永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

少子高齢化や核家族化が進み、お墓の管理や、お墓参りが困難になる場合が増えてきました。 それにより「永代供養」の種類のお墓を選び、故人の供養を任せてもらう人が増えてきています。その「永代供養」とはどんなものでしょうか。種類も合わせて詳しく説明します。

目次

  1. 永代供養とは
  2. 供養形態の種類
  3. 永代供養が行われる場所の種類
  4. 永代供養と普通のお墓の違いは?
  5. 永代供養の種類まとめ

永代供養とは

お墓

皆さん永代供養って何だかご存知ですか?
「永代供養」とは、はじめに永代供養料を支払ってしまえば、寺院や施設・霊園が供養、管理を永代にわたって行ってくれるという供養方法です。

近年需要が増えている永代供養ですが、永代供養と言っても、様々な種類があり、種類によって内容・費用がかなり異なります。

この記事では以下のことを紹介していきます。

  • 永代供養にはどのような供養形態があるか
  • 永代供養が行われる場所の種類
  • 永代供養墓と普通のお墓の違い

よって、個々の要望に沿った適切な判断ができるように、永代供養にはどのような種類があって、それらがどのような特徴を持っているかを解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

供養形態の種類

お墓

永代供養といっても、様々な種類があり、それぞれによって内容も全然違ってきます。
ここではまず簡単に、遺骨がどのように納骨されるかによる分類を行っていきたいと思います。

合祀型

合祀型とは、その名前の通り他の人の遺骨と一緒に故人の遺骨が納骨されるタイプの永代供養墓になります。

合祀型の場合、永代供養墓の管理者が遺骨を一括で管理することができるだけでなく、遺骨を納骨するために必要な土地の面積も普通のお墓よりもかなり少なくて済むので、永代供養墓の中でも圧倒的にかかる費用が安くなっています。

注意点としてはほかの遺骨と一緒に納骨するので、後で遺骨を取り出すことができません。
つまり、合祀後に遺骨の埋葬場所を移動させたい(改葬したい)と思っても、移動させることができなくなってしまいます。
なので合祀する場合にはのちのち必ず事前に親族の方と相談しましょう。

費用の相場は3-10万円ほどですが、中には1万円以下で済むこともあるようです。

個別型

個別型とは、合祀型とは違って個別に遺骨を管理してもらうタイプの永代供養になります。
納骨堂などがこのタイプに分類されます。

ただし、個別に遺骨を管理してもらうといっても、個別にお墓を建てるタイプのものは少なく、納骨堂などの従来のお墓とは全く違った形式の場所で管理されることが多いです。

さらに注意していただきたいのは、個別型といってもほとんどのお墓において契約期間というものが定められており、この期間が過ぎれば合祀型と同様、ほかの遺骨と一緒に納骨されるという点です。
契約期間は17、33、55回忌といった期間であることが多いです。

契約期間は期間が切れたのちに、もう一度永代供養料を支払うことにより更新できるところもあります
永代供養を選択する場合には、しっかりどのような契約であるのかを確認してからにしましょう。

永代供養の期間については以下の記事を参考にしてください!

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

永代供養が行われる場所の種類

お墓

永代供養が行われる場所は、大きく分けて2つあります。
1つは屋内で行われるもので、もう1つは屋外で行われるタイプのものです。

以下で詳しく見ていきます。

屋内で行われるもの

永代供養の中で、屋内でお骨を供養するタイプのものになります。
ここから更に3つの種類に分けられます。

ロッカー型

ロッカー型とは、室内にロッカーのような区切りの壇があり、そこに遺骨を個別に納骨するタイプの納骨堂のことを指します。

個別で遺骨を納骨することができるうえ、スペースをあまり必要としないことから、費用をかなり抑えることができます

ロッカー型は屋内だけでなく、屋外に設置されている場合もあります。

霊廟型

霊廟型とは、主に上下二段に分けられた壇が室内に設置されていて、下段に遺骨が個別に納骨され、その上に仏壇が設置されているタイプの永代供養施設のことを指します。

機械式納骨堂

機械型の永代供養施設では、普段遺骨は決められた格納スペースに保管されています。
そして遺族の方などがお参りに来た時に、故人の遺骨がエレベーターなどで取り出され、専用のスペースでお参りすることができるタイプの納骨堂になります。

近年、特に都会でこの機械型の永代供養施設が増えてきました。
お骨をハイテクで管理されていることに抵抗がある人もいるかもしれないですが、機械型は世の中の価値観の変化などに伴って需要が増えているタイプの納骨堂になります

屋外で行われるもの

永代供養の中で、屋外で供養するタイプのものになります。

納骨塔型

供養塔の下に、遺骨を納骨するタイプの永代供養になります。
納骨塔に納骨する場合、合祀されることが多いですが、中には地下で個別に遺骨が埋葬されているものもあります。

個人墓

個人墓は通常のお墓に永代供養を加えたものになります。
普通にお墓を建てるのですが、家のお墓とは違って故人ただ一人で入るお墓になります。
なので、お墓を継ぐ承継者の必要がありません

個人墓によく似た永代供養墓に夫婦だけで入る夫婦墓などもあります。

どちらも契約期間がない場合が多く、お墓が文字通り永代にわたって守られることになりますが、普通のお墓を建てることになるため、費用が普通のお墓を建てるのと変わらない、もしくはそれ以上かかることになります。

樹木葬

近年人気の樹木葬も、永代供養墓の一種になります。

樹木葬とは、普通のお墓のように墓石の下に遺骨を埋葬するのではなく、樹木の下に遺骨を埋葬するタイプの供養方法のことを指します

散骨

お墓を建てるんじゃなくて、散骨をしたいという人も多いのではないでしょうか?

散骨も最初に費用を支払えば、追加で管理する費用を支払う必要がないという観点から種類としては永代供養に分類されることが多いです
散骨といっても、オーソドックスな海洋散骨だけでなく、山や宇宙に散骨するものなどがあります。

散骨・樹木葬についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

死後は土に還る…散骨をはじめとする自然葬、樹木葬について

散骨をはじめとする葬送方法。その一つが樹木葬です。死後は土へと還り大自然の一部となることは、命の自然な形でもあると考えられます。海や空、宇宙などへの様々な散骨と共に、今後ますますニーズの高まるであろう樹木葬について、ご紹介します。

永代供養と普通のお墓の違いは?

お墓

通常のお墓を購入する場合には、まず墓地の永代使用料や墓石の購入費などの費用がかかり、購入後も墓地の管理費が毎年かかることになります。
また寺院墓地にお墓を建てる場合には檀家にならなくてはならないことが多いので、毎年のお布施や寄付等にお金がかかることになります。

そして、毎年の「お彼岸」や「お盆」におけるお墓参りは欠かせません。
たとえ費用が準備できるとしても、お墓参りに行く時間がない方も多いのではないでしょうか

このように、普通のお墓には少なからずデメリットが存在します。
ですが、永代供養墓であればこれらのデメリットが解消される場合があります

ここでは永代供養墓のメリットとデメリットを確認しながら、永代供養墓と普通の墓の違いについてみていきたいと思います。

メリット

永代供養墓には、普通のお墓にはないメリットがたくさんあります。
その中でも特に重要だとされるものを2つ紹介します。

費用が安い

永代供養にかかかる費用は、3万円~50万円ほどであることが多いですが、種類によっては100万円以上かかる場合があります。
ただ、最初に永代供養料を支払ってしまえば、その後の維持費が基本的にはかかりませんので、たいてい通常のお墓を建てるより安く済ませることができます。

永代供養の相場については下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

供養を代わりにやってくれる

永代供養のメリットは費用だけではありません。
寺院や施設・霊園が親族に代わって供養してくれるので、お墓を受け継いでくれる墓守がいなくても遺骨を納骨することができます。

また、忙しくてお墓参りに行く暇がなかなか作れない人も、供養を代わりに管理者にお任せすることができます。

デメリット

メリットがあれば、当然デメリットがあります。
ここでは、よく永代供養のデメリットとして挙げられるものを2つ紹介します。

遺骨を取り出すことができないこともある

先ほども述べたように、合祀墓の場合は他の人の遺骨と一緒に埋葬されるので一度納骨されてしまうと遺骨を取り出すことができません。
個別型であっても多くの場合契約期間が過ぎると、合祀されるので同じく遺骨が取り出せなくなります。

家族の同意を得ることが難しい場合も

家のお墓を建てないということを良しとしない人も少なからずいます。

お墓に対する価値観は人それぞれであるので、永代供養は家族や親族の同意が得られないという場合があります

ここでは簡単に永代供養の長所・短所について触れましたが、永代供養のメリット・デメリットに関してもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

永代供養の種類まとめ

お墓

いかがだったでしょうか。
永代供養にも、いろいろな種類があるということがお分かりになっていただけたと思います。
この記事では以下のことを紹介してきました。

  • 永代供養にはまず大きく分けて合祀型と個別型がある
  • 個別型といっても、ずっと個別で管理されるのではなく、契約期間が過ぎたら合祀される
  • 屋内で行われるものもあれば、屋外で行われるものもある
  • 散骨・樹木葬も永代供養に含まれることも多い
  • 永代供養には費用が安いというメリットなどがあるが、家族・親族の同意が得られないこともある

供養の選択をする際にみなさまをお助けできたならありがたいです。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・種類」に関連する記事

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

    お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

    近年永代供養を選択される方が増えてきています。では、お寺での永代供養とはそもそもどんなものなのでしょうか。またお寺での永代供養料の相場はどれくらいなのでしょうか。お寺の永代供養料について注意点を含めてご説明いたします。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

    終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

    終活や永代供養と言う言葉を聞くようになって、ご自身の終活について考えるようになった人も多いのではないでしょうか。ご自身のお墓について、誰にも迷惑をかけたくないと考えている方には、永代供養について詳しく知ることが大切でしょう。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

    個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

    永代供養墓には、合祀型だけでなく個別に埋葬できるものもあります。 それなら興味があり終活で検討してみたいと思われる方も多いと思います。 でもどんな埋葬方法なのか、費用も気になりますね。 個別の永代供養墓について、費用やメリットなどをも含めて、分かりやすく解説します。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永代供養・種類」についてさらに知りたい方へ

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!のサムネイル画像

個別で埋葬できる永代供養墓について費用やメリットなどをご紹介!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・種類」についてさらに知りたい方へ

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと