宗教不問の意味とは?宗教不問とは何か、解説いたします

最終更新日: 2019年11月18日

宗教不問とは

読み方 しゅうきょうふもん

宗教不問とは、公営霊園(墓地)・民営霊園(墓地)などで、お墓を建てる人の宗教が何であってもお墓を建てることができるという意味です。

寺院墓地でも、宗教不問の墓地が近年増えてきました。
特に永代供養墓や納骨堂、樹木葬などあたらしいタイプの供養形態では宗教不問であることが多いです。

宗教不問と宗旨・宗派不問の違い

「宗教不問」と「宗旨・宗派不問」は一見すると同じ意味に見えますし、実際位に同じような意味合いで使われていることも多いです。

ですが、厳密には違うことを意味しています。

宗教不問

まず「宗教不問」ですが、こちらは、文字通り宗教を問わない、どんな宗教でもかまわないということです。

仏教でも、神道でも、キリスト教でも、イスラム教などでもかまわないということで、公営墓地・霊園や民営墓地・霊園で多くみられます。

宗旨・宗派不問

宗旨・宗派不問の「宗旨」とは、仏教や神道、キリスト教など宗教の教えの中心教義のことで、「宗派」とは、同一宗教における、儀式や教義の違いなどから生じた分派のことです。

「宗教不問」とほぼ似た意味にも取れますが、この文言が寺院が運営する寺院墓地で使われているケースには注意が必要です。
というのも寺院墓地でいうところの宗旨・宗派不問とは、一般的に「在来仏教(日本に古来から根付いている仏教の宗派のこと)に限る」という前提になっていることが多いからです。

したがって、寺院墓地でも「宗教不問」と書かれている場合は別ですが、「宗旨・宗派不問」と書かれている場合にはキリスト教・イスラム教・新興宗教などは含まれないことが多いのが通例です。

宗教不問には無宗教も含まれる

「宗教不問」とは、先に紹介しました通りどんな宗教でもかまわないということですが、これには無宗教も含まれます。

最近では、寺院墓地であっても「宗教不問」のところも増えてきています。

寺院が運営していることから、しっかりとしたご供養をしてくれるというメリットはありますが、トラブルにならないためにも、無宗教であることを事前に確認・相談しておくとよいでしょう。

宗教不問の墓地・霊園

宗教不問の墓地・霊園について、東京都の例をいくつか紹介します。

公営墓地・霊園

  • 都立青山霊園(東京都港区南青山2-32-2)

  • 都立谷中霊園(東京都台東区谷中7-5-24)

  • 公営 稲城・府中メモリアルパーク(東京都稲城市矢野口3567)

  • 都立小平霊園(東京都東村山市萩山町1-16-1)

  • 都立多磨霊園(東京都府中市多磨町4-628)

民営墓地・霊園

  • 舎人浄苑(東京都足立区古千谷本町2-22-2)

  • 東京霊園(東京都八王子市元八王子町2-1623-1)

  • 八王子 上川霊園(東京都八王子市上川町1520)

  • 八王子メモリアルパーク(東京都八王子市川口町335)

  • 奥多摩霊園(東京都西多摩郡奥多摩町海沢183-3)

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

関連する記事

  • 日本の宗教の割合を解説!実は神道が多い?のサムネイル画像
    日本の宗教の割合を解説!実は神道が多い?

    日本人は無宗教者が多いと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?たしかに特定の宗教を信じる人の割合は少ないかもしれません。日本における宗教の割合を、さまざまの機関の統計調査からまとめてみました。

  • 特に信じる宗教のない人向けに、無宗教のお墓をご紹介しますのサムネイル画像
    特に信じる宗教のない人向けに、無宗教のお墓をご紹介します

    最近無宗教の人が増えているそうです。お墓を持たない人の増加、自由にお墓を建てたいといった人が増えているからでしょう。そこで今回は無宗教の場合のお墓の建て方、また葬儀などを紹介していきます。

  • 永代供養は無宗教でも出来るの?わかりやすく解説します!のサムネイル画像
    永代供養は無宗教でも出来るの?わかりやすく解説します!

    少子高齢化や核家族化が進行する中で先祖代々のお墓の跡継ぎがいないという事情で永代供養を選択する家庭が増えています。この永代供養を利用するうえでの疑問の1つに無宗教でも大丈夫かどうかというものもあります。今回は永代供養は無宗教でもやっていけるか見てみましょう。

  • 無宗教ならお墓はいらない?お墓参りや戒名のことまで解説!のサムネイル画像
    無宗教ならお墓はいらない?お墓参りや戒名のことまで解説!

    今や日本国民の半数が無宗教の時代。でも「無宗教」って具体的にはどういう人を指しているのでしょうか?その方たちが亡くなった場合、お墓はどうすればいいのでしょう。葬儀は?供養は?戒名は要るの?など、詳しくご説明します。

  • 墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像
    墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

    お墓がたくさん建っている敷地のことを私たちは墓地と呼んでいます。一方で似たような言葉として霊園というものもあります。この2つの言葉はどこに違いがあるのでしょうか?今回は、墓地と霊園というに通った言葉の違いについて見ていきましょう。

よく読まれている用語

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連用語

よく読まれている用語

関連する記事