永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

最終更新日: 2020年02月28日

永代供養とは?

最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょうか?
永代供養とは、お墓参りをしたりお墓を守ってくれる人がいなくても、お寺が責任を持って管理や供養を永代に渡って行ってくれるという方法です。
最近、この永代供養が注目されているのは、子どもがいない世帯が増えていることや、子どもに「お墓を守る」という責任を負わせたくないという方が、増えているからだと言われています。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回、「終活ねっと」では永代供養について、以下の項目を中心に詳しく解説していきます。

  • そもそも永代供養とは?
  • 永代供養と普通のお墓の違いは?
  • 永代供養墓の種類
  • 永代供養を行うメリット
お墓

永代供養とは一口に言っても、それにはいくつかの種類があります。
どんなタイプを選ぶかによって、かかる費用も異なってきます。
永代供養に興味がある方はもちろん、耳にしたことがあるだけの方も、永代供養とはどんなものなのか、一緒に確認していきませんか?

永代供養墓と一般の墓との違いとは?

ここでは具体的に、永代供養墓と一般の墓の違いを見ていきましょう。
ちなみに、永代供養墓とは、「えいたいくようぼ」や「えいたいくようばか」と読みます。

お墓参りや管理の必要がない

大きな違いが、お墓参りや管理の必要がないということです。
個人でお墓を持つと、お墓に入っている故人を供養するために定期的なお墓参りが必要となります。
また、お墓の手入れとして、清掃なども必要です。
一方で、永代供養墓の場合には、故人の供養もお墓の管理も、すべてお寺側がやってくれます。

「終活ねっと」では、他にもお墓に関する記事を多数掲載しております。
お墓参りのあれこれについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

個人の墓を持つよりも費用が安い

永代供養では多くの場合、共同墓地や納骨室に納骨することになるので、墓石の費用がかかりません。
永代供養にもさまざまな種類があり、お墓のある地域や管理しているお寺にもよりますが、だいたい10万円から100万円が相場と言われています。
また、お墓を持つと管理費やお布施などを毎年払う必要がありますが、永代供養の場合には申し込みの際に一括で支払うケースが多く、納骨の後に支払いが発生することはありません。

宗旨宗派を問わない

一般のお墓とは、自分の菩提寺や、自身が信仰する宗教の施設に建立するものです。
けれども、永代供養墓の場合には、基本的にはどういった宗旨宗派の方でもお墓に入ることができます。
もちろん、お寺によっては、そのお寺の檀家になることを申し込みの条件としている場合もあります。
けれども、多くの場合が宗旨宗派を問わないので、「自分は無宗教だ」という方でも永代供養墓に入ることができるのです。

永代供養墓の種類とは?

永代供養墓にはいくつかの種類があります。
今回は主なものを取り上げたいと思います。

地下納骨室の上にある大きなお墓

地下に納骨室を作り、その上に仏像や仏塔などを建立しているお墓です。

納骨堂

屋内型のお墓といえる納骨堂でも永代供養を行うことができます。
納骨堂で永代供養してもらう場合、ほとんどが33回忌などの一定期間は個別の納骨堂に安置し、期間経過後に合葬されるということになります。

お墓

外見は普通のお墓

上記のようないわゆる「永代供養墓」とは違い、最近増えているのは一般のお墓と同じように個人でお墓を所有するけれど、それを永代供養にしてもらうというやり方です。
墓石の費用がかかる分、永代供養の中でも割高です。
けれども、夫婦や家族で一緒のお墓に入るために、生前に申し込みをする方が多いのが特徴です。

永代供養にするメリット

永代供養にするメリットとは何でしょうか?やはりかかる費用が安いということと、将来お墓参りや管理の必要がないということが、大きなメリットと言えるでしょう。
実際に申し込みや検討をされる方とはどんな方なのか、以下で紹介していきます。

生前に申し込みを検討している方

ご自身に子どもがいなかったり、子どもがいても嫁いでしまったりで、自分の死後お墓を管理する人が思い当たらない場合、生前に永代供養の申し込みをされる方が多いようです。
また、代々続く家のお墓はあるものの、そこに入りたくないという方も、自分のためのお墓を生前に求めることがあります。
ご自身もお墓のことで金銭的・精神的な負担を経験した場合には、子どもに同じような苦労をさせたくないという気持ちから、生前に永代供養を希望されることがあります。

すでにあるお墓を永代供養に切り替える方

すでに家族のお墓を持っていて檀家にもなっているが、お墓の維持が負担になっているので、永代供養に切り替えたいという方も増えています。
代々続くお墓が遠方にありお墓参りになかなか行けなかったり、お布施やお墓の管理費が金銭的に負担になっていることもあるでしょう。
また、永代供養を申し込む方の中には、先立ってしまった親や兄弟のお墓を持たないまま、遺骨を抱えている困っている方もいらっしゃいます。

まとめ

いかがでしたか?
今回、「終活ねっと」では永代供養について解説してきました。
永代供養とは、残された家族に負担をかけないように考える、最後の愛情なのかもしれませんね。
現在お墓のことで精神的・金銭的負担を抱えている方は、一度検討してみることをおすすめします。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル画像
    永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

    永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!のサムネイル画像
    永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

    実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

  • 違う宗派・無宗派での永代供養|納骨堂との違いやメリットを解説!のサムネイル画像
    違う宗派・無宗派での永代供養|納骨堂との違いやメリットを解説!

    最近話題になることの多い永代供養ですが、永代供養がなにか分からない人もいると思います。宗派による違いはあるのでしょうか?また宗派が違えば永代供養してもらえなかったりするのでしょうか?ここでは気になる永代供養について詳しくまとめてみました。

  • 永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像
    永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

    近年増えている永代供養ですが、その実態についてご存知でしょうか?費用が安いと良く耳にしますが、どのようなメリットがあるか知ってから選びたいものです。この記事では永代供養を選ぶメリットについて、費用や宗教の違いなど様々な面から解説いたします。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像
    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像
    永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

    最近は少子化などの影響で永代供養の施設を利用する人が増えてきています。それと同時に永代供養をめぐるトラブルも色々と起きています。永代供養ではどのようなトラブルが多いのか?それを予防するにはどうすれば良いのか?一緒に考えていきましょう。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像
    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像
    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像
    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事