お盆にお供えする料理って?宗派別のお供え方法についても解説

お盆にお供えしてある料理を見たことがある方は多いと思います。しかし、どのような料理がどの器に入れられてお供えしてあったか分かりますか?分からない方も多いのではないでしょうか。今回記事では、お盆にお供えする料理や宗派別のお供えの違いについて解説します。

目次

  1. お盆にお供えする料理について
  2. なぜお盆に料理をお供えするの?
  3. お盆にお供えする料理ってどんなもの?
  4. 料理のお供え方
  5. お供えする料理のレシピを紹介
  6. 料理以外に仏壇にお供えするもの
  7. お盆にお供えする料理のまとめ

お盆にお供えする料理について

仏壇

お盆に小さなお椀に入った料理がお供えしてあるのをご覧になったことは多いと思います。
しかし、いざご自身でお供えの料理を準備しようと思っても、献立や並べ方など分からないことも多いのではないでしょうか。

お盆にお供えを準備するのも私達の大切な役割です。
最低限の作法は押さえておきたいですよね。
そこで今回終活ねっとではお盆にお供えする料理について

  • お盆に料理をお供えする理由
  • お盆にお供えする料理の内容は?
  • 料理のお供え方について
  • お供えする料理のレシピ
  • 料理以外に仏壇にお供えするものについて

以上を中心に解説していきます。
記事の後半では、料理のレシピや献立例もご紹介しています。
どうぞ最後までご覧ください。
お坊さんを安く手配したいという方は、終活ねっとのお坊さんをぜひご利用ください。

2019年のお盆・お盆休みについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

お盆の基礎知識について詳しく知りたいという方は下記の記事をぜひご覧ください。

こちらも読まれています

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

なぜお盆に料理をお供えするの?

困った人々

お盆にお供えする料理やその器を「霊供膳」(りょうぐぜん・りくぜん)と呼びます。
先祖のご冥福を祈るため、また仏様に感謝の気持ちを表すために、ご仏前には線香・花・ロウソク・浄水・飲食の五つを供養することが良いとされています。
この五つのお供えのことを「五供」(ごく)といいます。

霊供膳は、この中の飲食供養にあたります。
お盆以外の通常時にはお茶を茶湯器に入れ、白ご飯を仏飯器に入れてお供えします。
しかし、お盆はご先祖様がこの世へ帰ってくる特別な日です。
特別な日には、通常時とは違い霊供膳をお供えします。

お盆にお供えする料理ってどんなもの?

仏壇

お盆にお供えする霊供膳は、一汁三菜の精進料理が基本となります。
一汁三菜とは、汁物1つにおかず3品のことです。

精進料理とは、肉・魚の動物性食材を使わない修行僧中心に発展した料理のことです。
また、精進料理ではニラ・らっきょう・ニンニクネギ・あさつきの五葷(ごくん)と言われる香味野菜は使うことができません。
パクチーや玉ねぎなどの香りの強い野菜も避けます。

それでは、実際にどのような料理がお供えされるのか見てみましょう。

白飯

お供えするご飯は、白飯が基本です。
昔は精白された米が珍しく、ご仏前にお供えするご飯は白米が最適とされていました。
このためお盆の霊供膳では、白いご飯を盛り付けることが一般的です。

ご飯は、器に丸く大盛りにするのが正式です。
これにはご先祖様が飢えないようにという願いが込められています。

地方によっては、お盆の際にご仏前に赤飯や炊き込みご飯をお供えするところもあります。
その場合は、霊供膳の器とは別にしてお供えすることが多いです。

味噌汁

一汁三菜の基本である汁物は、霊供膳には必須の料理です。
味噌汁でもすまし汁でも良いですが、出汁をとるときは鰹節やイリコなどの動物性は使えません
その代わりに、昆布や干し椎茸などの食材を出汁として用います。

味噌汁・すまし汁の具材は豆腐・厚揚げ・油揚げ・五葷以外の野菜・海草であれば何でも良いです。
季節の野菜や豆腐、ワカメやもずくなどを色々なものを組み合わせて味噌汁・すまし汁をお供えしましょう。

お新香

お新香の種類は、たくあん・しば漬け・浅漬けなど色々ありますが、五暈以外の野菜のものであればどれでも使うことができます。
お供えの際はお新香が一種類でも何種類かを組み合わせても良いでしょう。

ただし、お新香は3切れではなく、2切れで準備します。
3切れのことを「みきれ」ともよみますが、この音が「身切れ」につながると言われ、お供えには避けられます。
お新香の数には注意しましょう。

煮物

煮物は霊供膳での主菜です。
がんもどきや高野豆腐などの植物性タンパク質と野菜の煮炊きや、ひじきの煮付けなどがよく使われます。

霊供膳では、五色(赤・白・緑・黄・黒)を使うと良いとされています。
人参の赤・カボチャの黄・椎茸の黒・豆類の緑など、食材の色を意識して、おかずを準備されるのもおすすめです。

霊供膳で煮物以外に主菜となる献立は、野菜の揚げ物や胡麻豆腐、卯の花などがあります。
煮物などの主菜も器にたっぷりと盛り付けましょう。

和え物

和え物は、霊供膳では副菜に当たります。
野菜やこんにゃくの胡麻和えや白和えを用意しましょう。
また霊供膳では五味(甘い・辛い・酸っぱ・苦い・塩辛い)を出来るだけ揃えるように言われています。

全体のバランスを見て和え物の味付けを決めるのも良いでしょう。
酸味は、煮物や汁物ではなかなか付けにくい味のため、酢の物などもおすすめです。

霊供膳のそのほかの副菜には、煮豆や野菜のきんぴらなどがあります。
主菜にもなる胡麻豆腐や、卯の花を献立によっては副菜とする場合もあります。

料理のお供え方

仏壇

続いて、料理のお供えの仕方をご説明します。
霊供膳の器の名称や形状、霊供膳の配膳の向きの注意点、宗派ごとに違う器の置き方について解説します。
特に、霊供膳の配膳の向きや宗派による器の配置の違いは忘れがちですので、参考にしてください。

お膳の器

霊供膳の器は大きさや深さが違います
まずは、深さがある器の中で一番大きなお椀を、親碗もしくは飯椀といいます。
親碗の中には白いご飯をこんもりと丸く入れます。

深さがあり、二番目に大きいお椀は汁椀です。
汁椀には味噌汁やすまし汁を入れます。
深さがあり、一番小さなお椀を、壺椀(つぼわん)もしくは木壺(きつぼ)といいます。
壺椀には、和え物や煮豆などの副菜を丸く盛るように入れます。

直径が一番大きく浅いお皿を平椀またはお平・平皿といいます。
平椀には、主菜である煮物や胡麻豆腐などを盛り付けます。

浅い皿で足がついたものを、高坏(たかつき)または腰高(こしだか)といいます。
高坏にはお新香を入れるのが一般的です。
しかし、お新香を一汁三菜の中に入れない地域があります。
そのような地域では、高坏に和え物などの副菜を入れ、お新香は親碗のふたを裏返して入れます。

お供えする向き

霊供膳をお仏壇にお供えする際は、お箸を仏壇側に向けてお供えします。
これには、仏様やご先祖様が食事をしやすいようにと言う意味があります。

このため、お箸の向きも仏壇側から見て、持ち手が右側になるように置きます。
また仏様やご先祖様がお箸を取りやすいように、お箸の持ち手をお膳の端にのせてお供えします。

お膳の蓋について

高坏以外の器には蓋が付いています。
蓋は、仏様やご先祖様が食べやすいように取ります。

初めから蓋を取ってお供えする地域もありますが、ご仏前で蓋を取る地域もあります。

ご仏前で蓋を取る場合は、まずは蓋をしたままご仏前に持っていきます。
そしてきちんと霊供膳を配置した後に、蓋を取ります。
取った蓋は裏返し、重ねてからお膳の端に置いておきましょう。
または蓋のみ下げても良いです。

一般的な料理の並べ方

霊供膳の親碗と汁椀の配置は、宗派や地域によって違いはほとんど見られません。
しかし、平椀・壺椀・高坏の配置は宗派や地域によって違います。

地域による違いは年長者や菩提寺に聞くのが一番良いでしょう。
今回は宗派による料理の一般的な並べ方をご説明します。

宗派ごとで異なる料理の並べ方

浄土真宗、曹洞宗・臨済宗、真言宗・日蓮宗、浄土宗の霊供膳の配置にはどのような違いがあるかご説明します。
親碗・汁椀の置き方は共通です。
ご自身の宗派の平椀・壺椀・高坏の配置にご注目ください。

浄土真宗

浄土真宗では亡くなった人はすぐに浄土へ行き、仏様になるとされるので、霊供膳はお供えしません

曹洞宗・臨済宗など

曹洞宗・臨済宗では以下の配置になります。

平椀  高坏
   壺椀
親椀  汁椀
   お箸
 ご仏壇側

仏壇側から見て、左手前が親碗・右手前が汁椀・左奥が平椀・右奥が高坏・真ん中が壺椀です。
もし、お新香を親碗の裏返した蓋に盛り付けるのであれば、飯椀と汁椀の間に置きます。

真言宗・日蓮宗など

真言宗・日蓮宗・天台宗では以下の配置であることが一般的です。

平椀  壺椀
   高坏
親椀  汁椀
   お箸
 ご仏壇側

仏壇側から見て、左手前が親碗・右手前が汁椀・左奥が平椀・右奥が壺椀・真ん中が高坏です。
この場合も、高坏にお新香を入れない地域では、お新香は親碗と汁椀の間に盛り付けます。

浄土宗

最後に浄土宗での配置をご紹介します。

壺椀  平椀
   高坏
親碗  汁椀
   お箸
 ご仏壇側

仏壇側から見て、左手前が親碗・右手前が汁椀・左奥が壺椀・右奥が平椀・真ん中が高坏です。
お新香をおかずにカウントしない地域では、お新香は親碗と汁椀の間に配置されます。

お膳の数について

霊供膳は、本来であれば仏様のお膳と、ご先祖様のお膳を2膳準備するのが良いとされています。
しかし、お盆では飾りつけの種類も増え、精霊棚のスペースも限られている場合があります。
このため、お盆では1膳だけ準備することが多いです。
霊供膳が1膳であっても問題ありません。

また逆にスペースに問題がなくお膳の数を増やしたい人は、増やしても良いです。
例えば、ご先祖様とひとくくりにするのではなく、親しかった特定の故人に霊供膳をお供えしたいケースです。
このようなケースでは、仏様用、ご先祖様用、特定の故人様用の3膳を用意しても構いません。

料理をお供えする期間

料理をお供えする期間ですが、お盆期間中の8月13日から8月15日までの3日間です。
ただし、お供えする期間は地域差も大きく、お盆期間中の1日だけや法要のある日だけといった地域もあります。

お供えする時間帯は、基本的に朝昼の2食です。
昔は修行僧は午後からの食事をしなかったため、それに合わせ朝昼の2食の形式になりました。

都合上、朝昼の2食が難しい場合は、朝夕2食でも朝のみのお供えでも良いです。
またせっかくのお盆だからということで朝昼夕3食お供えされるご家庭もあります。
無理のない範囲で霊供膳の準備をしましょう。

料理を下げるタイミング

料理を下げるタイミングですが、ご仏前にお供えした料理が冷めたら下げても構いません。
霊供膳は料理の湯気が立っているうちにお供えし、仏様やご先祖様はその湯気や香を召しあがるとされています。
このため、ご仏前の料理が冷めきれば、霊供膳を下げます。
お盆は暑い時期ですので、お供えした料理が傷まないうちに、早めに下げる方が良いでしょう。

またご家族が食事をするタイミングで霊供膳をお供えしている場合は、家族の食事が終わるタイミングで霊供膳を下げても良いです。

昔は下げた霊供膳を「お下がり」としてご家族全員で食べるのが供養とされていました。

しかし、現代ではお盆といっても過ごし方は様々で、家にずっと滞在できない場合もあります。
その場合は霊供膳をすぐに下げ、食べることなどはできません。
もし、霊供膳の料理を処分しなければならないようなら「食べ物を捨ててごめんなさい」という気持ちを持ち処分することが供養となります。

ご家庭に合った方法で霊供膳を下げましょう。

お供えする料理のレシピを紹介

仏壇

こちらでは、具体的にお供えする料理のレシピを紹介します。
レシピを使った献立例もありますので、ぜひご活用ください。

高野豆腐と野菜の煮物

主な材料は人参・椎茸・いんげん・高野豆腐です。

  • 高野豆腐は、水で戻したあとよく絞り、適当な大きさに切ります。
    人参は1㎝程度の輪切り、椎茸は飾り切り、いんげんは塩ゆでします。
  • 鍋に昆布のだし汁3カップに対して酒・みりんを大さじ2ずつ、醤油を大さじ1、砂糖を大さじ  1/2、塩を好みで小さじ1/3入れて煮たたせます。
  • 高野豆腐・人参・椎茸を3.の中に入れ落し蓋をして15分~20分弱火から中火でよく煮ます。
  • 材料に火が通ったことを確認して30分程度味が染み込むのを待ちます。
  • 霊供膳に盛り付ける際は、平椀の大きさに合わせて具材を切り、最後に塩ゆでしたいんげんを飾り、完成です。

献立例

高野豆腐と野菜の煮物を使った献立例です。
この献立であれば、赤い食材は人参、黄色はたくあん、黒は椎茸と海苔、緑はほうれん草・いんげん、白はご飯で五色が揃います。

  • 平椀:高野豆腐と野菜の煮物
  • 汁椀:ナスとわかめの味噌汁
  • 壺椀:ほうれん草の海苔和え
  • 高坏:たくあん
  • 親碗:白ご飯

料理以外に仏壇にお供えするもの

葬儀

お盆には料理以外にもお供えされるものがあります。
代表的なものをご紹介します。

そうめん

お盆にはそうめんもお供えします。
そうめんを乾麺のままお供えする地域もあれば、茹でてお供えするところもあります。
茹でる場合は、つゆも必要です。

そうめんをお供えする説は色々あります。
その一つは「幸せが細く長く続くように」といった縁起担ぎというものです。
また、ご先祖様があの世に帰るとき、お土産をまとめる紐にそうめんを見立てているという説もあります。
他にも熱病を防ぐためにそうめんを七夕に食べていたため、その名残であるという説などがあります。

線香・ろうそく

線香やろうそくも五供の中に入っている基本的なお供え物です。
線香の香りで心身が清められ、ろうそくの光は仏前を明るく照らします。
また、ろうそくの火は仏様の知恵の象徴とも、煩悩を消し去るとも言われてます。

在宅時には就寝中などを除きできるだけ、線香やろうそくを絶やさないようにお供えします。
お盆は特別な日のため、通常の白いろうそくではなく、絵ろうそくを使う人もいます。

ホオズキなどのお花

お花もご仏前のお供えとして基本的なものです。
ホオズキはご先祖様が家に帰ってくる際、提灯の代わりになるとされています。
また肉体を持たないご先祖様の魂の入れ物になるともいわれています。

ホオズキの飾り方は地域によって様々で、花瓶に生ける地域もあれば、ホオズキの実を吊るす地域、精霊棚の上に飾る地域もあります。

お盆に飾るお花を盆花といいますが、盆花にはオミナエシ・エゾ菊・桔梗・ケイトウ・ミソハギ・百合などがあります。
このようなお花を花瓶に生け、ご仏前に飾ります。

お盆にお供えする料理のまとめ

人々

いかがでしたか?
お盆にお供えする料理について解説してきました。
改めて記事の内容を振り返りましょう。
今回終活ねっとでは

  • お盆にお供えする料理を霊供膳と呼び、飲食物をお供えする飲食供養の一環である
  • お盆にお供えする料理は一汁三菜の精進料理が基本である
  • 料理の器には、親碗・汁椀・平椀・壺椀・高坏があり、配置は宗派や地域によって異なる。
    親碗・汁椀の置き方は共通しているが、平椀・壺椀・高坏の置き方には宗派・地域に合わせ注意が必要である
  • 料理は仏様やご先祖様が食べやすいようにお箸を仏壇側に向けてお供えする
  • お盆には料理以外に、そうめん・線香・ろうそく・盆花などをお供えする

以上を中心にお伝えしてきました。
お盆に料理をお供えするのは伝統的なことです。
しかし、基本を押さえつつご自身の生活に合わせて柔軟に対応していくことも、できるのではないでしょうか。
この記事がお盆に料理をお供えする際に皆様のお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

「お盆・お供え・料理」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

    2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

    1
  • 2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像

    2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

    2
  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    3
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    4
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    5
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    6
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    7

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お盆・お供え・料理」についてさらに知りたい方へ

お盆の祭壇(精霊棚)の飾り方は?宗派別の飾り方から片付けまでを解説!のサムネイル画像

お盆の祭壇(精霊棚)の飾り方は?宗派別の飾り方から片付けまでを解説!

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!のサムネイル画像

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!

お盆にお供えする精進料理についてメニュー例やお供え方法を解説!のサムネイル画像

お盆にお供えする精進料理についてメニュー例やお供え方法を解説!

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介のサムネイル画像

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

お盆のお膳(精進料理)はどうお供えする?配置の違いやメニュー例も紹介!のサムネイル画像

お盆のお膳(精進料理)はどうお供えする?配置の違いやメニュー例も紹介!

お盆に用意する精霊棚とは?作り方や飾り方・片付け方をご紹介しますのサムネイル画像

お盆に用意する精霊棚とは?作り方や飾り方・片付け方をご紹介します

なぜお盆にお膳をお供えする?お供えのマナーや宗派別の違いをご紹介のサムネイル画像

なぜお盆にお膳をお供えする?お供えのマナーや宗派別の違いをご紹介

初盆に参列客へお出しする料理はどんなもの?お供えの料理も解説!のサムネイル画像

初盆に参列客へお出しする料理はどんなもの?お供えの料理も解説!

お盆のお仏壇へのお供え物の選び方とは?宗派別のマナーも解説しますのサムネイル画像

お盆のお仏壇へのお供え物の選び方とは?宗派別のマナーも解説します

お盆のお供えのご飯って?何を準備するの?献立から配置までご紹介!のサムネイル画像

お盆のお供えのご飯って?何を準備するの?献立から配置までご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

2019年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

1
2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像

2019年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

2
僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

3
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

4
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

5
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

6
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

7

関連する記事

「お盆・お供え・料理」についてさらに知りたい方へ

お盆の祭壇(精霊棚)の飾り方は?宗派別の飾り方から片付けまでを解説!のサムネイル画像

お盆の祭壇(精霊棚)の飾り方は?宗派別の飾り方から片付けまでを解説!

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!のサムネイル画像

曹洞宗のお盆の流れとは?お供え物や仏壇の飾り方も解説します!

お盆にお供えする精進料理についてメニュー例やお供え方法を解説!のサムネイル画像

お盆にお供えする精進料理についてメニュー例やお供え方法を解説!

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介のサムネイル画像

お盆のしきたりについて知っていますか?日本各地のしきたりもご紹介

お盆のお膳(精進料理)はどうお供えする?配置の違いやメニュー例も紹介!のサムネイル画像

お盆のお膳(精進料理)はどうお供えする?配置の違いやメニュー例も紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと