家族のみの納骨式に適した服装は?|マナー・喪服・平服

家族のみの納骨式に適した服装は?|マナー・喪服・平服

家族のみで納骨式を行う際の服装はどのようなものが望ましいのでしょうか?家族のみであれば普段着のような格好でも問題はないのでしょうか?今回は、家族のみで納骨式を行う際の服装について、納骨式の流れも確認しながら解説していきます。

最終更新日: 2020年02月17日

納骨式とは

お墓

納骨とは、文字通り遺骨をお墓に納めることです。
基本的に49日法要の際に納骨式が行われます。
地域によっては火葬後、そのまま納骨する場合もありますし、特に節目とかではなく家族が揃った日に行うこともあります。

最近では家族のみで、ただ墓石を開けて骨壺を納める場合もありますが、親族や僧侶を呼んでお経をあげていただく場合は納骨式、あるいは納骨法要ということで僧侶へのお布施やお車代の用意や、法要後に故人の供養のため会席をする場合が多いです。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、納骨式について以下の項目を解説していきます。

  • 納骨式の服装マナー
  • 納骨式には誰を呼ぶのか
  • 家族のみで納骨をする場合

納骨式の服装だけでなく、参列をお願いする範囲などについても詳しく解説してまいります。
ぜひ最後までお読みください。

納骨先の霊園が決まってない場合は「終活ねっと」でお探しください。

全国の霊園を比較検討することができます。

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

納骨式の服装のマナー

お墓

いざ納骨式に参加するとなっても、経験がある方は少ないと思います。
そのためどんな服装で足を運ぶべきなのか悩む方も多いでしょう。
ここでは最適な服装の紹介をしていきます。

施主や親族の服装

納骨式の服装は忌明け前か後かによって一般的に変わります。
四十九日法要までに納骨式を執り行う場合は親族は喪服か略喪服が一般的です。

忌明け後、親族は略喪服がおすすめです。

子供の服装は制服があるならそれが一番ですが、子供の服装はそれほど気にする必要はありません。
高校生以上なら、清潔で派手すぎない服装を心掛けましょう。
家族のみで行う場合でも事前に親族や家族と、どのような服装で行くか話し合ってみましょう。

参列者の服装

親族ではなく友人・知人の方が納骨式に呼ばれた場合の服装は、事前に打ち合わせがしにくいですので黒、またはグレーなどの落ち着いた色合いの平服がおすすめです。
バッグや靴は黒にして、アクセサリーやキラキラした時計は付けないようにしましょう。

地域によっても服装の常識は変化しますのであまりきっちりとした喪服だと一人だけ浮いてしまう可能性があります。
もし施主・親族が喪服だったとしても浮かないようなダークな色合いのスーツが良いのではないでしょうか。

納骨式には誰を呼ぶのか

お墓

納骨式はあまり大きな規模では行わないことが一般的です。
その際に誰を納骨式に呼べばいいのか迷ってしまう方も多いと思います。
ここでは誰を呼ぶべきかについて解説していきます。

親族や友人

誰に納骨式の参列をお願いするかについては決まりがありません。
地域の風習もありますし、家族の意向もあり親族であってもどこまで呼ぶか正直難しいところです。

一般的には、故人の配偶者や親族、親しくしていた友人などに参列をお願いすることが多いです。
葬儀後すぐに納骨する場合は、葬儀に参列した人全員という場合もありますし、呼ばれなくても近所の人がすべてやって来るという地域もあります。

葬儀や火葬に立ち会っていただければ故人を送り出すことができるので、無理に多くの親戚に参列していただく必要はありません。
家族のみで行えば日にちの都合も付けやすいですし、服装もあまり気にせずに済むという利点もあります。

家族のみ

納骨式を家族のみで行う場合は、近親者、つまり配偶者や子、孫などを呼ぶことが多いです。
会社や学校で出席できない人が多い場合は、なるべく故人から血の濃い人を呼ぶか、お休みの日に変更しても大丈夫です。

納骨式は絶対この日に行わなければいけないという決まりがあるわけではありませんので、家族の都合に合わせましょう。

「終活ねっと」では、終活に関する様々記事を掲載しております。
納骨式での香典のマナーについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をお読みください。

家族のみで納骨をする場合

お墓

ここでは家族のみで納骨式を行う場合について解説します。

方法

それぞれ家庭の事情もありますので、親族・友人を呼ばず家族のみで納骨を行いたいという人も最近は増えています。
納骨式を行わず、遺骨をお墓に納める作業のみ、それも参列者は家族のみという方も多くなってきています。

僧侶を呼んで納骨法要を行う場合でも、参列者が家族のみというところもあります。
できればたくさんの親族、友人に参列していただく方が良いのですが、出席者が1人、2人しかいなくても特に問題があるわけではありません。

しかしその際には葬儀の時などに「納骨は家族のみで済ませようと思っています」と親族に事前に伝えておくと後でトラブルになりません。
それでも納骨式に出席したいという親族がいれば、日にちや時間お墓の場所などを連絡しておきましょう。

僧侶も呼ばず、家族のみで納骨をしたいという方もおられるでしょう。
最近は宗教に関係なく利用することができる民営の霊園も増えています。
納骨法要は必ずしなければいけないという決まりはありませんから、家族のみが参列しお墓に骨壺を入れればそれで良いということになります。

ただし、親族間で意見が分かれた場合や、お寺の中にあるお墓で納骨法要をしなかった場合も、親族・僧侶との関係が悪化する恐れもありますのでよく話し合って決めるようにしましょう。

家族のみで納骨をするときの流れ

家族のみで納骨をする時には特に決まりはありませんが、お墓の入り口が簡単に動くものと動かしづらいものがあります。
自分の家のお墓がどんな形態になっているか確認して、場合によっては石材店を呼びましょう。

納骨の流れとしましては、まず埋葬許可証をお墓を管理しているお寺や霊園に提出します。

そしてお墓をきれいに掃除します。
納骨を済ませたら、お供えものやお花、線香をあげて手を合わせます。
故人の冥福を祈れば特にお経はあげなくても大丈夫です。

家族のみの納骨式に適した服装まとめ

お墓

いかがでしたか?
今回、「終活ねっと」では、家族のみの納骨式の場合の服装について以下の点について解説してまいりました。

  • 納骨式に参列する場合の服装は、喪主・親族の場合略喪服か地味な色の平服が良い。それ以外の場合は落ち着いた色の平服で良い

  • 納骨式に参列をお願いする範囲は、親族や故人が生前仲良くしていた友人などである。のちにトラブルにならないようご遺族でよく話し合って決めると良い

  • 納骨式を家族のみで行おうと考えている場合は、葬儀のときなどのタイミングでその旨を参列者にお伝えしておく

  • 納骨式は1.埋葬許可証をお墓を管理しているお寺などに渡す2.お墓を掃除する3.納骨をしてお供えを済ませ合掌するのような流れで行う

納骨というのは、故人が終の棲家となるお墓に入ることで安らかな眠りにつくことができるというものです。
家族のみでも気持ちが大切であり、服装はそれほど気にする必要はありません。
故人の冥福を祈るためにも、落ち着いた雰囲気の服装で参列するようにしましょう。

「終活ねっと」では他にも多数記事を掲載しています。
以下の記事では納骨式について準備方法やお布施についてまで詳しく解説しています。
ぜひこちらもお読みください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!のサムネイル画像
    みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!

    身近な人が亡くなった時って、慣れないことばかりで戸惑ってしまいますよね。特に、無宗教の家庭も増え、墓地や菩提寺が無いという家庭も珍しくありません。亡くなって納骨までの方法、無宗教の場合の一般的な納骨方法までまとめてみました。

  • 納骨の法要、かかる費用は?参列時の服装は?お布施の相場は?のサムネイル画像
    納骨の法要、かかる費用は?参列時の服装は?お布施の相場は?

    告別式、お葬式を終え、四十九日を迎えれば納骨ですね。いざ納骨となると、法要の費用はどれくらいかかるのか、挨拶はどうしよう、参列するときの服装は?と分からないことだらけでしょう。そんな納骨の法要にまつわる疑問に答えていきます。

  • 納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?のサムネイル画像
    納骨式って?どんな服装で出席すればいいの?

    故人の骨をお墓に納める納骨式、納骨式にはどのような服装で出席すればいいのかご存知ですか?今回は納骨式で恥をかかないように、どのような服装で出席すればいいのかを紹介していきます。

  • 納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明しますのサムネイル画像
    納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明します

    納骨式について考えます。いつまでに納骨をするべきなのか、また納骨式の準備、当日の流れ、持っていく必要なものまで、宗派別に納骨式を解説します。いつから準備を始めたらよいのか、準備に要する時間も考え、早めに準備できるよう、連絡事項も確認しておきましょう。

  • 納骨の時期はいつがいい?宗教による違いものサムネイル画像
    納骨の時期はいつがいい?宗教による違いも

    奏法には、土葬、風葬、火葬などがありますが、現在の日本では、ご遺体を火葬するのが主流です。骨壺に入れられたお骨をお墓に入れる納骨には決まった時期があるのでしょうか?そこで宗教によっても違いがある納骨の時期について解説します。

  • 納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!のサムネイル画像
    納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!

    遺骨を納める納骨。この納骨がどのような手順で行われるか知っていますか?納骨という言葉は知っていても、実際どのような手順で行われるか、よく知らないという人が多いのではないでしょうか?今回は、納骨がどのような手順で行われるのか、納骨の手順を紹介していきます。

  • 納骨式はどんな流れで行う?|準備・当日・お布施・挨拶のサムネイル画像
    納骨式はどんな流れで行う?|準備・当日・お布施・挨拶

    お葬式と火葬が終了したら残すは納骨式のみです。知人友人のお葬式には参加したことがあっても納骨式に参加はしたことがなく、どんな流れで行われているのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では納骨式までの流れと、当日の流れをご説明します。

  • 納骨式を行う時間帯は?所要時間は?する時期はいつ?のサムネイル画像
    納骨式を行う時間帯は?所要時間は?する時期はいつ?

    葬儀の後は納骨式を執り行います。ただ、どれくらい時間を置いてから行うものなのか見当がつきますか?また、納骨式後に大事な予定が入っていた場合、納骨式にどれくらいの時間がかかるかの気になります。今回は、納骨式にかかる時間について調べてみました。

  • お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像
    お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめましたのサムネイル画像
    納骨式の時に納骨堂に支払うお布施の費用についてまとめました

    ご親族の方が亡くなられ火葬が終わると次にしなくてはならないのが納骨式です。 この時に納骨堂に支払うお布施(費用)ですが、いくらにするのか悩みますよね。 世間一般ではいくら渡しているのか気になるところです。 終活ねっとでは納骨堂に支払うお布施の費用について紹介します。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事