墓石の掃除はどうしたらいい?その方法を調べてみた

墓石の掃除はどうしたらいい?その方法を調べてみた

お盆やお彼岸などのお墓参りに行って、墓石の汚れが気になった方もいるのではないでしょうか。きれいに掃除をする方法があれば知りたい、と思う方のために、今回は墓石の掃除方法について調べてみました。

最終更新日: 2020年02月23日

墓石をきれいに掃除する方法は?

お墓

お盆やお彼岸などのときにお墓参りに行ったとき、「なんか汚れてきたな」と感じることがありませんか?
周囲に新しいお墓が建ったりすると、ついつい比べて、気になってしまう、ということもあるもの。

きれいに掃除して気持ちよくお墓参りができる方法があれば、ぜひしてみたいですよね。
今回は墓石をきれいにする方法はないのか、掃除の方法について調べてみました。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

お墓はご先祖様が眠る大切な場所です。
将来自分が入るかもしれないお墓ですから、綺麗にしておきたいですよね。
そこで、今回「終活ねっと」では、お墓の掃除について解説していきます。

  • 墓石掃除の道具
  • 墓石の洗剤

ぜひ最後までお読みください。

墓石をきれいに保つには

そもそも墓石はどうして汚れるのでしょうか?
もちろん、墓石は外にあるものですから、汚れがつくのは当然のことです。
日常的に雨風にさらされ、ホコリも舞いますし、それが付着することで水垢などの汚れがつくわけです。

それ以上に汚れの原因となるのは、お酒やお茶などの飲み物です。
よく「故人が好きだったから」という理由で、墓石にお酒やお茶をかける方がいますが、実は墓石にはよくありません。
もしお酒をかけるのであれば、お参りが終わったらきれいに洗い流して、成分が残らないようにしましょう。

墓石掃除に必要な道具

まず、墓石掃除に必要な道具にはどんなものがあるのか調べてみました。

一般的な掃除道具

一般的に掃除に使う道具は、墓石の掃除も必要になります。
ふつうは墓石を水拭きすることが多いので、タオルや雑巾とバケツは必需品。
外の掃除ですから、ほうきや軍手、ちりとりなどもあるといいです。
草が生えているようであれば、手で抜いてもいいですし、多いようであれば鎌があってもいいでしょう。
そのあたりは自分のお墓の状況にあわせて選択していくといいと思います。

あったら便利な掃除道具

水だけで汚れが落とせるスポンジやタオル

一般的に墓石の掃除というと、タワシでごしごしこすることが多いと思います。
ですが、いくら石だからと言っても、こすれば傷がつきやすくなります。
傷がつくとそこに汚れや苔がつきやすくなり、ますます汚れやすくなるという悪循環に陥ることもあります。
特に、最近の墓石には汚れがつきにくくするコーティングの加工などが施されている場合もあるので、その場合は特に傷をつけないようにすることがキレイを長持ちさせるコツです。

最近、日用品売り場などに行くと、水だけで汚れが落とせるスポンジやタオル、アクリルタワシなどが売られています。
こういったものを使うと、洗剤を使わずに汚れを落とすことが可能です。
キッチンまわりなどで使っている方はご存じだと思いますが、力もあまり使わずに汚れをきれいに落とすことができます。
ただし、材質によっては使えない場合もありますので、目立たない所で試してから使ってください。

歯ブラシ

これも、ふだんの掃除で使っているという方も多いかもしれません。
細かいところの汚れを落とす場合、歯ブラシは万能アイテムの一つです。
墓石の掃除の時にもぜひ利用しましょう。

タオルやスポンジなどでは、隅の方や墓石のつなぎ目の部分など、どうしてもうまく落とせないところが出てきます。
そういった場所は歯ブラシを利用します。
もちろん使い古しのもので十分。
こちらもあまりゴシゴシこすらずに、やさしく落とすようにしましょう。

軍手

掃除だから軍手は当たり前に使うアイテムではありますが、実は掃除用具としてもなかなかすぐれものです。
軍手をはめて指先を水で濡らし、角などの細かいところを指でこすると、よく汚れが落ちます。
指ですから簡単ですし、力も加減できるので、意外と重宝する掃除アイテムと言えるでしょう。

墓石掃除用の洗剤はあるの?

台所用のものはダメ!

次に、墓石掃除の洗剤について見ていきます。
汚れがひどいなら洗剤をつけて洗ってしまえば、と思うかもしれませんが、実は墓石掃除に普通の洗剤はよくないのです。

たとえば台所用洗剤などを使うと、墓石にシミや変色が残ってしまう可能性があります。
その上、洗剤が地面にたれると土壌を汚すおそれもあるのです。

重曹はいまひとつ・・・

だったら自然に優しい洗浄効果ということで、重曹がいいのでは?と思うかもしれません。
重曹はたしかに研磨作用がありますし、汚れを落とす効果があります。
ですから、プロのお掃除の方も使うアイテムではあります。
ただ、重曹はアルカリ性の洗剤なので、水垢を落とすのにはあまり向きません。
ですから、重曹だけで汚れを落とすというのは難しいかもしれません。

墓石用洗剤

どうしても洗剤を使いたい、というのであれば、墓石用洗剤を使う、という方法があります。
ネットのほか、ホームセンターなどでも売っています。
やはり専用のものですから、汚れはきれいに落ちます。
ただし、洗剤を流し残すと、それがシミになりがちなので、きちんと汚れを落とすことが必要です。
バケツなどで水をたっぷりかけられるといいですが、もし高さがあったりするならば、ペットボトルなどを利用するといいでしょう。
しかし、やはり専用とはいえ洗剤は墓石には良くないので、墓石用洗剤を使うのはどうしても気になるところのみにしましょう。

きれいな墓石でお墓参りを

お墓

実は墓石の掃除は、無理に洗剤を使わなくても、丁寧に水洗いをするだけでもずいぶん違います。
水でタオルや歯ブラシ、軍手などを使って優しくよごれを落とすのが一番いいかもしれません。
もしどうしても手におえないほどに汚れがついてしまった、という場合は、墓石の掃除をしてくれる業者もあります。
そういったところにお願いすることも含めて考えてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事