供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこう

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこう

供養の際、寺院や僧侶の方へお布施をお支払いすることがあります。さて、この供養でかかるお布施の金額の相場や渡し方のマナーなどご存知でしょうか。ここでは、供養の際のお布施についてご紹介します。

2020-02-16

供養の時にはお布施が必要

皆さんは、供養のマナーやお布施についてどの程度ご存知でしょうか。

お布施の金額は明確に決まりがないので、相場が分からずに不便な思いをすることもありますよね。
今回はそんなお布施のマナーについて解説いたします。

  • パターン別のお布施の相場

  • 封筒の準備の仕方

  • お布施の渡し方

など、お布施のことについて網羅していきますので、ぜひ最後までお読みください。

人々
終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

宗教者の方に供養をお願いするにあたって欠かせないのがお布施です。
今回「終活ねっと」では、供養のお布施ついて詳しく解説していきます。
ぜひ最後までお読みください。

お布施について

誰かが亡くなられた葬儀の時はもちろん、供養の際には、仏壇にお供え物をしたり、お墓参りをしたりします。
または親族や知人を集め、故人を偲び冥福を祈ります。

いわゆる法事の際もそうですが、お坊さんや僧侶の方を自宅や仏壇がある場所へ呼んで、お経をあげてもらうことがあります。

この時、お坊さんにはお経をあげてもらったとして、お布施を渡すのがマナーです。

寺院やお墓でお経をあげることもありますが、この時もお布施は渡します。

どれくらい渡したらいいの?

供養の際のお布施といっても、経験がなければいくら位お渡しすればいいのかご存じない方も少なくないと思います。

お布施は、堅苦しく考えれば、お坊さんなどお経をあげて下さる方への人件費や交通費と言えるでしょう。

ご遺族の方の「気持ち」としていくら位が妥当なのか、一般的な相場をご紹介します。

葬儀の時

葬儀の際のお布施相場ですが、15万円~50万円と言われていて幅広いです。
ただ、一般的には20万円~30万円が多いそうです。
上記の金額はお通夜と告別式を合わせたものです。

この金額は、地域差はもちろんありますし、寺院との付き合いの長さ、また葬儀社からの紹介斡旋などによっても異なります。

場合によっては、葬儀一切を取り仕切る葬儀社から金額の指定がある場合もあります。

但し、ご家庭の事情により支払える金額には限度がありますので、関係各所に相談するのが望ましいでしょう。

ところで、葬儀の供養に対するお布施ですが、主としてお坊さんへの御礼として考えましょう。

内訳は、読経して頂いた分、戒名料と呼ばれる亡くなった方の名づけ代、交通費(お車代)です。

法要など供養の時

供養するタイミング、いわゆる法事はある程度決まった時期に行われます。

法事は宗教宗派や各家庭親族の考え方で異なりますが、代表的なタイミングとして、四十九日法要・一周忌法要・三回忌法要(以後、七回忌など)があります。

また、故人が亡くなられた日を命日と呼びますが、命日には毎年供養のため読経に来て頂くご家庭もあるようです。

法要時のお布施相場

さて、ここでお布施相場についてご紹介します。

供養としての重視度が高いと言われる節目の、四十九日と一周忌法要の際は、数万円(3〜5万円程度)といわれています。

また、三回忌以降節目の年は1~5万円、毎年供養のために読経してもらう場合には5000円~1万円程度とされています。

繰り返しになりますが、お布施は決して安い金額ではありません。

お坊さんへのお礼と、故人に対する思い、遺族としての考え、すべてを勘案して金額を決定するのが望ましいと思います。

お金

お布施を入れる袋に関するマナー

それでは、お布施を入れる袋はどんなものを用意したらいいのでしょうか?
また、表書きはどのように書いたらいいのでしょうか?
そのあたりのお布施に関するマナーについて確認しましょう。

袋はどれを選べばいい?

供養時に渡すお布施を入れる袋は、一般的な不祝儀袋で構いません。

ご存知のように、今やコンビニやスーパーでも買えるものですのでご安心ください。

ただし、大きい金額を包むときは、こういった安価な不祝儀袋は避けましょう。

お葬式の際、何十万円もお渡しする際には、仏具店で売られているような立派な不祝儀袋にするのが通常です。

お葬式の際は、葬儀社で準備してくれる場合もありますのでご安心ください。

封筒の書き方

お布施を入れる袋の表書きですが、上部には「御布施」と書き、下部には「~家」若しくは一族の代表者のフルネームを書きます。

法事の際にお坊さんなどと宴席や食事を一緒にする際は、「御膳料」と書いたり、「御車代」と記入して渡す場合もあります。

なお注意点ですが、不祝儀の際は薄墨で記入しますが、お布施は普通の墨や墨ペンで書いて構いません。

表書きなどマジックペンで書いておられる方が散見されますが、筆書きするのが一般的なマナーなので覚えておくとよいでしょう。
袋の裏には何も書かなくてもいいですが、住所や金額を書いた方がより丁寧です。

新札をいれないといけないの?

葬儀など不祝儀袋に入れるお札は、新札以外のお札を使うのが一般的です。
これは、誰かが亡くなって葬儀にかけつけるため、綺麗な新札を準備する時間がなかったということを表します。

一方、事前に分かっている供養時のお布施は、基本的に新札を使います。

面倒でも、これはマナーとして覚えておいてください。

なお新札の入れ方ですが、福沢諭吉の顔が表、そして袋の入れ口側になるように入れて下さい。
お布施は、基本的に香典と反対に準備するという風に覚えておくといいかも知れません。

渡し方は?

タイミングが大事

供養のため行われる、葬儀や法要中は意外と忙しいものです。

ご遺族はもちろん、お坊さんも決まった時間にいらっしゃり、終了時間もおよそ決まっています。

では、お布施はいつ渡すのが望ましいのでしょうか。

経験がない方は意外に思われるかもしれませんが、実は葬儀法要前に渡すのが一般的です。

このタイミングに渡すのは、「挨拶代わりに」という意味が込められています。

葬儀などが始まってしまうと忙しいので、場合によっては最後に渡すこともありますが、渡し忘れを避ける意味でも最初に渡すべきだと思われます。

どうやって渡す?

お布施は、失礼のない渡し方が二通りあります。

一つ目が、お盆(切手盆と呼ばれる黒い盆)に乗せて渡す方法です。

このお盆は、不祝儀袋がぴったり収まるサイズになっており、ご自宅にない場合は葬儀社が準備してくれる場合もあるので安心です。

二つ目が袱紗(ふくさ)と呼ばれる、小さな風呂敷状のものに包み、そこから取り出して渡す方法です。

これは、袋を汚さない、または水引が崩れないようにするという意味もありますが、日本独特の礼儀として一般常識化しています。

なお袱紗の多くは、紺や紫、深緑など地味な色のものがほとんどです。

供養の時に必要なお布施のまとめ

いかがだったでしょうか?

  • お布施の額は様々な要素を勘案して決める

  • 袋は入れる金額によって使い分ける

  • 渡す際は、失礼のないように、できるだけ葬儀法要前にお渡しする

などのことが重要でした。

お布施を渡す時には、一般的なマナーが存在します。

故人を偲ぶ意味でも、供養に訪れた方に失礼がないようにするためにも、前持った心がけが必要かもしれません。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「供養・お布施」に関連する記事

  • 東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像
    東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

    断捨離に取り組まれている方も多い今日。たくさんある人形やぬいぐるみの処分・故人の遺品整理などでお困りの方も多いことでしょう。そんな時は人形供養がオススメです。ここでは東京近郊の方に向けて、人形供養の方法や東京都内で供養をお願いできる寺社などをご紹介します。

  • 【名古屋】人形供養をしてくれるオススメの寺院!【7選】のサムネイル画像
    【名古屋】人形供養をしてくれるオススメの寺院!【7選】

    意外と処分に困るのが、思い入れの詰まった人形やぬいぐるみ。長く身の回りにあった人形を、簡単にゴミに出すのも気が引けるもの。そこで今回は名古屋周辺で、人形の供養をしてくれる寺院を紹介。しっかり供養をして、人形を成仏してくれる名古屋近郊の寺院をご紹介します。

  • 大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像
    大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

    大切にしていたけれど古くなってしまった人形や、たくさん増えてしまったぬいぐるみ。捨てるには忍びなく、人形供養をして手放そうという方も多いのではないでしょうか。ここでは大阪近辺の方に向けて大阪で人形供養できるところをご紹介します。参考にしてみてください。

  • 都市部を中心に増えている永代供養のひとつの形、納骨堂とはのサムネイル画像
    都市部を中心に増えている永代供養のひとつの形、納骨堂とは

    都市部に暮らす人にとって、自分や家族の死後のお墓の管理に悩んでいる人も多いと思います。この問題の解決策の一つの選択肢として近年増えている納骨堂があります。納骨堂とは遺骨を永代供養してくれる施設です。納骨堂のシステムと永代供養について解説します。

  • 「塔婆供養」ってなに?意味ややり方を解説!|費用・処分・服装のサムネイル画像
    「塔婆供養」ってなに?意味ややり方を解説!|費用・処分・服装

    回忌法要やお盆の時にお墓に立てる塔婆について、故人や先祖の供養のためのものとは知っていながら、塔婆の起源や意味、内容について詳しく知らない人のために、追善供養など実際の塔婆の立て方を含めて解説します。

  • 初盆の供養、何をしたら良いの?基本をおさらいします。のサムネイル画像
    初盆の供養、何をしたら良いの?基本をおさらいします。

    夏になるとやってくるお盆のシーズン。その中でも初盆は、故人が初めて迎えるお盆なので、手厚く供養するのが慣わしです。けれども、初盆を経験している方は少なく、どうように供養をすべきかわからない方も多いことでしょう。今回は、初盆の供養の仕方をおさらいします。

  • 今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情のサムネイル画像
    今すぐ知っておきたい開眼供養とお布施の事情

    開眼供養ってなに?お布施の相場はどれくらい?お墓の話はあまり人に尋ねにくいですよね。開眼供養の意味からお布施の相場までこちらで解説していきます。

  • 捨てられない写真は、良き形でご供養しましょうのサムネイル画像
    捨てられない写真は、良き形でご供養しましょう

    写真は誰もが持っているものです。しかし中には、持っているには気がひける、怖いなど、特別な事情を抱える写真をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。そんな写真にはご供養が出来ます。ご供養の方法、ご供養の出来るお寺を、ほんの少しですがご紹介します。

  • 大切にしていた動物の供養ってどうしたらいいの?のサムネイル画像
    大切にしていた動物の供養ってどうしたらいいの?

    家族同様に生活を送っていた動物が亡くなった時には、どのようにして供養をしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは動物供養について紹介します。

  • ご供養の仕方には色々なやり方が有りそれぞれに意味があるのですのサムネイル画像
    ご供養の仕方には色々なやり方が有りそれぞれに意味があるのです

    死は誰にでも訪れます、一度は必ず死ぬわけで平等にやって来ます。死者に対してご供養がなぜ必要なのか、ご供養の仕方はどの様なやり方があるのか。そのご供養の仕方には、どのような意味があるのか色々と調べてまとめてみたいと思います。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す