お墓のランニングコスト、管理費について知っておこう

お墓のランニングコスト、管理費について知っておこう

お墓を建てる費用として、永代使用料や墓石代などの大きな費用に注目しがちですが、お墓が継続する間は永久に管理費を支払わなければなりません。この管理費とはどのようなものなのか解説します。

2017-08-04

お墓は毎年管理費が必要

お墓を建てることは人生において大仕事です。
お墓の種類や立地にもよりますが、数百万円の買い物になります。
いろいろ考えて苦労してやっとお墓を建てて一安心と思っていたら、毎年管理費を支払わなければならないことに気づきます。
そんな時のために、お墓の管理費について調べてみました。

お墓の管理費の相場や払い方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

管理費の使いみち

墓地や霊園には個人の墓地を囲んで参道やトイレ、水場などいろいろな共用施設が設けられています。
このような公共施設の清掃や植栽の剪定などの日常管理の人件費や、台風などで破損した部分の補修、水道代や電気代などのランニングコスト、さらにお墓参りの時に誰でも使用できる桶やひしゃくなどの購入費用などに管理費が充てられます。
なお、個人の墓地の管理については墓地所有者が管理しなければなりません。
ご自身での管理が難しい場合は、石材店や管理事務所に有料で依頼する事もできます。

お墓

墓地ごとの管理費相場

お墓

墓地は、運営母体によって「公営霊園」「民営霊園」「寺院墓地」「室内霊園」などに分類されます。
この墓地の種類ごとに基本的な維持費である管理費が変わってきます。
一般に公営霊園は安く、民営霊園と寺院墓地は高めです。
室内霊園は更に高めです。
また、占有する面積に比例して管理費も高くなる傾向がありますが、寺院墓地については広さに関係なく一律料金のところもあります。

公営霊園

公営霊園の年間管理費は、平均で4,000円から10,000円です。
その他、埋葬や法要・法事には別途料金を支払う必要があります。

公営霊園のメリット

・市区町村が運営しているため、管理費が安い。

公営霊園のデメリット

・自身で埋葬や法要などを行う業者や会食の手配が必要。

民営霊園

民営霊園の年間管理費は、平均で4,000円から14,000円です。
その他、公営霊園と同様に埋葬や法要・法事には別途料金を支払う必要があります。
都市と地方など土地の価格や人件費の違いなどで管理費が違ってきます。

民営霊園のメリット

・納骨、埋葬、法事などの手配を管理事務所に一括で依頼することができる。

民営霊園のデメリット

・公営霊園よりも管理費が高く、都心に近くなるほど高くなる傾向がある。

寺院墓地

寺院墓地の年間管理費は、平均で10,000円前後です。

・お墓の維持だけでなく法要や供養について相談できる「安心感」がある。

寺院墓地のデメリット

・施餓鬼会など年間数回の行事があり、管理費以外に塔婆代などのお布施を用意する必要がある。

室内霊園

室内霊園の管理費は5,000円から1万5,000円前後です。
納骨堂など室内霊園は都市部にあることが多く、土地代や人件費が高めなので管理費も高めになっています。

室内霊園のメリット

・交通の便の良い場所にあることが多く、お墓参りが負担にならない。
・設備や備品等が充実しているので手ぶらでも行ける。

室内霊園のデメリット

・管理費が他の霊園と比較して高め。

将来の値上げも考慮するべき

墓地・霊園の管理費は値上がりする傾向にあることは避けられません。
墓地・霊園の設備は古くなるにつれて維持管理費用が多くかかるようになって行きます。
また、人件費は将来的に上がる傾向と考えたほうが良いでしょう。
公営霊園ならば大幅な値上げは行わないでしょうし、そもそも運営母体の自治体が倒産して墓地・霊園運営が立ち行かなくなることも考えられません。
民営霊園の場合は管理費ですべてを賄わなければならないので、将来性を含めて慎重に選ぶ必要があります。

管理費にまつわるトラブル

突然、墓地管理費の請求書が届いて驚く人が増えているようです。

お墓

亡くなった父が前払いしていた

亡くなった父母がお墓の管理費を払っていたため、初めて自分宛に請求書が届いて驚いたというケースが多くあります。
お墓から遠く離れた場所に住んでいたり、自分の家のお墓について関心がなかったことが原因と思われます。
その時になって初めて自分がお墓の承継者で管理費を払わなければならない立場であることを知ることになります。

誰が払うのか

管理費を支払っていた人が亡くなり後継ぎがいない場合は、霊園の運営母体は親族を探して管理費を請求することになります。
その時に、いきなり数年分の管理費を請求されて驚くことは容易に想像できます。
近年は、先祖代々のお墓から遠く離れて暮らす人が増え、お墓が管理できなくなるケースが増えています。
そんな時にお墓の管理費を誰が負担するかで親族間でトラブルになることがあります。

管理費を滞納したら

多くの墓地・霊園では管理費を3年滞納すると永代使用権の取り消し手続きを始めます。
取り消しが決定すると、そのお墓は無縁仏として撤去されることもあります。
管理費はお墓がある限り払い続けなければならない費用です。
未払い請求書が来たときは、そのまま放置せずに墓地や霊園に確認しましょう。
また、自分に関係するお墓のことは事前に調べておいた方が良いでしょう。

墓埋法の規定

「墓地、埋葬等に関する法律」によると、管理費の滞納が3年以上に及んだ場合は、通知などの一定の手続きを経た上で永代使用権を取り消すことができると決められています。

お墓の管理費まとめ

お墓

お墓の管理費は、お墓がある限り払い続けなければなりません。
お墓選びの際には、管理費について「安定して払い続けることができるか」「将来誰が払うのか」なども考える必要があります。
この記事が皆さんのお墓選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓・管理費」に関連する記事

  • お墓の管理は大変?管理費の相場について紹介しますのサムネイル画像
    お墓の管理は大変?管理費の相場について紹介します

    お墓は定期的に管理費が必要です。また、お墓がある場所によっても管理費には違いがあります。そこで今回は、一般的にかかるお墓の管理費についてご紹介します。

  • お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!のサムネイル画像
    お墓の管理費の相場や払い方、滞納した時にどうなるかなどを解説!

    お墓にはいろいろと費用がかかってきます。その中でも長期的に発生するのがお墓の管理費で、長期的であるだけにその相場や支払いについては誰もが気になる話題ではないでしょうか。今回は、お墓の管理費について、その相場や支払い方、そして滞納した場合の対処法を見ていきます。

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像
    墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

    お墓がたくさん建っている敷地のことを私たちは墓地と呼んでいます。一方で似たような言葉として霊園というものもあります。この2つの言葉はどこに違いがあるのでしょうか?今回は、墓地と霊園というに通った言葉の違いについて見ていきましょう。

  • 霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!のサムネイル画像
    霊園・墓地の管理に必要なこととは?管理に対する疑問に答えます!

    霊園・墓地の管理と聞いて何を想像しますか? 私たちの代わりに管理してくれていることを思いつくのではないでしょうか。 しかし、霊園・墓地の管理とはそれだけではありません。 誰が、どのように管理しているのか? 今回の終活ねっとでは、霊園・墓地の管理についてまとめてみました。

  • お墓の維持費・管理費の相場はどのくらい?のサムネイル画像
    お墓の維持費・管理費の相場はどのくらい?

    終活中、お墓について考える時があるのではないでしょうか。お墓には、永代供養料の他に毎年維持費・護持会費がかかる事をご存知ですか?今回は、維持費についてお話ししていきたいと思います。是非、最後までお付き合いください。

  • 霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像
    霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

    新しくお墓を建てようとすればその土地を確保しなければなりません。 法律上お墓は霊園や墓地に建て無ければならないのですが、実はそれぞれ意味が異なり、掛かる費用も違うのです。 ここでは霊園と墓地のそれぞれの特徴や費用面での違いを説明します。

  • 霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像
    霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

    終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備など、いろいろと疑問や要望も出てくると思います。ここでは、霊園・墓地の種類や違い、費用、申し込み方法などについて説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめましたのサムネイル画像
    墓地・霊園の管理について管理費や管理に関わる仕事までまとめました

    墓地・霊園を使用する立場としては、定期的に払っている管理費がどうなっていて、また墓地・霊園の管理もどのように行われているか気になるところではないでしょうか?今回は、墓地・霊園の管理費がどのようなもので、かつ墓地・霊園の管理がどう行われるかをみていきます。

  • 墓地・霊園のお墓の維持費はどのくらい?払えなくなったらどうなる?のサムネイル画像
    墓地・霊園のお墓の維持費はどのくらい?払えなくなったらどうなる?

    墓地・霊園のお墓の維持費についてご存知でしょうか。墓地・霊園のお墓の維持費は管理費だけでなく、様々な費用が含まれている場合があります。この記事では、維持費の内訳や、運営先によってどのような違いがあるのかなどについて詳しくご説明します。

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す

お墓・霊園を
お探しの方はこちら

全国から自分にあったお墓を探す
エリア・条件から絞り込み