法事にパールのイヤリングは着ける?指輪やネックレスについても解説

法事にパールのイヤリングは着ける?指輪やネックレスについても解説

法事にパールのイヤリングを着けても良いのでしょうか。このような、法事でのアクセサリー着用についてお悩みの方も多いと思います。そこで、法事にパールのイヤリングは着けても良いのか、指輪やネックレスについても解説いたします。

最終更新日: 2019年07月20日

法事でのパールのイヤリングについて

葬儀

法事にパールのイヤリングを着けても良いのでしょうか。

法事の際、一般的にはパールのネックレスというイメージが強いですよね。
ですが、パールのイヤリングはどうでしょうか。

冠婚葬祭用でネックレスとセットで購入される方も多いと思います。

しかし、法要などには大事なマナーがあります。
故人を偲ぶ場ではしっかりマナーを守ったアクササリーを選びたいものです。

そこで、今回「終活ねっと」では、法事でのパールのイヤリングの選び方を以下のポイントを中心に解説していきます。

  • パールのイヤリングの選び方

  • なぜパールが良いのか

  • 法事での他のアクセサリーはどうする?

  • 法事での女性の喪服マナーについて

法事でのイヤリングの選び方を一緒に学び、失礼のないように法事に参列しましょう。
また、指輪やネックレスについても解説します。

終盤では法事での女性の喪服のマナーについても触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

法事に参列する予定のない方も、この機会に理解を深めましょう。

また「終活ねっと」では僧侶手配サービスを運営しています。
お坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。

パールのイヤリングの選び方

お墓

一般的に法事でパールのイヤリングを着けても良いとされています。

しかし、それはマナーを守って着けるものです。
以下では、法事で失礼に当たらないパールイヤリングの選び方を解説いたします。

シンプルなものを選ぶ

法事につけるパールのイヤリングはシンプルなデザインを選びましょう。
基本的にはパールのイヤリングはシンプルなものなら付けても良いとされています。

また、派手な印象を与えるデザインのものは避けましょう。
法事の場は自分をお洒落に着飾る場ではありません。
故人を偲ぶ気持ちを忘れずお悔やみする事が重要です。

そのため、アクセサリーの付けすぎにも控えましょう。
例えば、パールのイヤリングを着けるならネックレスは付けないなどの配慮が必要です。

イヤリングとネックレス、またはイヤリングと指輪などと着けるアクセサリーは2つまでにするという配慮が必要です。

あまりにも自分を着飾ることは、法事の場ではふさわしくないので控えましょう。

白か黒色を選ぶ

パールのイヤリングは白か黒色を選びましょう。

また、パールの形は丸かそれに近い形で大粒タイプのものは避けましょう。
大きさは7mm〜8mm程度のものが良いとされいます。

金具は銀色にする

イヤリングの金具は銀色のものを選びましょう。
金色などの留め金は目立ってしまうので派手な印象を与えてしまいます。

法事の場にはこのような派手な金具はふさわしくありません。

一粒のものにする

パールはイヤリングの土台に一粒だけのデザインを選びましょう。
また、揺れるタイプのデザインものやパール以外にダイヤなどの宝石がついているデザインも控えましょう。

あくまで、シンプルなデザインのみ着用しても良いとされています。

ピアスはNG

イヤリングは付けてよいのだから、ピアスをつけても良いとお思いの方も多いと思います。
しかし、法事の場ではピアスの着用はNGとなります。

ピアスを着用しても良いとされる場合もありますが、年配の方などにはあまり印象はよくないとされています。
故人を偲ぶ場で誤解を招くようなアクササリー選びは避けましょう。

以上のように、法事の際のパールイヤリングの選び方にも大切なマナーがあります。
法事のイヤリングを選ぶ際は、上記の注意点を理解し失礼に当たらないようにしましょう。

なぜパールが良いのか

葬儀

ではなぜ、法事で着用するアクセサリーにはパールが良いとされているのでしょうか。
パールの文化的背景にも触れながら解説していきます。

涙の象徴

真珠は別名「月の涙」や「海の涙」ともいわれています。

昔に女イギリスの女王が故人を偲ぶ場にパールを着用したのがきっかけとされています。
それにならって上流階級の婦人たちが次第に着用するようになり、現代ではパールのアクセサリーを法事で着用するのが一般的になったと言われています。

このようにパールは涙の象徴とされ、控えめで悲しみを表すアクセサリーの代表となりました。

よって、法事のようなお悔やみの場では、パールのアクセサリーを着用するのが良いとされています。

真珠の他に付けても良い素材

真珠の他にも法事で身に着けてもよい素材のアクセサリーもあります。
黒曜石やオニキス、ジェットの宝石なども控えめな印象なので、法事の際に着用しても良いとされています。

ただし、この時も真珠同様にシンプルなデザインに限りますので、注意が必要です。

法事での他のアクセサリーはどうする?

困った人々

それでは、イヤリング以外のアクセサリーについてはどうでしょう。

法事の場で指輪やネックレスも着用される方もいらっしゃると思います。
これにも大切なマナーがありますので、簡単に解説していきます。

指輪

アクセサリー感覚の指輪については着用するとマナー違反になりますので注意してください。

指輪で認められているのは結婚指輪で、それは着けても良いとされています。

しかし結婚指輪でも、ダイヤなどのきらびやかな宝石がついている場合は着用を控えましょう。
結婚指輪を外すことが難しい場合は、宝石のついている面を内側に隠すなどの配慮をした方が無難です。

ネックレス

基本的にはネックレスも真珠を着用するのがマナーです。

また、必ず一連のものを選ぶようにしましょう。
パールのネックレスは二連だと不幸が連続するという連想から、法事の場では着用を控えましょう。

また、ロングネックレスなどもデザイン性があるとしてマナー違反となるので気をつけましょう。

法事での女性の喪服マナーについて

葬儀

法事での女性の喪服マナーについて簡単に解説します。

一般的に法事では、喪服を着用します。

女性であれば、シンプルな黒のワンピースやアンサンブル、もしくはスーツを着用します。
また、肌を見せないために黒のストッキングを着用するのも忘れないようにしましょう。
バッグなどの小物も黒を選ぶようにしましょう。

法事の場では、お洒落に着飾る必要はありません。
シンプルで黒を基調とすることが大前提です。

法事での服装についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

法事でのパールのイヤリングについてまとめ

葬儀

いかがでしたか?

今回「終活ねっと」では、法事でのパールのイヤリングの選び方や指輪とネックレスについて解説いたしました。

まとめると以下のようになります。

  • マナーを守れば法事にパールのイヤリングを着用しても良い

  • パールのイヤリングは派手なものは控えシンプルなものを選ぶ

  • 基本的にはパールが良いとされているが、黒曜石やオニキスでも問題ない

  • 指輪やネックレスを着用する時もマナーを守る必要がある

  • 法事での女性の喪服マナーは基本的にはシンプルで黒を基調とする

法事のような故人を偲ぶ場では、周りに誤解を与えたり失礼にならないようにしたいものです。
このような場において、マナーのあるアクセサリー選びはとても大切なことです。

しっかりとマナーを理解し、失礼のないように法事に参列しましょう。
今回の記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!のサムネイル画像 4
    四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

    四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事