お寺とは違う?神道のお墓参り事情をご紹介!

神道のお墓参りはどう行われるのでしょう。 改めて、神道のお墓参りに必要なものや、知っているとお墓参りも楽しめる考えをまとめました。

目次

  1. 神社にお墓参りをする際に
  2. 仏式のお墓参りとの主な違い
  3. お墓参りをする時の作法
  4. お墓参りをする時期について
  5. 神道のお墓参りについてのまとめ

神社にお墓参りをする際に

皆さんの家のお墓の形式は神道式でしょうか?

神道式とはいっても、お墓の外見などは仏式のものとあまり変わらないので、違いを意識したことは無いかもしれません。

それでは、仏式のお墓と神式のお墓のお墓参りの違いとは、どのようなところなのでしょうか?
ここでは神道式のお墓参りの方法をご紹介します。


神式では、お墓参りの手順やそれぞれの意味合いが異なるものです。
この期に神道式の正しいお墓参りの方法を身につけましょう!

仏式のお墓参りとの主な違い

仏式のお墓参りと神道のお墓参りは大きな違いがあります。

それは、お墓参りの手順や飾るお花にも違いがあります。

神道のお墓参りの特徴をご紹介します。

神道にとっての死

神道にとって死とはなんでしょう?

神道にとって、死とは穢れているという考え方なのです。

仏教では生と死はとなり合わせで輪廻転生という考え方をします。

死の世界と生の世界を明確に区切っているため、お寺にはお墓を建てますが、神社にはお墓を建てられることはないのです。

神道のお墓の名前

まず見た目の違いがあります。

神道では「○○家之奥津(都)城(おくつき)」と彫り込まれています。

仏教では「○○家之墓」や「南無阿弥陀仏」「南妙法蓮華経」など、お経が彫られます。

現在は宗教に関わらない言葉も彫られますが、わかりやすい見た目の違いです。

津と都の違い

神道のお墓参りについてのまとめお墓の表に彫られる「○○家之奥津(都)城(おくつき)」です。

どちらが彫られているのかによって意味が違います。

「都」の文字が彫られているのは、宮司関係者の墓かご先祖様に宮司関係者がいるお墓に使われます。

「津」は一般の方に使われます。

墓石の形

墓石の形にも、仏教と神道には違いがあります。

長方形の縦長の墓石の上の部分が、角を落として四角すいのようになっています。

これは、角兜巾(ときん)と呼ばれる形です。

神道のお墓の特徴であり、神器の1つの形を表しています。

お花を供えるのではなくお榊を

神道では、基本的に榊をお供えします。

榊は、神のおわします聖域との境の木という説や、神聖な木という意味から榊に転じたという説があり、神道では榊を使います。

現在は故人の好きな花を供えることも徐々に認められています。

線香はお供えしない!?

神道のお墓参りではお線香はお供えしません。

仏教では、仏様の食事や清めるために線香をお供えします。

神道では仏になるという考えがないので、神道のお墓にはお線香を置くための場所は作られません。

ロウソクを灯すのですが、お線香の代わりに玉串を奉納します。

神道のお供え

お墓

神道でお供えするものは、神饌と呼びます。

お米・水・塩が基本とされ、御神酒も家庭によって追加されます。

お米が真ん中に置かれ、右に塩、左に水の順でお供えします。

また、特別な日には故人の好きだったものをお供えします。

お墓参りをする時の作法

お墓参りをする時の作法については、基本的に神道も仏教も同じ流れで行われます。

亡くなった方への気持ちは宗教・宗派の違いは関係なく、同じようにお墓参りが行われます。

亡くなった方に、感謝をもってお参りをおこないます。

持ち物

お墓参りの際に持って行った方がいい物

  • 掃除道具(軍手・ゴミ袋・スポンジ・歯ブラシなど)
  • ロウソク
  • お供え(お神酒・塩・米)

各家によってお墓参りに必要なものは細かい違いはありますが、大まかに必要なものです。

お墓参りの手順

お神道のお墓参りの手順です。

  • 掃除
  • 榊のお供え
  • ロウソクを灯す
  • お神酒・塩・米をお供え
  • 2拝2拍手1拝

これが神道式のお墓参りの基本の流れになります。

拝礼方法

神道のお墓参りでは、音を立てて柏手を打つことが大きな特徴です。

2拝2拍手1拝をしてから頭を下げてお墓参りをします。

注意として神道のお墓参りでは、五十日祭までは音を立てないで手を合わせます。

音を立てないで行う拍手は、しのび手と呼びます。

玉串って何?

改まったお参りの場合、玉串を使います。

基本的には榊の枝を使いますが、季節や地域によって杉や樫の枝に紙垂(しで)を付けたものが玉串と呼ばれます。

神様へささげるものであり、神聖なものなので、儀式やお墓参りなどでささげる時には常に両手で扱います。

玉串奉奠の仕方

玉串奉奠の基本です。

玉串を1礼をしてから両手で受け取ります。

左手で葉を、右手で枝を支えます。

左手で支えながら、右手を動かし枝を自分の方へ90度回転させます。

手を持ち替え、右手で葉を支え左手で枝が祭壇を向くように回転させます。

2拝2拍手(しのび手)1拝します。

服装

お葬儀には服装に決まりがありますが、お墓参りには服装に決まりはありません。
気を付けるポイントとしては、

  • 女性であれば肌を露出は控えめにすること
    華やかすぎる服装
  • 女性であれば肌を露出は控えめにすること
  • 香水のつけすぎ

お墓参りの服装に細かい決まりはありませんが、お墓参りにふさわしい服を心がけます。

お墓参りをする時期について

神道において、お墓参りをいつするかという決まりはありません。

してはいけない時期というのもなく、ご先祖様に感謝を伝えたいことがあればお参りをします。

特にいつお墓参りをしなければならないということはありませんが、命日にはお墓参りをされる方が多くいます。

お盆は関係あるのか

お盆イコール仏教というイメージが根強くあります。

しかし、元は神道のご先祖様を敬い崇拝するという考え方がもとにあります。

神道でも、お盆にはお墓やお仏壇を清めて、お墓参りをします。

ご先祖様がいるからこそ、現在の私たちが存在することに感謝の意を表します。

霊祭とは

霊祭はれいさいともみたままつりとも呼びます。

お亡くなりになってからの節目を霊祭として、10日ごとにあります。

五十日祭まで行われ、この日が仏教でいう忌明けに当たり、亡くなってから最初の大きな節目となります。

一年祭は特に重要な節目で、玉串奉奠をおこなう神事です。

忌服

神道で喪に服す期間のことを忌服(きぶく)と呼びます。

神道では亡くなった方の関係によって喪に服す期間が異なり、血縁関係が濃いほど喪に服す期間が長くなります。

一番長いのは父と母が亡くなった時であり、50日が喪に服しお祝い事や神社への参拝などを避けます。

神道のお墓参りについてのまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?
この記事では、神式のお墓参りと仏式のお墓参りの違いや、神式のお墓参りの作法について見てきました。
神式のお墓参りでは独特の作法がいくつかありましたね。

神道のお墓参りも、仏式であってもキリスト教式であっても、宗派・宗教は関係なく、亡くなった方のことに思いをはせます。

お墓参りに必要なものや、流れなども大切ですが、ご先祖様への感謝を伝える気持ちが大切です。
節目には亡くなった方を思い出して、お墓参りに訪れてみませんか?

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「神道・お墓参り」に関連する記事

  • 意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

    意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

    お墓と言えば、皆さんはどのような場所を想像しますか?仏教ならお寺にあって、年に一度お盆にお参りをしてお花を供える、そんなイメージではないでしょうか?しかし、お寺にはお墓があるのにそもそも神道にお墓ってあるのか不思議。そんな神道とお墓の関係についてお教えします。

  • お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

    お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

    お盆にはご先祖様が帰ってくるといわれています。ご先祖様を迎えに行く、また会いに行く意味でもお盆にはお墓参りに行きましょう。今回はお盆にぜひ行って欲しいお墓参りについて紹介していきます。

  • お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

    お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

    お墓参りのマナーはどれくらいご存知でしょうか。自分では身に付いていると思っていても、意外と間違って覚えていたり、まだ知らないマナーがあったりするかもしれません。今回はお墓参りのマナーについて、詳しく解説していきます。

  • 神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?のサムネイル画像

    神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?

    神道の墓石は、仏教のお墓と少々違いがあります。神道の墓石に掘る文字も違いがあります。 パッと見では、分かりずらいのですが、どんな所が違うのかご説明いたします。

  • 神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょうのサムネイル画像

    神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょう

    日本は多宗教の国です。仏教やキリスト教、神道などがあり、宗教によってお墓参りの方法も変わります。ここでは神道式のお墓参りに着目してお墓参りのマナーについてまとめてみました。

  • お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

    お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

    ご先祖様の供養のために行うお墓参り。お墓参りは、1年でどのくらい行くのが良いのでしょうか。今回はお墓参りの回数について、どのくらいの回数行くが良いのか、そしてお墓参りのマナーについてもまとめてみました。

  • 午後にお墓参りはだめ?お墓参りのあれこれのサムネイル画像

    午後にお墓参りはだめ?お墓参りのあれこれ

    「午後にお墓参りをすると霊がつく」などということを聞いたことがありませんか。 一般的にお墓参りは午前中にするのがよいとされているようです。 では、午後にお墓参りをするのはダメなのでしょうか。 ここではお墓参りの時間についての疑問にお答えさせていただきます。

  • 神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!のサムネイル画像

    神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!

    古来より日本人が信仰してきた神道。生活のなかにも深く信仰が根づいていますが、そのお墓については意外と知られていないもの。そこで、神道の墓地や墓石、お墓参りの際のマナーまで、わかりやすくまとめてみました。

  • お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

    お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

    お墓参りはいつ行けばいいの? そう聞かれると、お盆・年末年始・お彼岸・命日が思い浮かびます。 では、それぞれの時期の中でいつ行けば良いのでしょうか? お墓参りに関する色々な情報を交えて、いつお墓参りに行くべきかを解説したいと思います。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

    お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

    お墓参りは亡くなった方とご先祖様のご冥福を祈り、感謝の気持ちを伝える大切な機会です。毎月の月命日にお墓参りをする風習もあります。お墓参りは毎月行った方がよいのでしょうか?お墓参りに行く頻度の平均はどれくらいでしょうか?お墓参りの頻度について詳しく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「神道・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?のサムネイル画像

神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょうのサムネイル画像

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょう

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

午後にお墓参りはだめ?お墓参りのあれこれのサムネイル画像

午後にお墓参りはだめ?お墓参りのあれこれ

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!のサムネイル画像

神道のお墓ってどうするの?お墓の特徴からマナーまで解説!

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?のサムネイル画像

お墓参りっていつ行けばいいの?いく時期や時間帯は?

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介のサムネイル画像

お墓参りは毎月した方がいいの?一般的な頻度の平均もあわせて紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像

納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「神道・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。のサムネイル画像

お盆になぜお墓参りに行くの?お墓参りのマナーとは。

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?のサムネイル画像

神道の墓石、どんなものかパッと思い浮かびますか?

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょうのサムネイル画像

神道式のお墓参りのマナーを知って正しくお墓参りしましょう

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと