初盆(新盆)の粗供養品やお返しの選び方とは?のしやお礼状の書き方も解説!

初盆行事には粗供養品が付きものですが、何を選べばよいのか悩んでいませんか?慣習ごとで常識から外れたことは避けたいので難しいところですね。今回の終活ねっとでは初盆の粗供養品の選び方を解説していきます。のしのマナーなどについてもご紹介しますのでぜひご覧ください。

目次

  1. 初盆(新盆)の粗供養品の選び方とは?
  2. 粗供養とは?
  3. 初盆(新盆)の粗供養の金額相場とは?
  4. 初盆(新盆)の粗供養に人気な品物
  5. 初盆の粗供養に掛ける熨斗(のし)紙のマナー
  6. 初盆の粗供養の添えるお礼状のマナー
  7. 初盆の粗供養に関するまとめ

初盆(新盆)の粗供養品の選び方とは?

困った人々

初盆法要を執り行うにあたって考えなければならないことのひとつに粗供養品選びがあります。
特に初めて粗供養品を用意するときは、どれくらいの金額が相場なのか、適した粗供養の品物はあるのかなど疑問はたくさんあるかと思います。

粗供養品は感謝の気持ちを伝えるためにお送りするものですが、法事の一環でもあるので何を送ってもよいというものではありません。
粗供養品はどのようなものが適切なのかを学んでいきましょう。

今回終活ねっとでは、初盆の粗供養品の選び方について、以下の内容を中心に解説していきます。

  • 粗供養とはなに?
  • 初盆の粗供養の金額相場は?
  • 初盆の粗供養にふさわしい品物は?
  • 初盆の粗供養に掛けるのし紙のマナーは?
  • 初盆の粗供養の添えるお礼状のマナーについて

のしの選び方やお礼状の書き方についても解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

お坊さんを安く手配したいという方は、終活ねっとのお坊さんをぜひご利用ください。

2019年のお盆・お盆休みについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

お盆についての詳しい知識やマナーはこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

粗供養とは?

困った人々

まずは粗供養について知っていきましょう。
粗供養とはどういったときに使われる言葉なのかについて解説します。

初盆に頂いたお供えのお返しのこと

粗供養は初盆で頂いたお供え物へのお返しの品をさします。
初盆法要に参列する際は、お供えを持参するのがマナーです。
参列者からのお供えと参列していただいたことへの感謝の気持ちを届ける意味で送るのが粗供養です。

粗供養は当日返しで参列者に直接お渡しするケースが多くなっています
当日返しで用意した粗供養では見合わない高額なお供えをいただいた場合は、後日個別に物品を送ります。
また、粗供養を渡す際はお礼状を添えるのがマナーとなっています。

主に西日本で使われる言葉

粗供養は主に西日本で使われている言葉です。
関東での引き出物や香典返しに相当します。
ほかには「満中陰志」や「志」といった表現をされます。

粗供養は供養品へのお礼として渡す粗品という意味ですが、祖先への供養品へのお礼という意味で「祖供養」と表記することもあります。

終活ねっとでは、以下のリンクの記事で初盆の準備について解説しています。
詳しく知りたい方はこちらも参考にしていただけると幸いです。

こちらも読まれています

慌てないために知っておきたい!初盆の流れと準備するもの

初盆は、故人の死後、四十九日が明けてから初めて迎えるお盆のことです。初めてお迎えするため、僧侶や親族、知人を招いて盛大に法要を行うことが多く、準備も例年とは異なります。そこで、今回は初盆を迎える前に知っておきたい、初盆の準備や流れについてご紹介します。

初盆(新盆)の粗供養の金額相場とは?

お金

では、初盆の粗供養の金額相場について見ていきましょう。
粗供養の金額相場は、いただいたお供えからの半返し(2分の1)、もしくは3分の1ほどと言われています。

初盆法要のお供えの相場は、故人との関係性や送る側の年齢によっても変わってきますが、友人・知人の場合は1万円前後が相場となります。
よって、初盆の粗供養の金額相場は3000円~5000円ほどとなります。

関係性が近い方からは高額なお供えをいただく場合もあります。
そういった場合はあらかじめ値段ごとに分けた複数の種類の粗供養を用意しておくと対応することができます。

しかし、いただくお供えの額と数をあらかじめ把握しておくというのは現実的には難しいところがあります。
用意する数が多すぎては余って無駄が出てしまい、少なくては足りない場合が出てきます。
対策としては、返品がきく品を粗供養に選び多めに用意しておく後日にあらためて追加で粗供養を贈るというものがあります。

ただ、返品がきく品を選ぶ場合は粗供養の選択肢が限られてしまう、後日に追加で贈る場合は手間や送料が多くかかるというそれぞれの欠点もございますので、どちらがいいとは言い切れないところがあります。
法要の規模や招待状を送った相手のことなどを鑑みて、それぞれの事情に合わせて決めるのが良いでしょう。

初盆(新盆)の粗供養に人気な品物

人々

続いて、初盆の粗供養にふさわしい品物をご紹介します。
初盆の粗供養選びの際の参考にしてください。

お菓子やそうめん,お茶などの食品

お菓子や乾物などの食品は粗供養の定番となっています。
お菓子の粗供養は引き菓子と呼ばれており、お食事のおすそ分けの意味合いもあって選ばれることが多いです。
お菓子は日持ちするものや、個別包装されたものが喜ばれます。
ゼリーや水ようかんなどが人気です。

乾物は品質保持期限が長く、使いどころに困らないものなのでよく選ばれます。
調味料も同様の理由で適しています。

ほかには、お盆の季節柄からそうめんも人気です。
時節を問わずどのご家庭でも需要があるお茶やコーヒーなども良いでしょう。
なお、祝い事で送られる昆布やかつおぶしは粗供養にはふさわしくないので避けてください

タオルや洗剤などの日用品

タオルや石鹸,洗剤などの日用品も粗供養として適しています。
日用品はどこのご家庭でも使われるものですので、送られても処分に困らないというのが大きな理由です。

タオルやシーツといった布モノは死者が現世から旅立つ際に着る死帷子の暗喩で、金属製品は光りものとして厄除け、石鹸や洗剤は死の穢れを浄化するという意味もあり、そういった面からもこれらは古くから選ばれていました。

一方で、法要当日にお渡しする場合は送られた方は持ち帰ることになるので、かさばる物や重いもの、生ものは避けたほうが良いでしょう。

カタログギフト

近年はカタログギフトも粗供養として人気を延ばしています。
粗供養は多数の方に同じものをお渡しするので、個人の嗜好には対応できないという面がありますが、カタログギフトであれば送られた側が好みに合ったものを選ぶことができるので持て余すということがないのが魅力です。

細かな価格設定もできますので、幅広い相手に対応できるのも嬉しいところです。
特に高額な粗供養を送る場合は、外れのないカタログギフトは重宝します。

同様の理由で商品券などが選ばれる場合もあります。
その場合は何か軽い品物に添付して送るとよいでしょう。

初盆の粗供養に掛ける熨斗(のし)紙のマナー

葬儀

初盆の粗供養に掛けるのし紙のマナーをご紹介します。
のしの礼法は法要によって異なりますので、初盆の粗供養の場合を把握しましょう。

のしの書き方

まずはのし紙の書き方を解説します。

表書きの書き方

表書きは用途に合わせて内容を変えるものです。
粗供養の場合は「粗供養」で問題ありません。

ただ前述の通り、粗供養は主に関西地方で使われている言葉ですので、お送りする相手によっては通じないこともあります。
こういった礼法は相手方に合わせるものですので、遠方や広い地域に送る場合はより一般的な「志」や「御初盆志」としたほうが無難です。

名前の書き方

名前は初盆法要の施主の名字を書きます。
もしくは、「○○家」というふうに一家の連名とする場合もあります。

水引の選び方

続いて水引の選び方を解説します。

水引の色

初盆は弔事法要ですので、関東では黒白のものを、関西地方・中国地方や、四国地方では黄白の水引を選ぶのが一般的です。

しかし水引の色は地域性の強い文化ですので、四国地方でも黒白の水引を使うところもあるといったように例外はあります
気になるようであれば詳しい方にお訊ねするのが良いでしょう。

水引の結い方

水引の結い方は、結び切りのものを選びます。
結び切りの水引には、悲しいことが何度も起こらないように再利用のできない結び切りにするという意味がこめられています。

慶事では、逆にほどいて何度も使える蝶結びの物を用いますのでお間違いのないようにお気を付け下さい。

初盆の粗供養の添えるお礼状のマナー

葬儀

次に初盆の粗供養に添えるお礼状のマナーをご紹介します。

お礼状(挨拶状)に書くべき内容

お礼状を書く際はこれらのことに気をつけて書くようにしてください。

  • 法要の参列、お供えをいただいたことへの感謝を伝える一文を入れる
  • 故人の俗名をフルネームで書く
  • 個人の呼称は施主からの視点での関係を書く
  • 施主の名前をフルネームで書く
  • 縦書きで書く
  • 「、」や「。」といった句読点は用いない
  • 繰り返し言葉は用いない

句読点には読解力が低い人のための助成という面もあり、取り方によっては侮蔑になりかねないのでお礼状では用いません。
不幸を繰り返さないようにという意味で繰り返し言葉も用いないのがマナーとなっています。

お礼状の例文

以上のことを踏まえてお礼状の例文をご紹介します。
ご参考までにご覧下さい。

拝啓

亡父(故人のフルネーム)儀初盆法要に関しましては
御繁盛中にもかかわらずご鄭重なる御厚志を賜り心より厚く御礼申し上げます
本来であれば拝眉の上御礼申し上げるべきところではございますが
略儀ながら書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます

敬具

~~年~月~日
施主(施主フルネーム)

初盆の粗供養に関するまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、初盆の粗供養とそれにまつわる知識などについて解説してきました。
最後に記事の内容を以下にまとめます。

  • 粗供養とは、いただいたお供えに対するお礼をさす言葉で、主に西日本で使われる。
  • 初盆の粗供養の金額相場は3000~5000円ほど。
  • 初盆の粗供養にふさわしい品物としてお菓子や乾物などの食品、タオルや石鹸などの日用品、カタログギフトなどがあげられる。
  • 初盆の粗供養に掛けるのし紙には「粗供養」または「志」などの表書きが適している。水引は結び切りを選び、色は地域によって黒白か黄白となる。
  • 初盆の粗供養にはお礼状を添える。その際は例文を参考にしながら、書き方に気を付ける。

初盆の粗供養についておわかりいただけたでしょうか。

初盆法要は通常のお盆とは違った特別な日ですので失敗したくありませんね。
法要を成功させるためには事前の準備と情報の把握が肝要となります。
この記事がお役に立てたら光栄です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
初盆の次の年からのお盆のマナーについて詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

お盆のマナーとは?墓参りやお供え・服装のマナーをご紹介します!

お盆といえばお墓参りや法事に出かけたり、仏壇でご先祖様のためにお供えなどをしたりするのが一般的です。そして、お盆ではいろいろな場面でさまざまなマナーを守ることも大切とされています。お盆のマナーは非常に多いように見えますが、項目ごとに押さえればわかりやすいです。

シェアする

「初盆・粗供養」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

    2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

    1
  • 2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像

    2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

    2
  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    3
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    4
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    5
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    6
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    7

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「初盆・粗供養」についてさらに知りたい方へ

初盆(新盆)のお返しに人気の品物とは?金額相場や返品は可能か解説のサムネイル画像

初盆(新盆)のお返しに人気の品物とは?金額相場や返品は可能か解説

初盆(新盆)とはいつからいつまでなの?初盆の時期や法要の準備について解説のサムネイル画像

初盆(新盆)とはいつからいつまでなの?初盆の時期や法要の準備について解説

初盆(新盆)のお供えの相場はいくら?兄弟・親・孫など関係性別に解説!のサムネイル画像

初盆(新盆)のお供えの相場はいくら?兄弟・親・孫など関係性別に解説!

初盆のお返しにふさわしい品物とは?のしの書き方も詳しく解説しますのサムネイル画像

初盆のお返しにふさわしい品物とは?のしの書き方も詳しく解説します

初盆ののしの表書きはどうする?お供え物とお返しを包むのしも解説!のサムネイル画像

初盆ののしの表書きはどうする?お供え物とお返しを包むのしも解説!

初盆の法要でのマナーとは?服装や挨拶についても詳しく解説しますのサムネイル画像

初盆の法要でのマナーとは?服装や挨拶についても詳しく解説します

初盆のお参りの作法とは?お参りをする日にちやマナーを解説します!のサムネイル画像

初盆のお参りの作法とは?お参りをする日にちやマナーを解説します!

初盆のお返しの金額相場はいくら?お返しにふさわしい品物もご紹介のサムネイル画像

初盆のお返しの金額相場はいくら?お返しにふさわしい品物もご紹介

初盆のお供え物について解説します!人気な品物から渡し方までご紹介のサムネイル画像

初盆のお供え物について解説します!人気な品物から渡し方までご紹介

初盆のやり方について準備することから当日の流れまで詳しく解説!のサムネイル画像

初盆のやり方について準備することから当日の流れまで詳しく解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

1
2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像

2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

2
僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

3
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

4
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

5
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

6
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

7

関連する記事

「初盆・粗供養」についてさらに知りたい方へ

初盆(新盆)のお返しに人気の品物とは?金額相場や返品は可能か解説のサムネイル画像

初盆(新盆)のお返しに人気の品物とは?金額相場や返品は可能か解説

初盆(新盆)とはいつからいつまでなの?初盆の時期や法要の準備について解説のサムネイル画像

初盆(新盆)とはいつからいつまでなの?初盆の時期や法要の準備について解説

初盆(新盆)のお供えの相場はいくら?兄弟・親・孫など関係性別に解説!のサムネイル画像

初盆(新盆)のお供えの相場はいくら?兄弟・親・孫など関係性別に解説!

初盆のお返しにふさわしい品物とは?のしの書き方も詳しく解説しますのサムネイル画像

初盆のお返しにふさわしい品物とは?のしの書き方も詳しく解説します

初盆ののしの表書きはどうする?お供え物とお返しを包むのしも解説!のサムネイル画像

初盆ののしの表書きはどうする?お供え物とお返しを包むのしも解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと