友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?持ち物はどうする?

友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?持ち物はどうする?

葬儀に参列できなかったなどで後日ご友人のお墓参りに行かれる方も多いでしょう。自分のご先祖様のお墓参りとは違って、ご友人のお墓参りではマナーや注意すべきことがあるのでしょうか。お墓参りの時期やマナー、持ち物についてご説明します。

最終更新日: 2020年12月17日

友人のお墓参りについて

お墓

ご友人が亡くなった際に場所や仕事などといった事情で葬儀に参列できなかった、といった
理由できちんとお別れをしたいと思われている方もいらっしゃるでしょう。

お盆休みや年末年始の帰省の際にお墓参りを考える方もいらっしゃるでしょうが、お墓参りをしてもいい時期に決まりがあるのか、何が必要なのか分からないことがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回「終活ねっと」では以下の項目を中心に、友人のお墓参りについて解説していきます。

  • 友人のお墓参りのマナー

  • お墓参りの際の注意点

  • お墓参りの際の持ち物

  • まとめ

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

お墓参りについて理解を深めたという方のために、お墓参りに関するあらゆる情報をまとめております。

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までご覧ください。

友人のお墓参りをする際のマナー

お墓

いつものお墓参りにもある程度のマナーはありますが、ご友人のお墓参りとなるとまた違ったマナーがありそうですね。
服装や時期などのご友人のお墓参りにおけるマナーはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、友人のお墓参りをする際のマナーについて紹介していきます。

お墓参りに行く際の服装

普段のお墓参りの際には普段着で行く方が多いと思いますが、ご友人のお墓参りに行く際の服装にはいくつかポイントがあります。

  • 派手な服装は避ける

  • 故人の自宅に立ち寄る場合には黒や暗めの色のものを選ぶ

  • 女性の場合はヒールは控えめのものを選び、アクセサリーを控える

  • カバンなどの小物は控えめに

喪服を着る必要はありませんが、故人を思い喪に服す気持ちで派手な服装は避けるべきです。
何のためにお墓参りに行くのかを考え、故人に失礼のないような服装を選ぶのがマナーではないでしょうか。

お墓参りに行く時期

お墓参りの時期は難しいですね。
この時期は行ってはいけない、などのお墓参りの時期のはっきりとした決まりは特にありません。

とは言え、ご家族の気持ちに配慮してお墓参りにいく時期を考えなければなりません。
地域によって考え方は異なりますが、お墓参りの時期が早すぎるのはよくないようです。
四十九日より前にお参りをする場合にはご自宅にお参りに伺うことになります。

しかし、四十九日はご家族が喪に服されている時期ですから、ご家族の気持ちに配慮して避ける方がいいでしょう。

お盆・お彼岸

お盆に帰省した際にお墓参りをされる方が多いですが、お盆は初日にご先祖様をお墓にお迎えに行き、お盆が終わるとお見送りをしますので、ご先祖様はお盆の間はお墓にいらっしゃらないことになります。

お彼岸は春と秋の2回あり、春分・秋分の日を中日として前後3日を合わせた合計7日間をいいます。
この期間はご先祖様や自然に感謝をささげる仏道精進の期間で日本独自の行事です。
お寺の法要やお墓参りへ出向いて、故人へ思いを馳せながら感謝の思いをささげます。

命日(一周忌)

ご家族が喪に服していた期間、すなはち命日(一周忌)一周忌が過ぎた後であれば、ご友人のお墓参りをするにあたって特に問題はありません。
一周忌より前にお墓参りをする場合は故人の自宅に伺ってお線香を立てさせていただく方がいいでしょう。

友人のお墓参りをする際の注意点

人々

続いて、友人のお墓参りをする際の注意点について解説します。
以下で紹介する注意点を踏まえて、お墓参りをしましょう。

ご家族への連絡は必要?

ご友人のお墓参りをする前にはご家族へ連絡するようにしましょう。
初めてお墓参りをする場合はお墓の場所の確認も兼ねて連絡をするといいでしょう。

お墓参りに行って自分たちが供えてないお花が供えられていたら、ご家族は驚くに違いありません。
毎回連絡する必要はありませんが初めてお墓参りに行く場合は連絡しましょう。

お供えものはそのままにしない

故人を偲んでお墓に好きだったものなどをお供え物にと考える方も多いでしょう。

しかし、お寺によってはお供え物を禁止しているところがあったり、カラスなどが食い散らかしてしまったりすることがあります。

ご家族に迷惑をかけないためにも、お供え物をする場合は持ち帰るかもしくはご家族に連絡して自宅に伺い、お仏壇にお供えさせていただくなどして、お供えものはそのままにしないようにしましょう。
自宅に持って行く際は事前にお供え物を持って行くことを伝えておくといいでしょう。

また、お寺によってはお供え用の生花も持ち帰らなければならないところもあります。
事前にお墓のある墓地のお墓参りのルールなどを確認しておきましょう。

香典を持参する場合

四十九日よりも前にお参りをする際の、香典の持参についても注意が必要です。
なぜなら、故人のご家族の方が香典返し品の予備を置いている可能性もあり、ご家族の手間が少なくて済むため早めにお参りに行くのが望ましいでしょう。

友人のお墓参りの際の持ち物

お墓

最後に、友人のお墓参りの際の持ち物について紹介します。
ご友人のお墓参りには次のようなものを持って行くといいでしょう。

  • 故人が好きだったお供え物

  • 生花(長さ調節のためにハサミがあるとよい)

  • 線香

  • 線香に火をつけるためのマッチ、ライター

  • 葬儀に参列できなった場合は数珠があると良い

  • 風でライターで火をつけられないときのために新聞紙を数枚

  • ゴミ袋

なお、故人がお酒が好きだったからと墓石にお酒をかける方もいらっしゃいますが、墓石にお酒をかけるのはマナー違反です。
お酒をお供えする時は蓋を開けて置くのが正しい供え方です。
お酒は糖分を含んでいますから、墓石にかけて放置すると墓石が痛み、虫も寄ってきます。
ご家族に迷惑がかからないようにお酒は墓石にかけずにお供えしましょう。

お墓参りの際に掃除は必要?

お墓掃除に必要なバケツやホウキなどの掃除用具は霊園やお寺に用意されていることが多く自由に使うことができます。

とは言え、お墓掃除はご家族が定期的にされているでしょうし、身内ではありませんから大掛かりな掃除はせずに目に付くゴミを取り除いたり枯れた花を捨てたりする程度で充分です。
持ち物としては他に虫除けスプレーやウエットティッシュなどがあると便利です。

お墓参りの際に持って行くお花の種類

お墓参りの際には仏花をお供えするのが一般的です。
仏花とは仏壇やお墓にお供えするお花のことで、特に決まりはありませんが、菊の花を使用することが多いようです。

「終活ねっと」では、お墓にお供えするお花に関する記事を多数紹介しています。
お墓にお供えするお花について、さらに詳しく知りたいという方は以下の記事もあわせてご覧ください。

友人のお墓参りについてのまとめ

お墓

今回「終活ねっと」では、友人のお墓参りについてご説明しました。
いつどのようにお墓参りに行くとしても、故人を思いお別れをする気持ちが重要です。

この記事では、

  • 服装は派手なものを避けて暗い色のものを選び、女性の場合はヒール・アクセサリーを控える

  • お墓参りの時期に決まりはないがご家族の気持ちに配慮して、喪に服されている期間は避ける方が良い

  • 初めてお墓参りをする場合はご家族に連絡してお墓参りに行く旨を伝える

  • お供え物はそのままのせず、必ず持ち帰るか自宅に伺って仏壇にお供えしてもらうようにする

以上の点についてご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

ご家族の方のお墓参りと、友人のお墓参りとでは違いがあります。
故人が亡くなって悲しんでいるご家族の方の気持ちを考えることが大切です。
しかし、故人の友人の方がお墓参りに来てくれればご家族の方もきっと喜んでくれるでしょう。

皆様のご友人のお墓参りの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

「終活ねっと」では他にもお墓参りに関する記事を多数紹介しています。
お墓参りについて、さらに詳しく知りたいという方は以下の記事もあわせてご覧ください。

お墓をお探しの方は
「DMMのお墓探し」で

DMMのお墓探しでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像
    お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

    お盆にはご先祖様が帰ってくるといわれています。ご先祖様を迎えに行く、また会いに行く意味でもお盆にはお墓参りに行きましょう。今回はお盆にぜひ行って欲しいお墓参りについて紹介していきます。

  • お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像
    お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

    お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違って覚えていたり、まだ知らないマナーがあったりするかもしれません。今回はお墓参りのマナーについて、詳しく解説していきます。

  • お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒にのサムネイル画像
    お墓参りに行かないと不幸になるのか?行けない時の対処法もご一緒に

    お墓参りに行くべき日に、どうしても行けない場合がある…そんな時も多いはずです。お墓参りに行かない場合でも、大事なのはご先祖様に感謝する気持ちです。この記事では、お墓参りに行かない場合にできる対処法をご紹介します。

  • お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像
    お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

    ご先祖様の供養のために行うお墓参り。お墓参りは、1年でどのくらい行くのが良いのでしょうか。今回はお墓参りの回数について、どのくらいの回数行くが良いのか、そしてお墓参りのマナーについてもまとめてみました。

  • お墓参りの頻度はどのくらい?回数や時期について解説しますのサムネイル画像
    お墓参りの頻度はどのくらい?回数や時期について解説します

    皆さんはお墓参りにはどのくらいの頻度で行かれていますか?お墓参りには決まった回数や時期というものがあるのでしょうか?そこでお墓参りはどのくらいの頻度で行くべきなのか、回数や時間帯について解説します。お墓参りのマナーを覚えて、故人やご先祖様に会いに行きましょう。

  • お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうするのサムネイル画像
    お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうする

    お墓とはご先祖様を供養するためのものです。 でも曖昧にお墓参りをして、マナーや持ち物、服装で悩んでいませんか? 正式なお墓参りをして安心してご先祖様に供養して頂きたいですよね。 そこで、ここではお墓参りの持ち物、服装、手順などについて説明していきます。

  • お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像
    お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

    お墓参りはいつ行けばいいの? そう聞かれると、お盆・年末年始・お彼岸・命日が思い浮かびます。 では、それぞれの時期の中でいつ行けば良いのでしょうか? お墓参りに関する色々な情報を交えて、いつお墓参りに行くべきかを解説したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お盆のお墓参りにはいつ行くべき?行く時間や頻度は?のサムネイル画像
    お盆のお墓参りにはいつ行くべき?行く時間や頻度は?

    お盆のお墓参りへは、いつ行けば良いの?「そもそもお盆とはいつ?」という基本的な疑問から、お墓参りの際に役立つ様々な情報まで、お盆のお墓参りに関することを1つずつ解説していきます。お盆の時期に慌てる事がないように、ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像
    お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

    お墓参りは亡くなった方とご先祖様のご冥福を祈り、感謝の気持ちを伝える大切な機会です。毎月の月命日にお墓参りをする風習もあります。お墓参りは毎月行った方がよいのでしょうか?お墓参りに行く頻度の平均はどれくらいでしょうか?お墓参りの頻度について詳しく解説します。

  • 正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像
    正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

    毎年どこかの時期に必ず行うお墓参りですが、実は正しいマナーというものが存在します。この正しいお墓参りのやり方を知っておくことは、単に伝統的な作法を守るというだけでなく、真摯な気持ちでご先祖様に向き合うという意味でも大切なことといえるでしょう。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事