中古のお墓はあるの?お墓を安く抑える方法や墓じまいの手順も解説!

終活においてお墓の確保はかかせませんが、新品のお墓は高いですよね。「できれば安く済ませたい、中古のお墓はないのかな?」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。今回の記事では、中古のお墓について解説します。そしてお墓を安く抑える方法や墓じまいの手順も紹介します。

目次

  1. 中古のお墓ってあるの?
  2. 墓石の中古はない
  3. お墓の土地の中古もない
  4. お墓は売るのではなく墓じまいをする
  5. レンタル墓なら立派なお墓でも安くすむ
  6. お墓の中古についてのまとめ

中古のお墓ってあるの?

お墓

「お墓がないので新しく建てないといけない」という方、「お墓が古くなったので建て直しを考えている」という方もいるでしょう。
しかし、新しいお墓を買うとなると相当なお金がかかります。

お墓の購入を検討されている方の中には、「いいお墓があれば中古でも」と考えている方もいるかもしれません。

今回終活ねっとでは、中古のお墓について以下の項目を中心に解説します。

  • 墓石の中古はない
  • お墓の土地の中古もない
  • お墓は売るのではなく墓じまいをする
  • レンタル墓なら立派なお墓でも安くすむ
  • お墓の中古についてのまとめ

上記の項目について主に解説していきます。
記事の後半では、お墓にまつわる諸費用を安く抑える方法や、墓じまいの手順などを紹介します。

新たにお墓を購入しようと考えている方や終活中の方にとって、とても参考になる記事となっています。
ぜひ最後までお読みください。

また、ご遺骨の納骨先がまだ決まっていないという方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

墓じまい・改葬とはどういったものかを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

墓石の中古はない

お墓

皆さんの周りで、「中古のお墓を買った」もしくは「古くなったお墓を売った」という方はいるでしょうか?
恐らくいないはずです。

なぜなら中古の墓石は無いからです。
墓石を買い取るお店もなければ、中古の墓石を売るお店もありません。
ゆえに中古の墓石は出回らないのです。

墓石の購入費を抑えたいなら、新品の墓石の中でもシンプルなデザインのものを選びましょう。
中古の墓石を探しても、徒労に終わってしまう可能性が高いです。

墓石が売れないとすれば、役目を終えた墓石はどうなるのでしょうか。
石材店にお願いして、お金を払って撤去してもらうことになります。
あとで述べますが、撤去する前に墓じまいというものが行われます。

撤去された墓石は、墓石として再利用されることはまずありません。
短期間しか使われていなくても、見た目がきれいでも、再利用されないのです。

墓石のリサイクル

役目を終えた墓石は、墓石として再利用されることはほとんどありません。

では、捨ててしまうのでしょうか。
それも勿体ない気がしますね。
墓石にもリサイクルされることがあるのです。

石材屋に回収された墓石は、産業廃棄物として処理され、粉砕されます。
粉砕されたのち、砕石や路盤材としてリサイクルされることがあります。
あなたが普段使っている駐車場に敷き詰められた砕石は、元は誰かの墓石だったのかもしれません。

無縁墓として供養される

役目を終えた墓石は、他にも無縁墓として供養されることがあります。
寺院などの空きスペースに石塔だけを集めてきて、無縁墓として供養されるのです。

お墓の土地の中古もない

お墓

墓石には中古はないというお話をしました。
実は、お墓の土地にも中古はありません。

そもそもお墓の土地は買うものではなく、借りるものなのです。
以下、詳しく解説していきます。

お墓の土地は購入するものではない

お墓の土地は購入するものではなりません。
墓地や霊園から借りるものです。
その際に、永代使用権というものが登場します。

永代使用権とは、墓地の土地を永代に渡って使用していいという権利のことです。
永代使用権は、墓地・霊園にお金を払って取得します。
取得後も、墓地・霊園に毎年管理料を払う必要があります。

要は、お寺にレンタル料を払って、お墓の土地を借りているようなものです。
借りているだけですから中古もありません。

なお永代使用権を持っていても、その土地を所有権を獲得したことにはなりません。
お墓の土地を一定期間借りているだけですから当然ですよね。

なお管理料の支払いが一定期間滞ると、永代使用権を剥奪されてしまいます。
この一定期間というのは、墓地・霊園が使用規約に定めた期間のことです。
永代使用権について、詳しくは下記リンクをご参照ください。

こちらも読まれています

“永代使用権” とは? - 終活用語集

永代使用権とは、墓地の土地を永代にわたって使用することを認めた権利のことです。 ただ、永代使用権を獲得しても墓地の土地の所有権を獲得したことにはなりません。 永代使用権は永代使用料を支払って獲得するもので、獲得した後も墓地・霊園に管理料を毎年支払う必要があります。 管理料の支払いが使用規約で定められた期間滞れば、この永代使用権は剥奪されます。

お墓の購入について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や、周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるよう、お墓の購入に関して解説します。

永代使用権の譲渡や転売はできない

永代使用権を売ること、または譲渡することはできません

では、永代使用権を持つ親などが亡くなった場合は、どうしたらいいのでしょうか。
この場合は、寺院や霊園などの墓地管理者に申請して、お墓の名義変更をしてもらいます。
名義変更によって、永代使用権や管理費の支払いが引き継がれます。

名義変更を怠ったまま放置すると、永代使用権が消滅してしまいます。
管理費を払っていた方が亡くなったのですから、名義変更をしなければ支払いが滞ってしまいます。
そのまま放置すれば、管理費未納で永代使用権が剥奪されてしまうというわけです。
永代使用権が剥奪されますと、最悪お墓が撤去されてしまうこともあります。

ですから是非とも、お墓の名義変更を終活に取り入れるようにしましょう。
親が健在なうちに、財産だけでなくお墓についても相談しておくことをお勧めします。

お墓は売るのではなく墓じまいをする

お墓

お墓にまつわる諸々の費用を抑えるために、いっそお墓を手放してしまうという方法があります。
しかし、お墓を手放そうにも売ることはできません。

そこで不要になったお墓に対して、墓じまいという儀式をした後に処分してもらいます。

子供など後継者がいない場合、墓じまいをすることになります。
また自宅から現在の墓地が遠いので、お墓を自宅近くの墓地に移動させたいという場合にも、墓じまいが行われます。
こうした事情から、最近は墓じまいをしようという方が増えています。

ここでは墓じまいの手順や費用について簡単に紹介します。

墓じまいの手順

ここでは墓じまいの手順について簡単に紹介します。

  • 相続人・親族から承諾をもらいます
  • 移転元の寺院・霊園に相談します
  • ご遺骨の移転先の寺院・霊園を決めます
  • 改葬許可証を発行してもらいます
  • 石材店を決めます
  • ご遺骨を取り出します
  • 石材店の協力の元、お墓を撤去し更地に戻します

墓じまいにかかる費用

墓じまいには諸費用がかかります。
お布施、離檀料、お墓の撤去費用、改葬先への納骨費用、遺骨の管理費用です。

墓じまいの総費用は、ケースバイケースですが、通常30万円~500万円とされています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

以下の記事では手元供養の方法についてご紹介しています。
手元供養の手順や注意点についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

後継者がいない・お墓が遠いなどの理由で、ここ数年墓じまいを考える方がとても増えています。墓じまいはどのような手順で進めたらよいのでしょうか。ここでは墓じまいの手順を徹底解説します。墓じまいを考えている方は是非、お読みください。

墓じまい後の供養方法

墓じまいの後、別の墓地に新しいお墓を立て、ご遺骨を納めるという方法があります。
この他に、お墓以外のところにご遺骨を移すという方法が取られることがあります。

具体的には永代供養、散骨、手元供養というものが挙げられます。

最近では、お墓以外のところにご遺骨を移すケースが増えています。
時代と共にご遺骨の管理方法も変わってきているのです。

永代供養

永代供養とは、寺院・霊園が遺骨を管理し、供養してくれるというものです。

遺骨は永代供養墓というところに入ります。
お墓を立てる必要がないので、費用を抑えられます。
後継者がいなくても利用できます。

しかし遺骨の返還が難しいケースが多いというデメリットもあります。
永代供養を選択する時は、ご遺骨を返還してもらわなくても大丈夫なのかよく考えましょう。

散骨

散骨は、海や山などに粉末状になったご遺骨を撒くことです。
故人を自然に還すというイメージが強い葬送方法です。
映画やドラマで見たことがある方も多いでしょう。

散骨を規定する法律はありませんが、マナーを守る必要があります。
信頼できる散骨業者に依頼して、散骨する方が無難です。
自分たちで勝手に散骨するのは避けましょう。

手元供養

手元供養は、ご遺骨を自宅において供養する方法です。

全てのご遺骨を手元供養する場合もあります。
しかし現状では納骨の際に、ご遺骨の一部を分骨して手元供養するのが主流です。
皆さんの中にも、ご遺骨の一部を手元供養している方がいることでしょう。

手元供養の際には、法的な手続きは不要です。
費用がかからず、故人を身近に感じることができる供養方法です。
最近では手元供養を選択する方が増えています。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

レンタル墓なら立派なお墓でも安くすむ

お墓

どうしてもお墓にまつわる費用を抑えたいという方には、レンタル墓というものがあります。
レンタルといっても中古ではなく、新品です。

会社によって異なるため相場を取ることは難しいのですが、初期費用を含め10年50万円程度で借りられるところもあります。
新しくお墓を建てる場合に比べれば、かなり費用が抑えられることが魅力です。

レンタル墓では、5年単位、10年単位の契約期間を設けている会社が多いです。
契約期間を終えると、契約延長や墓じまい、買い取りといった選択をすることになります。

お墓の中古についてのまとめ

お墓

最後に、本稿の内容をざっと振り返ってみることにしましょう。

今回の記事では、中古のお墓について解説してきました。

  • 中古のお墓はありません。

    不要になったお墓が再利用されることもありません。

  • お墓の土地にも中古はありません。

    お墓の土地は墓地や霊園から一定期間借りているだけです。

  • お墓の土地を借りるには、永代使用権を取得する必要があります。

    永代使用権を取得すると、毎年管理費を払うことになります。

  • お墓に関わる費用を抑えたいなら、お墓を手放すという選択肢もあります。

  • お墓を手放す時は、売るのではなく、墓じまいという儀式をします。

  • 墓じまいの後、ご遺骨は永代供養、散骨、手元供養といった方法で供養されます。

    もちろんご遺骨を新しいお墓に納骨する方法もあります。

  • 費用を抑えたい人には、レンタル墓という方法もあります。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では、お墓や墓石にかかる費用の相場を解説しています。
墓じまい後に新しくお墓を建てたい方はぜひこちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

シェアする

「お墓・中古」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓・中古」についてさらに知りたい方へ

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?のサムネイル画像

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の手順や必要書類、費用などをわかりやすく解説!

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!のサムネイル画像

墓じまい・改葬をする理由とは?様々な理由をご紹介します!

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!のサムネイル画像

墓じまい・改葬の方法とは?やり方・費用・注意点をすべてご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・中古」についてさらに知りたい方へ

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこうのサムネイル画像

お墓が維持できなくなる前に、墓じまい・永代供養を知っておこう

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際に遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を紹介

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説しますのサムネイル画像

墓じまいの費用の相場はいくら?改葬や墓石の処分の仕方を解説します

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと