法事の際に好印象なエプロンとは?色やデザインなどを徹底解説します

昔から、「女性は法事の手伝いをしなければならないから、エプロンを持っていくように」と言われています。では、法事の際にはどのようなデザインのエプロンを選べば良いのでしょうか?今回の記事では、法事のエプロンのデザインや色などの素朴な疑問についてご説明します。

目次

  1. 法事の際のエプロンについて
  2. 法事にエプロンが必要なのはなぜ?
  3. 法事に適したエプロンを解説
  4. 葬儀・通夜の場合のエプロン
  5. 法事の際に必要な持ち物
  6. 法事の際の服装をご紹介
  7. 法事の際のエプロンに関するまとめ

法事の際のエプロンについて

葬儀

現在、通夜や葬儀、法事などは葬祭場などで行うのが一般的となっています。
しかし、今でも自宅で行うという家庭もありますよね。

自宅で法事を執り行う際、女性はエプロンを持参するのが一般的となっていますよね。
では、なぜ女性はエプロンを持参しなければならないのでしょうか?

今回終活ねっとでは、法事のエプロンの選び方を中心に、法事の際の持ち物や服装などについて紹介します。

  • なぜ法事の際にエプロンが必要なの?
  • 法事に適したエプロンとは?
  • 葬儀・通夜の際のエプロンとは?
  • 法事の際に必要な持ち物とは?
  • 法事にふさわしい服装とは?

ぜひ最後までお読みいただき、今後の法事のマナーについて学んでいただければ幸いです。

法事にエプロンが必要なのはなぜ?

葬儀

法事の際、女性がエプロンを持参しなければならない理由は何なのでしょうか?

親族や仕事先の方の法事の際、女性は台所で法事のお手伝いをします。
そのため、法事の時には必ずエプロンを持っていく必要があるのです。
女性の方は必ず忘れないように、事前にバッグの中に入れておくと良いでしょう。

法事では、参列者の方々にお茶を出したり、後片付けのお手伝いをしたりします。
法事の後に行われる食事の席では、食事の配膳と後片付けをします。

自宅外で法事を行う際には、基本的にエプロンは必要ありません。
しかし、自宅で執り行う際には、親族や近所の方がお手伝いをする場合が多いです。

親族のお嫁さんはエプロンが必要?

現在、法事は斎場など自宅以外の場所で行うケースが多くなりました。
しかし、まだ自宅で法事を行う地域もあります。

法事を自宅で行う時は、地域の女性と一緒に、親族の女性も法事の手伝いをします。
親族のお嫁さんも、法事のお手伝いをするのが一般的です。
そのため、親族のお嫁さんも必ずエプロンを持参するようにしましょう。

親族のお嫁さんがエプロンを選ぶ際には、親族から白い目で見られないよう、デザインや色に気を付ける必要があります。

次に、法事に適したエプロンについて見ていきましょう。

法事に適したエプロンを解説

葬儀

法事の際、女性は参列者に対してお茶や料理を出したり、皿洗いなどの後片付けをする必要があります。
エプロンだけではなく、喪服も動きやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。

では、法事のお手伝いをする際には、どのようなデザインのエプロンを選べば良いのでしょうか?

普段、自宅で使っているようなエプロンを持参するのは必ず避けましょう。
あまりにも派手な色やデザインのエプロンも、周囲の方からあまり好まれません。

以下、法事の時につける時に適したエプロンについて項目ごとに説明します。

法事にはエプロン?割烹着?

法事に来る人は、親戚だけではありません。
親族の近所の方や仕事仲間なども参列します。

故人に身近な人たちは、法事を進めるために様々な役割をします。
女性は、参列者のために接待や洗い物を手伝う必要があります。
その法事の手伝いの際に、エプロンか割烹着を使います。

喪服が着物の時は割烹着の方が良いとされています。
喪服が着物ではない時は、エプロンを使用すると良いでしょう。

割烹着のスタイルは、おばさんのように感じる人もいるため、敬遠されることもあります。
しかし、喪服の汚れを防げる割烹着を選ぶ人もいます。
好みは人それぞれですので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

法事のエプロンの色は白?黒?

法事の時のエプロンの色は、地方によって異なりますが、白色を使う地域が多いです。

白色のエプロンには清潔感が感じられます。
参列者の方に対してお茶を出したりする際に不快感を感じさせません。
また、親族か近所のお手伝いの人かを区別するために、白色のエプロンの方が良いという説もあります。

しかし最近では、黒色のエプロンを使う地域もあります。
通夜や葬儀などでは無難な黒色を選ぶ方も多くなっています。

実際に法事のエプロンを選ぶ際には、地域や親族の方に事前に確認をしておくと良いでしょう。

法事のエプロンのデザインは?

法事のエプロンは、白色か黒色のものが良いということがわかりました。
では、エプロンのデザインはどのようなものが良いのでしょうか?

法事にふさわしいエプロンのデザインは、シンプルで飾り気がないものです。

白色のものでも、フリルや刺しゅうなどが目立つデザインのものは避けるようにしましょう。
また、レースや花柄などがプリントされているようなデザインも選ばないほうが無難です。

親族の家の台所だからといって、普段使っている華やかなエプロンを使うのはNGです。

エプロンの色やデザインで何か不安なことがある場合には、事前に親族に確認すると良いでしょう。
住んでいる地域によって、法事の時のルールや作法は異なります。
親族との間でトラブルを起こさないためにも、事前確認が最も重要となります。

葬儀・通夜の場合のエプロン

葬儀

葬儀やお通夜でも、自宅で執り行う場合にはエプロンが必要になります。

葬儀とお通夜のエプロンは、法事のときと同じような色やデザインのものを使います。

地方によって異なりますが、葬儀やお通夜では黒色のものを使う場合が多いです。
黒色をお持ちでない方は、白色や紺色など地味な色のエプロンを使用します。

黒色のエプロンを使うのは、葬儀と通夜の会場ではほとんどの人が喪服を着用しており、白のエプロンだとかえって目立ってしまうためです。
葬儀や通夜は故人がお亡くなりになってから間もない儀式ですので、色や柄にはより一層注意しましょう。

また、白色や黒色でも、使い慣れたエプロンや目立つデザインのエプロンは使用しません。
いざという時のためにも、事前にエプロンの色について確認を取ることが大切になります。

法事の際に必要な持ち物

葬儀

法事の時には、エプロン以外にも様々な持ち物が必要になります。

ここでは、法事の際に必要な持ち物について紹介します。

  • 香典

    香典とは、故人の供養のために仏壇に供えるお金のことをいいます。
    香典に包むべき金額は、故人との関係性や回忌数によって異なります。

  • 袱紗(ふくさ)

    袱紗とは、香典を包むための袋です。
    香典をそのまま渡すのは、相手に対して失礼になります。
    そのため、香典をお渡しする際には必ず袱紗に包むようにしましょう。

  • 数珠(じゅず)

    数珠は、通夜や葬儀の際に必ず持っていきます。
    故人と自分の宗派が同じならば、宗派に合った正式な数珠を使います。
    亡くなった人の宗派が分からない時は、宗派と関係なく使うことができる略式数珠を使います。

  • お供え物

    香典と一緒にお供え物をお渡しします。
    お供え物は、すぐ分けることができて、日持ちの良いものを選ぶと良いでしょう。

  • ハンカチ

    ハンカチは、白か黒の地味なデザインのものを選びます。
    色や柄が派手なものは避けるようにしましょう。

  • バッグ

    法事には、黒の布のバッグを持っていきます。
    革製品は「殺生」を意味するため、使用しないようにするのがマナーです。

法事の際の服装をご紹介

葬儀

法事の際の服装は、3回忌までと7回忌以降で異なります。

基本的に3回忌までは略礼服を着用します。

女性は黒色のスーツか、ワンピースを着用します。
黒か肌色のストッキングを履き、黒色のパンプスやバッグを用意します。

男性は黒色のスーツで、ジャケットはダブルとシングルのどちらでも大丈夫です。
ワイシャツは、白色の無地のものを選びます。
ネクタイと靴下とベルトの色は黒で統一し、光沢のないものにします。

7周忌以降は、男性は地味な色のダークスーツを着用します。
光沢のあるものや革製品を避け、派手なアクセサリーなどは外します。
女性も、地味な色のスーツやワンピースを着ます。
アクセサリーは、結婚指輪の他にパール・オニキスなどを身に着けても良いとされています。

終活ねっとでは、法事や葬儀に関する様々な記事を掲載しております。
法事での服装のマナーについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

法事に出席する際、服装について悩んだ経験はありませんか?大人のマナーとして失礼のない服装で出向きたいですよね。今回は女性・男性・子供たちの法事の服装について、気をつけるべき点など詳しくご紹介します。どうぞ最後までお付き合いください。

法事の際のエプロンに関するまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとでは、法事の時のエプロンについて詳しく説明してきました。

注意すべきポイントは次の通りです。

  • 法事の際にエプロンが必要な理由

    法事の際、女性は参列者に対して食事の配膳や後片付けをしなけらばならないため、エプロンを持参する。

  • 法事に適したエプロンの選び方

    法事の時のエプロンは、白色か黒色などの無難なものを選ぶ。
    また、フリルやレースが付いた華やかなものは避け、シンプルなデザインのものを選ぶ。

  • 葬儀・通夜の際のエプロン

    葬儀・通夜の際も、黒色や白色などの地味な色で、シンプルなデザインのものを選ぶと良い。

  • 法事の際に必要な持ち物

    法事の際には、香典・袱紗・数珠・お供え物・ハンカチなどを持参する。

  • 法事にふさわしい服装

    法事の時の服装は、3回忌までは略礼服を着用し、7回忌以降は地味な色のダークスーツやワンピースなどの平服を着用する。

法事の際に女性がエプロンを持参する理由や、エプロンの選び方などをご紹介してきました。

葬儀や法事には明確なルールはありませんが、守るべきマナーがあります。
マナーに違反して周囲から白い目で見られないよう、しっかりと事前に知識を身に着けておきましょう。

今回の記事が、これから法事に参加される際の参考となれば幸いです。

終活ねっとでは、法事や葬儀における服装やマナーなどに関する記事を多数掲載しています。
ぜひ他の記事も併せてご覧下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「法事・エプロン」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっとのサムネイル画像

    僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「法事・エプロン」についてさらに知りたい方へ

葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの人や注意点も解説のサムネイル画像

葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの人や注意点も解説

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!のサムネイル画像

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

法事にピアスは付けてもいい?イヤリングやネックレスについても解説のサムネイル画像

法事にピアスは付けてもいい?イヤリングやネックレスについても解説

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説しますのサムネイル画像

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめましたのサムネイル画像

法事とお葬式の違いとは?亡くなった後の流れについてまとめました

法事の時ネイルはどうするべき?派手なネイルの隠し方や外し方を解説のサムネイル画像

法事の時ネイルはどうするべき?派手なネイルの隠し方や外し方を解説

法事の際に身につけるアクセサリーとは?マナー・注意点を解説しますのサムネイル画像

法事の際に身につけるアクセサリーとは?マナー・注意点を解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスを一括比較!お坊さん手配なら終活ねっと

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「法事・エプロン」についてさらに知りたい方へ

葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの人や注意点も解説のサムネイル画像

葬儀に必要なものを立場別にご紹介!お手伝いの人や注意点も解説

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!のサムネイル画像

法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

法事にピアスは付けてもいい?イヤリングやネックレスについても解説のサムネイル画像

法事にピアスは付けてもいい?イヤリングやネックレスについても解説

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説しますのサムネイル画像

法事のときの男性の平服とは?女性や子供の服装についても解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと