無宗教葬儀の流れ・マナーとは?メリット・デメリットや費用をご紹介

様々な葬儀の仕方が増えている昨今、中でも人気になってきているのが無宗教葬儀です。宗教と葬儀は密な関係にあるものですが、無宗教でも葬儀はできます。ここでは無宗教葬儀の流れやメリットなどについてお伝えします。無宗教葬儀に参列する際にも流れを知っておくと安心ですよ。

目次

  1. 無宗教葬儀の流れについて
  2. 無宗教葬儀とは?
  3. 無宗教葬儀の流れ
  4. 一般葬の流れ
  5. 無宗教葬儀の費用
  6. 一般の仏式葬儀の費用
  7. 無宗教葬儀のメリット・デメリット
  8. 無宗教葬儀に参列する際のマナー
  9. 無宗教葬儀の流れのまとめ

無宗教葬儀の流れについて

葬儀

葬儀で一番印象に残るものと言えば、僧侶の読経であったりご焼香の瞬間だったりする人がほとんどではないでしょうか。
これらは宗教が関連しているものであり、どちらも仏教の宗教に沿った葬儀の流れで執り行われています。

日本は宗教の信仰が自由な国であり、特定の宗教を信仰していない人も多くいます。
そういった方たちは葬儀はどうやって行うのでしょうか。
最近では無宗教の方のための無宗教葬儀というものが人気を集めています。

そこで今回終活ねっとでは無宗教葬儀の流れに関して無宗教葬儀とは何か、マナーとはどんなものかについて解説をさせていただきたいと思います。
参列する側のマナーについても触れています。

  • 無宗教葬儀とは何か
  • 無宗教葬儀の流れのご紹介
  • 一般的な仏式葬儀の流れ
  • 無宗教葬儀の費用
  • 一般的な仏式葬儀の費用
  • 無宗教葬儀のメリットとデメリット
  • 無宗教葬儀に参列する場合のマナー

以上の点を中心に、解説を行っていきたいと思います。
今はまだ無宗教葬儀をしたことも、招かれたこともないかもしれませんが、今後主流になってくることも予想されます。

ぜひこの機会に葬儀の種類のひとつである、無宗教葬儀について理解を深めていただければ幸いです。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

無宗教葬儀とは?

困った人々

まず最初に無宗教葬儀とはどういう意味なのかを解説させていただきたいと思います。
無宗教葬儀は宗教にとらわれない、自由な葬儀のことを意味します。
信仰する宗教がない人が選択することのできる葬儀となっています。

仏教を信仰していればどうしても読経や御焼香といった宗教的作法が必要となります。
どうしても葬儀は宗教が色濃くでてしまう行事であります。
しかし無宗教なのに葬儀の場だけ仏教の葬儀を用いるのは違和感がありますよね。

そこで宗教の関与しない無宗教葬儀が新たな葬儀の形として人気を高めています。
特に日本は無宗教信仰の人が多いです。
このことが要因となり、現在無宗教宗教を選ぶ人が増えていますので、今後無宗教葬儀に参列する機会が増えていくことが予想されます。

ですから今後は無宗教葬儀の流れや参列のマナー、無宗教葬儀のメリットデメリットを知っておくことが役立つかと思います。

無宗教葬儀の流れ

葬儀

ではさっそく本題である、無宗教葬儀の流れについて解説をさせていただきたいと思います。
無宗教葬儀はどのような形式で、どのようにして執り行われるものなのでしょうか。

正式に決まった形式はない

仏教やキリスト教の葬儀であれば、ある程度の葬儀の形式というものが存在します。
長い歴史の中で培われたものであり、宗教的に必要な儀式を随所に取り入れています。
これらを形式どおりに行うことで、故人への弔いとなり故人が天国や極楽浄土に行けると信じられています。

しかしながら無宗教葬儀にはこれらの形式がありません。
宗教が関与しないわけですから、必ずしないといけない儀式もありません。
最初から最後まで、執り行う側が自由に形式を決めることが可能なのです。

今でこそ葬儀会社の提案するプランにおいて形式がある程度決まりかけてはいますが、葬儀で行いたいことの追加、行いたくないことの削除が比較的簡単に行えます。
こういった部分が現代の人に人気となる一因にもなっています。

無宗教葬儀の流れの一例

以上でご説明したとおり、無宗教葬儀は形式が決まっていません。
しかしながらオーソドックスな葬儀の流れというものは存在しています。
ここでは代表的な無宗教葬儀の流れについて、解説をさせていただきたいと思います。

入場

まずは参列者の入場からはじまります。
受付などがあるのは一般的な宗教が絡む葬儀と変わりありません。
基本的に御香典も必要となりますが、場合によっては不要とすることもあります。

一般的な葬儀との大きな違いは、入場の際に音楽を流すことができる部分です。
生演奏でもかまいませんし、録音された音源の再生でもかまいません。
故人が生前好きだった曲を選択される方が多いようです。

開式の言葉

参列者が全員着席をしたのを確認したあと、葬儀を開催するための宣言を行います。

開式の言葉は司会の方が発せられることが多いですが、司会自体を喪主が行ってもかまいませんので喪主が開式の言葉を宣言することもあります。

黙祷

葬儀が開始されたら黙祷を捧げましょう。
黙祷の宣言も司会、もしくは喪主の方の発声で行います。
黙祷は宗教が絡んでいそうだと思われるかもしれませんが、仏教でもキリスト教でも行われるような宗教が絡まないものとなります。

ですから無宗教葬儀の場でも黙祷は行われます。
目を瞑り、心から故人へ感謝の気持ちとお礼の言葉、別れの言葉を唱えてあげてください。

献奏

こちらは省かれることも多いですが、演奏を故人に献上する献奏ができるのも無宗教葬儀ならではと言えるでしょう。
入場で生演奏をした場合は、献奏も行う場合が多いです。

やはりここでも故人にゆかりのある音楽の演奏がされます。
好きだった曲、好きだった映画のテーマソングなどを演奏し、故人を偲びます。
このときただ演奏を聴くだけではなく、スライドショーを流したりビデオの上映を行って故人の生い立ちから逝去までをみんなで思い返すこともあります。

弔電の紹介

弔電の紹介をするのも無宗教葬儀ならではと言えるのではないでしょうか。
宗教が絡む葬儀ではご遺族はしっかりと弔電を読むでしょうが、参列者に対して弔電の紹介を行わないのがほとんどです。

参列者もいる中で弔電を読み上げることで故人により弔電の内容が届くかもしれませんし、参列者も弔電を送ってきた相手を知ることで故人との思い出がよみがえることもあります。
もちろん必ずしないといけないわけではなく、省くことも可能です。

感謝の言葉

喪主やご遺族、友人代表が故人に対して感謝の言葉を述べる時間もあります。
これは一般的な葬儀と同じような流れですね。
しかし堅苦しさが無宗教葬儀にはありませんので、別れの言葉というよりも感謝の言葉や思い出を語りかける人が多いようです。

何を話すかも決まってはいませんが、故人とのエピソードや生前お世話になったことに対する感謝の気持ちを言葉にする人が多いようです。
もし無宗教葬儀で挨拶を頼まれたら、堅苦しく考えることなく心温まる言葉を使って挨拶するとよいですね。

献花

無宗教葬儀では御焼香がありません。
しかし代わりに御焼香のように一人ずつ前にでて冥福を祈る献花というものが存在します。
受付で1輪ずつ花をもらいますので、それを一人ずつ故人に捧げるのを献花と言います。

献花はキリスト教などでもおこなわれ、白い花など落ち着いた色の花を用います。
しかし無宗教葬儀は故人が好きだった花を用いることが多いです。
多少派手な花であっても、故人の好みであったり縁のあった花を用いると故人も喜んでくれることでしょう。

お別れ

出棺の前に、最後にみんなでお棺の周囲に集まってお別れを言います。
これが故人の顔を見れる最後の機会となりますので、全員でお別れを伝えてあげてください。
このとき供花をお棺の中に敷き詰めることが多いです。

閉式のことば

最後のお別れが済みましたら葬儀は終了となります。
閉式の言葉を述べて、無宗教葬儀を終えます。

この後会食などを行うのであれば会食会場や時間の案内もしておくとよいですね。

出棺

無宗教葬儀であってもほとんどの場合が火葬となります。
葬儀が済めば葬儀会場から出棺となり、火葬場へ向かいます。
このあたりは一般的な葬儀と変わりはありません。

会食

無宗教葬儀の場合は葬儀後の会食は省かれることが多いです。
ですが葬儀に参列してくれた方をねぎらう気持ちをこめたり、故人の思い出話に花を咲かせるために会食を開く方もいます。

無宗教ですから精進料理にする必要もありません。
一般的にみなさんが好むような、万人受けする料理を選びたいものです。

一般葬の流れ

葬儀

ここまで無宗教葬儀の流れをご紹介してきましたが、一般的な宗教の関わる葬儀の流れはどのようなものになっているのでしょうか。
ここでは仏教の葬儀の流れをご紹介したいと思います。

  • 入場、着席
  • 開式の言葉
  • 読経
  • 僧侶の焼香
  • 弔辞
  • 参列者の焼香
  • 閉式の言葉
  • 出棺

やはり大きな違いは読経と焼香です。

仏教の葬儀においてこれらが省かれることは絶対にありません。
これがあるとないとで葬儀自体の長さも大きく変わることとなり、一般的な仏教の葬儀は1時間から1時間半程度要します。

無宗教葬儀の費用

お金

葬儀を執り行うために気になるものと言えば費用ですよね。
無宗教葬儀では一般的にどの程度の費用が必要なのでしょうか。
相場について解説をさせていただきたいと思います。

無宗教葬儀に形式の決まりがないとお伝えしたかと思いますが、何をするかは喪主やご遺族の考えによって変わるので相場というものが存在しません
したがって費用の平均を出すのが難しいのが無宗教葬儀の特徴です。

しかし僧侶を招く必要がありませんので、お布施が不要となります。
これが大きく費用削減の効果があります。
生演奏やスライドショー、ビデオの上映などをせずに近親者でお別れを告げるのみの会であれば、かなり費用を抑えた葬儀を行うことができます。

逆に豪勢にしようと思えば供花を多くしたり生演奏をふんだんに用いたりと、ポイントはたくさんあります。
ぜひ予算と相談した素敵な葬儀を執り行っていただければと思います。

一般の仏式葬儀の費用

お金

一般的な仏教の葬儀と比較して無宗教葬儀の費用は抑えられるとお伝えしました。
では一般的な仏教の葬儀はどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。
全国平均で仏教の葬儀は大体200万円程度かかるとされています。

もちろん仏教の宗派にもよりますし、地域によっても葬儀の価格の平均は変わります。
関東は高い傾向にあり、比較すると関西は安くなる傾向にあるようです。
そして仏教の葬儀費用の1/4を占めるのが僧侶へのお布施となっています。

終活ねっとではもっと詳細に、一般的な葬儀の費用の平均を解説しております。
費用の詳細な内訳や安くする方法もお伝えしています。
無宗教葬儀以外の葬儀の費用について知りたい方は、ぜひ下記リンク先もご参考になさってみてください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

無宗教葬儀のメリット・デメリット

葬儀

無宗教葬儀、一般的な仏教の葬儀の流れや費用についてご理解いただけたかと思います。
では具体的に無宗教葬儀のメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

無宗教葬儀のメリット

無宗教葬儀のメリットは大きくわけて2つあります。
まず1つ目は堅苦しさがないことです。
僧侶を招いて葬儀をする場合は形式を重んじ、張りつめた空気の中で葬儀を執り行う必要がありますが、無宗教葬儀ではそれがありません。

ご遺族と参列者でつくる葬儀となりますので、故人との距離が近く感じることもできます。
葬儀の内容も自分たちで決めることができますから、故人との思い出をふんだんに使った誰の心にも残る葬儀をすることが可能です。

2つ目は費用が抑えられるという部分です。
やはり仏教の一般的な葬儀に比べるとお布施や宗教的な道具を揃える必要がないので安くなります。
簡素な葬儀にすることで、かなり葬儀費用は抑えられます。

費用を抑えた葬儀が良いとは一概には言えませんが、予算はどうしても守らなければいけません。
予算に応じた葬儀をやりやすいというのが無宗教葬儀の最大の強みと言えるのではないでしょうか。

無宗教葬儀のデメリット

無宗教葬儀のデメリットは、まだ参列したことがある人が少なく理解者が少ないというものです。
最近増えているとはいえ、無宗教葬儀で近親者のみで行うという方が多く、参列したことがある人は少ない状態です。

無宗教葬儀では生演奏やスライドショーの上映をすることができるとお伝えしました。
結婚式なら当たり前のこの儀式ですが、葬儀でやるとなると理解が得られていない場合は大変驚かれてしまうことがあります。

無宗教の方が多いとはいえ、仏教葬儀に慣れている方が多いのが日本の実情です。
仏教の葬儀に慣れていれば無宗教葬儀の流れに驚くのも無理はありません。
もっと無宗教葬儀が一般に広まっていけば、このようなデメリットは解消することでしょう。

無宗教葬儀に参列する際のマナー

葬儀

最後に無宗教葬儀に参列することになった場合のマナーについて解説をさせていただきたいと思います。

服装

基本的には無宗教葬儀であっても喪服を着用する必要があります。

しかし葬儀の案内に「平服で」と記載があれば平服で行くようにしましょう。
平服とは喪服よりも格が落ちる正装であり、グレーや黒などのスーツを指します。

持ち物

葬儀に欠かせない持ち物と言えば香典ですよね。
無宗教葬儀であっても御香典は準備をしておきましょう
持参してお渡しした時に辞退された場合は、そのまま持ち帰るようにしましょう。

そのほか数珠などが葬儀に必要な持ち物となりますが、無宗教なので数珠は不要です。
涙をふくためのハンカチなどは忘れずに用意をしておきましょう。

無宗教葬儀の流れのまとめ

葬儀

いかがでしたでしょうか。
今回終活ねっとでは、最近増えつつある無宗教葬儀の流れや費用について解説をさせていただきました。
今後も無宗教葬儀は増えていくことが予想されますので、葬儀の選択肢の一つとして頭に入れておいていただければ幸いです。

また無宗教葬儀に参列をする機会も増えていくことでしょう。
無宗教葬儀はかなり自由に故人に寄り添った形式で行われますので、形式に捉われず、気負わずに故人とお別れをしにいくような心構えを持てると良いですね。

ここで総括です。

  • 無宗教葬儀とは宗教を信仰していない人のために行う葬儀
  • 無宗教葬儀にはこれをすべきという形式は存在せず、予算やご遺族の気持ちによって執り行う内容が変わる
  • それでもある程度の流れはあり、黙祷や献花や最後のお別れなどは必ず行われている
  • 仏教の葬儀になると必ず読経と焼香がある
  • 無宗教葬儀はやることが決まっていないので相場がないが、仏教の葬儀だと平均相場が200万円程度と言われている
  • 故人に寄り添った葬儀が行えることと費用を抑えた葬儀ができるのが無宗教葬儀のメリットであり、デメリットはまだ浸透が薄く無宗教葬儀の内容に驚く人がいること
  • 無宗教葬儀であってもスーツの着用や香典の準備は必要であり、案内に一言書かれていない場合は一般的な宗教葬儀と同じようないでたちで行くようにする

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

「無宗教・葬儀・流れ」に関連する記事

  • 葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

    葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

    葬儀は故人の一生の最後の大切な儀式です。故人は勿論、参列者にも失礼のないよう振る舞わなければなりません。しかし、聞き慣れない言葉や慣習もあり、葬儀の流れは分かり難いことが多く、心配になりますね。葬儀はどんな儀式か、段取りや注意点など納骨までの流れを解説します。

  • 無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!のサムネイル画像

    無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!

    最近よく聴く、無宗教の葬儀。 あまり馴染みがないかもしれませんが無宗教の葬儀はどういったものでしょうか。 「無宗教の葬儀をしたいけど、実際には何を決めれば良いの?」 「香典は?法要ってするの?納骨も必要だよね?どうすればいいの!?」 そんな疑問にお答えします! 

  • 葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

    葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

    誰にでも必ず最期の時は訪れます。その際に葬儀を行うわけですが、葬儀をいつやるべきなのかというのは事前に予定を組めないため、わかりにくいものです。そこで、今回は葬儀をいつ行うのかについてご紹介するとともに、お布施の手渡しや香典返しのタイミングも解説いきます。

  • 葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説

    葬儀は誰にとっても慣れないものですが、納得のいく葬儀を行うためには、葬儀社をどう選ぶかが重要になります。今回の終活ねっとでは、葬儀社の選び方について詳しく説明します。選び方のポイントの他にも、葬儀社を選ぶタイミングや費用の項目もあわせて紹介していきます。

  • 葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

    葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

    葬儀に参列したことはあっても、葬儀を行うにはどんなことを準備すればいいのわからない方が多いと思います。この記事では、葬儀までの準備や準備を行う際のポイント、終活についてもご紹介します。ぜひ一緒に確認し、いざというときに焦らないよう準備しましょう。

  • 葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

    葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

    人生の中では参列する側としての葬儀だけでなく、喪主側としての葬儀を経験する日が来ることもあるかもしれません。そんなとき、一体どんな準備をすれば良いのか知りたい方もいるのではないでしょうか?今回はそんな葬儀の準備や流れ、また服装マナーについても解説していきます。

  • 無宗教葬儀の特徴や流れを解説!費用や香典、その後の供養までご紹介のサムネイル画像

    無宗教葬儀の特徴や流れを解説!費用や香典、その後の供養までご紹介

    葬儀をどのような形式で行うかは重要な問題です。無宗教であればなおさら、葬儀をどうすればいいのか悩まれることでしょう。そこで今回の記事では、無宗教葬儀はどういう特徴や流れで行われるのかについて解説していきます。また葬儀にかかる費用、供養の方法もご紹介します。

  • 葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説のサムネイル画像

    葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説

    最近では終活として、ご自身の葬儀について考え始める人も増えているようですが、ご家族に万が一のことが起きた際にも葬儀方法などわかっていた方が安心です。今回は、意外と知らない人も多い葬儀方法や良い葬儀会社の選び方、合わせて数珠や遺影写真の選び方も解説していきます。

  • 葬儀代が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と低価格に抑える方法のサムネイル画像

    葬儀代が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と低価格に抑える方法

    人が亡くなると葬儀を行うことになります。思いがけないタイミングで亡くなってしまうと葬儀代を払えないことも起こり得る話です。そんな時はどうすればよいのでしょうか?この記事では、葬儀代が払えない場合の解決方法を葬儀代の相場と低価格に抑える方法と併せて解説します。

  • 日本の葬儀の種類や流れとは?葬儀の特徴や費用が高い理由も解説!のサムネイル画像

    日本の葬儀の種類や流れとは?葬儀の特徴や費用が高い理由も解説!

    あなたは今までどのような葬儀に参列したことがあるでしょうか。現代の日本ではお坊さんがお経を唱えたり、ご遺体を火葬するのがほとんどですが、他にはどのような葬儀があるのでしょうか。今回はそんな日本の葬儀の種類や流れ、そして費用に関する点も解説していきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「無宗教・葬儀・流れ」についてさらに知りたい方へ

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!のサムネイル画像

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

無宗教葬儀の特徴や流れを解説!費用や香典、その後の供養までご紹介のサムネイル画像

無宗教葬儀の特徴や流れを解説!費用や香典、その後の供養までご紹介

葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説のサムネイル画像

葬儀方法や良い葬儀会社の選び方とは?数珠や遺影写真の選び方も解説

葬儀代が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と低価格に抑える方法のサムネイル画像

葬儀代が払えない場合は?解決策や葬儀代の相場と低価格に抑える方法

日本の葬儀の種類や流れとは?葬儀の特徴や費用が高い理由も解説!のサムネイル画像

日本の葬儀の種類や流れとは?葬儀の特徴や費用が高い理由も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「無宗教・葬儀・流れ」についてさらに知りたい方へ

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説のサムネイル画像

葬儀の流れとは?納骨までの流れや参列マナー・日程の決め方も解説

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!のサムネイル画像

無宗教の葬儀って?多様化する葬儀について調査しました!

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説のサムネイル画像

葬儀はいつ行う?参列者や喪主が注意するべき時間についても解説

葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀社を選ぶタイミングは?選び方から費用見積もりの注意点まで解説

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと