長いお付き合いになる墓石の種類とその選び方

長いお付き合いになる墓石の種類とその選び方

お墓を建てる時の墓石選び。どんな種類の墓石を選ぶか、石材の産地ごとの種類や特徴および価格についてまとめました。

最終更新日: 2020年02月23日

お墓建立は大仕事

お墓を建てる事は、一生のうちで最も重要な仕事のひとつです。
しかし、初めての経験ですから、どんなお墓を建てればよいか悩む方も多いと思います。
また、お墓の中心である墓石についてもその種類は多く価格も様々です。
どんな基準でどんな種類の墓石を選べば良いのか、この記事が参考になれば幸いです。

お墓
終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

お墓を建てるのにはかなりの手間と値段がかかります。
失敗しない買い物をするためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。
ぜひ最後までお読みください。

お墓(墓石)の種類

お墓の種類は、古くからある縦長の墓石が乗った和型墓石や、最近よく見かけるようになった横長の洋型墓石、和型と洋型の組合せ、さらに自由なデザインの墓石などいくつかの種類があります。
どのタイプを選ぶか、ご自分だけでなく家族とも相談して決めましょう。
なお、墓地ごとに墓石についての決まりがある場合が多いため、どんな墓石を建てられるのか、お墓を建てる前に確認しておく必要があります。

お墓の構成

お墓の基本的な構成のうち、石材を使用するおもなものは、お墓の中心である墓石(石塔)、納骨室(カロート)、周囲の外柵です。
そして、香炉、塔婆立て、灯篭、墓誌などの付属品も石材で作られます。

墓石に使われる石材

墓石に使われる石材は多くの種類があり、産地、石質、等級など品質や価格は様々です。

石材の条件

墓石に使われる石材の重要な条件はおもに以下の3点です。
・硬いこと
・吸水率が低いこと(水を吸いにくいこと)
・長持ちすること

産地による種類と特徴

現在国内で使用される墓石は、その多くが中国やインドから輸入されていて種類も豊富です。
その一方で国産石材は高級石材として人気を維持しています。

インド産

インド産の石材は、一般に吸水率が低く、また硬いため墓石に適したものが多くあります。
国産にこだわらなければ、選択肢は多く希望通りの石材が見つかるでしょう。

中国産

中国産の石材は安いけど品質が悪いと言われていましたが、必ずしもそうではありません。
中国産は、比較的安いものから高品質な高級品まで幅広い種類があります。
そのため、石材店によく話を聞いて、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

日本産

なにより日本の風土に合った石材ですので、和型以外のお墓にも幅広く使用できます。
ただ、外国産の安い石材に押され、採石量も減少していることから、高級石材として扱われています。

おもな日本産高級石材の種類と産地

墓石に使われる石材は多くの種類がありますが、その中で多く使用されているのが花崗岩(御影石)と安山岩です。
花崗岩は茨城県、福島県、瀬戸内地方などで多く産出されています。
同じ種類でも産地によって色合いや特徴が異なります。

・庵治石(あじいし)/産地 香川県高松市
硬質で墓石用としては最高級品。
斑(ふ)と呼ばれる美しい模様が特徴で、長い年月が経ても変わらぬ美しさを維持する墓石の最高級品です。

・本小松石(ほんこまついし)/産地 神奈川県真鶴町
青目と赤目があり、石目が緻密。
研磨後に独特の模様になります。

・浮金石(うきがねいし)/産地 福島県小野町
黒御影石の最高級品。
硬く石目も緻密。


・真壁小目石(まかべこめいし)/産地 茨城県桜川市
目が詰まっており、色調が美しく光沢のある加工性の良い石材。

墓石選びの注意点

たくさんの種類がある石材の品質と価格を判断することは一般の人には難しい問題ですが、下記の目安を参考に選びましょう。

石材選び

最低限チェックしたいことは以下の2点です。
・国産石材の場合、産地証明書があります。
万が一、産地偽装粗悪品を選ばないためにも確認しましょう。
・サンプルは、小さな石材サンプルを見るだけでなく、実際の墓地石材を見学すると経年変化や出来上がりイメージが確認できます。

石材店選び

石材店とは墓石を購入した後も長いお付き合いになります。
以下のポイントを基準に石材店を選びましょう。
・要望をしっかり聞いてくれて、時間をかけて丁寧に説明してくれる。
・工事の内容を説明してくれて、詳細な見積書を出してくれる。
・業界団体に加盟していて、お墓工事に関する資格がある。
・保障やアフターサービスについて説明してくれる。
・展示場があり施行例が豊富。

墓石の価格

ここでは、墓石の価格を決める要素について解説します。

石材の種類

お墓に使われる石材の種類と産地は数多くあり、価格も様々です。
中国産などの安価な石材と国産高級石材では、同じ墓石の大きさでも10倍以上変わることがあります。

石材の使用量

墓石の大きさは才数という体積を表す単位で決まります。
当然ながら大きな墓石の場合それだけ価格が上がります。

石材加工

墓石は完成するまでにいろいろな加工がおこなわれます。
石材カットの仕方や彫刻の内容により、それらが複雑になればなるほど、また高度な技術を必要とするものは価格が上がります。
また、オリジナルデザインを依頼する場合も加工費がアップします。

墓石選びは慎重に

先にも述べましたがお墓(墓石)とは長い付き合いになります。
自分の存命中はもとより、代々の子孫や管理者が受け継いでゆくため、お墓(墓石)選びは、自分が納得できることはもちろんですが、後々お墓を維持管理する人のことも考えて選びたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は
「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

  • お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像 1
    お墓や墓石の値段相場はいくらなの?費用の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回「終活ねっと」では、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!のサムネイル画像 2
    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説!

    近年、自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ方が増えてきています。皆さんは、樹木葬を行う際にかかる費用がどのくらいかご存知ですか?今回は、樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに詳しく紹介していきます。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像 3
    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!のサムネイル画像 4
    納骨堂に納骨する際の料金はどのくらい?費用の相場を詳しく紹介!

    近年、永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえることから大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にかかる料金の相場を、納骨堂のタイプ別に詳しく紹介していきます。

  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法のサムネイル画像 5
    墓じまいの費用相場はいくらなの?|作業・流れ・抑える・方法

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回「終活ねっと」では墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像 6
    東京都で人気の墓地霊園ランキング12選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓(墓石タイプ)をランキング形式で紹介しています。「終活ねっと」では、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事