墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

墓地・霊園の選び方についておさえるべきポイントをご紹介します!

皆さんは、どのような点で墓地・霊園を選びますか? 近年では墓地・霊園が多数あって迷ってしまいますよね。 墓地・霊園の選び方には、参考にすると良い幾つかのポイントがあります。 人によって重点におくポイントは異なりますが、今回は墓地・霊園の選び方について解説を行います。

2018-02-26

墓地・霊園の選び方について

お墓

墓地・霊園を検討する場合、近年ではインターネットなどでも情報を得ることができます。
しかし墓地・霊園の数があまりに多くて、どの墓地・霊園にすれば良いのか迷ってしまいませんか?

実際に墓地・霊園の選び方には、参考にすると良いポイントが幾つかあります。
希望する墓地・霊園は人それぞれですが、一般的に墓地・霊園を選ぶ際に考慮すべき点を挙げていきます。

そこで、今回終活ねっとでは

  • 墓地・霊園にはどのような種類があるの?

  • 墓地・霊園を選ぶ際のポイントは?

  • 墓地・霊園を選ぶ際の注意点とは?

以上の項目から、墓地・霊園の選び方のポイントについて解説を行なっていきます。

墓地・霊園を選んでから後悔をすることのないように、長く付き合っていくことのできる墓地・霊園を探すための参考にしてみて下さい。

霊園・墓地について更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

墓地・霊園ってどんな種類があるの?

お墓

墓地・霊園の種類はどのようなものがあるのか、気になったことはありませんか?

お墓は運営主体によって、民営霊園・公営霊園・寺院墓地の3種類に分けられます。

ちなみに、墓地と霊園との違いはご存知ですか?
寺院が経営している霊園もありますが、一般的に寺院の境内や隣接地にあるお墓を寺院墓地、それ以外を霊園として区別します。

同じ運営主体であっても、それぞれ墓地・霊園によって特徴がありますので、一つずつ解説を行なっていきます。

民営霊園

民営霊園とは、公益法人や宗教法人が運営する墓地をいいます。

運営主体が宗教法人なら、寺院墓地と同じなのではないかと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
運営主体が宗教法人であっても、墓地が寺院の境内や隣接地になければ民営霊園として分類されます。

民営霊園の主な特徴としては、次のような点が挙げられます。

  • 基本的に宗旨・宗派を問わない。

  • 区画に空きがあれば、いつでも申し込みが可能。

  • 比較的利用条件が易しい。

  • 墓石のデザインや区画の広さなどを自由に選択することが可能。

  • 生前購入が可能。

  • 送迎バスや駐車場・法要スペースなどといったサービスや施設が充実している。

民営霊園は、誰でも利用がしやすいことや、サービス面でも充実しているところが多いのが特徴です。
しかしその一方で、公営霊園に比べ比較的費用が高くなる傾向があります。

公営霊園

公営霊園とは、都道府県や市町村など自治体が運営する墓地をいいます。

近年では、都心部の公営霊園で新規の募集が少なくなっていますが、郊外の公営霊園では比較的募集は多いようです。
募集の告知は、広報や自治体のホームページなどに掲載されます。

公営霊園の主な特徴としては、次のような点が挙げられます。

  • 基本的に宗旨・宗派を問わない。

  • 自治体が運営主体なので、経営が安定している。

  • 永代使用料や管理費などが比較的安い。

  • 石材店を自由に選ぶことが可能。

宗旨・宗派を問わず費用面も比較的安いので、公営墓地を希望する方は多いようですが、自治体によっては募集も少なくいつでも申し込みが出来る訳ではありません。

また、公営霊園の申し込みには制限があり、基本的には、公営墓地がある自治体の管轄内に一定期間居住している・既にご遺骨が手元にあるといった条件が設けられています。

まれに他府県に住所があっても申し込みが可能なケースもあるようなので、不明な場合には各自治体に問い合わせをしてみましょう。

寺院墓地

寺院墓地とは、寺院が運営する墓地をいいます。

寺院墓地の主な特徴として、寺院墓地を利用するためには、そのお寺の檀家となる必要があることが特徴です。

檀家となることで手厚い供養を受けることができる一方で、お布施や寄付などといった霊園にはない費用が必要となります。

墓地・霊園の選び方のポイント

お墓

実際に墓地・霊園の選び方についてのポイントには、どのようなものがあるのでしょうか?

人によって、重点におくポイントは異なります。
それぞれの状況に応じて、末永く付き合っていくことのできる墓地・霊園を見つけるためにも、きちんと考慮すべき点を確認しておきましょう。

ここでは、民営霊園・公営霊園の特徴にも触れながら解説を行います。

立地や交通アクセスの良さ

墓地・霊園の選び方の一つに立地条件があります。

立地や交通アクセスの良さを確認するためには、次のようなポイントがあります。

  • 自宅から墓地・霊園までの距離

  • 公共の交通機関で移動する場合のアクセスの良さ

  • 車を利用する場合のルートと所要時間

  • 墓地・霊園周辺の環境

お墓は、購入してそれで終わりではありません。
とても気に入った墓地・霊園であっても、立地が悪く交通の便が悪ければ、お墓参りをすることが億劫になってしまいます。

車で移動するという方でも高齢になって車の運転ができなくなった場合、荷物を持ちながら何時間もかけて移動をすること自体かなりの負担がかかってしまいます。
こういったことからも、墓地・霊園の立地や交通アクセスは慎重に考慮する必要があります。

また、立地の悪い墓地・霊園であれば送迎バスのサービスを行なっている場合があります。
墓地・霊園のホームページなどで案内が載っているケースもあるので、立地条件と合わせて確認をしておくと安心です。

宗旨・宗派の確認

前に述べましたが、民営霊園であっても公営霊園であっても、基本的には宗旨・宗派を問わないところがほとんどです。
特に、信仰する宗教などがない方であれば、墓地・霊園は比較的選びやすいといえます。

しかし、墓地・霊園によっては、受け入れる宗旨・宗派が決まっているところもありますので、事前にきちんと確認をしましょう。

墓地・霊園が受け入れている宗旨・宗派の確認をする際には、以下のような言葉を目にする機会が多くあります。

  • 「宗教不問」宗旨・宗派問わない。

  • 「在来仏教」法曹宗・華厳宗・律宗・天台宗・真言宗・融通念仏宗・浄土宗・浄土真宗・臨済宗・曹洞宗・黄檗宗・日蓮宗・時宗の13宗派。

  • 「仏教以外」キリスト教・神道・新興宗教など。

自分の希望する墓地・霊園が、特定の宗旨・宗派のみの受け入れとなっている場合もありますので、きちんと宗旨・宗派の確認をしておく必要があります。

永代使用料・管理料などの費用

通常お墓を購入する場合には、主な費用として墓石代・永代使用料・管理料があります。

墓石代の費用相場は、およそ100万〜150万円程度と言われています。
一般的に、墓石代には工事費なども含まれています。
民営霊園では、それぞれ霊園によって指定の石材店が決まっていることが多く、公営霊園では自由に石材店を選ぶことが可能です。

永代使用料とは、お墓の土地を永代に渡って使用するための費用です。
全国的な永代使用料の費用相場は、およそ60万〜80万円程度と言われています。
この永代使用料は、土地の地価や区画の大きさによって異なるので、都心部であれば全国相よりも高くなる可能性があります。


管理費とは、自分のお墓ではなく、墓地・霊園の維持管理をしていくための費用です。
具体的には、墓地・霊園内の清掃やお墓を洗う際の水道代、設備のメンテナンスやサービスなどに使用されます。

管理費は、一年分・三年分など一定期間の分を最初にまとめて支払っていきます。
民営霊園の管理費の相場は5000円〜1万5000円程度、公営霊園の管理費の相場は4000円〜1万円程度と言われています。
民営霊園は、公営霊園に比べるとサービス面で充実しているところが多く、管理費も比較的高く設定されています。

このように墓地・霊園によって、それぞれかかる費用や支払い方法などが異なります。
契約をする際には、きちんと永代使用料・管理料などの費用を確認をしましょう。

要望のお墓が立てられるか

近年では、自分の希望に沿った個性のあるお墓を建てる方が増えてきています。
墓石のデザインもできれば自分で決めたいと思いますよね。

前に少し触れましたが、民営霊園では石材店が決まっている「指定石材店制度」を導入しているところが多く、霊園の利用者が石材店を選ぶことができないケースがほとんどです。
そのため、霊園の規定に沿って、建てることができるお墓が限られている場合もあります。

また、公営霊園の場合では、自由に石材店を選ぶことができます。

墓石のデザインや石材店に対して希望がある場合には、事前に要望のお墓が立てられるかを墓地・霊園に確認を取っておくと安心です。

墓地・霊園の設備や管理

施設の設備は、墓地・霊園によってそれぞれ違います。
墓地・霊園の選び方として、その墓地・霊園の設備や管理が行き届いているかどうかを確認しておく必要があります。

普段車を利用される方であれば、駐車場の有無は重要なポイントになるでしょう。
前に述べたように、墓地・霊園の場所によっては送迎バスが必須となります。
お墓参りの際には、お墓を掃除するための水道があれば便利ですし、売店や休憩所なども設置されていると助かります。

また、墓地・霊園内に法要施設が設けられていると、法要を行う際の手配をスムーズに行うことができます。

設備の確認と同様に、墓地・霊園の管理状況も重要なポイントとなります。

墓地・霊園の対応はもちろんのこと、墓地・霊園内の清掃がきちんと行き届いているか、植え込みや芝の手入れなどはなされているかといった管理状態も、墓地・霊園選びの際には注意すべき点となります。
そして、墓地・霊園に関する手続きをする際には、墓地・霊園の管理事務所の有無や、管理者が常駐しているかどうかも確認しておく必要があります。

せっかく墓地・霊園にお墓を建てても、お墓参りに行くことを億劫に感じてしまってはどうしようもありません。
自分の希望する設備は人それぞれですので、事前に確認をして納得のいく墓地・霊園を探しましょう。

日当たりなど墓地・霊園の環境は良いか

お墓は常に外にあるものなので、それほど神経質になる必要はありませんが、日当たりなど墓地・霊園の環境は良いかを考えることで少しでもお墓を良い状態に保つことができるのであれば、良いことですよね。

長い年月で見れば、日当たりにや風通しの状況によっても墓石の状態は変わってきます。
日陰で風通しも悪ければ、湿気がこもってしまいお墓にとっては良い環境とは言えません。
更に水はけが悪いと、納骨室(カロート)にも影響が出てしまう可能性があります。

また、樹木のすぐ下などは、落ち葉や害虫が多いといった不都合も考えられなくはありません。

先程も述べたように、自然の中にあるお墓に対して墓地・霊園の環境は良いか、神経質に考え過ぎる必要はありません。
しかし、日当たりや水はけ・風通しが良いといった基本的に快適とされる環境を選んでおくと、後々お墓掃除も苦にならず墓石をより良い状態で保つことができるでしょう。

墓地・霊園を選ぶ時の注意点

お墓

これまで、墓地・霊園の選び方についてポイントをみてきました。
そのポイントを踏まえて、墓地・霊園を選ぶ時の注意点について解説を行います。

将来もお参りしやすい場所にあるか

墓地・霊園にお墓を建てると、お墓がある限りその墓地・霊園とは長い付き合いとなります。
お墓を建てた時には元気で、少々遠方に墓地・霊園があってもお墓参りへ行くことが容易にできると思われるかもしれませんが、いざ高齢になった時のことを考えると、荷物を持って遠距離を移動すること自体が困難な状況になってしまいます。

お墓は、お墓参りがされないといずれ荒れてしまいます。
末永くお墓参りがしやすいように、今の状況だけはなく、墓地・霊園は将来もお参りしやすい場所にあるかを考慮する必要があります。

無理せず予算の範囲内で決める

墓地・霊園の選び方での重要なポイントとして、費用があります。
前に述べたように、特に民営霊園では施設やサービスが充実しているところが多く、公営霊園よりも費用が比較的高くなります。
また、墓地・霊園の場所によっても費用は異なってきます。

墓地・霊園の選び方として、墓石など初めにかかる費用だけではなく、将来的に管理費などお墓を維持するために必要な費用も発生することも考慮しなければなりません。
また、墓地・霊園の場所によっては、お墓参りをする際に高額の交通費がかかってしまうといった問題も出てくる可能性があります。

自分の希望に沿った墓地・霊園を探すことは大切ですが、きちんと事前に予算を決め、無理せず予算の範囲内で決めることが、墓地・霊園の選び方としてとても重要になります。

家族と話し合って決める

墓地・霊園だけに限ったことではありませんが、お墓を建てる際には、自分の希望を家族に伝え理解してもらう必要があります。
自分だけの希望で墓地・霊園や埋葬方法などを決めてしまうと、後々トラブルが起こってしまう可能性もあります。

お墓を建てようと考える場合には、墓地や霊園の場所・埋葬方法など一人で決めずに、家族と話し合って決めることが大切です。

墓地・霊園の選び方についてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、墓地・霊園の選び方について解説を行なってきました。
いかがでしたでしょうか?

墓地・霊園の選び方として考慮すべき点をまとめると以下のようになります。

  • 霊園には、民営霊園と公営霊園がある。

  • 民営霊園は公益法人や宗教法人を運営主体としており、特徴として、宗旨・宗派問わない、いつでも申し込み可能である、利用条件が易しい、区画の広さや墓石のデザインを自由に選択できる、生前購入が可能、サービスや施設が充実しているといった点が挙げられる。

  • 公営霊園は自治体が運営主体としており、特徴として、宗旨・宗派とは問わない、経営が安定している、永代使用料や管理費が比較的安い、石材店を選ぶことが可能といった点が挙げられる。

  • 墓地・霊園を選ぶ際のポイントは、立地や交通アクセスの良さ、宗旨・宗派の確認、永代使用料や管理費といった費用、希望通りのお墓を建てられるかどうか、墓地・霊園の設備や管理が行き届いているかどうか、墓地・霊園の環境といった点が挙げられる。

  • 墓地・霊園を選ぶ際の注意点として、将来的にもお参りのできる場所にあるか、予算の範囲内での検討、家族との話し合いの必要性を考慮する。

墓地・霊園を決める際、つい現状を重視してしまいがちですが、墓地・霊園の選び方として、実際には先を見越して永く付き合っていくことのできる墓地・霊園を探さないといけません。
大切なお墓を守っていくためには、無理のない範囲内で費用面だけでなく墓地・霊園までの距離などを考慮する必要があります。

そして、墓地・霊園を決める際には、実際に足を運ぶことがとても大切です。
墓地・霊園を選ぶポイントを考慮しながら、実際に自分の目で確認して、ぜひ自分の希望に沿った墓地・霊園を見つけて下さい。

また終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を紹介しています。
ぜひ参考にしてみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「霊園・選び方」に関連する記事

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓の場所の選び方や、場所がわからないときの探し方・聞き方のサムネイル画像
    お墓の場所の選び方や、場所がわからないときの探し方・聞き方

    お墓を選ぶときに最優先するのは、場所です。お墓の場所を決めるのは、故人の自宅もしくは実家からのアクセスしやすい場所を決める方がほとんどです。宗派、価格、など他の条件をも加味しつつ、お墓の場所をどこに設けるかを最優先としてみましょう。

  • 墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像
    墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

    お墓がたくさん建っている敷地のことを私たちは墓地と呼んでいます。一方で似たような言葉として霊園というものもあります。この2つの言葉はどこに違いがあるのでしょうか?今回は、墓地と霊園というに通った言葉の違いについて見ていきましょう。

  • 霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!のサムネイル画像
    霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!

    霊園・墓地の管理と聞いて何を想像しますか? 私たちの代わりに管理してくれていることを思いつくのではないでしょうか。 しかし、霊園・墓地の管理とはそれだけではありません。 誰が、どのように管理しているのか? 今回の終活ねっとでは、霊園・墓地の管理についてまとめてみました。

  • 霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像
    霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

    新しくお墓を建てようとすればその土地を確保しなければなりません。 法律上お墓は霊園や墓地に建て無ければならないのですが、実はそれぞれ意味が異なり、掛かる費用も違うのです。 ここでは霊園と墓地のそれぞれの特徴や費用面での違いを説明します。

  • 霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像
    霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

    終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備など、いろいろと疑問や要望も出てくると思います。ここでは、霊園・墓地の種類や違い、費用、申し込み方法などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!のサムネイル画像
    墓地・霊園の選び方を7ポイント・6ステップでわかりやすく解説!

    墓地・霊園の選び方は大きな買い物です。考えることが多く手続きも複雑で難しく思えてしまいます。しかし7つのポイントと6つのステップを押さえるだけでお墓の選び方が格段と進めやすくなります。今回は墓地・霊園を選ぶ際に役立つポイントをわかりやすく解説いたします。

  • 墓地と墓所に違いがあるって知ってた?詳しく紹介します!のサムネイル画像
    墓地と墓所に違いがあるって知ってた?詳しく紹介します!

    墓地と墓所を区別することなく、普段よく使っている方もいるでしょう。 同じ意味として使っても大きな問題ではありませんが、この言葉には明確な違いがあります。 墓地と墓所の違いが気になっていた方、そうでない人も違いを知っておきましょう。

  • 失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!のサムネイル画像
    失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!

    お墓を購入するのに絶対失敗はしたくない!これからお墓を購入する方は必見です。失敗しないお墓選びのポイントや墓石を選ぶ際のポイントなどをご説明いたします。是非最後までご覧いただきお墓を購入する際の参考にしてください。

  • 墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!のサムネイル画像
    墓地・霊園選びで最も重要なポイントについて!注意点なども紹介!

    墓地・霊園選びは終活のなかでも大きな位置を占めています。今回は墓地・霊園を具体的に検討するうえでとても役立つポイントをご説明いたします。理想のお墓選びがスムーズに進めやすくなる墓地・霊園選びのポイントと注意点についてです。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す

お墓・霊園を
お探しの方はこちら

全国から自分にあったお墓を探す
エリア・条件から絞り込み