お盆の誕生日は縁起が悪いって本当?どう過ごす?徹底的に解説します

お盆の誕生日は縁起が悪いって本当?どう過ごす?徹底的に解説します

誰にとっても生まれてきた記念日である誕生日ですが、お盆に誕生日を迎えるのは縁起でもないという声もあります。一見するとお盆休みの真っただ中であるからこそ、誕生日を祝いやすいようにも感じられますが、お盆の誕生日が縁起が悪いというのは一体どういう意味なのでしょうか?

最終更新日: 2020年11月17日

お盆の誕生日について

cake

誕生日とは、誰にとっても生まれてきた記念日であるため、ご家族や知人・友人などに祝福される日です。
しかし、誕生日の中でもお祝いすべき日であるどころか、縁起が悪い日とされている場合もあります。

それが、お盆の期間中に誕生日を迎える場合です。
たしかに、お盆はご先祖様の霊が死後の世界から私たちが住む世界に戻って来る時期とされており、お墓参りや法事が行われることから縁起でもないようにも見えます。

しかし、一方でご先祖様も愛するご自分の子孫が生を受けた記念日ということで、逆に喜んでくれると考えることもできるでしょう。
はたして、お盆の間に迎える誕生日が縁起が悪いというのはいったいどのような理由からいわれるようになったのかは、特にお盆が誕生日という方にとっては考え込んでしまうようなことです。

そこで今回「終活ねっと」では、お盆期間中の誕生日が縁起が悪いかどうかについて見ていきます。

  • お盆とはいつからいつまでなのか?

    夏になると当たり前のように迎えるお盆ですが、その時期がいつからいつまでなのかについて簡単に見ていきましょう。

  • お盆に誕生日を迎えることは縁起が悪いのか?

    お盆期間中に誕生日を迎えることが、はたして縁起が悪いかどうかについてご説明します。

  • お盆の誕生日が縁起が悪いとされる理由とは?

    お盆に誕生日を迎えることが縁起が悪いとされる理由について見ていきます。

  • お盆の誕生日の過ごし方とは?

    お盆の時期に誕生日を迎える場合の過ごし方についてご紹介します。

お盆の時期が誕生日にあたっていて、縁起の良い悪いが気になってしょうがないという方の気持ちが晴れるようにまとめましたので、最後まで読んでいただければ幸いです。

また「終活ねっと」では僧侶手配サービスを運営しています。
お坊さんを安く手配したいという方は、DMMのお坊さんをぜひご利用ください。

2019年のお盆・お盆休みについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

お盆についての詳しい知識やマナーはこちらをご覧ください。

お盆はいつからいつ?

お墓

最初に、お盆の時期がいつからいつまでであるのかについて、簡潔に見ていきましょう。

お盆は毎年夏に迎える時期ですが、実は地域によって7月に迎える場合と8月に迎える場合とがあります。
ただ、いずれにせよ7月または8月の13日から16日の4日間が基本で、特に13日が迎え盆、16日が送り盆となっています。

お盆の期間についてより詳しいことは、下記の記事で説明されていますのでぜひ合わせてご覧ください。

お盆の誕生日は縁起が悪いの?

困った人々

お盆の時期について見てきたところで、お盆に誕生日を迎えるケース、つまり誕生日が7月または8月13日から16日に迎えるのは縁起が悪いかどうかについて見ていきましょう。

お盆の誕生日は何も問題ない

結論から先に言えば、お盆期間中に誕生日を迎えることは全く縁起の悪いことではありません。
このため、せっかくの生まれてきた記念日であることから、お盆の期間中に誕生日をお祝いすることは特に問題はないということになります。

なお、仏教ではお盆の時期に誕生日などのお祝い事をしてはいけないというルールは特に存在しないため、普通にお祝いをしても大丈夫です。

むしろ、お盆休みの最中であることから、ご家族の方も非常にお祝いしやすい状況といえるでしょう。

お盆は縁起の悪い日ではない

加えて、お盆は縁起が悪い期間ではありません。
たしかに、お盆は亡くなったご先祖様の霊が死後の世界から帰ってくることもあって、お墓参りや法事などといった、お祝いとは縁遠く見える行事が多く行われます。

しかし、だからといって決して縁起が悪いわけではなく、むしろご先祖様や仏様に現在生かされていることを感謝するとともに、ご先祖様の霊を供養するというのがお盆の持つ意味です。

だからこそ、お盆の時期を誕生日のお祝いや海外旅行など思い出作りのために費やしても、特に悪いことは起こらないといえます。

お盆の誕生日が良くないと言われる理由

海

ここまで見てきたように、お盆の時期に誕生日のお祝いをすることは特に問題はないということですが、それではなぜお盆に誕生日を迎えることが縁起が悪いとされているのでしょうか?

ここでは、お盆の時期の誕生日が縁起悪いものとされている理由について見ていきましょう。

長期休暇と重なり忘れられる

皆さんもご存じのように、お盆の時期は多くの方が長期休暇を取ります
そして、国内外の観光地に出かけるなどして家を空けている場合が少なくありません。

長期休暇で家にいない場合、お盆に誕生日を迎える方をお祝いするよりも、ご自分がお盆の最中に観光地などで楽しく過ごすことを優先する人も多くなりがちです。
このため、お盆に誕生日を迎える方にとっては、知人や友人の方がご自分の誕生日のことを長期休暇と重なるということで忘れているという思いにとらわれることが多いといえます。

帰省する友人に祝われず寂しい

また、ご友人の中には長期休暇を利用して地元に帰省するという方も多いでしょう。
ご友人が地元に帰省するという場合でも、すぐ近くにご自分の誕生日を祝ってくれる方がいないということで、誕生日当日を寂しく過ごす場合も少なくありません。

そうなると、すぐ近くで誰も祝ってくれる方がいないために、せっかくの誕生日であるにもかかわらず暗い気分になりがちです。
このようなことから、お盆に誕生日を迎えることは縁起が悪いとされる理由の1つとされています。

ただ、最近では携帯電話やスマートフォンが普及していることから、誕生日当日にお祝いのメッセージを送ることもできるため、寂しい思いをしなくて済む場合もあるでしょう。

お盆の誕生日の過ごし方

人々

お盆期間と誕生日が重なっているという理由で落ち込むよりは、むしろお盆と重なっているからこそ、普通とは違った誕生日の楽しみ方もできます。

ここではお盆ならではの誕生日の過ごし方についてご紹介していきましょう。

帰省して親戚に祝われる

お盆期間中は、お墓参りや法事のためにご家族だけでなく親戚一同が集まっているという場合も多いです。
そのため、お盆期間中に誕生日を迎える場合、地元に帰省すればご家族だけではなく親戚一同からもお祝いしてもらうことができ、誕生日会も盛大になりがちです。

その意味ではお盆と誕生日が重ならない人に比べると、非常に思い出深い誕生日になることが多いといえるでしょう。

落雁ケーキを作る

お盆を代表するお菓子といえば落雁ですが、お盆であるだけに誕生日に落雁ケーキを作って祝うというのも1つの方法です。
落雁は食感がサクサクとしていて食べやすいことに加え、ピンクや緑などさまざまな色のものがあることから、普通の誕生日ケーキとはまた違った外見を楽しむこともできるでしょう。

しかも、落雁は熱を加えることでとろみを出すことができるため、できたてのケーキを食べることで落雁のとろみも味わうことができます。
甘いものが大好きという方はぜひとも落雁ケーキを試してみてはいかがでしょう。

年の数だけ線香を焚く

お盆といえばお線香も代表的なお供え物ですが、お盆ということでお線香を年の数の本数分焚くというお祝いの仕方もあります。

信心深い方が聞けば、「なんと罰当たりな」と不快になりそうに見える方法ですが、このやり方でご先祖様にも祝ってもらえるという意味ではお盆らしいといえるでしょう。
もちろん、年の数の本数分焚いても、特に罰は当たりませんのでご安心ください。

夏祭りデートする

お盆の季節といえば、全国各地で盆踊りや夏祭りが開催されます。
そこで誕生日の記念に、夏祭りの場でデートをするというのも1つの手です。

夏祭りでは屋台やお神輿、打ち上げ花火などさまざまなイベントがあり、どれも印象深い思い出を作るにはうってつけといえます。

このため、誕生日に夏祭りデートをすれば、一生忘れられない誕生日の思い出を作ることができるでしょう。

サプライズ

せっかく長期休暇のお盆の期間に誕生日を迎えるのであれば、サプライズでお祝いするという方法もあります。
ここでは、お盆が誕生日の方をサプライズで祝う方法について見ていきましょう。

家族編

ご家族の中でお盆に誕生日を迎える方がいる場合は、何気ない食事の時にそっと誕生日プレゼントを渡したり、いきなり部屋を暗くしてろうそくのついたケーキを運んだりするという方法もあります。

あるいは、お盆ということで外に食事に行ったときに、お店にサプライズサービスを依頼するという方法もおすすめです。

彼氏編

お盆に誕生日を迎えるのがご自身の彼氏の場合は、彼氏の好みや状態を考えたものにすることが大事です。

例えば、彼氏が非常に疲れ切っている場合は、温泉などをこっそり予約して当日にいきなり連れていくという方法があります。
ただ、この方法をとるのであれば、早めに予約しておくことが大切でしょう。

また、お酒やたばこが好きな方であれば、名入りのライターやワインをプレゼントするという方法も1つの手です。

彼女編

お盆に誕生日を迎えるのが彼女の場合も、彼氏の場合と同じように彼女の好みや状態を考えたものにすることが大切です。
ただし、彼女にサプライズでお祝いをするのであれば、彼氏の場合以上に事前準備の段階で知られないように工夫することがコツといえます。

このため、レストランなどのサプライズサービスを利用するなど、なるべく事前に知られずに準備できるようなものが良いでしょう。

お盆の誕生日についてのまとめ

人々

今回「終活ねっと」ではお盆に誕生日を迎えることが縁起が悪いかどうかについて見てきました。
内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お盆は地域にもよるが、7月または8月の13日から16日の間の時期を指す。

  • お盆に誕生日をお祝いすることは、仏教ではお盆の期間中にお祝い事をすることは特に戒められていないことから特に問題はない。
    また、お盆そのものはご先祖様に感謝するための時期であることから、特に縁起の悪いものではない。

  • お盆の誕生日が縁起が悪いとされる理由に、長期休暇と重なることで忘れられることが多いことや、帰省する友人が多く祝ってくれる人がいなくて寂しいことが挙げられる。

  • お盆に誕生日を迎える場合の過ごし方として、地元に帰省して親戚に祝ってもらうやり方や落雁ケーキを作る方法、夏祭りデート、サプライズといったやり方がある。

お盆に誕生日を祝うのは特に縁起の悪いことでも問題あることでもなく、むしろお盆に迎えるからこそ特別感があって思い出に残りやすいといえます。
だからこそ、お盆と誕生日が重なっているからといって落ち込まずに、むしろ楽しくお祝いすると良いでしょう。

お盆のしきたりについては下記の記事も非常に参考になりますので、あわせてご活用いただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介のサムネイル画像
    お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

    1年の中でもご先祖様を供養する時期であるお盆ですが、実はお盆にまつわるしきたりは地域によってさまざまです。今回はお盆の時期の一般的なしきたりや特定の地域にしか見られない風習について詳しく見ていきますので、地元に帰省した折にお役立てください。

  • 神社とお盆の関係性とは?お盆の流れやマナーについて解説しますのサムネイル画像
    神社とお盆の関係性とは?お盆の流れやマナーについて解説します

    お盆と聞くとお墓参りやお寺での法要を通じてご先祖様を供養することから、見たところ仏教の行事のように見えます。しかし、お盆を迎えるのは仏教だけでなく神社にとってもお盆は関係があります。いったい、神社ではどのようにお盆を過ごすのでしょうか?

  • お盆を迎えるために準備すべきこととは?精霊棚の飾り方も解説しますのサムネイル画像
    お盆を迎えるために準備すべきこととは?精霊棚の飾り方も解説します

    夏の中でも最も楽しみとされるお盆の季節が近づいています。お墓参りに出かけたり棚経をあげてもらったりするにしても事前の準備が欠かせません。しかし、お盆の準備と聞くとかなり大変そうなイメージも持たれがちです。今回はお盆の準備でやるべきことについてご紹介いたします。

  • お盆は仏教行事なの?お盆の由来や神道との関係性についても解説のサムネイル画像
    お盆は仏教行事なの?お盆の由来や神道との関係性についても解説

    日本古来から習慣としてあるお盆ですが、このお盆というのは仏教行事なのでしょうか。普段、習慣として行なっているお盆ですが、お盆の由来や仏教との関係性は知らない方も多いのではないでしょうか。ここでは仏教とお盆の関係性や由来についてご紹介します。

  • お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!のサムネイル画像
    お盆期間にやることとは?東京と沖縄のお盆の違いについても解説!

    お盆は毎年やってくるものですが、お盆期間中にやることはご存知ですか?改めて問われると即答できる方は多くないのではないでしょうか。今回の終活ねっでは、お盆中にやることと、東京と沖縄でのお盆の違いについても解説していきます。ぜひご覧ください。

  • 2019年お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説のサムネイル画像
    2019年お盆の時期はいつからいつまで?地域による違いや理由を解説

    お盆の時期は、地域によって様々であることをご存知ですか?新暦を元にする地域もあれば、旧暦を元にする地域もあります。各地域のお盆の特徴を知ることで、供養について改めて見直すきっかけが得られるでしょう。この記事では、お盆の時期の地域ごとの特徴を説明していきます。

  • お盆の起源や語源を知っていますか?お盆行事の由来も合わせてご紹介のサムネイル画像
    お盆の起源や語源を知っていますか?お盆行事の由来も合わせてご紹介

    お盆とは、夏の時期にご先祖様をお迎えして一緒に過ごすという日本に古くからある年中行事のひとつですが、その起源や語源についてご存知でしょうか。なぜ「お盆」というのか、どんな歴史があるのか。今回は知れば知るほど不思議なお盆の起源と語源について詳しく解説します。

  • お盆の由来はなに?お盆の名前の意味や歴史についても解説します!のサムネイル画像
    お盆の由来はなに?お盆の名前の意味や歴史についても解説します!

    お盆がやってきた時は「もうそんな時期なのか」と季節の移り変わりを実感します。しかしお盆の由来とはそもそもどんなものか、よく知らないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、お盆の由来などを中心に解説します。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事