一周忌のお布施の金額はいくら?宗派ごとの相場についても解説!

一周忌のお布施の金額はいくら?宗派ごとの相場についても解説!

一周忌は故人が亡くなって1年の節目であるため、故人を供養する意味で盛大な法事を行います。一周忌ではお坊さんに読経などしていただき、謝礼としてお布施をお渡ししますが、金額相場が気になる方も多いです。今回は一周忌のお布施で一般的な金額相場について見ていきます。

最終更新日: 2020年03月07日

一周忌のお布施の金額について

葬儀

亡くなった身内の方を法事によって供養していくのは、どの家庭でもごく一般的です。
そして法事のうち、故人が亡くなった日から1年経った節目に迎えるのが一周忌で、故人を供養する意味で盛大に法要を行います。

法事の際にはお坊さんに読経していただくため、その謝礼としてお布施をお渡しすることが欠かせません。
ここで一周忌で包むべきお布施の金額相場がいくらなのか、気になる方も多いでしょう。
たしかに謝礼とはいえお金を包むため、お布施の金額相場を気にせずにはいられません。

そこで今回「終活ねっと」では、一周忌でお坊さんにお渡しするお布施の金額相場について、宗派ごとの相場やお布施にまつわるマナーとともに見ていきます。

  • 一周忌とはどのような法事なのか?

  • 一周忌で包むお布施の金額相場はいくらなのか?

  • 宗派ごとにお布施の金額は変わるのか、それともほぼ同じなのか?

  • お布施の包み方や渡し方にまつわるマナーとは?

  • 一周忌でお坊さんに渡すお布施以外のお金とは?

一周忌を間近に控え準備を進めている方やお布施について気になる方にとって、いろいろと役立つ内容となっています。
ぜひとも最後まで読んでいただければ幸いです。

お坊さんを安く手配したいという方は、「終活ねっと」のお坊さんをぜひご利用ください。

一周忌の基礎知識を知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。

一周忌の法事について

葬儀

法事の中でも四十九日と同じくらい知られている一周忌ですが、どのような法事なのでしょうか。
一周忌とは故人が亡くなった日からちょうど1年の節目を指すとともに、その際に故人を供養する意味で行う法事のことです。
同時に、故人が亡くなって以来続いた喪中の期間が明ける節目ともされています。

一周忌ではお坊さんを呼んで法要を営むほか、お墓がある場合はお墓参りも行うのが一般的です。
また、一周忌の機会にお墓の開眼供養や納骨を行うというご家庭も多く見られます。

一周忌のお布施の相場

葬儀

一周忌で法事を行う場合、具体的にいくらほどお布施を包めば良いのでしょうか。
ここからは一周忌で包むべきとされているお布施の金額相場について、いろいろと見ていきます。

一周忌法要のみの場合

まず一周忌法要のみのお布施を準備する場合から考えていきます。
お坊さんや菩提寺との付き合いの度合いにもよりますが、一般的には3~5万円というのが一周忌の金額相場です。

ただあくまでも感謝の気持ちでお渡しするため、この相場は目安と考えて、その中でお渡ししたい金額を準備すると良いでしょう。

納骨法要もあわせて行う場合

一周忌では故人のご遺骨を納骨するという方も多いです。
納骨する際は、墓石を開けて骨壺を中に収めるだけではなく、納骨の前に納骨法要を行う必要があります。

納骨法要を行う場合は、一周忌法要の分とは別にお布施が必要です。
納骨法要の分は1~5万円が金額相場となっているため、一周忌法要の3~5万円と合わせると、合計で4~10万円ほどになるでしょう。

納骨について詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてお読みください。

僧侶手配サービスならお布施が明確!

僧侶や寺院関係への支払いは、お布施やお車代が不明瞭で高額になりがちです。
上記の金額相場はあくまでも目安であるうえ、実際にお坊さんからは「お布施はお気持ちで結構です」といわれることも多いです。

しかし僧侶手配サービスなら、お布施が定額でいくらお渡しすれば良いのかと悩む必要がありません。

以下の記事では、僧侶派遣サービスを一括比較しております。
ぜひ参考にしてください。

おすすめは「終活ねっと」のお坊さん

「終活ねっと」では、お坊さん手配サービスを運営しています。
全国どこでも対応してもらえるうえ、いつでもネット経由で依頼することができます。
僧籍の確認を徹底しているところも安心できるところです。
法事・法要の読経で4万5千円からという金額相場の安さもおすすめできるポイントといえるでしょう。

「終活ねっと」のお坊さんを利用したいという方はこちらをご覧ください。

宗派ごとにお布施の金額は変わる?

困った人々

一周忌は仏教で行われる行事ですが、現在の日本では仏教でも多くの宗派があります。
そして仏教宗派によっては必要なお布施の金額相場が異なるケースも非常に多いですが、一周忌のお布施についてはどうなのでしょうか。
ここでは仏教宗派ごとに、一周忌でお渡しする金額相場について見ていきます。

浄土宗

浄土宗の場合は、3万円程度が基本的な金額相場です。
ただ地域や寺院、お寺との関係によっては5万円ほどまで包むという方もいます。
このように場合によってさまざまであるため、菩提寺への確認が欠かせません

浄土真宗

浄土真宗では大きく分けて、西本願寺が本山の本願寺派と、東本願寺が本山の大谷派とがありますが、どちらの場合も3~5万円程度が一般的です。
ただ3万円前後をお渡しする例が非常に多く見られます。
どの程度包めば良いのかについては、菩提寺や近所の方などに確認すると良いでしょう。

真言宗

真言宗でも3~5万円が一般的です。
ただし檀家と菩提寺との関係や地域によっては、1~10万円程度と金額相場の範囲が実に幅広くなっています。

このためどの程度お布施を包めば良いのかについては、菩提寺や近所の方などに確認するのがおすすめです。

曹洞宗

曹洞宗の場合は3万円前後を包む方が多いですが、菩提寺と関係が深い場合や地域で決まっている場合によっては5万円ほどまで包む方もいます。
やはりいくら包むべきなのかが気になるという方は、菩提寺や近所の方に確認すると良いでしょう。

天台宗

天台宗の場合も3万円程度包む方が多いですが、菩提寺との付き合いが長く関係が深い場合や地域で決まっている場合によっては、5万円ほど包む方もいます。
このためお布施の金額をいくら包むべきかわからない場合は、菩提寺や近所の方などに確認すると良いでしょう。

日蓮宗

日蓮宗でも3万円程度包む方が多いものの、菩提寺との関係や地域の慣習によっては3~5万円包む方もいます。
一度事前に菩提寺などに確認してから、具体的な金額を決めると良いでしょう。

臨済宗

臨済宗でも3万円前後包む場合が多く、菩提寺との関係や地域の慣習によっては5万円まで包むというケースがあります。
このため菩提寺に相談や確認をしたうえで、具体的にいくら包むか決めるのがおすすめです。

お布施の包み方や渡し方

葬儀

一周忌でお布施を包む場合は、金額相場のほかに包み方などのマナーを知っておくことも欠かせません。
ここではお布施の包み方や渡し方の作法をご紹介します。

包み方

お布施を包む際は、正しい作法に基づいて封筒に表書きや金額を書いたり、お金を入れたりします。
詳しい作法は以下の通りです。

金額の書き方

金額を書くときは、基本的に金○○圓という形で書きます。
書く場所は封筒の裏面右側が一般的ですが、中袋を使う場合は中袋の表面に書くのが作法です。

漢数字の書き方

金額を書くときに一番重要なのが、漢数字の書き方です。
漢数字を書くときは、数字の改ざんを防ぐ目的のために旧字体である大字を使います。
弔事で使う大字の一覧は以下の通りですが、4と9は縁起の悪い忌み数であるため使いません。

算用数字 大字
1
2
3
5
6
7
8
10
100
1000
10000
墨について

お布施で表書きや金額などを書く際は、普通の黒い墨を使います。
葬儀で香典を持参する際は、故人がご不幸に見舞われたことに対する悲しみを示す意味で薄墨を使いますが、お布施についてはお坊さんにご不幸があったわけではないため、黒い墨で問題ありません。

お札の入れ方

お布施を包む際は、お札の入れ方も重要です。
福沢諭吉などの肖像が印字されている表面を上に向けた状態で、肖像の部分が封筒などの口近くに来るように入れます。

お札は新札でもいいの?

お札の入れ方のほかにも、包むお札が新札であるという点も重要です。
お布施はお坊さんや仏様に対して感謝する気持ちでお渡しするためのものであるため、ありがたい気持ちをきちんと示すために新札を使うのが作法とされています。

お布施の包み方

金額や表書きなどを記し、お渡しする分の金額を包んだら、奉書紙や封筒を使って包みます。
詳しい方法は以下の通りです。

奉書紙

お布施を包む際、奉書紙を使うやり方は最も丁寧な方法とされているものです。
奉書紙を使う場合は、まずざらつきのある裏面が上に向くように四角に広げ、真ん中より少し左に中包みなどを置きます
その後、左・右・下・上の順番で中包みの辺に合わせて折りたたむという流れです。

封筒

封筒に包む場合は、白無地で水引の印字などが全くないものを用意します。
そして中包みをそのまま中に入れる形で包むというものです。
なお封筒を使う場合は、二重封筒は不幸の連続を連想させるという意味で縁起が悪いため、避けるべきとされています。

水引は必要?

お布施を包む際は水引を掛ける必要はありません
弔事では黒白や黄白の水引が使われますが、あくまでも故人を供養するための意味があるうえ、お布施はお坊さんのご不幸を悲しむためのものではないためです。

ただし何らかの理由で香典袋にお布施を包む場合は、黒白や黄白、双銀の色で、結び切りや淡路結びになっている水引を使います。

渡し方

実際にお布施をお坊さんにお渡しする際、どのようにすれば良いのでしょうか。
お坊さんにお渡しする方法は、お盆や袱紗を用いたうえで、挨拶しながらお渡しするのが一般的です。

お盆を用いて

お盆を使う場合は、切手盆と呼ばれる小さめのお盆を使います。
そして袱紗からお盆を取り出し、お坊さんが文字を読みやすい向きにしたうえでお盆の上に載せ、挨拶しながら両手で差し出すというものです。

袱紗を用いて

お盆がない場合は、袱紗を使ってお渡しする方法があります。
袱紗を使う場合は、まず袱紗からお布施を取り出し、袱紗を簡単にたたんだうえでお坊さんが読みやすい向きにお布施を載せるというものです。
そしてお坊さんに挨拶の言葉を伝えつつ、両手で差し出します。

渡す時の挨拶

お坊さんにお布施をお渡しする際の挨拶ですが、法事が始まる前であれば「本日はおつとめの方、よろしくお願いします」で、終了後であれば読経などへの感謝の気持ちを伝えるのが一般的です。
また「仏様にお供えください」といった言葉を伝えるのも1つの手でしょう。

一周忌でお坊さんに渡すお金について

葬儀

一周忌でお坊さんにお渡しするお布施のほかにも、お車代や御膳料といった金銭をお渡しする場合があります。
最後にここでは、お車代や御膳料についても簡単に見ていきましょう。

お車代

お車代は法事の会場がお寺以外の場合に、お坊さんに来ていただいたお礼として交通費代わりにお渡しする金銭です。
金額相場は5千~1万円程度とされています。

御膳料

御膳料は法要終了後に行われる会食の場お坊さんが参加できない場合、食事代わりにお渡しする金銭のことです。
こちらも金額相場は、5千~1万円程度が一般的となっています。

御膳料の相場についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

一周忌のお布施の金額についてまとめ

お墓

今回「終活ねっと」では、一周忌でお坊さんにお渡しするお布施の金額相場について、宗派ごとの違いや包む際のマナーとともに見てきました。
今回の内容をまとめますと、以下の通りです。

  • 一周忌は故人没後1年の節目とその際に行う盛大な法事のことであるとともに、ご遺族の喪が明ける節目でもあり、場合によっては故人の納骨も行われる。

  • 一周忌のお布施は法事のみであれば3~5万円であるが、納骨法要を行う場合は1~5万円を追加して4~10万円ほどになる。

  • 仏教宗派ごとに一周忌のお布施の金額相場を見ていくと、多くの場合3万円程度だが、菩提寺との関係や地域の慣習によっては3~5万円や1~10万円というケースもある。

  • お布施を包む際は、金額は黒い墨で漢数字の旧字体を使って「金○○圓」と記し、新札を使って入れ、お盆や袱紗を使い挨拶しながらお渡しする。

  • お布施以外でお車代や御膳料をお渡しする場合もあり、それぞれ5千~1万円が金額相場である。

一周忌でお坊さんにお渡しするお布施は基本的に3~5万円で、納骨まで行う場合は4~10万円ほどとなっています。
また宗派ごとに見ても3万円程度や3~5万円の場合がほとんどです。

一周忌でお布施の準備をする際に、今回見てきた金額相場をご参考にしていただければ幸いです。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、一周忌の案内状についても気になるという方は以下の記事もぜひお読みください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • 2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像 1
    2020年お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

    お盆の時期は正しくはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。実は日本全国で一律なわけではなく、地域によってお盆を迎える時期に違いがあります。お盆がいつからいつまでなのか、その理由や、お盆がどのような行事なのかについても解説していますので、どうぞご覧ください。

  • 2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?のサムネイル画像 2
    2020年のお盆はいつからいつ?東京のお盆休みは違う日なの?

    お盆というと8月の中旬というイメージが強いですが、関東の一部など7月の中旬にお盆を行う地域もあることをご存知ですか?特に東京では7月13日~16日にお盆を行うお宅が多いです。今回は東京のお盆に焦点をあて、お盆の過ごし方や穴場スポットなどもご紹介いたします。

  • 僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっとのサムネイル画像 3
    僧侶派遣サービスの費用・口コミを一括比較!お坊さん手配は終活ねっと

    近年では特定の職業の方を必要に応じて派遣できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

  • 四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!のサムネイル画像 4
    四十九日の香典の金額相場っていくら?香典のマナー・書き方も解説!

    四十九日法要が行われる際には、香典を準備する必要がありますよね。では、四十九日法要に包む香典の金額の相場とはいくらなのでしょうか?今回は、四十九日の香典の相場についてと、香典のマナーから書き方まで解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像 5
    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • 33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像 6
    33回忌法要への香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像 7
    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事