夜伽の意味とは?夜伽とは何か、解説いたします

読み方 よとぎ

夜伽とは

夜伽とは、通夜が終わった後に故人の近くで遺族や故人と親しかった人が一晩を過ごすことを言います。
昔は弔問客も多く、身近な人だけで故人を偲ぶ時間がなかったために夜伽が行われました。

ですが、最近は弔問客の人数も減ってきているので夜伽を行わないことが増えています。

夜伽をする意味は?

葬儀

夜伽(よとぎ)には、一晩中近くにいるという意味があります。
一般的には、お通夜が終わった後、故人の近くで親しかった人々が夜通し過ごす事を言います。

かつてお通夜は、夜通しで行うものとされていました。
お通夜ではご遺体の近くで故人を偲び、お線香やろうそくの火を絶やさぬように番をしました。
このように、お通夜の後に一晩中寝ないで番をすることを夜伽といいます。

しかし近年では、自宅ではなく斎場で通夜が行われるケースも増えており、夜通しで寝ずの番をすることも少なくなってきています。

夜伽の間は線香やろうそくの火を絶やさない?

一般的に夜伽の際には、通常線香やろうそくの火を絶やさないよう番をします。

線香やろうそくを絶やさないようにして故人を弔うといった風習に関しては、諸説あります。
故人が寂しくならないようにといった説や、魔除けの意味、あの世に行く道を照らすようにいった説もあります。

また、かつては死臭によって獣が集まって来ることを防ぐ目的や、線香によって死臭を消す役割もあったのではないかとも言われています。

関連する記事

  • 意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

    意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

    ろうそくの持っているリラックス効果が注目され、個人でろうそくの作り方を学び、ろうそく作りを楽しむことが少しずつ広まっています。実は、ご自分の好みに合わせた香りや照明のろうそくの作り方があり、簡単にできます。これから材料や方法、効能などを紹介していきます。

  • 墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?のサムネイル画像

    墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?

    墓参りの際の線香の上げ方、あなたは正しく行えていますか?宗派や地域によって墓参りのやり方や線香の上げ方も様々ですが、今回は意外と知らない基本の線香マナーをご紹介します。

  • お通夜の流れとは?焼香の手順や通夜振る舞いの流れ、マナーも解説!のサムネイル画像

    お通夜の流れとは?焼香の手順や通夜振る舞いの流れ、マナーも解説!

    大切な方が亡くなった際に行われる葬儀にはお通夜と告別式があります。このうちお通夜には告別式に参列できない場合などに出向くことも多いでしょう。このためお通夜の全体的な流れやマナーを知っておくと、いざというときに便利です。お通夜について、流れを中心に見ていきます。

  • お墓参りでお線香に簡単に火をつけるには?ライター?のサムネイル画像

    お墓参りでお線香に簡単に火をつけるには?ライター?

    お墓参りに行った際に、お線香に火をつけるのに苦労したことはありませんか?風でライターの火で熱い思いをしたり、束になったお線香になかなか火がつかなかったり…そこで、今回はお線香に簡単に火をつける便利なライターを紹介します。

  • 線香の燃焼時間に関するあれこれを紹介します!のサムネイル画像

    線香の燃焼時間に関するあれこれを紹介します!

    線香の燃焼時間は長さによってほぼ決まっています。「一本立ち」の言葉の由来にも線香が関わっています。そんな線香の時間にまつわるクイズや落語をご紹介します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

関連する記事

関連する記事はこちら

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?のサムネイル画像

墓参りの基本、線香のマナー。あなたは大丈夫?

お通夜の流れとは?焼香の手順や通夜振る舞いの流れ、マナーも解説!のサムネイル画像

お通夜の流れとは?焼香の手順や通夜振る舞いの流れ、マナーも解説!

お墓参りでお線香に簡単に火をつけるには?ライター?のサムネイル画像

お墓参りでお線香に簡単に火をつけるには?ライター?

線香の燃焼時間に関するあれこれを紹介します!のサムネイル画像

線香の燃焼時間に関するあれこれを紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと