京都の五重塔は4つあります!場所を把握して上手に観光しよう!

京都の五重塔と言えば東寺を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。京都には合わせて4つの五重塔があり、どの寺院も観光しやすい場所にあるんですよ。この記事では、4つの五重塔の特徴と場所をご紹介します。

目次

  1. 京都の五重塔は東寺だけじゃない!
  2. 東寺の五重塔
  3. 仁和寺の五重塔
  4. 醍醐寺の五重塔
  5. 法観寺の五重塔(八坂の塔)
  6. 4つの五重塔を一日で周るのは可能?
  7. 京都の五重塔、まとめ

京都の五重塔は東寺だけじゃない!

困った人々

京都の五重塔と言えば、東寺をイメージする方が多いかもしれません。
実は、京都には合計4つの五重塔が点在しています。
東寺のほかには、右京区の仁和寺・東山区の法観寺・伏見区の醍醐寺に五重塔が存在しています。
どの寺院も京都市内にあるため、観光スケジュールにも組み込みやすい場所なんですよ。

この記事では、4つの五重塔についてご紹介します。
大体の場所を把握して、京都観光に役立ててみて下さいね!

東寺の五重塔

人々

東寺の五重塔は世界文化遺産に登録されています。
日本一の高さを誇る約55メートルの木造建築で、堂々とそびえ立つ五重塔はまさに京都の歴史的なシンボルです。
新幹線や長距離バスの窓から見ることができるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
京都駅から近い場所にあり、アクセスも便利です。
五重塔の中には、弘法大師空海が唐より持ち帰った有り難い仏舎利が納められています。
桜や紅葉の季節には多くの人が集まり、ライトアップも人気です。

東寺の場所・詳細情報

[住所]601-8473 京都市南区九条町1
[電話番号]075-691-3325
[料金]講堂・金堂・五重塔の敷地内は拝観料500円
[アクセス]近鉄東寺駅から徒歩約5分

仁和寺の五重塔

人々

仁和寺の五重塔は江戸時代、寛永21(1644)年に建てられました。
江戸時代建築の重要文化財建造物として登録されており、寛永期を代表する建物として知られています。
高さは約36メートルで五重塔の各層にあまり幅の違いが無いのが特徴で、東寺の五重塔と似たような造りとなっています。
仁和寺は遅咲きの御室桜(おむろざくら)が有名で、春には桜と五重塔の美しいコラボレーションを眺めることもできますよ。

仁和寺の場所・詳細情報

[住所]616−8092 京都府京都市右京区御室大内33
[電話番号]075-461-1155
[料金]大人・高校生500円、中学生・小学生300円
[アクセス]市バス26番 御室仁和寺下車すぐ
電車 JR円町駅下車、JR円町駅から市バス26番に乗り換えて約10分
JR花園駅下車、JR花園駅から徒歩約15分

醍醐寺の五重塔

醍醐寺

平安時代に建てられた醍醐寺は平成6年12月に世界文化遺産に登録されました。
高さは約38メートルで、現存する京都の五重塔の中では最も古いものとされています。
五重塔の初層内部には、日本密教絵画の源流と言われる美しい真言八祖や両界曼荼羅が描かれています。
また醍醐寺には数多くの違う種類の桜が植えられているため、3週間もの長期間に花見を楽しむことができる名所でもあります。

醍醐寺の場所・詳細情報

[住所]601-1325 京都市伏見区醍醐東大路町22 総本山 醍醐寺
[電話番号]075-571-0002
[料金]大人800円、中学・高校生600円、小学生以下は無料
[アクセス]京都市営地下鉄東西線、醍醐駅から徒歩5分

法観寺の五重塔(八坂の塔)

人々

法観寺の五重塔は「八坂の塔」という呼称で有名です。
八坂神社と清水寺の中間にそびえ立ち、近郊にはねねの道や高台寺などの観光スポットも多く集まっている場所に位置しています。
46メートルの高さの五重塔と、当時の塔を中心に社寺を描かれた紙本着色八坂塔絵図は国の重要文化財として保存されています。
趣のある街並みに囲まれた八坂の塔の風景はまるで昔にタイムスリップしたかのようで、京都らしさを感じることができますよ。

法観寺の場所・詳細情報

[住所]605-0827 京都市東山区清水八坂上町388
[電話番号]075-551-2417
[料金]中学生以上 500円
[アクセス]市バス「東山安井」または「清水道」下車、徒歩5分

4つの五重塔を一日で周るのは可能?

困った人々

うまく日程を組めれば、一日で4つの五重塔を周ることも十分に可能です。
無理して全てを周らなくても、ほかの観光地に寄ったついでに五重塔も見に行く、というのもいかがでしょうか。
どの寺院も京都市内にあるため、市バス・地下鉄を利用すればアクセスも便利です。
以下でご紹介するお得なチケットを使って、上手に観光してみましょう!

京都観光にお得なチケット

市バス・京都バス一日乗車券カード:大人500円、小児250円
市営地下鉄1dayフリーチケット:大人600円、小児300円
京都観光一日乗車券(京都市バス全線・市営地下鉄全線・京都バスが乗り放題):大人1,200円、小児 600円 ※二倍の価格で、京都観光ニ日乗車券も販売されています。

お得なチケットは地下鉄各駅窓口、市バス・地下鉄案内所などで販売されています。

京都の五重塔、まとめ

人々

4つの五重塔についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。
どの塔もそれぞれの歴史や特徴があり、見比べてみるのも楽しいですよね。
五重塔の場所を把握して、京都観光を楽しんでみて下さい!

シェアする

「京都・五重塔」に関連する記事

  • 【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

    【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

    数多くの国宝や重要文化財がある京都を観光するなら、ぜひお寺に立ち寄って仏像を見て下さい。仏像との出会いは、日常から離れて心を落ち着かせることができますよ。この記事では、おすすめの仏像が見られる京都のお寺を厳選してご紹介します。

  • 奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

    奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

    奈良のイメージとしてよく描かれる五重塔は、奈良公園にある興福寺のものです。しかし、五重塔がある奈良の寺は実は他にもあります。奈良県内にある国宝指定の五重塔は個性豊かです。大きさや歴史を比較して紹介します!

  • 日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!のサムネイル画像

    日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!

    五重塔とは、舎利つまり釈迦の遺骨を安置するストゥーパを模した仏教建築です。でも、日光の五重塔はなんと神社にあり、仏教建築としての五重塔とは違った煌びやかさが特徴なのです。そして、近年耐震構造でも注目を浴びているのだとか。そんな日光の五重塔を紹介します!

  • 法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!のサムネイル画像

    法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!

    法隆寺は、日本で初めて、「世界遺産(文化遺産)]に登録されました。五重塔をはじめとした建造物は、世界最古の木造建築物として、その設計と装飾美において人類の創造的才能を表す傑作であると評価されています。法隆寺五重塔のすべてについて探ってみましょう!

  • 京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!のサムネイル画像

    京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!

    新しい京都の魅力を発見したい方や人混みが苦手な方は必見です!京都観光で人混みは我慢しなければいけないものと思っていませんか?京都には魅力的な穴場観光スポットや、有名なのに混まないお寺もあるんです。穴場を知って快適な旅行を楽しみましょう!

  • 京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

    京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

    座禅って難しそう、厳しそう…というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。実は、京都にはたくさんの座禅体験をすることができるお寺があり、旅行中にも気軽に参加することができるんですよ。この記事では、座禅体験が可能な京都のお寺をご紹介します!

  • 京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?のサムネイル画像

    京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?

    京都を代表するお寺、東本願寺について詳しくご存知ですか?この記事では、東本願寺の見どころと西本願寺との関係などを詳しくご紹介します。京都旅行の知恵となれば幸いです。

  • 京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介のサムネイル画像

    京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介

    京都にはたくさんの有名な寺社仏閣があります。どこでお守りを買おうか迷ってしまう…という方も多いはず。この記事では、京都で購入できる特におすすめのお守りを厳選してご紹介します。

  • 京都で御朱印めぐりをしよう!おすすめの寺社をご紹介!のサムネイル画像

    京都で御朱印めぐりをしよう!おすすめの寺社をご紹介!

    最近人気の御朱印、皆さんはもういただいたことがありますか?せっかく京都に来たからには、寺社をめぐって御朱印をいただいてみて下さい。この記事では、京都で御朱印がいただけるおすすめの寺社を厳選してご紹介します。

  • 京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?のサムネイル画像

    京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?

    京都に行くとあちこちで見られる「おばんざい」のお店。そのほとんどのお店で湯豆腐は欠かせないメニューとなっています。また湯豆腐専門店なるものもあり京都ではよく見る光景です。豆腐なら全国各地にあるのになぜ京都なの?ここでは湯豆腐の歴史を解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「京都・五重塔」についてさらに知りたい方へ

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!のサムネイル画像

日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!のサムネイル画像

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!

京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!のサムネイル画像

京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?のサムネイル画像

京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?

京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介のサムネイル画像

京都のお守りでご利益を!おすすめの神社をご紹介

京都で御朱印めぐりをしよう!おすすめの寺社をご紹介!のサムネイル画像

京都で御朱印めぐりをしよう!おすすめの寺社をご紹介!

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?のサムネイル画像

京都に行ったら湯豆腐でしょう!でもなぜ京都なの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「京都・五重塔」についてさらに知りたい方へ

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!のサムネイル画像

日光の五重塔があるのはなんと神社?日本一豪華絢爛な塔を紹介!

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!のサムネイル画像

法隆寺五重塔のすべてのすべてについて探ってみましょう!

京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!のサムネイル画像

京都の穴場の観光スポットはどこ?お寺や庭園を紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと