改葬して永代供養をするにはどうしたらいい?今すぐ役立つ情報を解説

改葬して永代供養をするにはどうしたらいい?今すぐ役立つ情報を解説

後継ぎがいないなどの理由から、改葬して永代供養ができる霊園にお墓を移そうと希望される方が増えています。永代供養はメリットのある埋葬方法ですが、改葬の仕方などが分からず、お困りの方も多いと思います。永代供養への改葬はどのように行うのか、手続きも含め解説します。

2019-02-13

永代供養への改葬について

お墓

お墓を移転することを改葬といいます。

お墓の後継ぎがいないことや、遠くて不便だという理由から先祖代々伝わるお墓をしまい、お墓を永代供養ができる墓地・霊園に移したいと希望する方が増えてきています。

永代供養は、お墓を墓地・霊園が管理してくれるため後継ぎや管理の心配がないだけでなく、費用も抑えられるなどメリットも多い埋葬方法です。

でも、永代供養はこれまでない新しい方法ですので実際の供養や納骨の仕方も気になりますよね。
また改葬はどうやるのか、誰に相談したら良いのかもよく分からず、お困りの方も多いと思います。

そこで、終活ねっとのこの記事では永代供養への改葬について

  • 永代供養とはどのような供養方法で、納骨の仕方はどうなるのか?

  • 永代供養に改葬するためには、どんな手続きや書類が必要か?

  • 永代供養に改葬するための費用は?

  • 永代供養は、どんな場合におすすめなのか?

などを中心に手続きや費用も含めて分かりやすく解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

また、改葬・墓じまいを検討されてる方は、終活ねっとの墓じまい代行サービスをぜひご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


永代供養とは?

お墓

そもそも永代供養がどんなものであるのか詳しくわからない方もいるのではないでしょうか。
ここでは永代供養とはどういうものなのか、その供養方法や納骨方法を簡単に解説します。

永代供養の供養方法

永代供養の供養方法は、次のような特色があります。

  • お墓の後継ぎの方がいなくても申込みができ、生前申込ができるのが一般的です。

  • 申込時に永代供養料を納めれば、年間の管理費はかからないことが多いです。

  • 申し込んだ後は、墓地・霊園で管理や供養をしていただけます。

  • 最初の埋葬のときから、あるいは一定期間経過後に合祀されます。

  • 無縁墓になる心配がありません。

「永代供養」は、最初の納骨の際にあらかじめ永代供養料を納めると、霊園・墓地の管理者がその後供養や管理をしてくれるので、ご遺族が管理の心配をする必要がありません。

また、通常のお墓のような墓石がなく、費用も安くすみます。

通常、宗教・宗派も不問というところが多くなっていますので、 お墓を継ぐ人がいない方やお墓にあまりお金をかけたくない方などにとっては利用しやすい供養方法です。

永代供養の納骨方法

永代供養の納骨方法は、次のような方法があります。

  • 納骨堂

  • 合祀型

  • 集合型

  • 個別型

それぞれのポイントを説明しましょう。

納骨堂

納骨堂は、建物の中に造るご遺骨を収蔵することができる納骨施設です。
ご遺骨は、通常土に還さず「骨壺」に入れたまま収蔵します。

納骨堂の形は、最近はロッカー型や棚式・仏壇式・墓石式・自動搬送式など、多様化しています。

合祀墓

合祀墓は、ご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に合同で祀るお墓です。
共同墓とも呼ばれ、血縁のない方たちのご遺骨と合祀されます。

費用は安いのですが、ご遺骨を後で他の場所に移したいと思っても、ほぼ不可能です。

集合墓

集合墓とは、1つのお墓の中にご遺骨が集合して埋葬されているお墓のことで、個々のご遺骨は個別の区画を設けた納骨室に別々に収蔵されています。

一定期間経過後には、通常合祀されます。

個別墓

個別墓とは、通常のお墓と同じように一定の区画があり、墓石を建てる永代供養墓のことで、墓石のデザイン・形も自由に選択できることが多いです。

通常のお墓と違う点は、管理や供養を霊園の管理者が遺族に代わって永代にわたり行ってくれることです。

ただ、最初は個別墓であっても一定期間経過後は、通常合祀墓に移されます。

実際に永代供養ができる霊園・墓地をお探しの方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養への改葬の仕方とは?

お墓

ここでは、永代供養への改葬の仕方について、解説します。
改葬とは、現在のお墓を別の場所の他のお墓に移すことです。

永代供養へ改葬する流れ

永代供養への改葬の流れを見ておきましょう。

改葬は法律で指定された手続きで、「埋蔵・収蔵された焼骨を、他の墳墓または納骨堂に移すこと」(墓地埋葬法2条3号)と定義されています。

墓地埋葬法では、「改葬を行おうとする者は市町村長の許可を得なければならない」と定められています(墓地埋葬法5条1項)。

現在のお墓からご遺骨を取り出して、移転先のお墓(永代供養墓)に移すまでの流れは次のようになります。

  • 移転先の決定;移転先を探すとともに、現在の墓地の管理者に改葬の意向を伝えます。

  • 改葬日の決定;移転先を決めて改葬の予定日を決めます。

  • 永代使用承諾書の入手;移転先に申込手続きをし、永代使用承諾書をもらいます。

  • 改葬許可申請書の作成;並行して、現在の墓地のある地域の役所から「改葬許可申請書」の用紙をもらい、現在の墓地の管理者の署名押印をいただきます。

  • 改葬許可書の入手;現在のお墓の改葬許可申請書と移転先のお墓の永代使用承諾書を現在のお墓のある役所に提出し、改葬許可書を受け取ります。改葬許可申請書が遺骨の埋蔵証明書を兼用していないときは、埋蔵証明書も必要になります。

  • 墓じまい;現在のお墓からご遺骨を取り出して、墓石を撤去し更地にして墓じまいをします。通常、墓じまいの作業は石材店に依頼します。

  • 改葬先への納骨;ご遺骨を移転先の永代供養墓に納骨します。

以上のような法律に従った書類や手続きが必要ですので、きちんと手続きをしましょう。

改葬に必要な書類

改葬に必要な書類は、次のとおりです。

埋葬証明書

現在の墓地の管理者から、埋葬証明書(納骨証明書)をもらいます。

改葬許可申請書が埋葬証明書を兼用しており、所定欄に墓地管理者の署名・押印があれば改葬許可申請書を埋葬証明とする市町村も多いです。

永代使用承諾書

移転先の霊園に永代供養料を納付し、永代使用承諾証(受入証明書)を入手します。

改葬許可申請書

現在のお墓のある市区町村の役所で改葬許可申請書の用紙をもらい、必要事項を記入して、現在の墓地の管理者の署名押印をいただきます。

改葬許可申請書の記入・署名押印が整ったら、上記の永代使用承諾書・埋葬証明書と合わせて、現在のお墓のある地域の市町村に提出して「改葬許可証」をもらいます。

永代供養に改葬するための費用は?

永代供養に改葬するためにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。

改葬する場合、新しい永代供養料だけでなく、既存のお墓の墓じまいの費用や手数料・お布施などの費用がかかります。

改葬にかかる主な費用と相場は、次のとおりです。

現在の墓地の墓じまいの費用

現在のお墓は、ご遺骨を取り出し更地に戻してから霊園墓地の管理者に返還します。
この墓じまいを行う際にご遺骨の取り出し費用のほか、墓石の撤去工事費用が発生します。

さらに、この他に離檀料を請求されることもあります。

墓石の撤去工事費

お墓の墓石や墓誌などを撤去し、更地に戻して墓地の管理者に返還します。

墓石の撤去工事費は、お墓の立地や大きさなどにより異なりますが、平均的に20万円から40万円かかります。

ご遺骨取り出し費用

ご遺骨の取り出し費用の相場は4~5万円程度ですが、上記の解体工事とともに石材店が行うことが多いので墓石の撤去工事費用に含まれることが多いでしょう。

ご遺骨の取り出しに際して「閉眼供養」を行う場合は、別途お坊さんにお布施をお渡しします。
お布施代の相場は、およそ1万円位です。

離檀料

寺院墓地の場合離壇料を請求されることがありますが、明確な定めがないものなので必ず払わなければならない性格のものではありません。

ただ、慣習にもよりますが離檀料にはお世話になった寺院へのお礼としての意味もあり、お墓じまいの法要のお礼と合わせて10万円から20万円のお布施をお渡しすることが多いようです。

新しい永代供養墓のための費用

永代供養墓の費用は普通、永代供養料だけであることが多いです。
永代供養料は普通初回に一括で支払い、その後は追加費用を支払うことはありません。

そして永代供養料のなかに納骨の法要のお布施、銘板などの刻字料が含まれているのが通例です。

永代供養では個人墓・夫婦墓を除いて普通墓石は設けませんので、墓石代や工事費は必要ありません

永代供養料

永代供養の方法には、最初から合祀する場合と一定期間経過後に合祀する場合があります。

永代供養料は、最初から合祀するのであれば1体3万円~10万円くらい、一定期間経過後に合祀する方法なら30万円~50万円が平均的な値段です。

管理費

永代供養の場合、年間管理費は不要なところがほとんどで特に合祀の場合は基本的に不要と考えてよいでしょう。

生前申込の場合は、永代供養を始めるまでの間は管理費を毎年納めるのが一般的で、その相場は5千円~1万円程度です。

東京都の周辺の一般的なお墓は、永代使用料・墓石代・工事費などで100万円~300万円、立地にっては500万円位が必要になる場合もあります。

永代供養は墓石工事費がかからず、管理費も合祀の場合は不要のことがほとんどであるなど、費用面ではかなり安いと言えます。

ただ、永代供養の方法や納骨の仕方などにより、費用の内容や総額に大きな違いがある場合もありますので注意が必要です。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっとの運営スタッフ

ここまで見てきたように、改葬には様々な行程があります。
自分で行うことが難しいと思われる方は、無理せず代行業者に依頼しましょう。

永代供養への改葬はこんな人にオススメ

お墓

ここまで、永代供養への改葬方法について見てきました。

最後に永代供養への改葬がどんな人におすすめなのか解説します。

後継者がいない方

子供や身内の方といったお墓の承継者がいない方で、親族などにも頼りたくないという方には永代供養が最適です。

また、お墓の後継者がいる場合でも、先々子供に金銭的な負担や迷惑をかけたくないと思われる方にもおすすめです。

引っ越しなどでお墓参りが難しくなった方

現在のお墓が自宅から遠く離れており、お墓参りに行くことが大変な方にとっては、自宅に近い便利な場所での永代供養は費用面でも選びやすいのでおすすめです。

また、宗教や制度・慣習にとらわれたくないと思われている方にも、宗教不問の永代供養は選択の自由度が高いのでおすすめです。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

終活ねっとでは、墓じまいの相談を承っております。
墓じまいに必要な行政手続きから、改葬先の手配までしっかりとサポートいたします。
墓じまい・改葬をお考えの方は、ぜひ終活ねっとの墓じまいをご利用ください。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き

  • ご遺骨改葬先の手配

  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)


永代供養への改葬についてまとめ

お墓

いかがでしたか。

永代供養への改葬について、手続きや費用も含めて解説してきましたが、以下のようなことが分かりましたね。

  • 「永代供養」は、納骨の際に永代供養料を納めると、霊園・墓地の管理者がその後ずっと供養や管理をしてくれる方式である。

  • 永代供養の納骨方法には、納骨堂・合祀墓・集合墓・個別墓などがある。

  • 改葬するためには、墓地埋葬法に従った手続き・書類が必要である。

  • 市町村に提出する書類は、埋葬証明書・永代使用承諾書・改葬許可申請書である。

  • 永代供養に改葬するための費用は、墓石撤去費費などの墓じまいの費用と新しい永代供養墓の永代供養料などであるが、一般のお墓の費用に比べれば安い。

  • 永代供養への改葬は、お墓の後継者がいない方やお墓が遠方でお墓参りが難し方などにおすすめである。

お墓参りや管理の心配が子や孫に残らず、比較的近い立地で選択できることや費用が安いことは、永代供養のメリットです。

昔からのお墓になじんでおり、永代供養でよいのかと思われる方も多いと思いますが、ご家族の間でメリット・デメリットをよく話し合って検討してみてください。

終活ねっとでは、他にも終活に関する記事を多数掲載しています。
是非そちらも参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「改葬・永代供養」に関連する記事

  • 永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のことのサムネイル画像
    永代供養なら檀家を抜けられる!?宗派問題と供養のこと

    先祖代々檀家の家系の場合、永代供養墓に移りたいとなると大変です。一体どんなことが大変なのか知っていますか。今回は、檀家の場合永代供養墓に移るためになにをしたらいいのかなにが大変なのかを紹介していきます。

  • 永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と改葬手続きについて解説のサムネイル画像
    永代供養で実家の墓じまい。墓石の処分方法と改葬手続きについて解説

    お墓の継承者がいないため、永代供養を選択して墓じまいをする人が増えてきました。しかし墓じまいするためには、墓石を処分したり遺骨を取り出す必要があります。そこでこの記事では、遺骨を永代供養する際の墓石の処分法と必要な手続きについて説明していきます。

  • 共同墓地で行う永代供養とは?|費用・検討方法・一般墓地との違いのサムネイル画像
    共同墓地で行う永代供養とは?|費用・検討方法・一般墓地との違い

    核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。共同墓地に入った場合、供養はどうするのか気になりませんか?この記事では、永代供養と共用墓地の疑問について解説いたします。ぜひ最後までお読みください!

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像
    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

  • 先祖代々のお墓を永代供養にする正しい方法は?|墓じまい・手順のサムネイル画像
    先祖代々のお墓を永代供養にする正しい方法は?|墓じまい・手順

    先祖代々のお墓を持っているけれど、跡継ぎがいない・お墓の管理をする人がいないという方もいらっしゃいますよね。そこで、今注目されているのが、後継者を必要としない「永代供養」という供養方法です。今回は、先祖代々のお墓を永代供養する方法について詳しく説明します。

  • 墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像
    墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

    自分がいなくなったあとの一家の墓についてどうするか。墓じまいや永代供養も、選択肢として考えられますね。ここでは、墓じまいと永代供養の違いや、それぞれの手順、必要な費用などについて説明します。どうぞ参考にしてください。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像
    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養に改葬するときにかかる墓石撤去費用を解説します!のサムネイル画像
    永代供養に改葬するときにかかる墓石撤去費用を解説します!

    お墓の承継問題や経済的事情で墓じまいをして永代供養に改葬しようと考えたとき何をすればいいか知っていますか?墓石の撤去費用や方法って複雑ですよね。今回は永代供養に改葬するときの墓石撤去費用など抑えておきたいポイントを解説します。ぜひ最後までお読みください!

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像
    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!のサムネイル画像
    永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!

    みなさんは永代供養という言葉を耳にしたことがありますか。 近年終活の一環としてご自身のお墓のことについて考えられる方が多くいらっしゃいますが、永代供養とは供養方法のひとつです。 今回は永代供養の申し込み方法、申し込みの注意点について詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す

お墓・霊園を
お探しの方はこちら

全国から自分にあったお墓を探す
エリア・条件から絞り込み