墓じまいに必要な経費は?費用相場や費用を支払う際の注意点を紹介!

大切なご先祖様へのお墓参りですが様々な理由で行けずにお墓の手入れができなくなってしまうことも。そこで注目されているのが改葬や墓じまい、一体いくらの経費がかかるのでしょうか。今回はそんな改葬や墓じまいに必要な経費や相場、また費用を支払う際の注意点を紹介します。

目次

  1. 墓じまいの経費について
  2. 墓じまいとは?
  3. 墓じまいの流れ・付随する経費
  4. 墓じまいの代行をしてもらう場合の経費
  5. 墓じまいの経費に関するトラブル
  6. 墓じまいの経費を支払う際の注意点
  7. 墓じまいの経費まとめ

墓じまいの経費について

お金

先祖代々のお墓をずっと守っていくというのは大切なことですが、様々な理由からお墓の管理ができない場合もあります。
お墓の場所まで遠い、自分しか手入れをする人がいないなどの理由で放置してしまうのではなく、「墓じまい」という方法を検討されている人が増えています。

気になるのは墓じまいをする際の費用や実際にお墓を撤去するまでの流れなど。
一体どのようにして墓じまいをしたら良いのでしょうか?

今回終活ねっとではそんな墓じまいにの経費について、閉眼供養・離檀料の相場などの付随する費用についても触れながら、わかりやすくご説明します。

  • 墓じまいまでの流れや必要な経費は?
  • 改葬する場合の費用や供養方法による費用の違い
  • 専門家に代行してもらう場合の経費
  • 墓じまいの際によくあるトラブル
  • 経費を支払う際に気をつけなければいけない点

以上の項目を軸に解説していきます。

墓じまいの際に起こりやすいお金に関するトラブルや気をつけるべき点などもご紹介しますので、墓じまいや改葬について検討されている方はぜひ最後までご覧ください。

また、実際に墓じまいを検討されている方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓じまいとは?

お墓

墓じまいとはその名のとおり、建設したお墓を元の更地の状態に墓石を撤去・解体することを指します。
撤去後に取り出した遺骨はそれぞれ永代供養墓地や納骨堂に移転したり、自然への散骨や手元供養をします。

また墓じまいをした後に、墓の場所を自宅の近くや管理できる場所に移すといったいわゆるお墓の引越しをすることを「改葬」といいます。
遺骨を散骨するなどし、手元に残さない場合は改葬には当たりません。

墓じまいの流れ・付随する経費

困った人々

ここでは、墓じまいの流れ・付随する経費についてご紹介します。

墓じまいをする決めた際にまずは家族や親戚に相談することが大切です。
墓じまいをするにはそれなりの費用がかかるためトラブルの原因になりやすいです。
そのため始めにしっかりと周囲と話し合いの場を持つことでトラブル回避に繋がります。

また、納骨された骨壷をどうするのかもしっかり決めておきましょう。
永代供養や散骨などの他、改葬の際には供養方法によっても費用が異なります。
あらかじめ墓じまい後の供養形態を決めておくことで必要な費用を計算でき、慌てることなく墓じまいを行うことが出ます。

墓じまいでは、単にお墓を撤去・解体する費用だけでなく様々な費用がかかってきます。
書類の準備や閉眼供養・離檀料などがかかります。
改葬をする場合には、以下の費用も必要になってきます。

  • 移転先の墓地の確保にかかる費用
  • 新しく墓石を建てるのであれば墓石を購入するのにかかる費用
  • 納骨などお寺側へのお布施の費用

終活ねっとでは1つ1つにかかる経費の相場をわかりやすく項目別に記載していますので、順を追って墓じまいの流れや付随する経費について見ていきましょう。

墓地管理者への届け出

まず墓じまいをすると決めたときには墓地管理者に届け出をする必要があります。
墓じまいは「墓地、埋葬等に関する法律」の定めにより勝手に行うことはできず墓地管理者の許可が必要なためです。
そのため改葬を行うには以下の必要書類を準備しましょう。
改葬をしない場合にも後々必要になるかもしれませんので「埋葬証明書」を確保し、保存しておくのが望ましいです。

  • 埋葬証明書(納骨証明書)

    墓地管理者へ墓じまいをする旨を伝え、埋葬証明書を取得します。
    新しいお墓に移動する際の改葬証明書を取るために必要な書類です。
    埋葬証明書を取得するには、現在の墓地管理者から発行してもらい約数百円から数千円かかる場合がございます。

  • 改葬許可申請書と改葬許可証

    改葬をする場合、「改葬許可証」をもらうために必要な「改葬許可申請書」というものがあります。
    改葬許可申請書は墓地のある市町村役場で発行してもらいます。
    自治体により違いますが、ホームページからダウンロードできる自治体もあり、申請者及び改葬する故人の本籍、生年月日、住所などを記載します。

    「改葬許可申請書」の記載をしたら、お墓の管理者に署名、捺印をしていただきます。
    次に署名、捺印していただいた改葬許可申請書を市町村役場に提出し、
    「改葬許可証」を発行していただきます。
    取得に費用はかからず無料で取得できます。
    郵送による改葬許可証の発行には10日ほどの日にちがかかるため、
    申請には充分な期間を見て行いましょう。

  • 受入証明

    新しいお墓に移すには改葬先の管理者から「受入証明」が必要です。
    受入証明は改葬先の管理者からは発行されます。
    こちらも埋葬証明書と同様に約数百円から数千円かかる場合がございます。

埋葬証明書や受入証明には約数百円から数千円と記載しましたが、基本的に手数料が発生しないことも多いです。
墓地、霊園によって違うので確認しましょう。
どちらにせよ書類の取得にはそれほど経費はかかりません。

改葬の場合は新しいの墓地の準備

改葬の場合新しい墓地を準備しましょう。
家族、親族で話し合い、お墓の管理・維持がしやすい場所に移転先を選びます。
お墓を新しく建て直す場合には事前に墓地や墓石を確保しなければなりませんので、早めに新しい墓地の準備をしましょう。

墓地を新しくする場合、先に記述しました「受入証明」・「埋葬証明書」が遺骨を移す時に先方から必要になりますのであらかじめ準備しましょう。

また、今の墓石をそのまま使いたいという場合には墓石の運搬費用がかかります。
100kmあたりに15万円〜20万円ほどの運搬費用の相場ですが、新しい墓地の大きさと今の墓石の大きさが合わずに墓石を加工しなければならず金額が高くなってしまうこともありますので、墓地の大きさもしっかり考えて準備しましょう。
費用は石材店により金額が違うため事前に確認の必要があります。

また、墓地や霊園により墓石の持ち込みを禁止しているところもあるので、墓石をそのまま持っていく場合はあらかじめ移動先にも確認しましょう。

閉眼供養

お骨をお墓から取り出し、墓じまいをする場合には閉眼供養と呼ばれる魂を取り出す儀式をしていただきます。
公共の霊園にあるお墓でも変わらず閉眼供養は行われ、お墓を単なる「石」という物体にした後にお墓の撤去・解体作業に移ることができるのです。

閉眼供養は僧侶に魂を抜いていただくため、お布施をお渡しします。
お渡しするお布施の相場は約1万円〜5万円と幅があり、平均は3万円前後が相場です。

離檀

墓じまいをする、ということはお寺檀家をやめることを指します。
管理していただいていたお寺から離れる場合(墓じまい・改葬)には、今までの感謝とお礼を込めて離檀料のお渡しましょう。

お付き合いの年数により金額も変わりますが、3万円〜15万円が相場です。

必ず支払わなくてはならないというものではありませんが、気持ちよく墓じまいを終えるためにもお寺には感謝の気持ちを込めて「お布施」という形で離檀料をお渡しすることが多いです。

お墓の解体・撤去

墓じまいをする場合、通常墓地を元の更地の状態にしてお寺に返還します。
そのためお墓の解体・撤去作業は石材店に依頼することになります。
石材店はお寺や霊園が紹介していただけることもあるので、お寺や霊園に相談しましょう。

お墓の解体・撤去費用は墓地の広さや場所、墓石の大きさにより変化します。
費用の相場は大体1平方メートルあたり約10万円〜12万円ですが、墓地までの場所が入り組んでいたり、墓地の形状が特殊な形の場合やお墓の土台に鉄筋が組み込まれている場合など、状況により追加料金が発生することもあります。
事前に石材店にしっかり見積もりをもらうことが大切です。

あまりに安すぎる石材店などは墓石の不法投棄を行なっているケースもあるため、十分に注意を払い、信頼できる石材店にお願いしましょう。

改葬先への納骨・法要

お墓を新たな場所に改葬する場合、お寺であれば新たに檀家になるため改葬先へ納骨・法要をおこなう必要があります。
納骨・法要には僧侶へのお布施が必要です。
こちらは約10万円〜20万円が相場といわれていますが、遺骨を納める方法によっても金額が違うためそれぞれの方法を見ていきましょう。

永代供養

永代供養は改葬先に選ぶ方がとても多いご遺骨の供養方法です。
その名の通り寺院や霊園が永代にわたりご遺骨を供養してくださいます。
ご遺骨を他の方と一緒にまとめて供養されることから合祀墓(ごうしばか)と呼ばれています。

永代供養は墓石を建てる費用がかからないため金額を抑えることができます。
地域差はありますが合祀墓の場合約10万円〜30万円が相場です。
都心や人気の場所では数百万と高額なケースもあるためしっかり確認しましょう。

散骨

昨今注目されている散骨とは、ご遺骨を完全に粉末状にして海・河・山などのに撒き自然に還す供養方法です。
散骨も墓石を建てる必要がないため経費を抑えることができます。

散骨は「節度を持って行えば違法ではない」ため個人でも行うことができますが、専門業者に頼むのが一般的です。

専門業者にご遺骨を粉砕を依頼すると約2万円前後の費用がかかります。

また、散骨の一つとして、海洋散骨という方法もあります。
海洋散骨は粉末状にしたご遺骨を海に撒く方法です。
これも個人で行うことができますが、その場合には周りに十分配慮してひっそりと行う必要があります。

専門業者に頼む場合は船のチャーター代などで約5万円の散骨費用がかかります。

散骨は一度撒いてしまえば、もう二度と手元に残ることはないため、後悔しないためにもよく考え、ご家族や親戚と相談して決めることがとても大切です。

納骨堂

納骨堂は場所や種類が数多くあり、それぞれ金額が大きく変わります。
多くは三十三回忌までの一定期間をロッカー式や仏壇式、機械式と個別に安置した後に永代供養の合祀墓に移して供養することが一般的です。

費用の平均相場は約50万円前後と比較的安価に経費を抑えることができます。

室内のため掃除や草抜きなどのお墓管理をする必要がなく、天候に関係なく快適にお墓参りをすることができます。

樹木葬

樹木葬は墓石の代わりに草花や桜、ハナミズキなどの樹木をシンボルツリーとしその下にご遺骨を埋葬する方法です。
歴史は浅いですが、自然と共に安らぐことができるため近年新しい供養の形の一つとして注目されています。

樹木葬は約10万円〜80万円と費用金額に幅がありますが、新しく墓石を建てる場合には約200万円前後かかるためそれに比べると樹木葬は金額を安く抑えることができます。
全国平均はおよそ50万円ほどが相場です。

手元供養

ご遺骨をお墓に入れるのではなく手元に置いておく手元供養という供養方法もあります。
事情によりお墓参りに行けない方や、お墓を用意できない方、故人を身近に感じたいという方が自宅にご遺骨やその一部を置いておくことでいつでも故人を偲ぶことができます。
そのため「自宅供養」ともいわれています。

手元供養にはご遺骨をそのまま納めるものや一部を納めるミニ骨壷、またペンダントやリングなどのアクセサリーにする方法もございます。

かかる費用は納骨に比べると安く抑えることができますので、改葬先が決まらず悩んでいるのであれば手元供養を検討してみるのも一つの方法です。

墓じまいの代行をしてもらう場合の経費

お金

墓じまいはこれまでの流れの通り何かと手間がかかり大変なことも事実です。
そこで墓じまいの代行を依頼するという方法もございます。

墓じまいを代行業者に依頼することによりお仕事で時間が取れなかったり、お墓が遠方にある場合、行政の手続きや墓石の解体・撤去などあらゆることを代行してもらえるためとても便利です。

墓じまいの代行はご自身がどの部分を代行してもらいたいかによって依頼する業者が異なります。

行政の書類手続きは「行政書士」に、墓石の解体・撤去には「石材店」などの墓地解体業者に依頼します。
その全てをお願いする場合は、墓地解体業者と提携している「行政書士」に依頼することで、全ての墓じまいをトータルサポートしていただけるのでとても心強く安心です。

墓じまいの代行費用約20万円〜30万円が相場です。
悪質業者などのトラブルを避けるためにも複数の業者を比較検討することが大切です。

以下の記事では墓じまいの代行についてさらに詳しくご紹介しています。
墓じまいの手間を省きたい、自分では墓じまいをする余裕がないという方はぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

墓じまいを考えた時、その内容や費用と同時に気にかかるのが手間の部分ですよね。自分でどこまで出来るか分からない。やりたいけれど時間がない。そんな心配や不安を取り除いてくれるのが墓じまいの代行です。今回は、墓じまいの代行の内容と費用について解説いたします。

墓じまいの経費に関するトラブル

人々

墓じまいをでは多くの費用がかかるため、やはりトラブルがつきものです。

ここではそんな墓じまいの際によく起こりうるトラブルをご紹介します。
トラブルなく円満に墓じまいを終えるためにも事前にしっかりと確認しておきましょう。

高額な撤去費用の請求

お墓を解体・撤去する段階で、後になり石材店から高額な撤去費用を請求されるというトラブルもあります。

お墓の撤去はお寺に紹介していただいたり、指定された石材店をそのまま利用することが多く、石材店の言い値で高額な撤去費用を請求されかねません。

また、墓地の形状・区画・場所によりあとから追加で料金が発生し、後に高額な代金になるケースも多いです。

高額な離檀料の請求

墓じまいをする場合に、これまでお世話になったお寺に対し感謝の気持ち込めてお渡しする離壇料ですが、お寺側が高額な離檀料を請求するケースもあります。

これは離壇料が寺院にとっても大きな収入源であるためです。
また、墓じまいをされないように、数百万円という高額な費用を請求して墓じまいをやめさせようと請求するケースもあります。

以下の記事では、墓じまいをする際に起こりうるトラブルについてさらに詳しくご紹介しています。
墓じまいのトラブルを防ぐための対処法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬をする時に、どんなトラブルが起こりうるのか?

少子化により後を継ぐ人がいなくなり、墓じまいをしなければいけないことが増えています。 しかしその墓じまいの過程でトラブルが起こることもあります。 今回はそんな墓じまいの際のトラブルを防ぐために、事前にトラブルの事例とその対処法を確認しておきましょう。

墓じまいの経費を支払う際の注意点

お金

では上記のようなトラブルを回避するにはどうしたらようのでしょうか?
ここでは墓じまいの経費を支払う際に気をつけるべき注意点を項目別に見ていきましょう。

  • 石材店とのトラブル

    石材店とのトラブルを避けるは経費を支払う前に事前にしっかりと見積もりしてもらい優良石材店かどうかを見極めなければなりません。
    石材店が現地確認や区画の大きさを確認をせず見積もりを発行するところはあまり良い石材店とはいえないでしょう。

    また、あとからトラブルにならないためにもできれば複数の石材店から見積もりをいただいたり、あらかじめ撤去する場所を写真で撮っておくことも有効です。
    あまりに高額な見積もりの場合はお寺に相談するのもいいでしょう。

  • 高額な離壇料の請求トラブル

    離壇料の高額請求を防ぐにはなによりも離壇料の相場を知っておくことが大切です!
    離壇料の相場は3万円〜15万円、多くとも20万円までですので、それを超える請求は多いと言えるでしょう。

    お寺側の配慮も大切です。
    いきなり墓じまいをしたいというのではなく、墓じまいを少しでも考えている段階で早めにお寺に相談しましょう。
    それでも明らかに不当な高額請求があった場合は弁護士や行政書士に相談しましょう。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

墓じまいの経費まとめ

お墓

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは墓じまいの経費について以下のことを解説してきました。

  • 墓じまいでは書類を準備する必要があり経費は数百円〜数千円である。
  • 閉眼供養には平均3万円前後のお布施をお渡しする。
  • 離壇料の相場は約3万円〜15万円、多くても20万円までである。
  • お墓の解体・撤去は1平方メートルあたり約10万円〜12万円の相場であるが、事前に見積もりをもらうことでトラブルを防げる。
  • 改葬する場合は納骨の方法により費用が大きく変わる。
  • 墓じまいの代行を依頼する場合は約20万円〜30万円が相場である。
  • 墓じまいでトラブルに巻き込まれないためには、家族や親戚に墓じまいについて相談し、墓じまいの相場を知ることが大切。

墓じまいは方法にもよりますが、多くの費用と手間がかかります。
ですが、墓じまいをすることで金銭的、精神的負担の軽減・お墓の管理ができるようになる・無縁墓にせずに済むなどのメリットもあります。
ご自身にとっても故人にとっても気持ちの良いメリットが数多くあるため、この機会に墓じまいを考えておられる方の参考になれば幸いです。

終活ねっとでは他にも墓じまいについての記事を多数掲載しております。
ぜひ、そちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓じまい・経費」に関連する記事

  • お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

    お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

    少子化や地方の過疎化が進む現代で、墓じまいや永代供養という言葉を聞くようになりました。先祖代々、そしていつかは自分たちが眠るであろうお墓の未来に少しでも不安があるようでしたら、ぜひ墓じまいや永代供養について知っておきましょう。

  • お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説しますのサムネイル画像

    お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説します

    誰かが亡くなって様々な手続きを経て出来たお墓は、半永久的に皆さんの身近にあります。しかし、お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りに行けないなどの理由から墓じまいをするという方も増えてきています。今回は、そんな墓じまいの流れや手続きについて詳しく紹介していきます。 

  • 墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

    墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

    墓じまいは、お墓がある以上いずれ真剣に考えなければいけない事かもしれません。 今回は、墓じまいに関する費用の相場や、様々なケースでかかる費用を中心に 墓じまいで行う儀式、墓じまい後に行う作業などごご紹介します。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

    墓じまいを考えた時、その内容や費用と同時に気にかかるのが手間の部分ですよね。自分でどこまで出来るか分からない。やりたいけれど時間がない。そんな心配や不安を取り除いてくれるのが墓じまいの代行です。今回は、墓じまいの代行の内容と費用について解説いたします。

  • 墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!

    遠方で滅多に墓参りにいけない。地元にお墓の面倒を見てくれる人がいないという理由で、「墓じまい」という手段をとる人が増えています。しかし、その流れに関しては一般的には知られていません。墓じまいの一連の流れ、手続きや料金について詳しく説明いたします。

  • 墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

    終活を始める時、お墓の行く末も不安の種だと思います。最近では、お墓が遠いことや継承者がいないといった理由からお墓を墓じまい・改葬をする方も増えてきています。今回はそんな墓じまい・改葬をする際の方法や費用、墓じまい後の遺骨の供養方法について詳しく紹介します。

  • 墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!

    ご先祖様のお墓を継ぐ人がいなくなってしまった場合は墓じまいをしなければなりません。墓じまいをしないと、そのお墓は無縁仏になってしまいます。では、墓じまいにはどれほどの料金が必要で、内訳はどうなっているのでしょうか?今回は墓じまいの料金について詳しく紹介します。

  • 墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介のサムネイル画像

    墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介

    将来お墓を守ってくれるという方がいなくて困っていませんか?そこでおすすめなのが墓じまいや改葬という選択肢です。ただ、墓じまいや改葬とはどのようなものかがわからないという方も多いでしょう。そこで今回は、墓じまいや改葬とはどのようなものかを徹底解説していきます。

  • 墓じまい・改葬は弁護士が代行してくれる?手順と費用も解説!のサムネイル画像

    墓じまい・改葬は弁護士が代行してくれる?手順と費用も解説!

    お墓を継ぐ者がいない、お墓が遠方で管理できないといった理由で、墓じまいや改葬を選ぶ人が増えています。何かと複雑な墓じまいの手続きですが、弁護士に依頼することはできるでしょうか。今回は、墓じまいや改葬を弁護士に頼む場合の手順や費用について詳しく紹介していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「墓じまい・経費」についてさらに知りたい方へ

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説しますのサムネイル画像

お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説します

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の流れをわかりやすく解説します!

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬に必要な料金はどのくらい?料金相場を詳しく紹介!

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介のサムネイル画像

墓じまいとは一体何のこと?墓じまいの流れや必要な費用について紹介

墓じまい・改葬は弁護士が代行してくれる?手順と費用も解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬は弁護士が代行してくれる?手順と費用も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓じまい・経費」についてさらに知りたい方へ

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説しますのサムネイル画像

お墓を閉じること、墓じまい・改葬の手続きと費用について解説します

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬は代行して貰えるの?代行業者の内容と費用を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと