お墓を改修する目安と改修に必要な費用についてまとめました

お墓の改修やそれにかかる費用などを取り上げたいと思います。改修にかかる詳しい費用や、改修をするための目安などをまとめたいと思いますので、お墓の改修についてお考えの方、または終活をなさっている方はぜひご拝読ください。

目次

  1. お墓を改修する費用について
  2. お墓を改修する目安
  3. 石材店にお墓の改修を頼んだ場合の改修費用
  4. お墓を建て直す場合の改修費用
  5. 墓石を改修する費用は誰が出すべきなのか
  6. お墓を改修する費用まとめ

お墓を改修する費用について

お金

この度ご紹介したい内容とはお墓の改修にかかる費用についてです。
お墓は建てるときにも費用がかかりますが、建てた後についての費用についてはあまりご存知ない方も多いのではないでしょうか。

お墓も家と同様に、お手入れをしたり、場合によっては改修という作業をしなければならないこともございます。
そんなとき、一番気になることというのが費用についてではないでしょうか。

しかし、費用については誰もが気になることではありますが、他の人には少し聞きにくいものです。
ですので、この記事では大きくわけてお墓の改修の費用について3つのポイントに絞り、ご紹介させていただきます。

  • 改修にかかる費用について
  • 建て直しにかかる費用について
  • 費用の負担について

以上の3つがこの記事での大きなポイントです。
いざというときのために、お墓にまつわる費用について知っていきましょう。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の費用を抑えるポイントなどについて解説しています。
お墓の立て直しを検討している方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を改修する目安

お墓

お墓を改修する際の一般的な目安を以下にまとめてみました。

  • ヒビや傷がはいっている
  • 隙間が空いている
  • 付属品が傷んでいる

上記の3つのポイントが一般的に言われている、お墓を改修するための目安です。
上記以外にも、納骨室と呼ばれるご遺骨を納める場所を広げたい、墓石についてしまったシミを取りたい、墓石の輝きを取り戻して欲しいといった理由も、改修するための目安となり得ます。

それでは、ご紹介した3つのポイントをおさえながら、お墓の建て直しが必要な場合と必要ではない場合とをご紹介したいと思います。

お墓の建て直しは必要ない場合

では、お墓の建て直しが必要ない場合についてご説明していきたいと思います。
お墓の立て直しが必要でない場合とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

目地の補修

目地というのは、墓石と墓石との間にある間隔のことです。
この目地は、経年劣化によって剥がれてきてしまいます。

墓石の目地を補修せずに放置すると、カビやシミの原因となります。
そして、何より安全性の面から見ましても補修をおすすめ致します。
お墓を建ててから約10年を目安に目地の補修をお考えになられるとよいと言われています。

墓石の文字部にペンキを塗る

墓石に刻まれている文字部分にはペンキが塗られています。
ペンキですので、やはり経年劣化によって剥がれてきたり色が薄くなったりしてしまいます。
すると、お墓自体が汚く見えてしまいますので、墓石の文字部にペンキの塗り直しをなさった方がよいかと思われます。

墓石のズレ直し

地震や台風といった、天災によって墓石がズレてしまうことがあります。
墓石がズレてしまうと、お墓参りの際などに怪我をする恐れがあるため安全性の面においても非常に危険です。

しかし、墓石は非常に重いので、自分でズレを直すことが困難です。
墓石のズレを見つけた際は、迷わず専門の業者に依頼をした方がよいでしょう。

お墓を建て直したほうがいい場合

次にご紹介しますのは、墓石を建て直したほうがいい場合です。
改修するよりも費用が抑えられる場合もございますので、墓石の状態によってどちらがよいのかを考えていきましょう。

墓石が欠けた

墓石の材料とされる石は、固くて丈夫な石が使われていますが、長い間風雨にさらされていることもあり、脆くなり欠けてしまうことがあります。
その他には、何か物が当たるといった外的要因によって欠けてしまいます。
お墓の欠けは、ご先祖様が災いから守ってくださったためとおっしゃる方もおり、その欠けた部分は直さない方がいいとする意見もございます。

しかし、墓石の欠けは放っておくとその欠けた部分から水分などが入ってしまい、結果として劣化しやすくなりますので、墓石の欠けを見つけた場合は早めに対処をなさった方がよいと思われます。

ひどい墓石の劣化

お墓というものは、先祖代々受け継ぐものですので、何十年または何百年といった年月を経てきています。
その間に、墓石にひどい劣化が起きてしまうこともあり得ます。
ヒビ割れや石が剥離してしまったりすると、改修が困難になってきます。
劣化の具合にもよりますが、改修で済む場合もございますが、建て直した方がよい場合もございますので、専門家に相談しましょう

石材店にお墓の改修を頼んだ場合の改修費用

お金

これまで、墓石の改修について簡単にご説明させていただきましたが、今度はもう少し具体的に費用の面についてご説明させていただきたいと思います。
どのような改修がいくらぐらいの費用でできるのでしょうか?。

ここでは、石材店にお墓の改修を頼んだ場合の改修費用について見ていきます。

墓石の目地の補修

近年では使われることはなくなってきましたが、モルタルを目地に使っていた時代がありました。
モルタルは、水とセメントを混ぜてつくったもので、耐久性がそれぞれ違いますし、劣化具合も様々です。

このような目地の劣化を放っておくと、今は大丈夫に見える墓石自体にも劣化が広がってしまいます。
剥がれた目地の隙間からカビが生えてしまったり、虫が入ってしまったりと、様々な問題を引き起こしてしまいます。
そして、耐震性においても問題がでてきます。
ですので、墓石の目地の補修は出来る限り早めに対処したほうがよいです。
現在では、モルタルではなく、専用のコーティング剤を使うので、耐久性も増しています。

墓石の補修にかかる費用もおよそ数千円〜5万円となっています。
補修箇所の範囲や数などによって改修の費用は変わってきますので、ご注意なさってください。

墓石の文字部にペンキを塗る

墓石自体はとても耐久性の優れたものですが、塗料などはそこまで耐久性はございません。
どうしても、経年劣化をしてしまうので、塗料の塗り替えを行わなければなりません。

ペンキ部分が剥がれてきてしますと、文字が見えづらいといった問題がでてきます。
そして、どうしても見た目も悪くなってしまいますので、美しい見た目を維持していくためにも墓石の文字部にペンキを塗ることは必要となってくる改修です。

文字の塗り替えだけですと、古いペンキを剥がしてきれいにしてから塗り直すという作業で終わるのですが、ペンキの塗り替えをする際に、墓石全体のクリーニング作業も同時に行うことをおすすめいたします。
墓石全体のクルーニング作業をすると、ペンキを塗った文字がより鮮やかに見えやすくなりますので、ぜひご検討してみてください。

ペンキの塗り替えだけの費用は、およそ1万円〜3万円が相場となっています。
クリーニングの費用は、およそ2万円〜4万円ですが、汚れ具合などによって費用が変わってきます。

墓石のズレ直し

墓石が少しでもズレていると、お墓が倒壊するおそれがあります。
そして、墓石はとても重たいものですので、自分で直そうとせず、必ず専門業者に依頼をして直してもらいましょう。

墓石のズレ直しの場合は、どこの場所がズレているかで費用も違ってきます。
竿石(お墓の一番上に位置する墓石のこと)のズレですと、およそ1万円ぐらいです。
台石(竿石の下に位置する墓石のこと)からのズレですと、およそ5万円ぐらいになります。
墓石の組み直しとなると、およそ20万円〜30万円となり、基礎などからやり直すとなると、100万円〜300万円ぐらいと高額になります。

敷地の広さや、機材を使うか使わないかなどの条件によって費用は変わってきます
石材店などに相談して見積もりをもらって検討することをおすすめいたします。

お墓を建て直す場合の改修費用

お金

今回ご紹介しますのは、改修ではなくお墓を建て直した場合にかかる費用についてです。
改修という方法もございますが、改修するよりも建て直した方が費用が安くつく場合や、やむを得ない事情で立て直さなければならない場合、天災などによる被災など、様々な場合があると思います。
そんなお墓の立て直しにかかる費用についてまとめたいと思います。

墓石のみを建て直す場合の改修費用

墓石のみを立て直すには、既存の墓石の撤去もしなければなりません。
墓石の撤去費用は、広さや墓石の量、機材を使うかどうかによって変わってきます。
墓石を吊るためのクレーン車などを駐車することができない墓地ですと、全て人力で行わなければいけなくなるので、費用は高くなってしまいます。
おおよその相場ですと、1平方メートルあたり5万〜15万円となっています。

そのお墓の撤去費用も加算されますので、全体でかかる費用はおよそ100万円〜300万円ととても高額になってしまいます。
つまり、墓石のみを建て直す場合の改修費用は、新しい墓石を建てる費用と同じぐらいの費用がかかってしまうことになります。

そして、墓石の建て直しには、打ち合わせや閉眼供養と開眼供養をしなければなりません。
業者との綿密な打ち合わせをすることがポイントになってきます。

外柵ごと建て直す場合の改修費用

外柵(お墓の周囲の枠のことでお隣との境界線を示すもの)だけの改修では、およそ50万円〜100万円の費用がかかります。
ですので、外柵ごと立て直す場合の改修費用ですと、既存の墓石の撤去と、外柵と墓石の立て直しで、およそ200万円〜400万円ぐらいの費用がってきます。
こちらも、墓石のみを立て直すときと同様に、新しく建てるときと同じぐらいの費用がかかります。
外柵ごととなると、お墓の広さによっても費用が変わってきますので、ご注意なさってください。

そして外柵の改修と同時に、お墓周辺の地面をコンクリートで覆う作業などをすることで、雑草などが生えてくることを防げるのでおすすめです。
外柵ごと立て直すことは、家で例えると、家を全てリフォームをするようなイメージですの、工事の期間も1ヶ月以上は想定された方がいいです。

墓石を改修する費用は誰が出すべきなのか

人々

親族間での負担について

墓石を改修するにしても、建て替えをするにしても、その費用は数十万円単位で費用がかかってきます。
お墓によっては数百万円もの費用がかかる場合もございます。
そのため、親族間で分割しようとお考えの方は多いのではないでしょうか。

その場合、親族間での負担について話し合いがとても大事になってきます。
そして、なるべく早めに話し合っておくことが大切です。
そこで、話し合うときのポイントをご紹介いたします。

  • いつするのか
  • 何故するのか
  • どのくらい費用がかかるのか

以上の3つのポイントを参考に、親族間で話し合いをなさってください。
特に費用の話については、分担する金額だけを伝えることは避けましょう

どうしてその金額になるのか、どんな仕上がりになるのかなどの説明も交えて金額の話をするようにした方が、スムーズに話が進みやすいと思われます。
できることなら、ご親族のみなさまで依頼する業者などにも直接行って、費用のことや出来上がりについてなどの話を聞くとよいかもしれません。

これからお墓を建てられるご予定のある方や、すでにお墓を持たれている方、終活中の方で、改修についての話し合いが行われていないのでしたら、なるべく早めにご親族との話し合いをなさった方がよいです。

隣の墓石の倒壊で自分の墓石が傷ついた場合

基本、自身のお墓に対する改修などにかかる費用は、お墓の持ち主が負担することになっています。

地震の場合ですと、震度の大きさによっては隣の墓石の倒壊で自分の墓石が傷ついた場合、隣の墓石の所有者に改修費用を請求することが可能とされています。

しかし、大震災などの大きな地震ですと、隣の墓石の倒壊が原因でも不可抗力の倒壊とされ、改修費用の請求は難しいでしょう。
地震の大きさの目安は、震度4または震度5弱以上ですと、不可抗力の天災とみなされます。
逆にそれ以下ですと、隣の墓石の持ち主に対して責任を問うことが可能となります。

災害などで墓石が傷ついた場合

災害などで墓石が傷ついた場合でも、改修にかかる費用は基本持ち主の負担になります。

墓地の地盤が悪いのにその対処を怠ったとわかるような悪質な事例ですと、墓地の所有者にお墓の改修費用を請求することも可能だと言われています。

墓石が傷ついた場合は石材店に連絡を取りましょう。
そして、墓石の状態を確認してもらい、改修するのか立て直すのかを相談してください。
墓石のなかには、保険がかけられているものもございますので、保険内容なども確認なさった方がよいです。
お墓を建ててから保険を改めてつけることも可能のようですので、お墓を購入した石材店に一度ご相談されてみてください。

お墓を改修する費用まとめ

お墓

今回終活ねっとではお墓の改修にかかる費用について様々な視点からお伝えしてきました。
お墓の改修をお考えの方や、終活中の方にとってとても気になる、4つのことをポイントに取り上げてご紹介してきました。

  • お墓を改修する目安とは?
  • お墓の改修にかかる費用とは?
  • お墓を建て直す場合の費用とは?
  • お墓の改修にかかる費用は誰が出すべきか?

お墓というものは、建てて終わりというわけではございません。
経年劣化というものはどんなものにも当てはまる問題ですので、その都度改修作業が必要になってきます。
まさしく、住宅をリフォームすることとよく似た感覚だとかんじました。
そしてもちろん、お墓にどこか不具合がないかどうかの点検などもとても大事になってきます。

そして、お墓の改修や建て替えにかかる費用についてもご紹介しました。
改修の度合いによっては数千円からできるものもあれば、数十万円にまでかかる改修もありました。
建て替え作業になると、数百万円と高額になってしまいます。

天災などで建て替えや改修をしなければならない場合以外を除くと、日々の細やかな点検や、小さなキズなどのうちから改修していくことが大事になってくるのではないでしょうか。

先祖代々受け継いできた、あるいは、子々孫々受け継がれていくものだからこそ、お手入れもしっかりしていきたいですね。

今回終活ねっとでは「お墓の改修にかかる費用」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますので参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・改修・費用」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・改修・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を建て直しする際の費用相場は?手順はどうしたらいいの?のサムネイル画像

お墓を建て直しする際の費用相場は?手順はどうしたらいいの?

お墓の修理費用について誰がどのように修理するのかケース別に紹介!のサムネイル画像

お墓の修理費用について誰がどのように修理するのかケース別に紹介!

お墓の建立にはどのくらいの費用がかかるの?相場をお教えします!のサムネイル画像

お墓の建立にはどのくらいの費用がかかるの?相場をお教えします!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

墓石の値段はいくらくらい?お墓を安く建てる方法や注意点も解説!のサムネイル画像

墓石の値段はいくらくらい?お墓を安く建てる方法や注意点も解説!

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!のサムネイル画像

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

墓石の値段の平均はどれくらい?値段が決まる要因とともに解説!のサムネイル画像

墓石の値段の平均はどれくらい?値段が決まる要因とともに解説!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・改修・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を建て直しする際の費用相場は?手順はどうしたらいいの?のサムネイル画像

お墓を建て直しする際の費用相場は?手順はどうしたらいいの?

お墓の修理費用について誰がどのように修理するのかケース別に紹介!のサムネイル画像

お墓の修理費用について誰がどのように修理するのかケース別に紹介!

お墓の建立にはどのくらいの費用がかかるの?相場をお教えします!のサムネイル画像

お墓の建立にはどのくらいの費用がかかるの?相場をお教えします!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説のサムネイル画像

墓じまいで墓石を撤去したい!改葬の手順や費用を解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと