納骨堂に納骨できる期間に期限はあるの?期限つきのお墓を詳しく解説

納骨堂に納骨できる期間に期限はあるの?期限つきのお墓を詳しく解説

お墓を選ぶ際、最近は納骨堂を選択される方も増えてきました。その納骨堂には期限があることをご存知ですか?トラブルの原因に成りかねない納骨堂の期限について詳しく説明します。納骨堂を選ぶ際、知っておきたい予備知識ですので、ぜひ最後までお読みください。

最終更新日: 2020年02月10日

納骨堂の期限について

お墓

終活の一つとして、ご自分でお墓や納骨堂を選ぶ方も多い時代になってきました。

ご家族の急逝で、納骨する場所について悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。
家族の在り方が変化し、お一人様も多い現代では、先祖代々の墓を守り、自分も未来の家族に託して供養してもらうという方法は、簡単ではなくなってきました。

ですが、納骨堂を選んだ場合、維持管理費が必要になります。
ご遺族やご本人様が残された遺産で、それを無理なく支払える期間の設定が必要です。

また、納骨堂の利用は、基本的に1代限りというのが普通です。
そのため、納骨堂では期限が設けられているのが一般的です。
納骨堂の期限については、契約時にしっかり確認しておきましょう。

今回「終活ねっと」では、納骨堂の期限について以下のことを中心に説明します。

  • 納骨堂の種類とそれぞれの期限について

  • 納骨堂の期限についての質問

「こんなはずじゃなかった!」と、後から悔やむことのないように、納骨堂が永代供養としている一般的な期限について説明します。

ぜひ最後までお読みください。

納骨堂をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「終活ねっと」は全国各地の斎場と提携しているため、お近くの斎場で葬儀を執り行うことが可能です。
葬儀/家族葬の事前相談・資料請求も受け付けております。
状況やご要望に合わせて選べるお葬式のセットプランをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

place DMMのお葬式でお近くの斎場を探す
エリアを選択してください

ご遺骨を埋葬する期間に期限はあるの?

お墓

まずは、ご遺骨を埋葬する期限について見ていきましょう。
ご遺骨を埋葬するのは、49日忌法要でというのが一般的です。
しかし、実際は法律的な定めはありません。

ただし、ご遺骨は温度や湿度で劣化してしまうため、早めに埋葬されたほうが良いでしょう。

納骨堂の種類とそれぞれの期限について

お墓

納骨堂にも、いろいろなタイプがあります。
タイプによって、期限付きのものと無期限のものがあります。
ここでは、納骨堂の種類とそれぞれの期限について紹介します。

期限付きタイプ

期限付きタイプの納骨堂には、以下のようなタイプがあります。
いずれも、13回忌や33回忌などを期限として、永代供養墓に移されます。
その期間については、納骨堂のタイプではなく、運営されている母体によって異なります

  • ロッカー式

  • 機械式

  • 位牌式

  • 棚式

ロッカー式納骨堂

ロッカー式納骨堂とは、一見してコインロッカーの見える納骨堂です。
最近では、華やかな装飾を施されたものも増えました。
骨壺をロッカーのような棚にお納めする方法です。

お参りスペースの後ろに、ロッカータイプの納骨棚が並んでいる場所や、骨壺を出してくれる場所など、お参りの方法も色々です。

安価ですがスペースが小さいため、供物をお供えしたりすることはできません。
また、個別での納骨になりますので、ご夫婦一緒にとお考えの方にはお勧めできません。

位牌式納骨堂

位牌式納骨堂の納骨堂は、ご位牌だけを仏様の周りに安置し、ご遺骨は他の方と一緒に埋葬されるのが一般的です。

安置スペースが小さい分、ロッカー式より安価です。
納骨堂というより、家にある仏壇のようなイメージでしょうか。


「終活ねっと」では、位牌の購入・相談を承っております。
メーカー様より位牌を直接仕入れているため、スピーディーかつ手ごろな価格での販売が可能です。
位牌の購入をご検討中の方、位牌についてなにか疑問がある方は、下記のリンクから気軽にご相談ください。

機械式納骨堂

最近、TVコマーシャルなどでも見かけるようになった最新式の機械式納骨堂です。
タッチパネル方式で、故人のご遺骨が参拝スペースに移動するシステムです。

室内ですから、お天気に影響されずお参りすることができます。
葬儀が執り行える広いスペースがあったり、休憩室などが設置されていたりするところもあります。

都市部や交通の便の良いところにある事がほとんどなので、参拝に大変便利です。

しかし、ただ一つだけ問題があります。
機械式の名の通り、故障してしまったらお参りができません。
落雷などで停電が起きた場合なども同様です。

棚式納骨堂

棚式納骨堂は、専用の個別の棚に骨壺ごとご遺骨を安置する方法です。
昔から納骨までの間、寺院などに預かってもらう場所として一般的でした。
それが、現代では納骨堂としてご遺骨を安置する場所になっています。

ご遺骨の劣化を防ぐため、温度管理や湿度管理がされています。
そのため、生花などをお供えすることは出来ない事が多いようです。

無期限タイプ

期限付きの納骨堂がある一方で、無期限タイプの納骨堂もあります。
以下でリストにしているのが無期限タイプの納骨堂です。

  • 仏壇式納骨堂

  • 墓石式納骨堂

  • 合葬式納骨堂

仏壇式納骨堂

仏壇式納骨堂は、上の段は仏壇としてご位牌を置いたり、花やお線香を供えたりできるスペースです。
下の段には、ご遺骨を安置できるスペースがあります。
上段下段とも、広いスペースが確保できるため、ご家族のお墓としても適しています。

ゆったりした作りが特徴ですが、その分経費は掛かります。
しかし、以前のように墓所を購入するのに比べたら、費用対効果は大きいと思います。

墓石式納骨堂

墓石式納骨堂は、普通のお墓を室内に作るというイメージです。
お花やお線香を供えたりできますし、代々の家族が守り受け継ぐことができます

同様のものを屋外に作ったものもあります。

どちらの場合も、お墓の中に納骨スペースがあります。

合葬式納骨堂

合葬式納骨堂は、永代供養塔の中に、ご遺骨を安置する場所があります。
棚があって、骨壺ごと安置される場合もありますが、一般的には他のご遺骨と合葬されます。
金額的には一番安価ですが、後からご遺骨を取り出すことはできません

納骨堂の期限でよくある質問

困った人々

最後に、納骨堂の期限でよくある質問について紹介します。

納骨堂には期限があることは分かったけど、回忌[ってどう理解すれば良いのでしょうか?
亡くなってからの期間でしょうか?
それとも、納骨堂に安置してからの期間でしょうか?

回忌は、亡くなった年を1年目と数えます。
12支が一巡した最初が13回忌、2巡すると25回忌となります。

また、3と7を重視するという考え方に基づいて、3回忌や7回忌、33回忌などがあります。
法要については、どの年回忌で行われるかは宗派によって異なります。

いずれにしても、納骨堂の回忌は、上記の考え方に基づいたものです。

納骨堂の期限まとめ

お墓

いかがでしたか?
今回「終活ねっと」では、納骨堂の期限について説明してきました。
ここで、要点をまとめてみましょう

  • 納骨堂には、期限のあるものがあります

  • 納骨堂のタイプによって、期限付きと期限無しに分かれます

  • ご家族、ご親族と十分相談されてから納骨堂のタイプを選びましょう

  • 終活として生前にお墓を選ぶ場合、ご家族がいらっしゃる方は残される方のご意見も十分聞きましょう

生前にご自分のお墓を決めておきたいという方も増えました。
終活をしっかり行って、残されたご遺族に迷惑を掛けないようにしたいと切望される方も沢山いらっしゃいます。

納骨堂を利用することにも、抵抗が無い時代になりました。
ご自分やご家族が納得できるような終活の場が見つかりますよう、そのお役に立てましたら幸いです。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像
    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像
    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較のサムネイル画像
    納骨堂の選び方を解説!各種類の納骨堂のメリット・デメリットを比較

    最近では、お墓を持つことが負担になってしまい、納骨堂を利用する方が増えてきています。納骨堂と一口に言っても、いろんなタイプがあり、選び方が難しいですよね。そこで、自分に合った納骨堂の選び方を解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

  • 納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像
    納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

    最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像
    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • 納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説のサムネイル画像
    納骨堂の利用に必要な料金の内訳と相場をわかりやすく解説

    都心では土地の価格が高く、お墓を立てるには多くの費用が掛かります。そこで比較的お金のかからない納骨堂が人気ですが、利用するにはどれほどの料金が掛かるのでしょうか。今回は納骨堂の料金相場について、タイプや要因よりご説明をいたします。

  • ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!のサムネイル画像
    ロッカー式の納骨堂についてその長所と短所や費用相場などを解説!

    納骨堂には色々な種類があるけどどのタイプが良いの? この記事では納骨堂の中でも、ロッカー式の納骨堂についてピックアップ! ロッカー式納骨堂のメリット、デメリット、費用について解説してきます! ロッカー式納骨堂以外のタイプについても簡単にご紹介いたします!

  • 公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像
    公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

    お墓を建てるのには費用がかかるため、近年では、納骨堂や散骨で供養する方が増えてきています。今回は、その中でも公営の納骨堂での供養を考えている方のために、どんな特徴があるのかをご紹介します。公営と他の納骨堂との違いも含めて見ていきましょう。

  • 納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!のサムネイル画像
    納骨堂を利用する際の費用相場は?様々な納骨堂の利用法別に解説!

    皆さんは、納骨堂を利用する場合の費用相場についてご存知でしょうか。納骨堂は、利用方法によってかかる費用も相場もかわります。今回は、納骨堂の様々な利用方法を具体的に挙げながら、必要な費用とその相場について解説します。

  • 室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像
    室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

    室内納骨堂をご存知ですか?納骨堂は本来ご遺骨の一時保管場所でしたが、現在新しいお墓の形として注目を集めています。この記事では、室内納骨堂について、メリットや利用費なども踏まえて詳しく解説していきます。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事