愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

愛するペットのために…知っておきたいペット霊園のこと

生きている限りは必ず死は訪れ、それは愛するペットでも同じことです。永遠の別れが来た時に愛するペットのためにできることはしっかりと供養してやるということです。近年ではペット霊園を利用する飼い主さんも増えています。そこで今回はペット霊園についてご紹介します。

2018-05-26

ペット霊園ってなに?

困った人々

近年増加しているペット霊園ですが、具体的にどういったものかよくわからないという人も多いかと思います。
そこで、ここではペット霊園についての基本的な情報をご紹介します。

昔から行われていたペット供養

ペット霊園という施設の存在自体は最近になってできたものですが、もともとペットの供養自体は古くから行われていることがわかっています。
縄文時代の遺跡からも犬の埋葬跡が発見された例がありますし、古代エジプトでは猫のミイラも発見されています。
そういったペットを供養する風習は昔から存在し、ペットは現代と同様に愛着のある癒しの存在であると同時に狩りなどの道具として役になっていたこともあり、丁寧に葬る習慣があったようです。

近年のペット供養事情

先ほどもご紹介したように人間はペットに対して昔から愛着も持っていて亡くなってしまった時にはしっかりと供養するという習慣はあります。
現代では、ペットの家族化に伴い、人間と同じように亡くなったときには葬儀や位牌、仏壇、埋葬などをしっかりした形を取りたいと望む人が増えています。

ペット霊園ってどんなことができるの?

人間と同じような供養を愛するペットにもしてあげたいという飼い主の需要から生まれたペット霊園ですが、火葬や骨壺による埋葬、そして49日等の法要を行うサービスが用意されています。
欧米でもペット霊園への埋葬は習慣となっていて、こちらの場合では火葬ではなく土葬ではあるが、専用の棺などもあるようです。
また、ペット霊園では動物園で亡くなった動物の供養するための慰霊祭は行われていたり、食用家畜の供養や保健所で処分された動物の霊を慰める供養、そして実験動物を慰霊する供養などが、定期的に行われているところもあります。

ペット霊園 選び方のポイント

ペット

近年では、飼い主の需要から生まれたペット霊園は数多く存在しますので実際に愛するペットを埋葬するとなるとどこのペット霊園がいいのか迷ってしまうことが多いようです。
そこでここではペットのためになるペット霊園の選び方のポイントについてご紹介します。

立地条件をみる

まず、1つ目のポイントとしてあげられるものはペット霊園の立地条件です。
愛するペットが埋葬されているので頻繁にお墓参りに行きたいと考える飼い主さんも多いので、埋葬されているペットに会いに行きたいと思った時にすぐに会いに行ける立地条件を選ぶということは大切なポイントです。
やはり霊園ですので、駅の近くにあるというというケースは少ないのですが霊園からバスが巡回している場合もありますので、アクセスの良さなども選ぶうえでの重要なポイントの1つです。

管理が行き届いているか確認する

大切なペットを埋葬するのですから、管理がずさんなペット霊園には任せられません。
しっかりと管理が行き届いているか確認をすることも大切です。
気になるようであれば、実際に見に行ってみることもおすすめです。
その際の対応の仕方などでどういった雰囲気のペット霊園なのかということを知ることができます。

景色のきれいな場所

最も大切なことは、人間の霊園選びと同じように永遠の眠りの場所にふさわしい静かできれいな場所であるということです。
景色がきれいだとそれだけで気持ちがいいですし、季節ごとに色とりどりの花で霊園全体が彩られてリするような場所だとなおいいです。

ペット霊園 お供え物

お墓

さて、ここまでペット霊園とはどんな施設なのか、そしてどうやって選ぶべきなのかということについてご紹介しました。
ここまで読んである程度愛するペットを埋葬するペット霊園の候補が決まってきたという人も多いかと思います。
そこでここからは、供養されているペットへのお供え物についてご紹介します。

お花

人間のお墓参りでも定番ですが、やはりペットにもお花をお供えする人はとても多いようです。
人間と違ってペットは好きな花を教えてくれるわけではないのでどういったお花をお供えするべきか悩むかもしれませんが、そこは人間と同様で仏花でかまいません。
最近ではペットのお供え物専用にお花を用意してくれるお花屋さんも増えているようですので、そのペットの性格にあったお花をお供えしてあげるとお墓が一層華やかになりおすすめです。

生前好きだったおやつ・ごはん

これも人間と同様に生前に好きだった食べ物などをお供えするという人もいるようです。
きんねんではペット用のおやつも種類が豊富になっていますので。
そういったものをお供えしてあげるとペットも喜んでくれるかもしれません

生前好きだったおもちゃ

あとは生前好きだったおもちゃをお供えしてあげる飼い主さんも多いようです。
飼い主さんにとっては愛するペットとの思い出の品ですので、手元に置いておきたいと思う人もいるかもしれませんが、ペットが喜んでくれることを優先してお墓にお供えするという人が多いようです。

ペット霊園 注意すべきこと

お墓

人間の霊園でも注意すべきことがあるようにペット霊園にも当然注意すべきことがあります。
ここからは、ペット霊園で注意すべきことについてご紹介します。

食べ物をお供えするときの注意

先ほどご紹介したようにペットのお墓に生前好きだったおやつやごはんをお供えするという飼い主さんは多いです。
しかし、これには注意が必要でお墓におやつやごはんをお供えしたことによってそのおやつやごはんを野生動物に食い荒らされてしまうという危険もあります。
特に霊園だと自然豊かな環境の中にあることが多いので、そういったことが危惧されます。
ですので、食べ物をお供えする際には注意が必要です。

きちんとした説明をしてくれているか

これはペット霊園を選ぶ際に注意すべきことですが、ペットの供養の段取りをしっかりと説明してくれているかどうかということです。
ペットを失った直後の悲しみはとても深いものです。
なかなか説明も頭に入ってこない状況ですが、供養の手順など何もわからないまま愛するペットが火葬されたりしてしまうとのちのち後悔してしまいます。
そういった飼い主さんの心境を理解して供養の流れをきちんと説明できる業者であれば信頼してお願いできますが、説明が適当になっているようではその業者には依頼しないほうが賢明です。

まとめ

人々

愛するペットとのわかれはとても悲しいことですが、大切だからこそ最期はしっかりと供養してあげるためにペット霊園の利用をおすすめします。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「ペット・霊園」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す
女性オペレーターの画像

墓地・霊園に関するご相談はこちら

call 0120-585-045

まずはWEBからお墓を探す