【解説】墓石に戒名彫刻するための値段相場は?石材店はどう選ぶ?

【解説】墓石に戒名彫刻するための値段相場は?石材店はどう選ぶ?

墓石に刻まれる一見すると見覚えのないような名前が戒名ですが、戒名彫刻のための値段が気になるという方も多いのではないでしょうか。どのような値段の相場で、かつどのようなプロセスを経て墓石に戒名彫刻が行われるのでしょうか?納得いくお墓建立のために見ていきましょう。

最終更新日: 2020年02月20日

墓石の戒名彫刻に必要な値段について

お墓

終活の中でお墓を建てようと動いている方や検討中という方、もしくは身内の方が亡くなってこれからお墓を建てようとしている方、お墓に刻み込まれる彫刻にはいろいろな種類があるのはご存知でしょうか?

その中でも最もわかりやすいものとして、戒名と呼ばれる亡くなった方にお坊さんがつけてくれる名前があります。
○○院××居士と言えば聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

さて、この戒名を墓石に彫るには費用が必要なのですが、そのことを知っておくのもお墓の建立の中では必要な要素です。

そこで今回「終活ねっと」は、下に挙げるポイントを軸に墓石への戒名彫刻に必要な値段ついて解説します。

  • 墓石の戒名彫刻とはどのようなもので、その値段は何によって変わるのか?

  • 墓石の戒名彫刻に必要な値段の相場とは?

  • 墓石彫刻を依頼する石材店を選ぶには

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

墓石の戒名彫刻について理解を深めたいという方のために、墓石の戒名彫刻に関するあらゆる情報をまとめております。

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

「終活ねっと」ではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続、費用の内訳などお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓の購入費用を抑えるためのポイントを知りたい方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。

墓石の戒名彫刻について

お墓

墓石の戒名彫刻の値段といっても、その前に戒名とはどのようなものであるのか、そしてそれを彫ってもらうための値段がどのようにして上下するのか気になるのではないでしょうか。

まず、ここでは戒名についてどのようなものか触れたうえで、戒名彫刻の値段の変化の仕方を見ていきましょう。

戒名とは何か

まずは、戒名について見ていきましょう。

戒名とは、もともとは仏門に入った方に与えられる仏様の弟子としての名前を指していました。
戒名の「戒」とは戒律という仏教徒として守るべき掟のことで、それを守ることの誓いと仏様の弟子となったことの証として戒名が与えられていました。

現在では亡くなった方は皆成仏するという考え方に基づいて、基本的に仏教にゆかりのある方には亡くなった時点で菩提寺の僧侶の方などからつけてもらうこととなっております。
そして後で触れますが、院や大姉、居士などのランクがあり、それを与えてもらうには戒名料というお布施が必要です。

戒名彫刻の値段の変動要因

それでは、戒名彫刻をやってもらうために必要な値段がどのように決まっていくのでしょうか?
現在の戒名彫刻は専用のパソコンソフトを使って行われるため、戒名彫刻の値段の変動要因は彫刻する人数となっています。

ちなみに一昔前に手彫りによる戒名彫刻が中心だったころは、一文字当たりで値段が決まっていました。

墓石の戒名彫刻に必要な値段・相場

お金

戒名についての概要や、墓石への戒名彫刻の値段が変わってくる要素について見てきたところで、ここからは戒名をつけてもらったり、実際に墓石に戒名彫刻をしてもらう際の値段の相場について見ていきましょう。

戒名をつけてもらう際のお布施の値段・相場

戒名の概要で少し触れましたが、戒名は僧侶の方につけていただくのが基本です。
そして、その際には僧侶の方にお布施(戒名料)を手渡す必要があります。
そこで気になるのがお布施の値段の相場ですが、実は戒名料は戒名のランクや宗派によって費用が異なってきます。

戒名は男性であれば院居士・院信士・居士・信士、女性であれば院大姉・院信女・大姉・信女に分けられ、菩提寺や社会に対する貢献度によって決まってきます。
特に「院」とつくランクのもの(院号)は戒名料が100万円を超える宗派が少なくありません。

院のつかない戒名の場合はもう少し安く、おおむね30万円から80万円ほどが相場です。

石材店に支払う戒名彫刻の値段・相場

実際に墓石に戒名彫刻を行うのは石材店です。
このため、戒名彫刻には戒名をつけてもらった際に僧侶に支払う戒名料のほか、戒名彫刻を実際に請け負う石材店にも費用の支払いが必要となってきます。

石材店に支払う戒名彫刻の値段相場はおおむね3万円から7万円とされており、特に4万円台という事例が最も多いとされています。
もちろん、ここで取り上げている値段はあくまでも1人分の戒名を彫刻するためのもので、人数が増えればそれに応じて費用も高くなっていきます。

魂抜きの際のお布施の値段・相場

戒名彫刻では場合によって魂抜き(開眼供養)と呼ばれる儀式を行う必要が出てくることがあります。
特に戒名を追加する際に、地理的な条件などが原因で現地で作業が難しく、そのために墓石や墓誌を石材店の工場に移して作業をする場合に行われます。

さて、魂抜きを行うとなると、もちろん僧侶に来ていただいて読経をやってもらうこととなり、そのためのお布施が発生します。
この魂抜きのためのお布施の値段・相場は3万円から10万円です。
遠方から来てもらう場合は、お車代(交通費)も手渡す必要があり、こちらは5000円から1万円が相場となります。

ついでに言えば、魂抜きの後に工場に戒名彫刻を施す墓石や墓誌の往復の運搬費と、再び設置する際の魂入れのお布施も必要となってきます。
このうち、お布施については魂抜きの場合と同じような金額相場です。

戒名彫刻してもらう石材店について

お墓

戒名彫刻を実際に手がける石材店を選ぶポイントを知っておくことは、きちんとしたお墓を建てるうえでも大切な要素です。
というのも、戒名彫刻をしてもらう石材店は、多くの場合、お墓の建立をも担当することになるためです。

納得のいく石材店に戒名彫刻の件も含めてお墓のことを依頼できるようにするためにも、ぜひともここで石材店選びのポイントを見ていきましょう。

石材店を選ぶポイント

石材店選びのポイントとして、まず相談しに行った際にきちんと話を聞いてくれるかどうかという点が挙げられます。

実は、お墓関係のクレームに多いものの1つとして、「実際にできたお墓の形やデザインがイメージしていたものと違っていた」というものがあり、その原因に石材店側が顧客の話をきちんと聞くことなくお墓を建ててしまうことにあります。
そのような間違いを防ぐためにも、話を聞いてくれるところというのは重要です。

もう一つ、石材店側が持っている情報の開示や実際の見学に対して積極的であるかどうかという点も重要となってきます。
もしこの点において石材店側が消極的であるためにうまく情報を得られないという場合は、判断材料が少なすぎてかえってトラブルのもとになりやすいですので避けておくのが無難です。

石材店が指定されていることも

特に民間霊園の場合に多いことですが、墓地や霊園によっては、そこの管理者が石材店をあらかじめ指定している場合があります。

これは、その墓地や霊園が「指定石材店制度」を導入しており、その霊園の管理を請け負う企業や団体があらかじめ関連の石材店にお墓の建立を依頼するシステムにしているためです。

より具体的には、墓地や霊園の管理や新規開発には莫大な資金が必要であり、その資金を石材店にも協力してもらうという経営上の事情があります。
そのため、協力してくれる石材店を指定することで便宜を図っているのです。

もし、より自由に石材店を選ぶということであれば、公営の霊園や墓地であれば確実に指定石材店制度の影響を受けなくて済みます。

墓石の戒名彫刻に必要な値段まとめ

お墓

今回「終活ねっと」では墓石の戒名彫刻の値段の相場について見てきましたが、いかがでしたか?
内容をまとめますと以下のようになります。

  • 戒名とはもともと出家をした方が、仏様の弟子となったことと戒律を守る誓いをしたことの証として与えられる名前のことであったが、現代では仏教にゆかりのある方が亡くなった場合につけてもらえる名前のことを指す。そして戒名彫刻の値段の相場が変動する要因として彫刻してもらう人数が挙げられる。

  • 墓石に戒名彫刻してもらう際に必要な値段には、僧侶に戒名をつけてもらうための戒名料と実際に戒名彫刻を手掛ける石材店に支払う費用、そして魂抜きの際に手渡すお布施とが挙げられる。戒名料はつけてもらう戒名のランクにもよるが、院号で100万円以上、それ以外のランクで30万円から80万円がおおよその相場である。戒名彫刻をやってくれる石材店に支払う費用は1人分当たり3万円から7万円が相場である。そして、魂抜きの際のお布施の相場は3万円から10万円である。

  • 戒名彫刻のことも含めて石材店を選ぶ際の主なポイントとして、話を聞いてくれることと、情報の開示や見学に対して前向きであるかどうかということが挙げられる。実際にお墓を建てた際に最初のイメージと違っていたためにトラブルになってしまうことを前もって防ぐためにも、この2つのポイントは欠かせない。

以上のことから、墓石への戒名彫刻のことを終活の中で考え、依頼するということであれば以下のようなことが重要になってきます。
・事前にどのくらいの値段なのか?
いかにして信頼のおける石材店を選ぶのか?

なるべくトラブルにならないようにも、きちんと情報収集や準備をしたうえで戒名彫刻を依頼するとよいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 墓石への彫刻は戒名?俗名?どっち? 彫名準備は早めの確認が鍵!!のサムネイル画像
    墓石への彫刻は戒名?俗名?どっち? 彫名準備は早めの確認が鍵!!

    亡くなった時に付けられることの多い戒名。この戒名は墓石に彫られることが多いです。しかし俗名ではいけないのでしょうか?そもそも必ず墓石に彫刻しなければならないものなのでしょうか?今回は気になることをまとめて紹介していきます。

  • 墓石に名前を彫るのに値段はいくらかかる?名前を掘るタイミングは?のサムネイル画像
    墓石に名前を彫るのに値段はいくらかかる?名前を掘るタイミングは?

    お墓がすでにある場合には、そのお墓に納骨をする際に墓石に名前を彫ることになります。この名前を彫るための値段やタイミングが気になっている人もいるのではないでしょうか。ここでは、その墓石に名前を彫るための値段やタイミングについて紹介します。

  • お墓に彫る戒名について解説します!のサムネイル画像
    お墓に彫る戒名について解説します!

    お墓や位牌に書かれている「戒名」は、お葬式でお経と一緒に読み上げられます。戒名とは何故つけられるのかまでは、無宗教の人が多い現在の日本では知らない人がいるでしょう。お墓や位牌に刻む戒名は、故人が極楽浄土にいけるように菩提寺の僧侶がつけてくれる大切な名前です。

  • お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめました!のサムネイル画像
    お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめました!

    お墓を建てる際に彫刻を自由にデザイン出来ることはご存知の方も多いと思います。しかし、お墓を建てる機会はそうあるものではないので、お墓へ彫刻する際に必要な知識は得られにくいのが現状です。今回は、そんなお墓の彫刻する際に必要な費用や手順について詳しく紹介します。

  • お墓に戒名を彫るのにかかる費用相場はいくら?|戒名料・墓石のサムネイル画像
    お墓に戒名を彫るのにかかる費用相場はいくら?|戒名料・墓石

    戒名について聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。戒名とは「○○院××居士」と記載されるものです。お墓にも戒名は彫られていますが、そのためにどのくらいの費用が必要なのでしょうか。今回は、お墓に戒名を彫るのに必要な費用についていろいろ見ていきましょう。

  • 樹木葬で戒名が必要な場合と費用について解説します!のサムネイル画像
    樹木葬で戒名が必要な場合と費用について解説します!

    最近、樹木葬が注目されていますが、その特徴の一つに宗旨・宗派を問わないということがあります。その樹木葬を選択する場合には、戒名は必要となるのでしょうか? 今回は樹木葬において、戒名が必要となる場合と戒名の費用について解説します。 ぜひ最後までご覧下さい。

  • お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介しますのサムネイル画像
    お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介します

    お墓を建てた際にさまざまな彫刻が施されていますが、その中でも故人に直接かかわるものが戒名と呼ばれる亡くなってからつけられる名前です。この戒名ですが、どのような流れでお墓に彫刻され、またその際にどのくらいの費用が必要となるのでしょうか?

  • 墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決のサムネイル画像
    墓石への戒名彫刻はいくらくらいの値段?戒名彫刻に関する疑問を解決

    お墓の悩み事と言えば、墓石のこと、値段のこと、そして戒名のことが思い浮かびます。ここでは、戒名のつけ方や墓石のどこにいつ彫るのか、そして気になる値段の相場といった疑問について取り上げます。ぜひ最後までお読みいただき、これら疑問の解消の一助としてください。

  • 墓石に名前を入れる時の値段について解説します!のサムネイル画像
    墓石に名前を入れる時の値段について解説します!

    最近よくテレビでお墓の特集などされることもありますが、墓石に彫る名前やその値段に関しては、実際に墓石を建てるという時になって初めて考える方もいらっしゃると思います。 今回は墓石の名前の種類や値段にスポットを当てて解説していきたいと思います!

  • 墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめましたのサムネイル画像
    墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめました

    ほとんどの墓石には文字が彫られています。墓石によってはデザインと文字を組み合わせて彫られているものもあります。墓石に文字やデザインを彫る際の値段はどのようになっているでしょうか?彫る文字や内容によって値段に差はあるのでしょうか?

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事