戒名を自分でつけることはできる?構成方法や注意点についても解説!

戒名を自分でつけることはできる?構成方法や注意点についても解説!

戒名を自分でつけることはできるのでしょうか。そもそも戒名の意味や構成はどのようになっているのでしょうか。避けた方がよい漢字、宗派ごとの戒名や注意点も、理解しておきたいものです。この記事では戒名を自分でつけることについて、構成方法や注意点も含めて解説いたします。

2019-11-04

戒名を自分でつけることについて

葬儀

戒名を自分でつけることはできるのでしょうか。

戒名は通常菩提寺につけてもらいますが、自分で戒名をつけたいという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、自分で好みの戒名を考えて勝手につけていいものなのでしょうか。

そもそも戒名はどういう意味があるのか、構成はどのようになっているのか、よく分からないという方も多いのではないかと思います。
また戒名で使うのは避けた方がよい漢字、宗派ごとの戒名のつけ方や注意点も、きちんと理解しておきたいものです。

そこで今回終活ねっとでは戒名を自分でつけることについて、以下の項目を中心に解説しています。

  • そもそも戒名とは?

  • 戒名を自分でつけることはできるのか?

  • 戒名の構成は、どのようになっているのか?

  • 戒名で使うのは避けた方がよい漢字はあるのか?

  • 宗派ごとの戒名の構成や値段は、どのようになっているか?

  • 戒名の位は家族で揃えるべきものか?

戒名を自分でつける際に理解しておきたい戒名の構成や注意点などを詳しくご紹介します。
ぜひ最後までお読みください。

お坊さんを安く手配したいという方は、終活ねっとのお坊さんをぜひご利用ください。

戒名とは?

仏壇

戒名は、亡くなられた方に死後につけられる名前と理解されている方が多いと思います。
現在は、生前の俗名に対して実際にこのような意味で使われていることが多く、間違いではありません。

しかし、戒名は本来は厳しい修行をして仏教の戒律を授かった仏弟子に与えられる名前です。
戒名は仏教の用語で、本来は生前に仏弟子になった時にいただくものなのです。
浄土真宗では戒律を授かるという教えはありませんので、戒名とは言わずに法名と言います。

近年は、少子高齢化の影響でお墓を継ぐのが難しくなり、寺院や霊園がお墓の管理をする永代供養墓を選ぶ方が増えてきています。
では、永代供養の際にも戒名は必要なのでしょうか?
以下の記事では、永代供養墓についての基礎知識と戒名の必要性について、詳しく解説しています。
永代供養について興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください。

戒名は自分でつけられる?

葬儀

それでは、戒名は自分でつけてもよいのでしょうか。
戒名は通常お寺から頂きますが、お寺やお坊さんがつけるものと決まっているわけではありません。
なので、自分で戒名をつけることに問題はありません

メリット

戒名を自分でつけるメリットは、自分の希望にあった戒名をつけることができることです。
折角お坊さんに戒名をつけてもらっても、意味がよく分からない、故人のイメージに合わないということもあります。
戒名を自分でつけるもう1つの大きなメリットは、高額な戒名料が基本的に必要なくなることです。

デメリット・注意点

しかし一方で、自分で戒名をつけることには問題・デメリットもあります。
1つは、伝統や宗派の教えを大切にされるご遺族から異論・反対が出ることもありうることです。
お寺やお坊さんに頼むのが決まったルールではないとしても、やはり僧侶につけてもらうのが本来の姿と考える方も多いです。

そして何よりも注意したいのは、菩提寺との関係です。
戒名は先にご説明したように、その宗派の仏弟子となり仏門に入ったことを示す証(あかし)です。
お寺によっては、そのお寺でつけた戒名でなければ門徒と認めず、納骨を拒否されることもあります。

その場合は菩提寺のお墓に入るのであれば、手順を踏んで戒名をつけ直してもらわなければならないこともあります。

最近は自分の家の宗派や菩提寺をご存じない方も増えています。
ご自分の家の宗旨宗派や菩提寺のことを、身内の方が亡くなって初めて考えたという方も多いです。
しかし、自分で戒名をつけた場合だけでなく、菩提寺があるのに他の寺院に葬儀や戒名を依頼した場合も、同様に菩提寺から納骨を拒否される恐れがあります。

ですから、葬儀の段取りを決める際には、まず最初に自分の家の菩提寺を確認して、菩提寺が分かったときは必ず菩提寺に相談することが大事です。
自分で戒名をつける場合はもちろん、そうでなくてもお墓のことを考えるうえで菩提寺との関係は重要です。

いざという時に慌てることのないように、日頃から菩提寺との関係を考えておいた方がよいです。

戒名の構成って?

仏壇

それでは戒名の構成がどのようになっているか、ご説明します。
戒名は宗派によって多少の違いはありますが、一般に「院号」「道号」「戒名」「位号」から構成されています。

それぞれの戒名の構成にどのような意味・役割があるのか、詳しく解説していきたいと思います。

院名

院号は、戒名の一番上に付けられます。
最も上位の戒名です。

「院」は天皇が法皇となった後に住む御所を「○○院」と呼んだことに由来します。
院号は、当初は天皇に使用されていたものです。
その後、高貴な公家や武家も使用するようになり、明治以降は政治家なども用いるようになりました。

現在ではお寺に多額の寄進や貢献をした人、あるいは社会的に大きな功績を上げた人に贈られます。

道号

道号は院号の下で戒名のすぐ上につけられます
禅宗の僧侶が座禅をした場所・お堂に由来し、仏道を極めた人に贈られる名前とされています。
道号には、家名、故人の趣味や性格などその方に縁のある文字が使用されます。

戒名

狭義の本来の戒名です。
2文字で、1文字は故人の俗名からとることが多いです。
生前に授かることも可能です。

位号

位号は、戒名の下につけられます
仏教徒としての位をあらわします。
信仰心の深さやお寺・社会に対する貢献度、男女の性別・年齢などによって異なります。

例えば、仏教徒である成人男女につけられる位号は、以下のとおりです。
基本的に「信士・信女」がつけられ、より信仰心が篤く、寺院・社会に貢献する人には「居士・大姉」の位号が付けられます。
更に「院」がつくとより高位のランクの戒名になります。

  • 信士・信女

  • 居士・大姉

  • 院信士・院信女

  • 院居士・院大姉

戒名のランクについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。

戒名の付け方の注意点

葬儀

戒名を付けるにあたってタブーとされる文字が存在します。
以下は戒名にはふさわしくないとされる文字、戒名には避けた方がよいとされる文字です。

戒名にはふさわしくないとされる文字

あまり使うことのない読み方・書き方をする文字(奇怪な難字)
無意味な言葉(乃、也、於、但など、無詮の空字)
戒名全体が穏やかでなくなる文字(争、恥、敵、悩、死、狂、病など、不穏の異字)

戒名には避けた方がよいとされる文字

天皇の尊号・年号、各宗派の開祖・高徳者、歴代本山の戒名とかぶる文字
牛・馬・猿・蛇・蛙・犬・猫などの動物の呼び名(麟・龍・駿・鹿・亀・鳳・鶴などを除く)

戒名をつけてもらう場合

葬儀

戒名の付け方は、宗派によって異なります。
宗派ごとの戒名の構成や金額の相場についてご説明します。

浄土宗

浄土宗は法然上人を宗祖とする鎌倉仏教で、専修念仏を中心とします。

戒名の構成:院号+誉号+戒名+位号

戒名の前に「誉号(よごう)」をつけることがあります。
誉号は、かっては五重相伝(浄土宗でもっとも重要な教えを伝える法要)を受けた檀信徒に授与されましたが、現在はどなたでも受けられます。

浄土宗の西山派では授戒を受けた人に「空号」・「道号」がつけられます。

また、戒名の上に阿弥陀如来を表わす梵字を刻むことがあります。

戒名の相場は、信士・信女は30万円~40万円、居士・大姉は50万円~60万円、院信士・院信女は70万円~です。
院居士・院大姉をつけることはありません。

浄土真宗

浄土真宗は親鸞聖人が開祖で、阿弥陀如来の本願によってすべてが救われるという他力本願の教えです。

戒名の構成:院号+釋(釋尼)+法名(戒名)

浄土真宗では、法名の上に男性は「釋」、女性は「釋尼」という文字をつけます。
釋をつけるのは、お釈迦様の弟子になるという意味です。

お釈迦様のもとに全員が平等という教えで、法名にランクはありません。
院号をつける場合もランクの意味合いはなく、ランクを意味する位号はつけません。

浄土真宗では戒名料は不要とされています。
ただ実際には、5万円~20万円前後のお布施をお渡しすることが多いようです。

天台宗

天台宗は伝教大師最澄が広めた教えで、戒律を守ることを重んじ戒名は重要なものとされています。

戒名の構成:院号+道号+戒名+位号

戒名の頭に梵字を入れることもあります。
梵字を入れる場合は、大日如来を表す「ア」や阿弥陀如来を表す「キリーク」、子供の場合は地蔵菩薩を意味する「カ」を入れます。

戒名の相場は信士・信女は30万円~50万円、居士・大姉は50万円~70万円、院信士・院信女は80万円~、院居士・院大姉は100万円~となっています。

日蓮宗

日蓮宗は日蓮聖人が宗祖で、お題目を唱えれば即身成仏できると説き、法華経を大切にしています。

戒名の構成:院号+道号+日号(法号)+位号

日蓮宗では戒名のことを法号と言います。
法号の1字に日をつけるのが一般的で「日号」とも言います。
道号をつけるときは、男性は「法」、女性は「妙」の1字を使うのが一般的です。

戒名の相場は信士・信女は30万円~、院信士・院信女50万円~、院居士・院大姉は100万円~となっています。

曹洞宗

曹洞宗は道元禅師が広めた禅宗です。

戒名の構成:院号+道号+戒名+位号

戒名は実際には院号はなく、道号・戒名・位号となることが多いです。
曹洞宗では寺院に大きく貢献したり社会的な功績がある場合に「軒号」が付けられることもあります。

戒名の相場は信士・信女は30万円~50万円、居士・大姉は50万円~80万円、院信士・院信女と院居士・院大姉は100万円~となっています。

真言宗

真言宗は、弘法大師空海が宗祖です。

戒名の構成:梵字+院号+道号+戒名+位号

真言宗では戒名の上に梵字「ア」の1文字をつけ、その下に9文字で構成されます。
「ア」をつけることにより大日如来の仏弟子となったことを表します。
すべては「ア」から始まるとされており、梵字の中でも特に大切な意味があります。

戒名の相場は信士・信女は30万円~50万円、居士・大姉は50万円~70万円、院信士・院信女は80万円~、院居士・院大姉は100万円~となっています。

戒名の位は家族で揃えるべき?

困った人々

戒名の位は家族で揃えるべきでしょうか。

一般に同じお墓に入るときは、ご先祖よりランクの高い戒名はつけない、夫婦の場合はお二人の戒名のランクをそろえた方がよいといわれます。
ご先祖を敬い、夫婦仲睦まじくという意味では納得のできる考え方で、あえて否定する理由もないと思います。

ただ戒名は本来お寺への貢献度合いや信仰の深さにより変わるもので、属人的な意味合いがあります。
ですから、個別の事情によっては必ずしも同じランクの戒名にしなくてもよい場合もあります
例えば院号をつけるためには、宗派によってかなり高額のお布施が必要な場合もあります。

ご両親や配偶者に院号がついていたからといって、無理をして院号をつける必要はありません。
基本的には両親や配偶者とは同じランクに揃えることでよいですが、ご遺族の状況や故人への思い、故人のご希望などを考慮して決められても問題ないです。

戒名を自分でつけることについてまとめ

葬儀

いかがでしたか?

今回終活ねっとでは、戒名を自分でつけることについて、戒名の構成や付け方の注意点を解説してきました。
以下に、記事の要点をまとめます。

  • 戒名は本来は厳しい修行をして戒律を授かった仏弟子に与えられる名前である。
    本来生前に頂くものであるが、現在では生前の俗名に対して死後に頂く仏名を指すことが多い。
    浄土真宗では戒名とは言わずに法名と言う。

  • 自分で戒名をつけることもできるが、メリットとデメリットがある。
    メリットは、自分の希望にあった戒名をつけられること、戒名料が基本的に必要ないことである。
    デメリットは、宗派の教えを大切にする遺族から異論が出ること、菩提寺から納骨を拒否されることもあることである。

    最初に自分の家に菩提寺があるかどうかを確認して、菩提寺があるときは必ず菩提寺に相談することが大事である。

  • 戒名は宗派により多少違うが、一般に「院号」「道号」「戒名」「位号」から構成される。

    位号は戒名の下につけられ、仏教徒としての位をあらわす。
    信仰心の深さやお寺・社会に対する貢献度、男女の性別・年齢などによって異なる。
    「院」がつくとより高位のランクの戒名になる。

  • 戒名にはふさわしくないとされる文字と、戒名には避けた方がよいとされる文字がある。

  • 戒名は宗派によって構成や金額の相場が異なる。

  • 一般に同じお墓に入るときは、ご先祖よりランクの高い戒名はつけない、夫婦の場合は戒名のランクをそろえた方がよいといわれる。
    個別の事情によっては必ずしも同じランクの戒名にしなくてもよい場合もある。

    例えば高額のお布施が必要な場合もあり、ご遺族の状況や故人への思い、故人のご希望などを考慮して決めても問題ない。

戒名の構成やつける場合の注意点を詳しくご紹介しました。
ご自分で戒名を考えてつけたいとお考えの方は、この記事を参考にしていただければ幸いです。

終活ねっとでは他にも、終活に関する多くの記事を掲載しています。
ぜひ他の記事もご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「戒名・自分で」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事

お坊さんの手配に関する
ご相談はこちら

person

法事・法要にお坊さんを手配

お坊さん
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料