モーツァルトのお墓はどこにある?有名な音楽家たちのお墓をご紹介!

モーツァルトのお墓はどこにある?有名な音楽家たちのお墓をご紹介!

モーツァルトのお墓がどこにあるかご存知ですか?モーツァルトの名前は聞いたことあるけど、どんな人かわからない方も多いかもしれません。今回は、そんなモーツァルトのお墓を、他の有名な作曲家たちと比較しながらご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

最終更新日: 2018年12月14日

モーツァルトのお墓について

困った人々

モーツァルトのお墓がどこにあるかご存知ですか?

モーツァルトは、音楽に興味がある方もない方も一度は耳にしたことがある作曲家の一人です。
そんな有名な音楽家がどこに眠り、生涯を閉じたのか、気になりませんか?

そこで今回「終活ねっと」では、モーツァルトのお墓について

  • モーツァルトはどのような人なのか

  • モーツァルトのお墓の場所

  • ベートーヴェンとハイドンのお墓

以上の点を中心にモーツァルトの生涯やその他の有名な音楽家たちと比較しながら解説していきます。

是非最後までお読みください。

モーツァルトってどんな人?

困った人々

オーストリアの作曲家であるモーツァルトの本名はヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルトです。
モーツァルトは古典派音楽を代表する音楽家の一人といえます。

そんなモーツァルトはどんな一生を送り、どんな理由でこの世を去ったのでしょうか。

モーツァルトの生涯と死因について詳しくご紹介します。

モーツァルトの生涯

モーツァルトの生涯はどのようなものだったのでしょうか?

モーツァルトは1756年、オーストリアのザルツブルクにて誕生しました。
モーツァルトはヴァイオリン奏者である父、アマデウスの影響を受け、3歳から音楽教育を受け始めます。

幼少期から音楽の優れた才能を開花させ、6歳には父親とともにヨーロッパ各地へ演奏旅行へ出かけます。
モーツァルトは人々から「神童」と呼ばれ、ミュンヘン・ウィーン・パリ・ロンドンなどで演奏をし、絶賛されました。

演奏旅行後は12歳という若さで宮廷楽団の学長に就任します。
その後、大人なったモーツァルトはパリやウィーンでの成功を試みますが失敗に終わります。

26歳で結婚した後も生活は良くならず、苦しい中でもたくさんの有名な曲を作曲します。
しかしながらモーツァルトの生活は良くなることはなく、さらには次第に体調を悪くしていき、35歳という若さでこの世を去ってしまいます

モーツァルトの死因

モーツァルトは1791年、フランス革命の時代に亡くなりました。

モーツァルトの死因は謎が深いとされています。
35歳という若さから、毒殺されたという説もあります。

近年では様々な研究が行われており、新しい死因としては寄生虫の感染や風邪の悪化などと言われていますが、未だ多くの謎が残っています

また、ひっそりと亡くなったモーツァルトはお墓も共同墓地に入り、葬儀も親戚や親しい友人のみであったと言われています。

モーツァルトのお墓はどこにある?

困った人々

では、若くして静かに亡くなったモーツァルトのお墓はどこにあるのでしょうか?

モーツァルトの眠る墓地について説明していきます。

ザンクト・マルクス墓地に眠る

モーツァルトは、ウィーン郊外にあるザンクト・マルクス墓地に眠っています。

しかし実は、死因と同様でお墓にも多くの謎が残されてます
お墓の正確な位置も、特定されていないのです。

あまりにもひっそりと亡くなったために、埋葬に立ち会う人々が少なく、後から位置が特定できなくなったと言われています。

ザンクト・マルクス墓地ってどんな墓地?

モーツァルトが眠るザンクト・マルクス墓地とはどのような墓地なのでしょうか?

ザンクト・マルクス墓地は現在、閑静な住宅街の一角にあります。
墓地の中には、モーツァルトが埋葬されたと推測されている場所に「嘆きの天使」像があるのも特徴的です。

オーストリアでは、モーツァルトの亡くなった時代に、お葬式の形態や埋葬法について見直されました。
ザンクト・マルクス墓地はモーツァルトが亡くなる7年前からお墓として使用されるようになったのです。

その100年後、1874年には巨大な中央墓地が建設され、ザンクト・マルクス墓地は当時の素晴らしい外観を残したままお墓としての役割を終えます。

入り口を入ると、墓石を両側に眺めながら、なだらかな散歩道が続きます。
お墓として100年ほどしか使用されなかったザンクト・マルクス墓地は、現在は記念公園として保管されています。

当時の外観がそのまま残っており、歴史的な風景となっているのです。

ザンクト・マルクス墓地はオーストリアの墓地なので日本の墓地との違いも多いです。
オーストリアを始めとしたヨーロッパ諸国ではキリスト教を信仰している方が多く、お墓についてもキリスト教の考えに基づき、デザインやお墓に対する考え方も異なります。

以下の記事ではキリスト教のお墓について解説しています。
ぜひお読みください。

ベートーヴェンとハイドンのお墓

null

では、モーツァルトと同じ時代に生きた、他の有名な作曲家のお墓はモーツァルトとどのような違いがあるのでしょうか。

モーツァルトの生きた古典派の作曲家として同じく有名な作曲家として、ベートーヴェンとヨーゼフ・ハイドンという2人がいます。

そんな3人は18世紀から19世紀に影響をうけあい、今ではウィーン古典派の三大巨匠とも呼ばれています。

そんな、ベートーヴェンとハイドンのお墓についてご説明します。

ベートーヴェン

交響曲第9番で有名なベートーヴェンは、モーツァルトと同様、若くして作曲家の才能を発揮しながらも聴覚障害に苦しみます。
それでも晩年まで作曲を続け、56歳でその生涯を閉じます。

ベートーヴェンの葬儀はウィーンのヴェーリング地区墓地で行われました。
ベートーヴェンの葬儀には実に2万人もの市民が参列しました。

その後、ベートーヴェンは亡くなってから51年後にウィーン中央墓地(楽聖特別区)に改葬され、現在でもそこに眠っています。
ウィーン中央墓地はウィーン市の南端に位置する、ヨーロッパ屈指の巨大墓地の一つです。

ヨーゼフ・ハイドン

106もの交響曲を作曲し、交響曲の父とも呼ばれているヨーゼフ・ハイドンは現在のドイツ国歌の作曲者でもあり、モーツァルトの24歳年上の作曲家です。

ハイドンはモーツァルトとは対照的で、77歳で亡くなるまで、大器晩成型のとても長い音楽人生を送りました。

亡くなった後は、現在のウィーン12区、当時のフントシュトゥルマー墓地に埋葬されました。
さらにその約10年後、ハイドンの人生の中心的な場所であったアイゼンシュタットのベルク教会にお墓が移されました。

ベルク教会はハイドン教会やカルヴァリエンベルク教会などとも言われ、ハイドンは今でもそこに眠っています。

モーツァルトのお墓まとめ

人々

今回「終活ねっと」ではモーツァルトのお墓やモーツァルトと関係の深い音楽家達のお墓について見てきましたが、いかがでしたか?

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • モーツァルトってどんな人?

    モーツァルトは幼少期から才能を開花させ、36歳という若さで亡くなった。ひっそりと亡くなったモーツァルトの死にまつわる謎は多い。

  • モーツァルトのお墓はどこにある?

    モーツァルトはウィーンにあるザンクト・マルクス墓地に眠っている。ザンクト・マルクス墓地はモーツァルトが亡くなった当時の外観が残った歴史的な墓地である。

  • ベートーヴェンとハイドンのお墓

    古典派を代表する三大巨匠にはモーツァルトのほかにベートーヴェンとヨーゼフ・ハイドンがいる。ベートーヴェンはウィーン中央墓地に、ハイドンはアイゼンシュタットのハイドン教会に眠っている。

同じ時代に生きた作曲家でもそれぞれのお墓にまつわる話には違いがあり、興味深いですね。
オーストリアに旅行に行った際には、今回紹介した有名な音楽家達のお墓に足を運んでみるのも良いかもしれません。

「終活ねっと」では、他にも有名人のお墓に関する記事を多数記載しております。
今回は海外の有名な音楽家達のお墓について紹介しましたが、以下の記事では多磨霊園に眠る日本の有名人について紹介しています。
ぜひ今回の記事とあわせてお読みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?のサムネイル画像
    西洋人とお墓:お墓から見えてくる西洋人の思いとは?

    西洋のお墓と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持っていますか?ハリウッド映画やイラストなどに見られるような、人を埋葬した盛り土の上に十字架が立っている、というようなものではないでしょうか。今回は、西洋のお墓とそこに込められた西洋人の思いについて紹介します。

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像
    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後ご遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • 霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像
    霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

    お墓の場所について考えたことはありますか?どのような場所に建てるのがよいのか、費用はどれほどなのか、その選び方のポイントを詳しく解説していきます。お墓の場所の選び方を知ることで、もしものときのために備えておきましょう。

  • お墓の場所の選び方や、場所がわからないときの探し方・聞き方のサムネイル画像
    お墓の場所の選び方や、場所がわからないときの探し方・聞き方

    お墓を選ぶときに最優先するのは、場所です。お墓の場所を決めるのは、故人の自宅もしくは実家からのアクセスしやすい場所を決める方がほとんどです。宗派、価格、など他の条件をも加味しつつ、お墓の場所をどこに設けるかを最優先としてみましょう。

  • 世界のさまざまなお墓について調査しました!のサムネイル画像
    世界のさまざまなお墓について調査しました!

    海外のお墓と聞いて、頭の中に思い浮かべるのは、欧米の映画などで見られる芝生に広がる十字架だったり、プレートが置かれたお墓でしょうか?世界には我々の想像もつかないようなお墓が数多く存在しています。そんな世界のお墓についてご紹介します。

  • 海外の墓地・霊園事情は?外国人から見た日本のお墓についても紹介!のサムネイル画像
    海外の墓地・霊園事情は?外国人から見た日本のお墓についても紹介!

    海外の墓地・霊園というと宗教色が強いイメージがありますが、実際の所はどうなのでしょうか?海外の有名な墓地・霊園とあわせて、各国の墓地・霊園事情を解説していきます。また、海外の人から見た日本のお墓についても紹介していきますね。

  • より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!のサムネイル画像
    より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!

    お墓を建てる際にはまず場所探しから始まります。先祖代々続くものが多いですから、より良いものを選びたいですよね。今回はそんなお墓探しのポイントを分かりやすくご紹介していきます。これからお墓を探そうと思っている人必見!

  • 日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介のサムネイル画像
    日本のお墓の基礎知識や歴史、キリスト教徒のお墓事情などをご紹介

    日本のお墓は、いつ頃から現在のお墓の形になったのでしょうか。また、日本と海外のお墓の違い、特にキリスト教徒のお墓について気になりませんか。お墓を建てる際の手順や注意したいこと、お墓の色々な基礎知識などを取り上げてみたいと思います。ぜひ最後までお読み下さい。

  • お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!のサムネイル画像
    お墓探しのポイントは?失敗しないお墓選びについてご紹介します!

    お墓は故人を偲び、代々引き継ぐ大切な場です。 後々問題を残さないためにも慎重に決めたいところです。 でもお墓のことは考えたこともなく、お墓探しのポイントが分からずお困りの方も多いと思います。 失敗しないお墓選びのためにお墓探しのポイントを分かりやすく解説します。

  • お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像
    お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

    お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や、周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるよう、お墓の購入に関して解説します。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事