大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

東京で立地もよく費用も安いと大人気なのが都立霊園です。 でも、どんなところにどんな施設があるのか、使用料はどの位なのか、立地や施設による違いはどうか、など気になりますね。 都立霊園の使用料について、メリット・デメリット、おすすめの霊園などを含めて詳しく解説します。

最終更新日: 2018年10月28日

都立霊園の永代使用料(使用料)について

お墓

東京で墓地を探そうと思っても、使用料が高いところも多く、良いお墓を見つけにくいの現状です。
そんな中で、立地もよく費用も安いと大人気なのが都立霊園です。

しかし、都立霊園といっても、具体的にどんなところにどんな施設があり、費用がどのくらいかかるのか、よくわからないという方も多いと思います。
特に費用で比重の大きい使用料はどのくらいなのか、立地よってどんな違いがあるのかなど、詳しく知りたいところですね。

そこで、「終活ねっと」のこの記事では、都立霊園の使用料について、

  • そもそも都立霊園とはどんなところか?

  • 都立霊園の使用料は施設別にどのようになっているか?

  • 都立霊園で使用料の他にかかる費用は?

  • 都立霊園のメリット・デメリットはどんなことがあるのか?

  • おすすめの都立霊園はどんなところがあるか?

などの点を中心に、都立霊園の使用料について、メリット・デメリットなどを含めて詳しく解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

都立霊園とは

都立霊園は、東京都が設置した霊園です。
青山・雑司ケ谷・谷中・染井・多磨・八柱・小平・八王子の計8か所あります。

都立霊園の埋葬施設としては、お墓タイプの一般埋蔵施設、壁型・芝生・立体・合葬・樹林型合葬・樹木型合葬の各埋蔵施設があります。
納骨堂の長期収蔵施設、短期・一時収蔵施設もあります。

また、人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

都立霊園の永代使用料

お墓

都立霊園を利用する際の費用は、一般のお墓と同様に、永代使用料(使用料)・管理料・墓石代があります。
使用料を中心にそれぞれの費用について説明します。

埋葬施設別使用料

都立霊園の使用料は、埋葬施設の種類ごとに異なります。
主な埋葬施設について、施設の概要と使用料をまとめて説明します。

一般埋蔵施設

一般埋蔵施設は、普通のお墓と同じで、墓地の一定区画を借りて墓石はお墓を借りた方が自分で建てます。

一般埋蔵施設は都立霊園の多くの霊園にあり、平成29年度は、青山・谷中・小平・多摩・八柱の5霊園で募集がありました。
面積は1.5㎡~6㎡と大きなものもあります。

使用料は、霊園の立地や施設の規模により違いがあります。
青山霊園の一般埋蔵施設は約440万円~1080万円で、都立霊園では一番高額です。
それでも㎡単価は約274万円と民営霊園よりはかなり安くなっており、人気があり高倍率です。
他の都立霊園の使用料は、100万円~500万円位が多くなっています。

一般埋蔵施設 募集数 面積(㎡) 使用料
青山霊園 50 1.6~3.95 約438万円~1080万円
谷中霊園 60 1.5~2 約263万円~351万円
小平霊園 77 1.8~5.75 約151万円~482万円
多摩霊園 390 1.8~5.9 約159万円~521万円
八柱霊園 310 1.75~6 約34万円~117万円

芝生埋蔵施設

芝生埋蔵施設は、芝生で覆われた区切りのない広い敷地に納骨室が設置されています。
墓石は使用者が建てますが、規模の制限があります。
面積は4㎡ですが、2㎡の狭い小型芝生埋蔵施設もあります。

平成29年度は、小平・多摩・八王子・八柱の各霊園で募集がありました。
多磨霊園と小平霊園の使用料は350万円前後で、八王子霊園や八柱霊園より高くなっています。

芝生埋蔵施設 募集数 面積 使用料
小平霊園 20(100) 4㎡
(2㎡)
約339万円 (約178万円)
多摩霊園 10 4㎡ 約357万円
八王子霊園 90 4㎡ 約116万円
八柱霊園 20 4㎡ 82万円

壁型埋蔵施設

壁型埋蔵施設は、墓石を壁面状に連続して配置した墓地で、地下納骨施設に骨壷を納骨できます。
使用者は、家名の名板、線香立・花立などを設置できます。

壁型埋蔵施設は、多磨・小平・八柱の各霊園にあります。
29年度の使用料は、八柱霊園が60万円弱、多磨霊園・小平霊園が約160万円ですが、でここ何年か壁型墓地の募集はありません。

長期収蔵施設

長期収蔵施設は、ロッカー形式の納骨堂で使用期間は30 年です。

29年度は、多磨霊園の「みたま堂」の2体・4体・6体用の募集があり、使用料は約24万円~40万円でした。
2体用は人気が高く、都立霊園最高の41倍の高い倍率でした。

長期収蔵施設 募集数 種別 使用料
多摩霊園・みたま堂 40 2体・4体・6体用 24万3000円/32万4000円/40万5000円

立体埋蔵施設

立体埋蔵施設は、ご遺骨は地上の納骨室で20年間個別に安置され、その後地下のカロートに合祀される永代供養になっています。

立体埋蔵施設は青山霊園と谷中霊園にある人気が高い施設です。
29年度は、谷中霊園の募集だけで、使用料は約66万円でした。

立体埋蔵施設 募集数 規模 使用料
谷中霊園 80 3体まで 約66万円

合葬埋蔵施設

合葬埋蔵施設は、多数の方のご遺骨を合祀するものです。
永代供養墓で、生前申込みできる区分もあります。

埋蔵の仕方により、直ぐにご遺骨を合祀する「直接共同埋蔵」と、20年間個別に安置しその後に合祀する「一定期間後共同埋蔵」のどちらかを選ぶことができます。

合葬埋蔵施設は、小平・多磨・八柱の3霊園にありますが、多摩霊園は最近は募集がありません。

平成29年度に募集のあった霊園の使用料は、次のとおりです。
小平霊園は、3体まで埋蔵可能な直接共同埋蔵タイプの使用料が1体5万7000円で24倍の高倍率でした。

八柱霊園の使用料は、直接共同埋蔵タイプが5万1000円、一定期間後共同埋蔵は12万6000円で、どちらかを選べす。

合葬埋蔵施設 募集数 種別 使用料(1体)
小平霊園 200 遺骨1・2体、遺骨・生前2・3体、生前1・2・3体 5万7000円(直接)
八柱霊園 2000 同上 5万1000円(直接) ・12万6000円(一定期間後)

樹林型合葬埋蔵施設

樹林型合葬埋蔵施設は、樹木の下に共同の埋葬施設を設け、他の方のご遺骨と一緒に合祀されます。
こちらも永代供養墓で、生前申込みもできます。

樹林型埋蔵施設は、小平霊園だけにあります。
使用料は、通常のご遺骨が約12万円、粉状遺骨が約4万円です。
いずれも人気が高く、特に生前申込区分の遺骨タイプは約20倍の高倍率でした。

樹林型合葬埋蔵施設 募集数 種別 使用料(1体)
小平霊園 1600 遺骨1・2体、遺骨・生前2体、生前1・2体 4万1000円(粉状)・12万3000円

民営霊園の埋葬施設は規模が小さく、都立霊園の使用料は相対的に安いといえます。
例えば、多摩霊園の一般埋蔵施設の使用料は約159万円ですが、広さが民営霊園の倍近くあります。

そのほかにかかる費用

霊園の施設によっては、年間管理料と墓石・工事費がかかります。
どの施設でどんな費用がどのくらいかかるのか、見ておきましょう。

年間管理料

管理料は、水汲み場などの共用施設の清掃や維持管理の費用です。
管理料は、一括払いする霊園もありますが、都立霊園は毎年払いです。

都立霊園では管理料の㎡当たり単価は、立地による違いはなく一律に決まっています。
各施設ごとの管理料は、次のとおりです。

  • 一般埋蔵施設;610円/㎡

  • 芝生埋蔵施設;830円/㎡

  • 長期収蔵施設;2体3010円・4体4020円・6体5030円

  • 壁型埋蔵施設;2730円

永代供養墓でもある立体・合葬・樹林型合葬・樹木型合葬の各埋蔵施設は、管理料不要です。
民営霊園の管理料は5000円~1万5000円位ですので、都立霊園の管理料はかなり安いといえます。

墓石・工事費用

墓石の工事費用も別途かかります。

墓石は、お墓の石塔・外柵に使う石で、一般的なお墓ですと100万円~200万円位かかります。
工事費用は、墓石の彫刻費・設置工事費で、平均的な工事では10万円~30万円位です。

納骨堂や合葬・樹木葬などで墓石が必要ない場合は、民営霊園と同様に費用が安くなります。

都立霊園のメリット・デメリット

お墓

ここで、都立霊園のメリット・デメリットを簡単にまとめておきましょう。

メリット

都立霊園のメリットは、次のとおりです。

運営が安定している

東京都が経営している霊園ですので、運営が安定しており、管理もしっかりしています。

宗教・宗派を問わない

公営霊園ですので、宗教・宗派は不問です。

石材店が選べる

石材店の指定がありませんので、ご自分で石材店を選べます。

アクセスが良い

いずれも立地・アクセスが良いところにあります。

デメリット

一方、都立霊園にも次のようなデメリットがあります。

応募条件がある

申込者は、「東京都に一定期間居住していること」などの応募条件があります。
また募集時期は年1回に限られていますので、注意が必要です。
なお、応募はインターネットまたは郵送になります。

人気のため倍率が高い

都立霊園は、人気があり応募倍率が高く、例年抽選になります。

オススメの都立霊園

お墓

ここで、おすすめの都立霊園を紹介しておきましょう。

多磨霊園

多磨霊園は、緑に囲まれた武蔵野の面影を残す都立霊園で最大規模の公園墓地です。
一般埋蔵施設の他に、芝生墓地や合葬墓地、大規模納骨堂などがあり、有名人のお墓も多い霊園です。

多磨霊園
多磨霊園

place 府中市多磨町4-628

西武多摩川線多摩駅から徒歩5分
京王線多磨霊園駅北口・JR武蔵小金井駅南口から京王バス、「多磨霊園表門」下車

青山霊園

青山霊園は、都心にある立地もよく人気が高い霊園です。
緑も多く、著名人の墓所や外人墓地もあり、都心のオアシスともいうべき霊園です。

青山霊園
青山霊園

place 港区南青山2-32-2

東京メトロ銀座線外苑前駅徒歩7分
東京メトロ半蔵門線ほか青山一丁目駅徒歩9分

雑司ケ谷霊園

雑司ケ谷霊園は副都心池袋に近い住宅地にある雑木林のような霊園で、文化人の墓所もあり、散策に訪れる人も多い霊園です。

雑司ケ谷霊園
雑司ケ谷霊園

place 豊島区南池袋4-25-1

都立霊園の使用料まとめ

お墓

いかがでしたか。
今回「終活ねっと」では都立霊園の永代使用料(使用料)について解説してきましたが、以下のようなことが分かりましたね。

  • 都立霊園は8か所あり、いろいろな埋葬施設がある。

  • 都立霊園の使用料は、立地や区画により施設ごとに異なるが、民営霊園より安い。

  • 管理料も施設ごとに異なるが、立地に関係なく単価は同じで安く、永代供養墓では不要である。墓石・工事費用は民営霊園と同様であるが、石材店の指定はない、

  • 都立霊園のメリットは、運営の安定、宗教・宗派不問、石材店を選べる、アクセスが良い、などである。一方で、応募条件があり、倍率が高い、などのデメリットがある。

ご覧いただいたように、都立霊園は立地もよく使用料も安いので、霊園を探しておられる方は検討対象にされるとよいでしょう。
この記事ではおすすめの都立霊園も紹介していますので、現地もご覧になって参考にしていただければと思います。

お墓だけでなく終活のことは分からないことが多く、悩まれると思います。
「終活ねっと」では他にも終活に関する記事を掲載していますので、参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

お墓をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について紹介します!のサムネイル画像
    樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について紹介します!

    お墓の承継で迷う方も多い中、ご遺骨を自然に還したいという気持ちから樹木葬を選ぶ方が増えています。しかし樹木葬はどんなものか知らない方も多いでしょう。今回は都立霊園の小平霊園を取りあげ、樹木葬の趣旨や都立霊園の費用・申込方などを解説します。

  • 都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像
    都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

    東京都での霊園探しにお悩みの方におすすめなのが都立霊園です。 でも、どんな霊園があり、倍率はどれくらいか、どのように申し込んだらよいのか、など悩まれる方も多いと思います。 そこで、今回終活ねっとでは、人気の高い都立霊園の倍率や申込み方法などを解説します。

  • 都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介のサムネイル画像
    都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

    永代供養料を納めると霊園管理者がご遺骨の供養や管理をしてくれるのが、永代供養です。都立霊園で永代供養をできないかと考えいらっしゃる方も多いでしょう。都立霊園のどこでできるのか、申込条件や費用も気になりますね。都立霊園での永代供養について、詳しく解説します。

  • 小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!のサムネイル画像
    小平霊園の樹木葬の費用はどれくらい?申し込み方法や倍率も紹介!

    最近、小平霊園の樹木葬が費用も安く人気となってきていますがご存知でしょうか? いざ申し込みをしたいと思っても、どんな準備をすれば良いか分からないですよね。 今回は、小平霊園の樹木葬にかかる費用、申し込み方法、倍率について詳しく紹介します。

  • 都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像
    都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

    都立霊園は立地もよく費用も安いと最近関心が高まっています。 でも都立霊園にはどんな施設があり、値段が実際はどのくらいなのか分からず、悩んでいる方も多いでしょう。 都立霊園の値段について、施設ごとの値段だけでなく、申込み方や注意点も含めて、分かりやすく解説します。

  • 都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめのサムネイル画像
    都立霊園で墓石は必要?墓石を建てるまでの手順、注意点などもまとめ

    都立霊園でのお墓には墓石は必要なのか考えたことはありますか?墓石のことについて、選び方や建てるまでの手順、都立霊園での注意点などを詳しく解説していきます。都立霊園での墓石購入を検討している方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

  • 東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめのサムネイル画像
    東京都立の霊園募集について!気になる流れや注意点についてまとめ

    8か所を数える東京都の霊園は、立地も環境も良いことから、たいへん人気があります。では、東京都の霊園募集はどのように行われているのでしょうか。募集の流れや申し込みの方法、気になる申し込み資格や注意点など、都立霊園に申し込むために必要な情報を詳しくご紹介します。

  • 都立多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介のサムネイル画像
    都立多磨霊園の募集について解説!日程・倍率・申込資格なども紹介

    都立多磨霊園は、各界の著名人が眠る緑豊かな公園墓地として知られ、都内で終活中の方から圧倒的な人気を誇ります。では都立多磨霊園にはどうやって申し込むのでしょうか。気になる倍率や費用・募集日程などの募集要項や、都立霊園ならでは制限や申込資格などを詳しく紹介します。

  • 都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!のサムネイル画像
    都立霊園に入るのにかかる費用とは?都立霊園について1から解説!

    あなたは都立霊園に行ったことがありますか?都心の一等地にあったり、東京都内でありながら比較的安い費用であったり、都立霊園には魅力がいっぱいです。そんな都立霊園について、今回は費用を中心に1から解説していきます。最後までお読みいただければ幸いです。

  • 都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?のサムネイル画像
    都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率は?

    都内にお住まいの方には都立霊園をご希望の方がいらっしゃると思います。 しかし都立霊園は誰でも利用できるものではありません。 条件や抽選があることをご存知ですか? 今回は都立霊園の抽選についてまとめました。気になる手続き方法や倍率も解説するので最後までご覧ください。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事