栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?

臨済宗は曹洞宗と並ぶ禅宗です。また曹洞宗を開いた道元は臨済宗の開祖である栄西の弟子として建仁て寺で修行しました。その臨済宗ではどういったお経を読むのでしょう。臨済宗で読むお経について調べて見ました。

目次

  1. 栄西が開いた臨済宗は禅宗である
  2. 臨済宗で唱える枕経というお経
  3. 臨済宗では法要で般若心経を唱える
  4. 臨済宗のお葬式では引導法語を送る
  5. 臨済宗のお経にかんするまとめ

栄西が開いた臨済宗は禅宗である

臨済宗は栄西が中国(当時は宋と呼ばれた)に渡り、臨済宗の黃龍派に師事し善を学び、日本の持ち込んだ禅宗の宗派です。
曹洞宗を開いた道元が、栄西の建てた建仁寺で修行を行います。
すなわち栄西は道元の師匠に当たる僧で、日本における禅宗の開祖そのものです。

栄西は、他宗派からは認められていない

禅宗は師から弟子への血脈を大事にします。
栄西に禅宗を相伝した師は、中国の臨済宗黃龍派でありました。
当時の宋では臨済宗が黄龍派と楊岐派に別れます。
栄西の後に、宋に渡った僧は楊岐派に学びました。
その為、血脈の違う各本山は栄西には敬意を払いませんでした。

栄西は同じ禅宗だけでなく他でも不人気

栄西は悪評が多いお坊さんで、立身出世にしか興味が持てない男でした。
後鳥羽上皇から、伝灯大法師や法印という位を賜ったにもかかわらず、更に厚かましく太師号を賜りたいと願うのですが、この大師号は死んだ後に与えられるものであるとして拒絶されます。

臨済宗で唱える枕経というお経

臨済宗で唱えるお経は色々ありますが、人が亡くなった場合に枕経、通夜、葬式とそれぞれ読むお経が異なります。
例えば枕経で読むお経は、観音経または世尊偈、大悲咒を読むとされていますが、はっきりとこれを読みなさいという決まりはありません。

臨済宗で読まれるお経は観音経

観音経とは法華経の二十五番の「妙法蓮華経観世音菩薩品第二十五」の事で、世尊偈というお経は、その観音経の後半部分のことです。
この観音経も世尊偈のいずれとも、観世音菩薩の功徳について書かれたお経で、本来は日蓮宗などの法華経の中にあるお経です。

臨済宗の枕経では回向は普回向を読む

普回向とは、回向文の一種で、「このお経は〇〇さんの〇〇の為にお読みしました。
」というお経を読む目的を表現した文章です。
唱え方には漢文を読み下したものと、お経のように漢字を上から読み下したものの2種類あります。
なお枕経とは人が亡くなった最初に受けるお経です。

臨済宗では南無阿弥陀仏は唱えない

臨済宗は禅宗であるため、浄土宗や浄土真宗のように阿弥陀様を称える南無阿弥陀仏の念仏は唱えません。
浄土宗の、ご本尊は阿弥陀如来ですが、臨済宗や僧洞宗などの禅宗のご本尊は釈迦如来、つまりお釈迦様で、その禅宗を開かれたのは有名な達摩大師です。

臨済宗では法要で般若心経を唱える

臨済宗では回帰法要の時には、般若心経というお経が用いられます。
このお経は有名で正式には「摩訶般若波羅蜜多心経」といい、僅かな文字で宇宙の理を表しているとされているお経です。
この他に本尊回向、大悲咒、観音経世尊偈、白隠禅師座禅和讃なども読まれます。

臨済宗のお通夜で読まれるお経

臨済宗の通夜に読むお経としては、遺教経、父母恩思経、宗門安心章,諸和讃を唱え法話などを開くことになっています。
遺教経とは釈尊が入滅の時に行った弟子への説法です。
父母恩思経とは、尊い父母の恩への感謝の念について説かれたお経です。
この他御詠歌が読まれます。

臨済宗のお葬式では引導法語を送る

臨済宗の葬儀のメインは、導師が亡くなった個人の為にオリジナルの教え引導法語にあります。
引導とは本来生きている衆生を仏道に導き事を意味しますが、葬儀では亡くなった人を仏の道に導く法語として用いられます。
この法語のあとに喝を入れるのが禅宗の葬式のやり方です。

臨済宗の引導と法話

臨済宗の葬儀のメインは、導師が亡くなった個人の為に、オリジナルの引導法語にあります。
引導とは本来生きている衆生を仏道に導き事を意味しますが、葬儀では亡くなった人を仏の道に導く法語として用いられます。
時代劇で使う「引導を渡す」というセリフもここから来てます。

引導を渡したあとに唱えるお経

臨済宗では引導を渡したあと、遺族が焼香している間に唱えるお経として、観音経と大悲咒が読まれます。
また、火葬などでの収骨の際にも舎利礼文というお経が読まれます。
この舎利礼文は「お釈迦様の尊いお骨を礼拝すると功徳がある」ということを伝えるお経なのです。

臨済宗の仏壇の祭り方

仏壇とは、その名の通り「仏の壇」です、従って仏壇のメインはお位牌ではなく、お釈迦様または宗派のご本尊と、お経なのです。
仏壇はご本尊とお経巻を祭るために設けられたものです。
臨済宗のご本尊は、釈迦牟尼仏で、脇侍として達摩大師と観世音菩薩をお祭りします。

臨済宗のお経にかんするまとめ

いかがでしたでしょうか?僧洞宗と並び称される臨済宗とその臨済宗で読まれるお経について調べて見ました。
開祖の栄西というお坊さんは、日本での禅宗の魁でもあった方なのですね。
栄西に関する本を読んでいてわかったことですが、かなりの理論家だったお坊さんです。

シェアする

「臨済宗・お経」に関連する記事

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • 法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

    法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

    法華経といえば「日蓮」と頭に浮かぶほど、法華経といえば「日蓮」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、法華経すなわち「妙法蓮華経」はお釈迦様が説かれたお経です。南無妙法蓮華経のお題目は、日蓮宗の日蓮によって知られるようになり、日蓮宗で唱えられているお経です。

  • 真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

    真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

    真言宗・高野山といえば、弘法大師空海で有名なお山です。平安時代に、時を同じくして「比叡山の最澄」と当時の中国の唐の時代に海を渡り、僅かな年月で「真言密教」の全てのお経を持ち帰ったとされる天才僧の空海。その空海が持ち帰ったとされる真言宗のお経とは?

  • お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

    お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

    お葬式や結婚式、あるいは初詣や厄除け、法事など、私たちの生活の中で自然と溶け込んでいるお経。でも、正直何を言っているのかよく分かりませんよね。数え切れないほどあるお経の種類、ここではその主な種類とその教えについてご紹介いたします。

  • 真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

    真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

    ほとんどの宗派で【般若心経】が読まれていますが、真言宗もその一つです。このお経はとても有名で、短くてなじみのあるものですが、この数百数十文字のお経にはどのようなことが書かれ、どんな意味があるのでしょうか?真言宗のことと共に、お経の意味も見てみましょう

  • 天台宗で大切にされているお経について調べてみました。のサムネイル画像

    天台宗で大切にされているお経について調べてみました。

    平安時代、遣唐使船で海を渡り、当時の唐に新しいお経を求めて渡った最澄、その最澄が唐から持ち帰った天台宗のお経にはどのようなお経があるのでしょう。また天台宗で唱えられるお経にはどのようなお経があるか調べてみました。

  • 真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?のサムネイル画像

    真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?

    家にお仏壇があって、毎朝お水を替えている、手も合わせている。けれど毎日のお勤めは家族の誰かに任せている、そんなこともありますよね。ここでは真宗大谷派のお経とお勤めの作法についてご紹介します。真宗大谷派の日常のお勤めに読まれるお経、どんなものがあるのでしょうか。

  • お盆に行う棚経ってなに?棚経の断り方やお布施の相場を解説します!のサムネイル画像

    お盆に行う棚経ってなに?棚経の断り方やお布施の相場を解説します!

    お盆に行う棚経についてご存知でしょうか。棚経を行う機会は多くないですから、その内容や断り方、御布施の相場について知らないとお困りの方は多いかもしれません。そこで今回はお盆に行う棚経について、棚経の断り方やお布施の相場も合わせて解説していきます。

  • 日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?のサムネイル画像

    日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?

    日蓮は『法華経』こそが釈迦の教えをすべからくまとめた経典であると、自らが起こした宗旨「日蓮宗」のお経に採用しました。では日蓮宗では『法華経』の教えをどのように説いているのでしょうか。お経を始めとする、日蓮宗のおつとめについてもまとめました。

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「臨済宗・お経」についてさらに知りたい方へ

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

天台宗で大切にされているお経について調べてみました。のサムネイル画像

天台宗で大切にされているお経について調べてみました。

真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?のサムネイル画像

真宗大谷派のお勤めではどんな【お経】を唱えるの?お経の意味は?

お盆に行う棚経ってなに?棚経の断り方やお布施の相場を解説します!のサムネイル画像

お盆に行う棚経ってなに?棚経の断り方やお布施の相場を解説します!

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?のサムネイル画像

日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像

僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「臨済宗・お経」についてさらに知りたい方へ

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと