お墓の解体方法と必要な費用についてまとめました!

最近では高齢化や少子化といった影響からお墓を解体する人も増えてきています。 このお墓の解体では様々な手続きも必要になることから、事前に手順を確認しておくことが大切です。 お墓の解体や必要な手続き、費用についてもまとめてみましたので参考にしてください。

目次

  1. お墓の解体について解説します
  2. お墓の解体の手続きの流れ
  3. 墓石の処分方法
  4. お墓の解体の費用相場は?
  5. お墓の解体後の永代供養について
  6. お墓の解体と費用まとめ

お墓の解体について解説します

お墓

仕事の関係から育った地域から離れて遠方で暮らす人が増え、過疎化が進んでいる地域も多いことから、お墓の後継者がいない人もいるのではないでしょうか?

今までは子供が代々お墓を守ることが当たり前でしたが、最近の日本の環境ではお墓を守ることが難しい状況となっていると感じている人も多いことでしょう。

このような状況では

「お墓をどうしたらいいのか」
「お墓を解体したいけどどのような手続きが必要なのか」
「必要になる費用はどのくらいなのか」

様々な疑問や不安を感じることでしょう。

ここでは、

  • お墓の解体の手続き
  • 墓石処分の方法
  • お墓解体後の永代供養
  • お墓解体の費用の相場

などお墓の解体について解説してまいります。
お墓の解体方法を知り、今の環境に合った供養をしていきましょう。
最後までお読みください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓の相続について悩まれている方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓の解体の手続きの流れ

お墓

そもそもお墓の解体とは一体どんなものなのかと思っている人もいるのではないでしょうか。
お墓の解体とは石材店などに依頼をして墓石を処分してもらい、お墓を建てる前の更地の状態にすることです。

そのため、お墓の解体は「墓じまい」とも呼ばれています。

お墓の解体は石材店などに頼んで処分をしてもらうことになるのですが、この際には様々な手続きが必要になります。

この手続きなどに関して、親せきや友人などに相談しても誰も解体方法を知らないケースがほとんどでしょう。
お墓は代々引き継ぐのが当たり前だった日本では、このお墓の解体については多くの人が知らないのが現状です。

何も知らずにお墓を解体して罪に問われる可能性もあります。
このようなトラブルを避けるためにも、正しいお墓の解体方法を知っておくことが大切です。

お墓の解体をすることが決まれば、まずは遺骨の行き先を決める必要がありますし、祭祀継承権の確認、墓地の管理者や役所への書類提出、お寺や撤去業者への連絡が必要になります。

お墓の解体をする手続きの流れを解説いたしますのでしっかり確認しましょう

①お墓解体後の遺骨の行き先

お墓の解体をする前には、まず遺骨を行き先を決める必要があります。
もし、今のお墓を解体して、別の場所にお墓を建てるといった場合には、まずはお墓を建てる墓地を探す必要があります。

この遺骨の行き先を決めることで、その後の手続きもスムーズに済ませることができます。

②祭祀継承権の確認

親族がいない人なら問題ないのですが、親族がいる場合にはお墓を解体する前によく話し合う必要があります。
お墓は法律上では祭祀財産と言います。

そして、この祭祀財産を継承する人を祭祀主宰者と言います。
この祭祀主宰者の継承者は、通常、三親等以内の親族となっています。
そのため、継承者の権利がある親族と祭祀継承権の確認について話し合うことが必要です。

お墓の管理が難しい場合には、この祭祀継承権を親族に譲り管理をしてもらうこともできます。
自分ではお墓を守っていくことが難しいと感じても、親族の中にはお墓を守りたいという人もいるかもしれません。

祭祀継承権を親族に譲ることで墓を解体する必要もなくなります。
また、お墓に関する決定権は祭祀主宰者にありますが、勝手に解体したことにより親族とのトラブルに発展することも考えられます。

解体をする場合には、まず祭祀継承権についてどうするのかを親族と話し合う必要がありますし、解体するにしても親族の理解を得たうえでの手続きが大切です。

③改葬許可証を取得しよう

お墓を解体するためには、役所から改葬許可証を発行してもらう必要があります。
この改葬許可証は「受入証明書」と「埋葬証明書」が必要です。

遺骨の行き先が決まれば、まずはその墓地の管理者から受入証明書を発行してもらいます。
墓地によってはこの受入証明書がないと遺骨を取り出すことができないケースもあるので、まずは遺骨の行き先を決めて受入証明書を発行してもらいましょう。

その後、今お墓のある墓地の管理者から埋葬証明書を発行してもらいます。
受入証明書と埋葬証明書を一緒に役所に持って行き申請をすると改装許可証を受け取れます。
改葬については以下の記事も参考にしてください!

こちらも読まれています

お墓の引っ越しの手順は?改葬にかかる費用や注意点もご紹介!

お墓の引っ越しをして、今住んでいる近くに移動させたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、お墓の引っ越しはそれほど簡単にできるものではなく、様々な手続きや費用が必要になります。ここでは、そのお墓の引っ越しについて解説します。

④お寺、撤去業者への連絡

遺骨の行き先を決め、祭祀継承権についても親族との話し合いによって同意が得られたら、お寺や撤去業者に連絡をしてお墓の解体をすることになります。
このお墓の解体ではお寺に連絡をすることを忘れてはいけません。

お墓には故人の魂が宿っているとされています。
そのため、撤去業者は魂が宿っているお墓を解体するわけにはいかないのです。

解体の際にはお寺さんに連絡をして、まずはお墓から魂を抜く法要をしてもらう必要があります。
この法要が終わればお墓もただの石となり撤去業者によって解体することができます。

墓石の処分方法

お墓

手続きを済ませ、お寺さんによる法要が終われば撤去作業者による解体をすることができます。
この解体後の墓石は撤去業者が回収してくれるので、自分で処分する必要はありません。

解体した墓石は撤去業者によって回収してくれるのですが、今まで魂が宿っていた墓石はどのようにして処分されるのかと思う人もいるのではないでしょうか。

お寺によっては空き地などを利用して無縁墓として供養しているところもあります。

また、ご存知の方もいるかもしれませんが、業者によってはこの墓石を回収したのち、不法投棄によって処分するところも存在しているようです。

今までお墓を守ってきた立場からすれば、適切な方法で処分してもらいたいものです。
最近では国も廃棄物処理には厳しい規制を設けていることから、このような不法投棄をするような業者は減ってきているようです。

通常は、回収した墓石はリサイクルされて活用しているようです。

リサイクル処分

リサイクルと聞くと、お墓を欲しがっている人に今まで使っていたお墓を安く販売するのかと思う人もいるかもしれません。

しかし、今の日本ではお墓を買い取って、別のお墓として販売するような業者は存在していないようです。

では、どのようにリサイクルされているのでしょうか。
墓石のリサイクルは建築資材として活用されています。

石材の破砕

墓石のリサイクル方法としては、撤去業者によって回収された墓石は重機などを使って破砕します。
破砕したことでできた砂利を使い、道路であったり空港や駐車場などの土台となる材料としてリサイクルしています。

墓石の処分についてより詳しく学びたい方は以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

墓石の処分にかかる費用は?処分に必要な手順や墓じまいについて解説

近年、少子高齢化や都市への人口集中によって墓じまいや改葬をする方が増えています。そのように墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行えばいいのでしょうか?今回は、そんな墓石の処分の仕方について詳しく紹介します。

お墓の解体の費用相場は?

お墓

お墓の解体の際に必要になる手続きの方法や遺骨の行き先について紹介しましたが、やはり気になるのが費用という人も多いことでしょう。
このお墓の解体に必要になる費用としては閉眼供養代とお墓の解体撤去代が必要になります。

閉眼供養代

開眼供養は聞いたことがあるけど、閉眼供養は初めて聞いたといった人もいるでしょう。
閉眼供養は魂抜きとも呼ばれています。

お墓に遺骨を入れるときには開眼供養をして墓石に故人の魂を宿す法要を行います。
そして、この魂の宿った墓石から魂を抜き取る法要が閉眼供養です。

お墓の修理をしたり解体をするといった場合には、この閉眼供養を行ってから作業をすることになります。

この閉眼供養では1万円~5万円程度が相場となっているようです。
その他にもお車代として5,000円~1万円を包みます。

お墓の解体撤去代

お墓の撤去では15万円~30万円程度が相場となっているようです。

ただ、このお墓の撤去代はお墓の大きさなどによって異なります。
目安としては1平方メートルで10万円と考えておくと良いでしょう。

また、この費用はお墓の大きさだけでなく、お墓がある場所によっては倍以上必要となるケースもあるようです。

大きなお墓であればそれだけ撤去するのにも時間がかかりますし、お墓の場所によってはクレーン車が駐車できない場所もあるでしょう。

クレーン車が入れない場合では人の手によって撤去することになり、どうしても費用も高くつくことになってしまいます。

依頼するときには、しっかりと見積りを確認し、撤去業者と相談することが必要です。

お墓の解体後の永代供養について

お墓

お墓を守ることが困難になりお墓の解体を考える人は増えてきているのですが、このお墓の解体で問題となるのが遺骨の行き先ではないでしょうか。
お墓を守ることが困難なのに、遺骨をどうしたらいいのかと悩んでしまいます。

そんな人に利用されてるのが永代供養です。
永代供養はお墓解体後の遺骨の行き先として多くの人が活用しているようです。

永代供養とは

永代供養とは、寺院であったり霊園が永代にわたり供養をしてくれるというものです。
この永代供養を利用することで、お墓の後継ぎがいない人でも、遺骨をしっかりと供養してもらうことができます。

永代供養についてより知りたい方は以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

永代供養をしない場合は?

永代供養やお墓を別の場所に建てる以外にも散骨をする方法があります。
散骨とは遺骨を粉状にして、海や山、空から遺骨を撒いて供養する方法です。

故人が海や山が好きで良く出掛けていたといった人のケースでは、お墓を建てることなく、思い出の場所である海や山で散骨をする人も多いようです。

ただ、この散骨はどこでもしていいというものではありません。

散骨ができる場所も決まっているため、散骨を考えるのなら専門業者に依頼をすることをおすすめします。
業者に依頼をすることで、受入証明書などの発行もしてもらえ手続きがスムーズです。

散骨について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

墓じまいした後、遺骨はどうする?改葬骨を散骨をしても大丈夫なの?

「お墓を守ってくれる子供に負担がかかる」「お墓を継承する人がいない」 このような理由から今、墓じまいをして、宗教に囚われない供養方法を採る人が増えています。 散骨もその1つです。 ご先祖のために墓じまいと散骨のやり方を知っておきましょう。

お墓の解体と費用まとめ

いかがでしたか?
この文章ではお墓を解体するときにはどうしたらいいのかについてみてきました。

  • お墓の後継者がいない、管理が難しいといった時には永代供養やお墓の引越しを考える
  • お墓の解体の時には役所から改装許可証を発行してもらう必要がある
  • 解体費用には閉眼供養代と解体撤去代が必要

などが分かりました。
お墓の後継者、管理の問題が発生した時には、この記事を参考にして問題を解消してみてはいかがでしょうか。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・解体」に関連する記事

  • お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像

    お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

    子供に迷惑をかけたくない、後継者がいないなど様々な理由により、お墓をいらないと考える人が増えてきてる今、従来のお墓やお葬式といった制度にとらわれない自由な供養の形に注目が集まっています。お墓がいらないと思った時、どのような選択肢があるのかご紹介します。

  • 家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのかのサムネイル画像

    家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのか

    相続はしたものの、誰も住んでいない老朽化した家はいずれ解体を考えることになります。その解体費用については、相場をはじめ分からないことも多いと思います。今回は費用の内訳や注意点そして現在の相場について調べてみました。

  • お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

    お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

    先祖代々のお墓を守っていくために、と子孫繁栄を願ったのは昔の話。ライフスタイルの変化や少子化でお墓を守っていくのが難しくなり処分を考えている人も増えてきました。今回は、お墓を処分する「墓じまい」について、どんなことをするのか紹介します。

  • お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?のサムネイル画像

    お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

    お墓を持たないということについて考えたことはありますか?お墓の後継者がいなかったりしてお墓を必要なしとする人が増えているそうです。お墓を持たないといってもどうすればいいのか分かりませんよね。そんなお墓を持たないことについて今回は調査してみました。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?のサムネイル画像

    放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?

    高齢者と呼ばれる年代が増える一方、晩婚化や少子化の影響で若い世代の人口は減少しています。つまり墓守のいない家庭が増えているのです。墓守がおらず放置されたお墓はその後どうなるのか、どんな対処法があるのか。今回は放置されたお墓の疑問を詳しくご説明していきます。

  • お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

    お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

    お墓の整理をしたいと思った時、すぐに行動しようにも、具体的な方法や費用が分からないと少し戸惑ってしまいますよね。何から調べてどのように動けば一番良いのでしょうか。お墓の整理に関わる知識を身につけて、事前準備をしてみましょう。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!のサムネイル画像

    お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!

    魂抜き、という言葉をご存知でしょうか?お墓を改葬したり墓じまいをする時に必ず聞かれるこの言葉、普段はあまり耳にすることがありません。今回は、知っておくと役に立つ、お墓の魂抜きとその内容について、一緒に学んでいきましょう。

  • お墓を捨てる際の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

    お墓を捨てる際の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

    お墓は民法で祭祀財産と規定されており、子々孫々継承していくことが前提になっています。しかし、昨今では少子化や人口の流動化が進みお墓を見守ることが難しく、捨てることが多くなってきています。そこでお墓を捨てるような状況に備え、その方法や注意点を詳しく紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓・解体」についてさらに知りたい方へ

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのかのサムネイル画像

家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのか

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?のサムネイル画像

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?のサムネイル画像

放置されたお墓のその後について。跡継ぎが居ないお墓をどうする?

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明しますのサムネイル画像

お墓の整理はどうしたらいいの?その方法と費用についてご説明します

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!のサムネイル画像

お墓の魂抜き・閉眼供養について。意味・相場・手順を紹介!

お墓を捨てる際の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

お墓を捨てる際の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・解体」についてさらに知りたい方へ

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのかのサムネイル画像

家の解体を考えたとき、費用と相場はどうなっているのか

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説のサムネイル画像

お墓を処分してしまう!?墓じまい・改葬の手順と費用について解説

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?のサムネイル画像

お墓は必要なし?お墓を持たない人は遺骨をどうするの?

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと