永代供養とは?費用相場やメリット・デメリットを全て徹底解説!

永代供養とは一体どんなものなのでしょうか?費用の相場、メリット・デメリット、正しい墓地・霊園の選び方、お墓との違い、納骨堂・樹木葬、お墓参り、法事、宗教・宗派による違い、無縁仏との違い、ペットの永代供養について解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

2019-09-19

永代供養とは?

困った人々

永代供養(えいたいくよう)とは、
永代供養料を払ってしまえば、基本的にはその後は管理料などなしでも霊園・墓地の管理者にご供養や管理をやっていただける供養方法のことです。

永代供養墓は、お墓の承継は目的とされず一代のみのお墓となることが多いです。
近年、少子高齢化や都心への人口集中により後継者のおられない方やお墓参りに行けない方が増えており、そういった方のニーズに応える永代供養の人気は高まっています。

永代供養には永代とありますが、「永遠」と言うわけではなく33回忌までなどと契約期間が定められている場合が多く、契約期間が過ぎると他のご遺骨と一緒に合祀されます。

また、永代供養は墓地の使用権利に関する、永代使用とは異なっているため注意が必要です。

この記事では、そんな永代供養の種類・費用・メリットデメリットなどご覧のみなさんが気になっていることについて解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

終活ねっとでは、お住いの地域にある永代供養が可能な墓地・霊園を費用・アクセスなど様々な観点から比較検討でき、気になった霊園は無料で資料請求・見学予約ができます。
気になる方はこちらをご利用ください。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養の種類

お墓

永代供養の概要について説明してきました。
ここからは、永代供養にはどのような種類があるかを説明していきます。

永代供養墓

永代供養墓とは、永代供養をしてもらえるお墓のことで、墓石が建てられます。
墓石を個別に用意するか否かで費用が異なります。

合祀墓

合祀墓とは、複数のご家庭の故人の方を一緒に納骨するお墓のことです。
複数のご遺骨を一緒に墓地霊園の管理者が管理するため、継承者のいない方にオススメの供養方法です。
また、墓地霊園の管理者の管理コストが低いため、値段が個人墓や夫婦墓に比べ費用が安いことが特徴の一つです。

合祀墓についてもっと知りたいという方は、合祀墓の費用やメリット・デメリットを紹介した記事 を参考にしてください。

個人墓・夫婦墓

個人墓とは、他のご遺骨とは別に個別で故人の遺骨が埋葬されるお墓(永代供養墓)のことです。
墓地霊園の管理コストが合祀墓より多くかかるため、合祀墓と比べ費用が高いです。

夫婦墓とは、個人墓と同様に他のご遺骨とは別に個別で夫婦の二人のご遺骨だけが埋葬されるお墓(永代供養墓)のことです。
個人墓と同じく、必要となる費用はそれほど安くはありません。

個人墓も夫婦墓も一定期間をすぎると他のご遺骨と合祀されることが多いです。
個人墓・夫婦墓のご利用をご検討されている方は、必ず合祀されるまでの期間を必ず確認しましょう。

個人墓についてもっと詳しく知りたいという方は、永代供養の個人墓についてメリット・デメリット、費用を解説した記事 を参考にしてください。
夫婦墓についてさらに知りたいという方は、永代供養の夫婦墓を詳しく解説した記事 を参考にしてください。

納骨堂

納骨堂とは、ご遺骨を安置しておくための建物のことで、ほとんどの納骨堂が永代供養になっています。
お墓のように墓石を建てないため広い土地を必要としません。
ですので、近年土地が不足しつつある都心部を中心に増加しています。

種類も多様化し、マンション型のものやロッカー式、仏壇式、機械式、位牌式など様々な形態が存在しています。

また、生前購入が可能な場所もありますので、終活中で自分の意思で供養方法を決めたい方も検討している方がいます。

納骨堂について一から詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

樹木葬

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を墓標とする埋葬方法のことです。
自然に還ることができる自然葬として、近年非常に人気が高まっています。

合祀型・集合型・個別型の3タイプがあります。

樹木葬について一から詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

永代供養の費用

お金

永代供養は、永代供養料を最初に支払ってしまえば、基本的にはその後は管理料などを支払う必要はありませんので、金銭面の負担が後に残されません。
このことが永代供養の人気が高まっている理由の一つです。

ですが、具体的に永代供養を利用するのに必要な費用はどのくらいなのか、どういったことにお金が必要なのかわからない方もいると思います。
そんな方のために、永代供養の費用の内訳と相場について解説していきます。

永代供養料(初期費用)

永代供養料とは、永代に渡って故人を供養してもらうための費用です。
永代供養料を最初に一度払ってしまえば、その後管理費などの維持費を支払わなくても供養をしてもらうことができます。

永代供養料には、供養をしてもらうための費用・納骨式のお布施代・墓誌への刻字費用などが含まれていることが多いです。

永代供養料の費用相場は、10万円〜150万円となっています。

場合によっては必要になる費用

永代供養料は永代供養を利用する際に必ず必要となる費用ですが、永代供養を利用する際に場合によって必要となる費用があります。
永代供養を利用する際に場合によっては必要となる費用は以下の項目です。

  • 管理費・年会費

    生前予約をした場合、管理費が必要となります。
    また、寺院墓地の場合には永代供養でも年会費が必要なことがあります。
    管理費・年会費の相場は、5千円ほどになります。

  • 墓石代

    永代供養の場合、一般的なお墓と異なり墓石を立てないので墓石代は必要ないですが、個人墓や夫婦墓で墓石を立てるタイプの永代供養は墓石代が必要となります。
    墓石代の相場は、120万円〜175万円ほどになっています。

  • 戒名料

    戒名(かいみょう)とは、僧侶が弟子に対して与える仏教上の名前のことです。
    戒名をつける際に必要となる費用を、戒名料と言います。
    戒名料の相場は、3〜100万円ほどとなっています。

  • 位牌の作成費用

    位牌を作成する際には、1〜5万円ほど必要になります。

  • 法要時のお布施代など

    寺院墓地で永代供養をする場合、入檀料や法要時のお布施代などを支払う必要が出てくることもあります。
    入檀料は10〜30万円、法要時のお布施代は3〜10万円が相場となっています。

永代供養にかかる費用についてさらに詳しく知りたいという方は、永代供養の費用相場の記事を参考にしてください。
記事には永代供養の費用に関して、内訳や料金が上下する理由を含めて解説しております。

また、納骨堂の費用樹木葬の費用についてもぜひご覧ください。

永代供養料と永代使用料の違い

困った人々

永代供養の費用について説明してきましたが、お墓について調べて方の中には「永代使用料」を言う言葉を聞いたことがある方がいるのではないでしょうか。
「永代使用料」と先ほど説明した「永代供養料」は言葉が似ているため違いがわからない方もいると思います。
ここでは、「永代供養料」と「永代使用料」の違いについて説明します。

永代供養料

永代供養料とは、寺院や霊園にご遺骨を預けて代わりに供養してもらう際に必要な料金です。

永代使用料が土地の使用権を購入する費用であるのに対して、こちらは寺院や霊園に代わりに供養してもらうための依頼料です。

お墓を建てたあとにそのお墓の状態を維持するのが困難な場合や宗教的な理由によって、寺院や霊園に供養してもらう形の場合はこちらの永代供養料を支払うことになります。

永代供養の場合は、寺院や霊園ごとに定められた期間お祀りしてから他のご家族のご遺骨と一緒に合同墓などに合祀されます。
期間は17回忌、33回忌、50回忌の3つのパターンが多いです。

永代使用料

永代使用料とは、お墓を建てる場所の使用料です。
永代使用料を払うことで、その土地をお墓のために永代に渡って使用し続けることができます。
これを永代使用権などといいます。

しかし、永代使用料を払っているからといって土地を購入しているというわけではありません。
永代使用料はその土地の「使用権」を購入している、つまり土地を借りている状態になります。

土地を購入しているのではなく、土地の権利を購入しているということに注意してください。

そして、永代使用権は1度取得したあとに返還することになっても永代使用料の返還がない、と規則にある場合があります。
また、永代使用権の又貸し、譲渡や転売は行なえません。

永代供養料と永代使用料の違いについてさらに詳しく知りたい方は、お墓の永代使用料について相場や永代供養料との違いを紹介した記事 を参考にしてください。
永代供養料・永代使用料だけでなくその他の費用の相場についても解説しております。

永代供養のメリット・デメリット

お墓

ここまでで永代供養について知り実際に永代供養を利用したいと思った方もいるのではないでしょうか。
ですが、実際に永代供養を利用する前に永代供養のメリット・デメリットを理解しておく必要があります。

永代供養のメリット

永代供養のメリットとしては、以下の点が挙げられます。

費用が安い

永代供養墓は一定期間後に合祀する形を取るのが一般的となっています。
ですので、一般的なお墓などに比べ墓地霊園の管理コストは低く、管理費を支払わなくて良い場合が多いです。
また、多くの場合新規墓地を建てませんので、墓石代を支払うが必要ありません

これらの理由から永代供養は一般的なお墓に比べ費用が安くなっています。

継承者を必要としない

永代供養は、ご遺骨の管理・維持を墓地霊園側が行っています。
ご家族親戚がご遺骨の管理を行う必要がないため、継承者がいない方やご家族親戚に負担をかけたくないとお考えの方にも安心の供養方法です。

宗教宗派不問であることが多い

納骨の際に宗教宗派問わず供養している場所が多いです。
ただし、寺院墓地での永代供養を行う際にはお寺の宗教宗派に帰依することや檀家になることが条件の場合もあります。
寺院墓地での永代供養をご検討されている方は、宗教宗派に帰依することや檀家になることが必要であるかどうかを必ず確認しましょう。

生前申込が可能

生前に予約申し込みができますので、ご自身で手続きをしていただくことができます。
親族の方の負担を減らすことも可能となっています。

永代供養のデメリット

永代供養にはメリットだけでなくデメリットもあり、前もって知っておくことでトラブルを避けることができます。
永代供養のデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

合祀後はご遺骨を取り出せない

合祀とは、血縁関係のない人々とともに同じ場所で眠ることを指します。
そのため、お骨を取り出すことができず後から移すことができません。
改葬などができなくなってしまいますので、検討し相談の上でご決断ください。

家族・親族から理解が得られないことも

永代供養は近年普及してきていますが、まだまだマイナーな供養方法のひとつです。
先祖代々のお墓を守ることを前提としている方々にとっては、なかなか理解しがたい供養形態かもしれません。
きちんと話し合いを重ねた上で選択なさることをおすすめします。

このように、従来のお墓とは異なる永代供養にはメリット・デメリットがあります。
永代供養を選ぶことのメリット・デメリットについてさらに詳しく知りたいという方は、永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説した記事 を参考にしてください。

永代供養を選ぶ際のポイント・注意点

人々

やはり永代供養をしてもらう墓地・霊園選びで失敗したくないですよね?
永代供養を選ぶ際のポイントや注意点について知っておくことは、永代供養を検討する際に必須になります。

永代供養の期限

永代供養墓は「永代」とされていますが、「永久」ではありません
定められた期間を過ぎると遺骨は多くの場合、合葬されることになります。
事前にいつまで個別に埋葬さるのかを確認しておく必要があります。

永代供養の期間について詳しく知りたいという方は、実は永遠ではない永代供養の期間についての記事 を参考にしてください。

改葬不可の可能性

永代供養墓は多くの場合、一定期間後に遺骨の取り出しができなくなる事があります。
家族墓への移転など、後に改葬したいと思うことがあるかもしれません。
供養期間とともに、その後の供養方法についても理解しておく必要があります。

墓じまい・改葬について詳しく知っておきたい方はこちらをご覧ください。

永代供養のタイプ

一言で永代供養といっても、永代供養のお墓は永代供養墓や納骨堂、樹木葬など様々な種類があります。
どれを選ぶかによっても変わってきますので、希望に添った永代供養のタイプを見つける必要があります。

親族からの理解

永代供養墓は従来のお墓とは異なる点が多々あります。
先祖代々のお墓を想像している方々にとっては、永代供養墓は受け入れられない部分があるかもしれません。
親族間でのトラブルを回避するためにもしっかりと話し合いを重ねる必要があります。

ご自身の要望にあった墓地霊園を選ぶ

一括りに永代供養といってもそれぞれの墓地・霊園によって異なります。
永代供養ができる墓地・霊園の選び方についてより詳しく知りたい方は、永代供養墓の選び方や選ぶ際のポイントを紹介した記事 を参考にしてください。

また、墓地霊園について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

永代供養と普通のお墓の違い

お墓

結局永代供養と普通のお墓の違いがなんなのか、いまいちよくわからないという方もいらっしゃると思います。
以下に永代供養とお墓の違いについて比較しまとめていますので、ぜひお読みください。
なお、一般的な場合のみを比較しておりますので、各霊園ごとに異なる場合があります。

永代供養 一般墓
所有墓の有無 なし あり
価格 比較的安い 比較的高い
料金内訳 基本永代供養料のみ 永代使用料・墓石代・管理費など
承継者 不要 必要
宗旨・宗派 不問が多い 霊園による

上の表から永代供養と一般墓の違いを理解し、ご自身の最適な供養方法を見つけましょう。

終活ねっとでは、みなさまのお住いの地域にある墓地霊園を費用やアクセスなどから比較検討でき、みなさまの最適な墓地霊園を見つけることができます。
また、気になった霊園は無料で資料請求見学予約をすることができますのでぜひご活用ください。

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養料の支払い方法には決まりがある?

お金

寺院墓地の場合、永代供養料の支払い方法に少し気をつける必要があります。
永代供養料の表書きの書き方について知りたいという方は、永代供養料の表書きの書き方やのしの渡し方を解説した記事 を参考にしてください。

また、永代供養料とお布施代との違いについて知りたいという方は、永代供養料とお布施が別なのかや永代供養料の内訳を解説した記事 を参考にしてください。

墓じまいをして永代供養をする方法

お墓

墓じまいをした後に永代供養を供養形態として選ぶ方は少なくありません。
ですが先祖代々のお墓を閉じるためには、いくつかの手続きを踏む必要があります。
以下にまとめていますので、ぜひご覧ください。

  • お墓のある地域の自治体から「改葬許可証」を手に入れ、記入する

  • 使用予定の永代供養墓のあるお寺から「使用許可証」を受け取る

  • 「改葬許可証」「使用許可証」を役所に提出し、「改葬許可証」を発行してもらう

  • 閉眼供養を行い、お墓を片付ける

  • 新しいお寺に「改葬許可証」を出す

  • 永代供養墓に遺骨を移動させる

先祖代々のお墓を永代供養するにはどうしたら良いのか詳しく知りたいという方は、先祖代々のお墓を永代供養する方法を説明した記事 を参考にしてください。

また、墓じまいをする際には手続き以外にも墓石の撤去などをする必要があり、いくらか費用がかかります。
墓じまいの費用はどのくらいかかるのかについてもっと知りたいという方は墓じまいの費用相場や手続き方法、納骨先の探し方を解説した記事 もご覧ください。

永代供養のお墓参り・法事はどうするの?

お墓

永代供養の場合、お墓参りに行くことは可能なのでしょうか?
もし可能なのであれば、最低限守るべきマナーなどはあるのでしょうか?

永代供養墓へのお墓参りの仕方やマナーについて知りたいという方は永代供養墓へのお墓参りの仕方やマナーを説明した記事 を参考にしてください。

また、永代供養をお願いした場合に法事・法要はやるべきなのでしょうか?
永代供養でも法事やお盆の儀礼などを行う必要があるのかどうか知りたいという方は、永代供養での法事について理由とともに解説した記事 を参考にしてください。

位牌・仏壇はどうすれば良い?

仏壇

永代供養をした後、位牌や仏壇はどうすれば良いのでしょうか?
処分してしまっても問題ないのでしょうか?

位牌・仏壇の取り扱い方法や供養方法について知りたいという方は、永代供養後の仏壇と位牌についての記事 を参考にしてください。

宗教・宗派によっては永代供養と言わない?

お墓

実は、宗教・宗派によっては永代供養という言い方をしないことがあります。

浄土真宗

浄土真宗では、永代供養という概念がそもそも存在せず、似たような言葉で永代経法要というものがあります。
永代経法要とは一体なんなのか知りたいという方は浄土真宗には永代供養がなく永代経法要があることを説明した記事 をご覧ください。

曹洞宗

曹洞宗では、浄土真宗とは違って永代供養という言い方をします。
曹洞宗を信仰している方が永代供養をする際に、一体どれくらい費用が必要になるのか知りたいという方は、曹洞宗の永代供養の費用と本山分骨やそのときの注意点を解説した記事 を参考にしてください。

真言宗

真言宗には、供養という考え方があり、永代供養という言い方をします。
真言宗の寺院墓地でも、近年永代供養ができるところが増えてきました。
真言宗での永代供養について知りたいという方は、真言宗の永代供養の場所や種類、費用を解説した記事 を参考にしてください。

浄土宗

浄土宗は、浄土真宗とは異なる宗派です。
そして浄土真宗と違って供養という考え方があるため、永代供養という言い方をします。
浄土宗の方が行う永代供養について知りたいという方は、浄土宗で永代供養を行う費用を知恩院や一心寺を例に比較した記事 を参考にしてください。

神道

神道では、そもそも供養という概念がないため永代供養という言い方をせず、永代祭祀と言います。
神道での永代祭祀について知りたいという方は、神社で行われる永代供養、永代祭祀を解説した記事 を参考にしてください。

永代供養と無縁仏の違い

困った人々

無縁仏と永代供養は異なるものです。
しかし、何が違うのかいまいちよくわからないという方も多いと思います。
永代供養と無縁仏の違いについて知りたいという方は、無縁墓と永代供養の違いと埋葬にかかる費用も説明した記事 を参考にしてください。

ペットの永代供養もある?

お墓

近年ペットも家族の一員であるという考え方が浸透しつつあります。
そんなペットの永代供養も登場しており、人気が上昇しています。

大事なペットを永代供養したいという方は、ペットを永代供養するための費用や永代供養ができる場所を紹介した記事 を参考にしてください。

各都道府県・市区町村の永代供養ランキング

お墓

実際に永代供養ができる墓地・霊園を探してみると、どの墓地・霊園で永代供養をすれば良いのかわからなくなることもあると思います。
そのような時は、一度人気のある墓地・霊園を検討してみるという方法があります。

ここでは各地域の永代供養のランキングを紹介しています。

東京都

東京都で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、東京都で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。

また、都内にあるで永代供養が可能な墓地・霊園の一覧は以下をご覧ください。

八王子市・町田市

八王子市・町田市で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、八王子市で人気の永代供養ランキング7選の記事町田市で人気の永代供養ランキング6選 を参考にしてください。

また、東京都八王子市・町田市で、永代供養が可能な墓地・霊園一覧は以下のリンクからご覧いただけます。

神奈川県

神奈川県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、神奈川県で人気の永代供養ランキング7選の記事 を参考にしてください。
神奈川県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

また、以下のリンクからは神奈川県の永代供養ができる墓地・霊園一覧をご覧いただけます。

横浜市

横浜市で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、横浜市で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。

その他の横浜市で永代供養ができる墓地・霊園一覧を知りたい方は以下のリンクをご活用ください。

埼玉県

埼玉県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、埼玉県で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
埼玉県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

また、埼玉県で永代供養ができる墓地・霊園一覧を知りたい方は以下のリンクからご覧ください。

さいたま市

さいたま市で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、さいたま市で人気の永代供養ランキング8選の記事 を参考にしてください。

以下のリンクからはさいたま市で永代供養できる墓地・霊園がご覧いただけますので、ぜひご活用ください。

千葉県

千葉県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、千葉県で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
千葉県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

千葉県で永代供養できる墓地・霊園をお探しの方は以下のリンクをご覧ください。

大阪府

大阪府で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、大阪府で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
大阪府の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

さらに、大阪府で永代供養できる墓地・霊園一覧を以下からご覧いただけます。

京都府

京都府で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、京都府で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
京都府の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

京都府で永代供養できる墓地・霊園をお探しの方は以下のリンクからご覧ください。

京都市

京都市で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、京都市で人気の永代供養ランキング6選の記事 を参考にしてください。

また、以下のリンクからは京都市で永代供養できる墓地・霊園をご覧いただけます。

兵庫県

兵庫県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、兵庫県で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
兵庫県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

さらに、兵庫県で永代供養できる墓地・霊園をお探しの方は以下のリンクからご覧いただけます。

愛知県

愛知県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、愛知県で人気の永代供養ランキング10選の記事 を参考にしてください。
愛知県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

また、以下のリンクからは愛知県で永代供養できる墓地・霊園一覧をご覧いただけます。

静岡県

静岡県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、静岡県で人気の永代供養ランキング5選の記事 を参考にしてください。
静岡県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

静岡県の永代供養できる墓地・霊園をお探しの方は以下のリンクからご覧ください。

長野県

長野県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、長野県で人気の永代供養ランキング6選の記事 を参考にしてください。
長野県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

さらに、以下のリンクからは長野県で永代供養できる墓地・霊園一覧をご覧いただけますので、ぜひご活用ください。

福岡県

福岡県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、福岡県で人気の永代供養ランキング9選の記事 を参考にしてください。
福岡県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

その他の福岡県で永代供養できる墓地・霊園は以下のリンクからご覧いただけます。

北海道

北海道で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、北海道で人気の永代供養ランキング8選の記事 を参考にしてください。
北海道の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

さらに、北海道の永代供養できる墓地・霊園を知りたい方は以下のリンクからご覧ください。

宮城県

宮城県で人気の永代供養ランキングを知りたいという方は、宮城県で人気の永代供養ランキング5選の記事 を参考にしてください。
宮城県の永代供養の費用の相場なども紹介していますのでぜひご覧ください。

下のリンクからは宮城県で永代供養できる墓地・霊園一覧をご覧いただけます。

永代供養まとめ

お墓

いかがでしたか?
終活ねっとでは、永代供養に関する様々な記事を掲載しております。
ぜひ一度ご覧になってみてください。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

「永代供養」に関連する記事

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像
    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!のサムネイル画像
    東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!

    唐突ですが、皆さんは終の棲家後のお墓は決まっていますか。終活を考える時に、重要になるのがお墓選びですが、近年は、永代供養墓にする傾向があり、特に東京都内に希望する方が多い様です。今回は、東京にある宗派別の永代供養墓を紹介します。

  • 永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説のサムネイル画像
    永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

  • 永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像
    永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

    最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 話題の永代供養!宗派別に永代供養墓の相場を調べてみました。のサムネイル画像
    話題の永代供養!宗派別に永代供養墓の相場を調べてみました。

    最近「永代供養」という言葉を耳にすることが多くなったと思いませんか?費用の相場がどのくらいなのか気になりますよね。そこで、今回は永代供養を行っているお寺を調べ、宗派別にその相場を確認してみました。

  • 大阪府で人気の永代供養ランキング10選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像
    大阪府で人気の永代供養ランキング10選!お墓の値段相場・資料請求

    最近いろいろなメディアで取り上げられて、話題になっている「永代供養」。今回終活ねっとでは大阪府で人気の永代供養10選をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、大阪府にある永代供養を料金・口コミ・アクセスなどで比較可能です。見学予約・資料請求も可能です。永代供養の値段相場や大阪府のお墓・永代供養事情も解説しています。

  • 浄土真宗でも永代供養はできるの?|永代経法要・費用・お布施のサムネイル画像
    浄土真宗でも永代供養はできるの?|永代経法要・費用・お布施

    浄土真宗には永代供養ではなく、永代経法要というものがあります。永代経法要とは何か、また、なぜ永代供養ではないのかを探っていきます。浄土真宗永代経法要の概要、そして永代経法要を行っている全国の寺社も紹介します。

  • お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像
    お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

    少子化や地方の過疎化が進む現代で、墓じまいや永代供養という言葉を聞くようになりました。先祖代々、そしていつかは自分たちが眠るであろうお墓の未来に少しでも不安があるようでしたら、ぜひ墓じまいや永代供養について知っておきましょう。

  • 永代供養の際の位牌の扱い方についてご紹介しますのサムネイル画像
    永代供養の際の位牌の扱い方についてご紹介します

    遺骨をお寺で管理、供養することを永代供養と言います。 最近はお子さんがいらっしゃらない家庭も多く、お墓の管理も難しくなってきています。 そんな永代供養では、位牌をどのように扱ってもらえるのでしょうか?今回は、永代供養と位牌のことについて調べてみました。

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

よく読まれている記事一覧

女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す