永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

最終更新日: 2020年02月11日

永代供養の料金、気になりませんか?

お墓

永代供養とは、管理や供養を十分に行うことが難しいご遺族や親族に代わって、ご遺骨を管理し供養するものです。
 
永代供養は普通にお墓を建てるのに比べて料金が安いという特徴があります。

永代供養の料金の相場を知っておかなければ「この料金は高すぎるのでは…?」と後から気づくはめになります。

この記事では

  • 各宗派の永代供養の料金の相場

  • 永代供養の料金の内訳

  • 永代供養の税金

などについて解説いたします。
是非最後までご覧ください。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

永代供養の料金について理解を深めたいという方のために、永代供養の料金に関する情報をまとめております。

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

永代供養ができる墓地・霊園を実際に探したいという方は以下のボタンを押してください。
霊園ごとに費用を比較して、一括で資料請求できます。
もちろん資料請求は無料でできます。
アクセスなども比較できます。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養の利用者が増えている理由

お墓

永代供養が選ばれている理由として、以下の2点が考えられます。

高額な料金をかけてお墓を建てる必要がない

お墓を新しく建てる際、基本的に墓石代と永代使用料が必要になります。
墓石代の全国的な相場は150万円~205万円、永代使用料は60万円~80万円と言われています。
ですが、永代使用料は地域によって大きく変動し、23区以外の関東圏が30万円~90万円、23区が150万~200万が目安となります。

このように、お墓を新しくたてる時には、高額な料金がかります。
納骨堂などの永代供養では、費用を抑えることができるというメリットがあります。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養の費用が安い理由についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

お墓を管理できる人がいなくても任せられる

将来お墓の管理を頼める親族や家族がいない方が多くなっています。
また、進学や就職などで地元をはなれている親族や家族に、お墓についての負担を追わせたくないと考える方も多くいらっしゃいます。

お寺や納骨堂に任せられる安心感が、永代供養の需要を高めていると考えられます。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養の期間についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

永代供養の料金の相場

お墓

それでは永代供養の料金の相場を解説していきます。
永代供養の料金は、「個別型」であるのか「合祀型」であるのかによって大きく異なります。

個別型の場合

個別型とは、ご遺骨をロッカー、お墓、仏壇などに個別に納骨する形式の永代供養です。
いくつか個別型の永代供養の相場をご紹介していきます。

1人用の納骨堂では、運営形態によって相場が異なります。
公営の場合は20万円程度、民営の場合は50〜100万円程度、寺院納骨堂の場合は30〜80万円程度が目安となります。

ロッカー型の納骨堂の場合、料金相場は20万円~50万円程度となります。
墓石型の場合は、100万円程度が目安となります。

お墓を建てるよりも安くすむことがほとんどです。

個別の永代供養という形式をとっていても、一定の期間がすぎれば、合祀されるのがほとんどです。
三十三回忌で合祀されるところが多いです。
合祀されるまでの期間や、追加でかかる費用があるのかなどは、必ず管理元に確認しましょう。

合祀型の場合

合祀型とは、様々な方のご遺骨を一箇所で納骨する形式の永代供養です。
個別に納骨場所を用意するわけではないので費用は比較的安いです。

合祀墓の料金相場は10万円程度です。

普通にお墓をたてるのに比べて圧倒的に安いです。
ですが、ご遺骨が他の方と一緒になってしまうということに抵抗を感じる方ももちろんいらっしゃります。
永代供養を選択するときは親族の方皆様の理解を得てからにした方がよいでしょう。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養の種類についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

永代供養ができる霊園・墓地を探そう!

実際に永代供養ができる霊園・墓地を探したい方は、「終活ねっと」のお墓探しをご利用ください。
全国の霊園・墓地を、地域や宗教など様々な条件から比較することができます。

資料請求や電話対応も可能です。
(無料)

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
霊園と墓地の費用面の違いについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

永代供養の料金の内訳

保険・相続

それでは永代供養にかかる費用の内訳を解説していきます。

初回の一式費用

  • 永代供養料

  • 納骨法要のお布施

  • 刻字料

が含まれています。
初回の一式費用を支払えば、基本的に永代に渡って供養してくださいます。
毎年年間の管理料を払う必要があるお墓はほとんどありません。

これらが一式として見積もりの提出が行われることもあるので、それぞれの細かい費用の見積もりが不明な場合もあります。

永代供養料

永代にわたって供養していただくためにお支払いするのが、永代供養料です。
供養内容は様々ですが、定期的な朝勤やご遺族も参列できる合同の供養祭などを行うところが多いです。

納骨法要のお布施

納骨法要をとりおこなうにあたって、お布施をお渡しいます。
契約によっては、永代使用料にお布施を含むとしていることもあります。
そのため、契約の際にお布施は含まれているのかどうかの確認が必要です。

納骨法要後の年忌法要のお布施を含むこともます。
ですが、年忌法要のような個別でおこなうものは別途料金が発生することが一般的です。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養のお礼の仕方についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

刻字料

刻字料は墓誌や過去帳に記載に必要な料金ですが、こちらも料金に含まれることが多いです。

個別の法要は追加費用が必要な場合

永代供養の初回の一式費用に含まれておらず、追加費用が必要な場合もあります。

その一つが個別の法要です。
永代供養はお寺が供養を行っており、親族が合同の供養祭などに参加したりできます。
そのため基本的に一周忌や三回忌などの故人の個別の法要は必ずしもしなくてもよい場合が多く、初回の料金に含まれていません。

個別に法要を希望する場合は、永代供養を行っているお寺にお願いするか、法要会場を貸してもらって外部の僧侶を呼んで行えるものもあります。
しかし、個別に法要を行う場合は法要のお布施や会場使用料がその都度かかってしまいます。

ここで、納骨堂などご遺骨を個別に安置するタイプの永代供養について多くある誤解をご紹介します。
一般的に、個別に安置する期間を契約時に決め、その期間が経過したあとは合祀されます。
永代供養とあるので個別に安置したご遺骨はずっと個別で供養されていると思いがちですが、必ずしもそういうわけではありませんので注意が必要です。

三十三回忌(地域によっては五十回忌)の弔い上げをもって、合葬墓・合祀墓に合祀されます。
したがって、永代供養を遺骨の流れで見ると

  • 最初から合祀

  • 個別安置で決まった期間経過したあとに合祀

という2種類があることがわかります。

以上のことを学んだ上で、永代供養ができる霊園を探したい方は「終活ねっと」をご利用ください。

永代供養をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

各寺院の永代供養の費用

永代供養の料金の相場は宗派ごとに異なります。

ここでは、永代供養を受け入れている寺院をご紹介いたします。
基本的には、合同納骨墓地の場合の料金のご紹介になります。

詳細については、各寺院のホームページなどをご確認ください。

一心寺

access_time年中無休(午前9時~午後4時)

place 一心寺

永代祠堂料 10万円から、納骨冥加(みょうが)料 1万~3万円となっています。

西本願寺大谷本廟(ほんびょう)

access_time月によって異なります。

3万円から納骨をすることができます。
永代経の読経には別途3万円以上の懇志が必要です。

place 西本願寺

大谷本廟は浄土真宗であるため、厳密には永代供養ではなく永代経の読経を行なっています。

浄土真宗は、阿弥陀仏の導きによって浄土にたどり着くとしています。
そのため、大谷本廟では追善供養の意味を含む永代供養ではなく、永代経の読経を行なっているのです。
この場合の永代経とは、亡くなられた日をご縁に永代にわたって読経をおこなうという意味です。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
西本願寺についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

恵光院

恵光院
恵光院

place 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山497

永代供養の料金は10万円~です。

浄土宗総本山 知恩院

知恩院
知恩院

place 京都市東山区林下町400

納骨は3万円から行うことができ、特別納骨は7万円~となっています。
また、永代祠堂(えいたいしどう)納骨を希望する場合は、53万円〜となっています。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
知恩院についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

比叡山延暦寺 天台宗総本山

比叡山延暦寺大霊園
比叡山延暦寺大霊園

place 滋賀県大津市伊香立上竜華町703

料金は155万円~です。

他と比べてかなり高額になっていますが、2〜3人の少人数のお墓になっています。
少人数であることや永代供養をおこなうお墓であるため、高額となっています。

実際に永代供養ができる霊園を探そう!

これまで、永代供養の料金の内訳や永代供養を受け入れている寺院について紹介してきました。

次は、全国の永代供養ができる霊園を比較して、実際にどのくらいの費用がかかるのか?自分が住む地域に永代供養ができる霊園があるのか?などを調べてみましょう。

資料請求や電話対応も可能です。
(無料)

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養に税金はかかるの?

永代供養料に消費税はかかるのか気になりますよね。

基本的に宗教法人が行う宗教行為は非課税です。
葬儀や埋葬、法事・法要などでお寺に支払う金額で税金のことは基本的には考える必要はありません。
ですが、収益事業については宗教法人が行うものであっても、法人税が課税されます。

一般的なお墓では、墓石の土地代にあたる永代使用料は宗教行為とみなされるため、非課税です。
ですが、墓石代や墓石の工事費用は宗教法人ではない石材店に依頼することになるので課税対象となります。
また、位牌や仏具など仏具店などから購入するものは消費税が課税されますが、これらに魂入れなどを行う法要は非課税です。

以上を踏まえると、永代供養墓や納骨堂も、位牌や仏具、骨壷などは消費税がかかりますが、永代供養料や納骨堂の使用料、お寺に支払う年間の費用などについては基本的には非課税です。

まとめ

お墓
  • 永代供養の利用者が増えている

  • 永代供養の料金の相場

  • 永代供養の料金の内訳

  • 各寺院の永代供養の相場

  • 永代供養の税金

などについて解説しました。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
永代供養についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 都道府県から霊園を探す
終活ねっとで霊園を探す