたとされています。

コーヒーに関しては、家族や共通の友人たちとお茶やコーヒーなどを飲みつつ、故人のことを話して偲ぶきっかけになるのです。

そのため、飲料の種類は故人の好物だったものの方が生前の話をしやすいです。
しかしジュースの場合、好みが分かれやすくなるため子供のいるご家庭でない限り、避けておく方が無難でしょう。

石鹸・洗剤などの実用品

法事の返礼品としておすすめの1つが石鹸・洗剤などの実用品です。
弔事における贈り物としては形に残るものよりも、食品や石鹸・洗剤などの「消え物」の方が適しているとされています。

それは先述したように、返礼品と一緒に悲しみも持ち帰ってしまうという考えから、使えばなくなる消え物が選ばれやすいのです。

石鹸・洗剤などの実用品の場合は、そういったものを「洗い流せるから」という意味合いが含まれています。
食品よりも日持ちするので、時間の経過で使えないということもありません。
おすすめとしては台所用や洗濯用の洗剤、肌に優しい石鹸などを送ると良いでしょう。

カタログギフト

法事の返礼品としておすすめの1つがカタログギフトです。
カタログ1冊だけなので持ち帰る際の荷物になりにくいですし、自分の欲しいものを自分で選べるなど、メリットは多くあります
特におすすめなのがギフトにも力を入れている百貨店の高島屋で、弔事専用のカタログも揃っています。

ただ、返礼品でカタログギフトを選ぶこと自体、よく思わない目上の方もいます。
理由としては「簡単に済ませて楽をしているように見える」「感謝の気持ちがこもっていないのではないか」などが挙げられます。

そのため、カタログギフトを選ぶ場合は、参列者の年齢層も意識すると良いでしょう。

法事の返礼品を包むのし紙

葬儀

弔事でも慶事でも来ていただいたお礼として、参列者に品物をお渡しします。
そして、品物がのし紙で包まれているのもよく見られることでしょう。
しかし、自分で用意する側になるとどんなものを選べばいいのか、何を書けばいいのか分からない人も多いかとおもいます。

これを機会に法事の返礼品を包むのし紙のことを覚えておきましょう。

のし紙とは

のし紙の前に「のし」についてご説明させていただきます。
のしとは、のし紙を正面から見た際に、右上あたりについている細長い模様のことです。
これは、古代中国で不老長寿の薬として認識されていたアワビからきています。

アワビに対する考え方は中国から日本に伝わり、縁起の良い食べ物ということでお祝い事に出されるようになりました。

しかしアワビは庶民にとって高価だったため、代用として黄色い短冊状の紙を添える形に変わっていきます。
そして水引とのしを紙とは別につけていたものが、次第に水引とのしがあらかじめ印刷されたものになっていきました。

これを「のし紙」といいます。

のしの選び方

のし紙は先述した通り、主にお祝い事で用いられるものですが、呼び方自体は慶事でも弔事でものし紙と呼びます。

今回は弔事の返礼品としてお渡しするため、のし紙はのしが印刷されていないものをお選びください。
そして、ご自分でのし紙をかける場合、返礼品の外装箱に合うサイズのものを選びます。

返礼品とのし紙のサイズが合わず、外装箱の側面までのし紙が届かないというかけ方にならないようにしましょう。

また、のし紙には「内のし」と「外のし」というかけ方があります。
違いはのし紙をかける場所で内のしは包装紙の中、外のしは包装紙の外側にかけます。

さらに内のしは返礼品を郵送する場合、外のしは手渡しをする場合です。

のしの表書き

のし紙の表書きについては「粗供養」もしくは「志」が一般的です。
地域によっては「茶の子」「満中陰」「満中陰志」など、神道やキリスト教では「偲び草」などが挙げられます。

また、複数の法事をまとめて行う場合、右から左へ仏様となった順に記入してください。

水引の色に関しても地域によって違いが見られ、黒白もしくは双銀、黄白など種類はさまざまです。
さらに、弔事における水引は結び切りが推奨されています。

「繰り返しがないように」という意味合いが込められているため、弔事関連は結び切りが良いということです。

お住まいの地域では何がいいのか、分からない場合はご近所さんや最寄りのお寺に聞いてみましょう。

法事の返礼品に挨拶状はつける?

困った人々

法事の返礼品としてどんなものを選べばいいのかについては先述した通りですが、合わせて挨拶状をつけるべきかで悩まれる方もいらっしゃることでしょう。

当日に返礼品をお渡しする場合は、その際に直接お礼を述べるので必要ありません。
しかし、参列できずにお供え物などを送ってくださった方には、返礼品に挨拶状を添えて送ります

お供え物などの到着後はまず送り主に連絡をとり、お礼を述べます。
そして法事終了後、報告とお礼の言葉を記載した挨拶状を返礼品に添えてください。

お礼状を書く際の注意点は、故人の呼び方を施主の立場から見た関係にすること、差出人に「親族一同」と書き添えるのを忘れないことなどが挙げられます。

法事の返礼品に関するまとめ

葬儀

いかがでしょうか。
今回の終活ねっとの記事では、法事の返礼品について以下のことを解説いたしました。

  • 返礼品を渡すタイミングは当日の参列者ならお見送りの時、参列できなかった相手には約1~2週間以内に郵送
    返礼品の金額相場は3千円~5千円程度

  • 返礼品におすすめの品物は持ち運びしやすい日持ちのするお菓子、タオルなどシンプルなデザインの消耗品、お茶やコーヒーなどの飲料
    石鹸・洗剤などの実用品、自分で選べるカタログギフト

  • のし紙の「のし」は縁起の良い食べ物とされるアワビが短冊状の紙になったもの、のし紙は水引とのしが印刷されたもの
    弔事でものし紙と呼ぶが、のしは慶事用だから水引だけ印刷されているものを選ぶ

  • のし紙の表書きは「粗供養」「志」、水引は黒白や黄白など、いずれも地域や宗教によって変わる
    複数の法事を同時に行う場合、右から左へ仏様となった順に記入

  • 返礼品を郵送する際は挨拶状を添える

当日に参列していただいた場合と参列できなかった場合で、返礼品の扱いが変わることがわかりました。
返礼品をお渡しするタイミングや渡し方、挨拶状の有無など、参列できなかった方にも礼を尽くそうとする配慮が感じられます。
どちらも故人のため、法事に関わっていただいたことには変わりありません。

そのお礼として送るわけですから、失礼があってはいけません。
返礼品を送る前にマナー違反となっていないか、慎重に確認してから送るようにしましょう。

終活ねっとでは他にも法事について、詳細に解説した記事を多数掲載しております。
ご興味があればそちらも合わせてご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「法事・返礼品」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • 2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像 4
    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みを詳しく知っている方は多くはないのではないでしょうか。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の「終活ねっと」では、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事

お坊さんの手配に関する
ご相談はこちら

person

法事・法要にお坊さんを手配

お坊さん
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料