墓石の名称と知っておきたい豆知識をご紹介します!

墓石の名称と知っておきたい豆知識をご紹介します!

実はあまり知らないことが多い墓石。墓石の名称と知っておくと、よりお墓参りの意味が深くわかります。墓石の名称と豆知識をまとめました。

最終更新日: 2020年02月23日

そもそも墓石とは

お墓

お墓とは、亡くなった方が眠る場所をあらわす「終の棲み家」です。
お墓とは今まで続いてきた家系から現在と未来へとつながるものなのです。

そこで今回「終活ねっと」では、墓石の名称について解説していきます。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

墓石の名称について理解を深めたいという方のために、墓石の名称に関するあらゆる情報をまとめております。

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

墓石の種類

お墓

墓石の名称は日本に古くからある形の「和形」と「洋型」があります。
現在は和形だけでなく、洋型の形が増えています。

墓石の部位の名称

お墓

墓石の名称は、石碑・水鉢・灯籠・香炉・拝石・塔婆立て・墓誌とさまざまなものがあります。
それぞれに意味が込められ、亡くなった方が心安らかに眠れるように気持ちが込められています。

墓石の名称~石碑

石碑とは、お墓に入っている方の戒名が彫り込まれている部分です。
棹石・仏石とも呼ばれます。
墓石を立てた人の名前が彫り込まれます。
作られた当初は赤色、亡くなると白色もしくは黒色に塗られます。

墓石の名称~水鉢

水鉢とは墓石のへこんでいる場所の名称です。
この場所に水を張ることで、墓石のもとで寝ている故人の喉を潤すために作られています。
この由来は、仏教で水とお線香の香りがごちそうと考えられているからです。
浄土真宗のお墓にはありません。

墓石の名称~花立

水鉢とセットで作られている、花を供えるための場所の名称が花立です。
墓石に花を供えるのは世界中で行われています。
宗教や概念によって違いがあります。

仏教においてはお経の中で、お釈迦様がお花をささげて供養をしたということが始まりだとされています。

花の供え方

墓石にお花の供え方にも違いがあり、向上相・向中相・向下相という名称があります。
仏様側に向けるのが向上相。
様々な方向に花を向ける向中相。
花が飾った人側に向いている向下相。

飾った人側を向くように飾られるのは、穏やかに手を合わせるためだと考えられています。

墓石の名称~灯籠

墓石の中でも装飾的な意味合いが強いものなので、オプションとして扱われます。
左右1対か、右側に1つ作られます。
灯によって墓石のもとで眠る方が心安らかに眠ることが出来るように作られています。
また、お墓参りの方のための目印ともされています。

墓石の名称~香炉

お線香を仏様にお供えするための場所の名称です。
立てるものは香立という名称です。
仏様はお線香の香りがごちそうだと仏教で考えられているために、亡くなった方が幸せでいられるように願って作られているのです。

墓石の名称~拝石

拝石は墓石の前に敷かれている石の名称です。
ハイセキもしくはオガミイシという名称で知られています。
板状で、土が減るのを防いでいます。

拝石をどけると「カロート」という名称で、この中に遺骨が納められています。
カロートの中に雨水が入らないように板状をしています。

墓石の名称~芝台

墓石を1段高くするための石を入れている物の名称です。
墓石自体が15センチほど高くなり、納骨のスペースが広がります。
この芝台には宗教的な意味はなく、単純にお墓の見た目が格が高く感じるというものです。

墓石の名称~塔婆立て

墓石の後ろ側に卒塔婆を立てるための柵の名称です。
塔婆は卒塔婆とも呼ばれ、木製の板の名称です。
仏様の名前が書かれるのが一般的です。
仏様の戒名の下に塔婆を供える人の名前が書かれます。

墓石の名称~墓誌

墓石のとなりにある石の板の名称です。
亡くなった方のことが書かれ、俗名・死亡年月日・享年・戒名などの生きていた時のことなどが彫られています。
細かい文字で彫られるために、見やすい濃い色の石が選ばれます。

墓石に使われる石材

お墓

墓石に使われる石材は御影石が多くつかわれていました。
現在は御影石にこだわらずに、好みの石が使われています。
大きく4種類に分類され、地域によっても好みが分かれます。
「花崗岩」「閃緑岩」「斑レイ岩」「安山岩」と分けられています。

部材~花崗岩

花崗岩とは「御影石」という名称で知られています。
花崗岩は御影石の中でも白っぽい岩なので、「白御影」という名称でも呼ばれます。
庵治石・稲田石・羽黒石などが国内で取れる花崗岩の種類です。

部材~安山岩

白御影と呼ばれています。
マグマが冷えることで作られる火山岩で、青灰色が特徴として挙げられます。
国内では甲州小松や本小松石が知られ、希少性が高い高級なものとされています。

部材~閃緑岩

閃緑岩(せんりょくがん)は黒御影石として知られています。
深成岩の1種で、成分は斑レイ岩近く、違いは灰長石成分が50を超えている物を閃緑岩と呼びます。
薄い黒色なので、穏やかな雰囲気がありつつ高級感があります。
日本で取れる閃緑岩は岡山県の矢掛青石があります。

部材~斑レイ岩

黒御影石の種類の中でも深みのある黒色が特徴です。
閃緑岩とほぼ同じ成分で、灰長石成分が少ないものを斑レイ岩と呼びます。
斑レイ岩は磨くほど光沢が出て、長く美しさを保てるので、墓石として人気があります。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
様々な石材を紹介しておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

墓石の名称についてまとめ

お墓

いかがだったでしょうか?
今回「終活ねっと」では、墓石の名称について解説してきました。

墓石には種類・名称など様々あり、作る人の思いが込められています。
いつかは自分が入る場所であり、誰かのために作る時がきます。
どんな意味が込められているのか知っておくと、より思いを込めて作ることが出来ます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事