永代供養の意味とは?永代供養とは何か、解説いたします

読み方 えいたいくよう

永代供養とは

永代供養とは、永代供養料を払ってしまえば、基本的にはその後は管理料などなしでも霊園・墓地の管理者にご供養や管理をやっていただける供養方法のことです。

ほとんどの場合、永代供養には33回忌までなどと契約期間が定められており、契約期間が過ぎると他のご家族の方と一緒に合祀されます。

永代供養のメリット

お墓

永代供養には、次のようなメリットがあります。

法事法要といった供養や管理を任せられる

霊園・墓地の管理は、霊園・墓地の管理者が行いますので、ご遺族がお墓の管理・供養を心配する必要はありません。

宗教・宗派を問わない

利用者が檀家などに限られることのある寺院墓地などと違い、一般的に宗教や宗派は不問です。

継承者を必要としない

お墓の引き継ぎを前提にしていませんので、お墓の継承者は必要ありません。

永代供養のデメリット

次のような永代供養のデメリットもあります。

ご遺骨を取り出すことができない

ご遺骨は通常いずれは他のご遺骨と合葬されますので、埋葬された後でご遺骨を取り出すことはできません。

永遠に供養してくれるわけではない

永代供養といっても必ずしも永久に供養していただけるわけではありません。
供養は33回忌や50回忌などの契約期間までという例も多くあります。

永代供養のより詳細なメリット・デメリットや永代供養の費用相場について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養とは?費用相場やメリット・デメリットを全て徹底解説!

永代供養とは一体どんなものなのでしょうか?費用の相場、メリット・デメリット、正しい墓地・霊園の選び方、お墓との違い、納骨堂・樹木葬、お墓参り、法事、宗教・宗派による違い、無縁仏との違い、ペットの永代供養について解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

永代供養の種類と費用相場

永代供養の種類と費用の相場は、次のとおりです。

合祀墓

骨壷からご遺骨を取り出して他の方のご遺骨と一緒に埋葬されます。
費用は3万円~10万円程度と、永代供養の中では最も安く抑えられます。

集合墓

石碑などがある納骨スペースに、区画を分けて、複数の方の骨壺を納めます。
費用は、個別の区画に納骨しますので合祀墓よりは高くなり、およそ20万円~50万円程度です。

納骨堂

建物の中に造るご遺骨を収蔵することができる施設です。
ご遺骨は、通常骨壺に入れたまま収蔵します。
費用は、場所や種類・納骨期間などにより違いますが、概ね10万円~100万円程度です。

個人墓・夫婦墓

通常のお墓と同じように一定の区画があり、墓石を建てます。
個別の墓石を建てますので、費用は100万円~200万円と他の永代供養墓よりも高くなります。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!のサムネイル画像

    東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!

    唐突ですが、皆さんは終の棲家後のお墓は決まっていますか。終活を考える時に、重要になるのがお墓選びですが、近年は、永代供養墓にする傾向があり、特に東京都内に希望する方が多い様です。今回は、東京にある宗派別の永代供養墓を紹介します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

    永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

    少子高齢化や核家族化が進み、お墓の管理や、お墓参りが困難になる場合が増えてきました。 それにより「永代供養」の種類のお墓を選び、故人の供養を任せてもらう人が増えてきています。その「永代供養」とはどんなものでしょうか。種類も合わせて詳しく説明します。

  • 永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

    永代供養・共同墓地について解説いたします!

    核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。 共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか? 永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

関連する記事

関連する記事はこちら

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!のサムネイル画像

東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?のサムネイル画像

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

永代供養・共同墓地について解説いたします!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと