四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

最終更新日: 2020年06月16日

四十九日に包む香典の相場について

葬儀

四十九日法要に参列する際には、香典を包むことになりますよね。
では、一般的な香典に包む金額の相場はいくらなのでしょう?

また、香典に金額を包む際には、香典袋の書き方やマナーのことも考える必要もあります。
お葬式や四十九日などの法要に参列されたことがある方は、四十九日などの法要に包むべき香典の金額や香典袋の書き方など疑問に思った方もいらっしゃると思います。

そこで、今回「終活ねっと」では四十九日の香典の相場について、

  • そもそも四十九日法要とは?

  • 四十九日に包む香典の相場

  • 四十九日法要での香典の書き方

  • 四十九日の香典のマナー

以上のことなどを中心に解説していきます。
詳しくご説明しますので、四十九日法要に香典を包む際の参考にしてください。

またお坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。

四十九日法要とは

葬儀

四十九日法要とは故人がお亡くなりになり、一般的に49日目に行われる法要のことです。
仏教では、故人の魂は亡くなってから初七日以降、7日ごとに閻魔大王からの裁きが行われます。
四十九日目には最終的な判決が下され、極楽浄土へ旅立つとされています。

そのため、忌明けとなる四十九日には故人の成仏をお祈りするため、供養として四十九日法要が執り行われます。

下記の記事では四十九日法要についての基礎知識を全て解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

四十九日に包む香典の相場っていくら?

お金

では、四十九日に包む香典の相場っていくらなのでしょうか。
実は、四十九日法要に包むことになる香典の相場は、故人との関係によって金額が変わってくるのです。

四十九日の法要までは、その規模も大きく参列する方の範囲も広いため、親類の方や血縁者以外の方についても香典の目安は細かく決められています。
また、ご家族などの親類の方についても、血縁の関係によって金額は変わってきます。

では、家族・親戚の方や友人の方など、故人との関係別での香典に包む金額の相場についたご紹介いたしましょう。

両親や兄弟の場合

両親や兄弟の場合の、香典に包む金額相場はいくらなのでしょうか。
ご自身にとって、父親や母親・兄弟・姉妹の金額相場ですが、親となる父(義父)・母(義母)の場合は、1万円~10万円とかなり開きがあります。

これは、ご自身の年齢にも関係してきますが、一般的に香典を包むことになる20代の方で1万円~5万円となり、40代の方からは金額も10万円までの範囲で上限の相場が上がってくるためです。

兄弟・姉妹の場合には1万円~5万円となり、上限の相場は20代から30代の方で3万円、40代の方からは5万円となっています。

子供や孫の場合

子供や孫の場合の金額相場はいくらなのでしょうか。
この場合は、ご自身からするとその子供や孫が結婚し、別世帯になっているケースとなりますが、香典に包む金額としては5万円~10万円が相場です。

一般的に子供や孫が結婚しているとすると、その親は当然40代以上になっていることから、40代以降での金額の相場となります。

祖父母や伯父・伯母(叔父・叔母)の場合

祖父母や叔父叔母の場合の金額相場はいくらなのでしょうか。

祖父母の方の場合、ご自身が20代の方であれば3千円~1万円で、30代以上の方で3千円~3万円というのが相場となっています。

叔父・叔母の方の場合、20代の方で3千円~1万円、30代の方で5千円~2万円、40代以上の方で5千円~3万円というのが相場となっています。

友人や知人の場合

では、血縁者ではない友人や知人の場合の、香典金額の相場はいくらなのでしょうか。
友人・知人の場合ですが、20代の方で2千円~5千円、30代以上の方で3千円~1万円というのが相場となっています。

夫婦で参列する場合

夫婦で参列する場合での香典の金額相場についてですが、この場合には一人分で1万円~1万5千円として、二人分の2万円~3万円を包むことになります。

会食がある場合

会食がある場合の、香典の金額はどうなるのでしょうか。
四十九日法要後の会食に参加する場合には、お食事代として、ご紹介してきました香典の金額に5千円~1万円をプラスして包みます。

ここまでご紹介した金額相場をまとめると、以下のようになります。

関係性 金額
両親・兄弟 1万~10万
祖父母・叔父叔母 5万~10万
友人・知人 3千~1万
子供・孫 5万~10万

四十九日法要での香典の書き方

葬儀

四十九日法要での香典の書き方についてですが、宗教や宗旨・宗派によっても変わりますが、忌中であるお葬式などの香典には御霊前と書きます。
しかし忌明けとなった四十九日を迎えて以降の法事・法要での香典では御仏前と書きます。

「終活ねっと」では、終活に関する様々な記事を掲載しています。
四十九日の香典の書き方についてもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

四十九日の香典のマナー

困った人々

四十九日の香典のマナーについては、どのようなことを注意すればいいのでしょうか。
香典にお金を包む際には、昔から避けたほうがいいとされているタブーがあります。

しかし法要においてのマナーについては、社会人としての礼儀や作法としても大切なことでもあります。

では、香典に包むお金についての守るべきマナーについて解説いたします。

避けるべき金額

香典に包む場合に避けるべき金額があります。
それは、包む金額の数字として縁起が悪いとされている4と9です。
4と9には発音の語感として死や苦を連想させる数字とされています。

香典に包む金額は4千円や4万円、または9千円や9万円という数字にならないように注意しましょう。

新札でもいいの?

香典に包むお金は新札でもいいのでしょうか。
式典などには新札を用意したほうがいいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お葬式や四十九日などの法事・法要の香典に包むお金は、新札ではなく旧札を使用したほうがいいといわれています。

人の不幸は突然訪れることであり、予測できないことです。
香典をお渡しすることになるご遺族に対し、不幸を予測して新札をあらかじめ準備していたという誤解を与えないためだといわれています。

もし、新札しか手持ちがないという場合には、折り目を入れてから包むようにするといいでしょう。

四十九日に包む香典の相場まとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、四十九日の香典の相場について以下のことを解説してきました。

  • 四十九日法要とは故人が亡くなってから49日目に行われる法要のことである。

  • 四十九日に包む香典の相場は、父親や母親・兄弟・姉妹で1万円~10万円、子供や孫の場合5万円~10万円、祖父母の方の場合3千円~3万円、叔父・叔母の方の場合3千円~3万円、友人・知人の場合2千円~1万円となる。

  • 四十九日法要での香典には御仏前と書く。

  • 四十九日の香典には4と9になる金額を包むことを避け、新札を使わないというマナーがある。

四十九日法要に包む香典の金額は、故人との関係によって相場が変わるのですね。
そのため、四十九日などの法事・法要に香典を準備する場合には、故人との関係を考慮したうえで、その関係に合わせた金額を包むことが必要となります。

また、香典に包む金額やお金に関しても、ご遺族の方の心中を察するためのマナーがあるため、気を付けるようにしなければいけません。

最後までご拝読いただきありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!のサムネイル画像 4
    四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

    四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事