真宗大谷派ではどのように納骨するの?|大谷祖廟・費用・歴史

真宗大谷派ではどのように納骨するの?|大谷祖廟・費用・歴史

納骨とは、火葬した遺体の骨をお墓や納骨堂などにおさめることを言います。真宗大谷派の納骨はどのように行われるのでしょうか?真宗大谷派の歴史を交えながら解説していきます。

2019-11-11

真宗大谷派とは?

困った人々

真宗大谷派の歴史

東本願寺

真宗大谷派の宗祖である親鸞聖人は、9歳の時に出家の儀式である得度(とくど)を行いました。
得度の後、比叡山に入り修行をすることになるのですが、20年の修行の後比叡山を下ります。
その後は法然上人の弟子となり、専修念仏(せんじゅねんぶつ)を学びます。

しかし1207年、専修念仏が禁止されると親鸞聖人は越後へ流罪となってしまいます。
しかしこの越後の地でも親鸞聖人は布教を行い、流罪が解かれた後も故郷へ帰らず東国で布教活動を行います。
63歳の時京都に帰り、たくさんの書物を残しました。
そして京都東山に大谷廟堂を建てました。
これが現在の東本願寺の基になっています。

親鸞聖人が亡くなった後、一度は衰退しかけた大谷廟堂を門弟たちが再建し、1602年には東本願寺と西本願寺に分かれることになります。
真宗大谷派は東本願寺を総本山とし、西本山を総本山とするのは浄土真宗本願寺派です。

真宗大谷派の特徴

真宗大谷派では、阿弥陀如来を信じた時点でどんな人でも仏になることが許されると説いています。
生きていた時の善行や悪行は関係ないのです。
そのため、念仏も仏になり極楽浄土へ行けるように唱えるものではなく、仏になることが許されたことに感謝をするために唱えます。

このことから、真宗大谷派は他力本願の宗派であるとも言われています。
しかしこれは仏になるために全てを人に任せて、自分では何も善い行いをしなくてもよいということではありません。
あの世へ行くことについては自分ではどうにもできず、仏様にお任せするしかないのだという意味なのです。

大谷祖廟について

大谷祖廟とは?

大谷祖廟とは、簡単に言えば真宗大谷派の宗祖である親鸞聖人の墓のことです。
親鸞聖人が亡くなった10年後、末娘が像を安置するために廟堂を建てました。
これが本願寺の始まりだと言われています。
現在は親鸞聖人だけでなく、全国の門徒の遺骨も納められています。

午前5時から午後5時まで年中無休で開門されており、日々参拝者が絶えないようです。
行事もたくさん行われており、報恩講や花まつり、定例法話など年中人々が集まる場となっています。

大谷祖廟へのアクセス

駐車場は少しありますが、週末やお盆などはすぐに満車になってしまうので、公共交通機関で行くことをおすすめします。
京都駅からバスや電車に乗るのが一番良い方法かと思いますので、その行き方をご紹介します。

市バスに乗る場合

D2乗り場から206系統のバスに乗って約20分です。
祇園で降りてください。

電車に乗る場合

地下鉄と京阪の2つのルートがあります。
地下鉄の場合は四条駅から市バスに乗り換えます。
201・203・207系統のバスに乗り、祇園で降りてください。
京阪の場合は祇園四条駅か阪急河原町駅で降りて徒歩20分ほどです。

その他の方法

タクシーで行く場合は行き先を「円山公園南側の大谷祖廟」と言うと間違いなく到着できるかと思います。
納骨の際などに団体でマイクロバス等を利用する場合は、予め大谷祖廟事務所に連絡が必要になります。

真宗大谷派の納骨方法をご紹介

納骨とは、火葬した遺体の遺骨を骨壺や墓、納骨堂などに納めることを言います。
大谷祖廟に納骨する場合、まず事務所で受け付けをします。
その際、既定の用紙に法名・俗名・命日所属寺院などの記入が必要になってきます。
受付後事務所から呼び出しがあったら、本堂にて納骨のための読経をしてもらいます。
それから御廟で再び読経してもらい、納骨と言う流れになります。

納骨にかかる費用はどのくらい?

保険・相続

実際に大谷祖廟に納骨する際、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?
納骨の費用は4種から特別まで全部で5つのパターンがあります。
4種は20,000円以上の志納額となっています。
この場合、永代経の読経はありません。
3種は40,000円以上の志納額となっています。
春か秋の彼岸会に年1回の永代経読経をしてもらえます。

2種は70,000円以上の志納額となっています。
故人の命日と春か秋の彼岸会に年2回の永代経読経をしてもらえます。
1種は100,000円以上の志納額となっています。
月命日に永代経読経をしてもらえ、10年間命日の月に案内状が送付されます。

特別は150,000円以上の志納額となっています。
納骨の当日に親族のみで読経してもらえます。
4種から1種までは納骨の申し込みをした他の家族と一緒に読経してもらいます。
月命日に毎月永代経読経をしてもらい、10年間命日の月に案内状が送付されます。
このように、納骨と言ってもその費用はさまざまなのです。
予算などを家族とよく相談し、納骨費用を決めるとよいですね。

真宗大谷派の納骨についてまとめ

いかがでしたか?
真宗大谷派の歴史や納骨の方法、料金について見てきました。
真宗大谷派の宗祖である親鸞聖人が祀られている大谷祖廟。
今では全国の門徒たちの遺骨も納められています。
年中行事もたくさん行われ、人の絶えない大谷祖廟。
真宗大谷派の方で納骨をお考えの場合は、大谷祖廟への納骨を検討されていみてはいかがでしょうか?

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「真宗・大谷派・納骨」に関連する記事

  • 火葬の後、納骨するまでの時間について解説しますのサムネイル画像
    火葬の後、納骨するまでの時間について解説します

    火葬した後のお骨は、骨壺に入れて持ち帰ります。その遺骨をお寺などに納めるのが納骨です。納骨するまで長い時間、自宅で供養しても良いのでしょうか。この記事では、納骨の方法や時間について説明します。

  • 東本願寺に納骨する際の手続きなどをまとめました。のサムネイル画像
    東本願寺に納骨する際の手続きなどをまとめました。

    真宗大谷派の本山である「東本願寺」。宗派に関係なく観光として一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?今回はそんな東本願寺の歴史と納骨の手続きについてまとめてみました!納骨の手続きについては真宗大谷派の門徒の方は是非に参考にしてください!

  • 浄土真宗の納骨方法とは?|時期・お布施・費用・期限・喉仏・お供えのサムネイル画像
    浄土真宗の納骨方法とは?|時期・お布施・費用・期限・喉仏・お供え

    浄土真宗といえば鎌倉時代に親鸞が開いた仏教の宗派で、全国に多くの信徒を抱えています。さて、仏教の宗派によっては納骨の方法も違ってくるものですが、浄土真宗の場合はどのようなものなのでしょうか?今回は、浄土真宗における納骨事情を見ていきましょう。

  • 納骨の時期はいつがいい?宗教による違いものサムネイル画像
    納骨の時期はいつがいい?宗教による違いも

    奏法には、土葬、風葬、火葬などがありますが、現在の日本では、ご遺体を火葬するのが主流です。骨壺に入れられたお骨をお墓に入れる納骨には決まった時期があるのでしょうか?そこで宗教によっても違いがある納骨の時期について解説します。

  • 浄土真宗本願寺派の【納骨】はどんなもの?大谷派とはどう違う?のサムネイル画像
    浄土真宗本願寺派の【納骨】はどんなもの?大谷派とはどう違う?

    浄土真宗の本願寺派は、親鸞聖人に始まる浄土真宗の中でも京都の西本願寺を本山とする代表的なグループの1つです。そしてその納骨の方法は一般のものとは少し異なったユニークなものとして知られています。今回は、浄土真宗本願寺派の納骨のやり方を見ていきましょう。

  • 西本願寺を本山とする本願寺派の永代供養法を1から解説します!のサムネイル画像
    西本願寺を本山とする本願寺派の永代供養法を1から解説します!

    浄土真宗には供養に関する独特な風習が色々とあります。さらに大谷派と本願寺派でも風習が違ったりして、どう供養したらいいのかもなかなか難しいですよね。今回は西本願寺の永代供養法について解説します。この記事を読んで、西本願寺の永代供養についての知識をつけましょう。

  • 西本願寺で永代供養はしてもらえるの?浄土真宗の永代経について解説のサムネイル画像
    西本願寺で永代供養はしてもらえるの?浄土真宗の永代経について解説

    通称「お西さん」と呼ばれる浄土真宗本願寺派こと西本願寺。京都にある世界遺産として有名ですが、どのような教義でまたどのように永代供養するかを知っている方は多くはないのではないでしょうか。今回はそんな西本願寺における永代供養sについて見ていきたいと思います。

  • 東本願寺の納骨堂へ納骨する費用や手続きについて解説します!のサムネイル画像
    東本願寺の納骨堂へ納骨する費用や手続きについて解説します!

    京都で「お東さん」として親しまれてる東本願寺は浄土真宗大谷派の総本山です。 浄土真宗で納骨堂があり、葬送の一環としてとても安い費用で納骨をしてもらえます。 東本願寺の納骨堂がどのようなもので、どれくらいの費用で葬送してもらえるかをお話しします。

  • 浄土真宗の門徒が利用できる納骨堂の特徴を紹介します!のサムネイル画像
    浄土真宗の門徒が利用できる納骨堂の特徴を紹介します!

    浄土真宗にはたくさんの寺院がありますが、納骨堂にはどのような特徴があるのでしょうか?お墓ではなく納骨堂の利用を考えている浄土真宗の門徒のために、浄土真宗の納骨堂の費用やメリットについて紹介していきますね。

  • 親鸞のお墓はどこにあるの?親鸞と高野山との関係についても解説のサムネイル画像
    親鸞のお墓はどこにあるの?親鸞と高野山との関係についても解説

    浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の教えは、宗教や時代を超えて多くの人々を魅了し続けています。そんな親鸞のお墓がどこにあるかご存知ですか?親鸞のお墓は宗派の違う高野山にもあります。今回はそんな親鸞のお墓だけでなく高野山と親鸞との関係についても詳しく解説していきます。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す

お墓・霊園を
お探しの方はこちら

全国から自分にあったお墓を探す
エリア・条件から絞り込み