葬儀場で喪服はレンタルできる?和洋別価格や期間・料金に関して解説

葬儀場で喪服はレンタルできる?和洋別価格や期間・料金に関して解説

突然の訃報により喪服の用意がない方もいらっしゃるでしょう。その場合、葬儀場で喪服をレンタルすることはできるのでしょうか。今回、終活ねっとでは、葬儀場で喪服はレンタルできるのか、和装、洋装での価格の違いや料金について解説していきます。

最終更新日: 2020年06月26日

葬儀場での喪服レンタルについて

葬儀

突然の訃報により喪服の用意ができていない場合、葬儀場で喪服をレンタルすることはできるのでしょうか。
喪服はなかなか着る機会が少なく、すでに持っている喪服も古くて着られないなんてこともあります。
そのような場合、喪服のレンタルをすることはできるのでしょうか。

今回、「終活ねっと」では、喪服のレンタルについて以下のようなポイントを中心にまとめてみました。

  • 喪服はレンタルで用意することはできるのか

  • 喪服はどのようなところでレンタルできるのか

  • 喪服をレンタルする場合の期間・料金はどうなっているのか

  • 和装をレンタルする場合について

  • 洋装をレンタルする場合について

  • その他、子供の喪服やマタニティの喪服のレンタルについて

本来、喪服は、購入して用意しておくことが一般的とされてきました。
しかし最近では、様々なモノのレンタルサービスが展開されています。

そのようなレンタルサービスの中で、喪服のレンタルについてはどのようになっているのかを確認してみましょう。
ぜひ、最後までお読みください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

「終活ねっと」は全国各地の斎場と提携しているため、お近くの斎場で葬儀を執り行うことが可能です。
葬儀/家族葬の事前相談・資料請求も受け付けております。
状況やご要望に合わせて選べるお葬式のセットプランをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

place 終活ねっとで斎場を探す
エリアを選択してください

喪服ってレンタルできるの?

困った人々

喪服に対するこれまでの一般的な考えとしては、一生物の装いとして購入し、女性の場合は子供に引き継いでいくことも当たり前でした。

しかし最近では、そのような従来の考え方に捉われず、喪服をレンタルしたいという方も増えてきています。
そこで、喪服を用意する手段としての喪服のレンタルについて、次の項から詳しく解説していきます。

喪服はどこでレンタルできるの?

困った人々

では、喪服は具体的にどのようなところでレンタルすることができるのでしょうか。
喪服を用意する必要がない限り、喪服のレンタルサービスについて調べることは少ないでしょう。
そのため、喪服はどのようなところでレンタルすることができるのか、知っている方の方が少ないのではないでしょうか。

以下では、喪服をレンタルできるところについて葬儀場、オンラインレンタル会社、地元の貸衣装屋に分けてご紹介していきます。

葬儀場

喪服のレンタルについては、まずは葬儀場を検討してみると良いでしょう。
葬儀場では様々な貸衣装業者と提携しているところもあります。
葬儀場であれば、どのような立場でどのような喪服を着用すべきか相談に乗ってくれますし、相応しい喪服を手配してくれます。

葬儀の相談と併せて、喪服についても葬儀場に相談してみると良いでしょう。

オンラインレンタル会社

葬儀場以外では、インターネットを利用して喪服をレンタルすることもできます。
インターネットを使えば、わざわざ貸衣装業者に足を運ぶ必要もありませんし、自宅で手配することが可能です。

インターネットで喪服をレンタルする場合、衣装は宅配で届きますので葬儀の日程に合わせて事前に届くよう手配する必要があります。

地元の貸衣装屋

自宅の近くに貸衣装屋さんがあれば、地元の貸衣装屋さんを利用することもできます。
貸衣装屋さんであれば、実際に着用しながら喪服を選ぶことができますので、サイズや種類を正しく選ぶことができるでしょう。

自宅の近くにあれば問題はありませんが、遠い場合にはわざわざ足を運ばなければなりませんので、その点を考慮しつつ検討しましょう。

喪服レンタル期間・料金はどのくらい?

お金

喪服をレンタルにて手配する場合、気になるのはどのくらいの期間でどのくらいの料金がかかるのか、費用面の問題ではないでしょうか。
喪服をレンタルしたことのある方はあまりいらっしゃらないと思いますので、どのくらいの金額がかかるのか、費用の相場をご存知の方は少ないでしょう。

ここでは、喪服のレンタル期間はどのくらいでレンタルにかかる費用の相場価格はどのくらいになるのか、それぞれについて解説していきます。

喪服レンタルの期間

喪服をレンタルする場合、3泊4日でいくらという設定が一般的です。
通夜と告別式は連続した日程で行われるのが一般的ですので、3泊4日の日程でレンタルすれば問題はありません。

初七日でも喪服を着用する場合には、3泊4日の期間では不十分ですので、金額をプラスして期間を延長する必要が出てきます。

喪服レンタルの相場価格

喪服には和装と洋装があり、どちらをレンタルするかによって相場となる価格が異なります。
遺族として葬儀に参列するなど、正喪服を着用する必要がある場合には、和装をレンタルする必要がありますが、それ以外であれば洋装のレンタルで十分でしょう。

では、それぞれどの程度の価格相場となるのでしょうか。

和装の場合

遺族として葬儀に参列する場合には、正喪服として和装を着用する必要があります。
和装にも種類があり、どのような素材の喪服をレンタルするかによっても金額は異なりますが、約1万円程度からレンタルすることができます。
正絹の素材の喪服をレンタルする場合には、約2万円程度が相場となります。

遺族として参列するなど、格式の高い喪服を着用する必要があるかどうか事前に良く確認したうえで、レンタルすべき喪服を選ぶようにしましょう。

洋装の場合

正喪服を着用する必要がない場合には、基本的には洋装をレンタルすれば問題ありません。
洋装は和装ほど料金は高くなく、5,000円程度からレンタルすることができます。

レンタルするセットも、上着とパンツとネクタイの3点セットのパターンであれば約5,000円程度で借りられます。
また、ワイシャツと靴とベルトなどもセットとなったパターンであれば、約6,000円程度が相場となります。

靴やベルトを選ぶ際にもマナーがありますので、喪服をこれまで着用したことのない場合には、全てがセットになったものをレンタルすると良いでしょう。

和装をレンタルする場合

葬儀

和装の場合、洋装とは異なりレンタルにするときに検討すべき問題があります。
通常、和装の喪服を用意すると和装を着用するための小物や家紋を入れたりします。
和装をレンタルする場合、小物や家紋については対応してもらえるのでしょうか。

ここでは、和装をレンタルする場合の小物や家紋について説明します。

小物はどうしたらいい?

和装は洋装と異なり、様々な小物が必要となります。
具体的には帯や足袋、帯枕、帯板などが和装を着用するためには必要になってきます。

和装をレンタルする場合には、基本的にはこれらの小物がセットになっている場合がほとんどです。
和装をレンタルすることで、和装を着用するために必要となる一通りの小物は全てセットになっていると考えて問題はありません。

家紋はどうしたらいい?

和装をレンタルすると、「五三の桐」というどこの家でも通用する紋がついていることが一般的です。
しかし、家紋とは異なる紋が入っていることが気になる場合は、貼り紋をつけることで対処すると良いでしょう。

貼り紋とは、シール状に貼り付けることができる紋で、どのような生地でも紋を貼り付けることが可能です。
インターネットを使って、オンライン上から簡単に注文することができますので、他の親族と異なる紋が気になる場合には、貼り紋を用意すると良いでしょう。

もし、あなたが葬儀に和装で参列する際は以下の記事を参考にしてください。

洋装をレンタルする場合

葬儀

次に、洋装をレンタルする場合について解説していきます。
洋装には、男性の場合はモーニングまたはダブルの二種類があり、女性の場合にはアンサンブルタイプが一般的です。

それぞれの場合について分けて、以下で解説していきます。

男性はモーニング・ダブルの二種類

最近では黒のダークスーツで参列する方が多いですが、男性の正礼装は、洋装の場合はモーニングとなります。
ただし、正礼装を着用する機会は非常に少なく、着用する機会にレンタルした方が効率的かもしれません。
モーニングをレンタルする場合、1万5千円からが価格相場となっています。

また、ダブルのダークスーツを着用している方もいらっしゃるでしょう。
ダークスーツにはシングルとダブルがあり、年配の方の中にはダブルのスーツを着用される方も多いのではないでしょうか。

ダブルのスーツもレンタルすることが可能であり、モーニングよりも価格を抑えてレンタルすることができます。

女性はアンサンブルタイプがスタンダード

女性の場合、アンサンブルタイプの喪服の着用が一般的です。
レンタルのセットには、礼服一式のみから小物まで含めたセットまであるなど、レンタルされる方のニーズに合わせて様々なセットが用意されています。

セットでも1万円以下で借りることができます。
小物も含めてレンタルする場合には、基本的な料金にプラスとなる場合もありますので、料金プランについて事前にしっかり確認すると良いでしょう。

その他レンタル

葬儀

その他、子供用の喪服やマタニティ用の喪服もレンタルすることはできるのでしょうか。
子供用の喪服やマタニティ用の喪服は、購入しても着用するかどうかわかりません。
購入しても着用しないこともあり得ますので、レンタルで用意する方が効率的です。

ここでは、子供の喪服やマタニティの喪服のレンタルについて解説していきます。

子供の喪服レンタル

子供用の喪服についても、男の子であればスーツ、女の子であればワンピースやアンサンブルなど様々な種類のものが用意されています。
サイズも幼児用のものから小学生程度のものまで様々です。

喪服に必要なものは一通り揃い、値段も約5,000円程度からレンタルすることができます。

マタニティの喪服レンタル

マタニティの方が喪服を用意する機会は非常に少ないのではないでしょうか。
そのため、マタニティ用の喪服を用意するのはあまり経済的ではないですよね。

子供用の喪服と同様、マタニティの喪服もレンタルする方が良いと考える方も多いのではないでしょうか。
マタニティの喪服も、通常の喪服をレンタルする場合と料金は変わらず、5,000円程度からレンタル可能なところが多いです。

葬儀場での喪服レンタルまとめ

葬儀

いかがだったでしょうか。
今回、「終活ねっと」では、葬儀場での喪服レンタルについてまとめてきました。
今回の記事のポイントは以下のとおりです。

  • 喪服に対するこれまでの一般的な考えとしては、一生物の装いとして購入することが当たり前だったが、最近では、喪服に対する従来の考え方に捉われず、喪服をレンタルしたいという方も増えてきている。

  • 喪服をレンタルするためには、葬儀場やオンラインレンタル会社、地元の貸衣装屋さんなどを利用する。
    葬儀場であればプロに用意してもらえるため問題は少ない。
    オンラインレンタル会社であれば、自宅にいながら喪服をレンタルで手配できる。
    地元の貸衣装屋さんであれば、実際に試着をして選ぶことができる。
    それぞれの特徴を踏まえて利用すると良い。

  • 喪服のレンタル期間は3泊4日が一般的である。通夜や告別式のみに参列するのであれば、十分なレンタル期間だが、初七日まで参列する場合には延長する必要がある。
    価格相場としては、和装の場合1万円〜2万円程度、洋装の場合は5,000円から6,000円程度でレンタルすることができる。

  • 和装をレンタルする場合、必要な小物は一通りレンタルできるので喪服を着用するにあたっては問題ない。
    家紋は、どこの家でも通用する「五三の桐」がついていることが一般的。
    自身の家紋をつけて参列したい場合には、貼り紋をつけると良い。

  • 洋装をレンタルする場合、男性はモーニングやダブルのスーツ、女性の場合はアンサンブルタイプとなるのが一般的。
    男性の場合、モーニングのレンタル料は1万5千円程度から、ダブルのスーツは5,000円程度からが相場となる。
    女性の場合は、礼服一式であれば5,000円程度から、その他の小物なども含めてレンタルする場合には、費用が上乗せとなる。

  • その他、子供用の喪服やマタニティの喪服などもレンタルできる。
    男の子であればスーツ一式、女の子であればワンピースやアンサンブルなどがレンタルできる。
    マタニティ向けの喪服も、通常の女性向けの喪服と変わらない値段でレンタルできることが一般的。
    子供向けやマタニティなど、着用する機会が少ない方はレンタルを選択する方が効率的である。

葬儀場などで喪服がレンタルできることを知らなかった方も多いのではないでしょうか。
喪服は着用する機会が非常に少なく、購入するよりもレンタルする方が効率的な場合もありますので、まずは葬儀場に相談してみると良いでしょう。

今回の記事を参考に、喪服のレンタルについて把握しておき、購入するかレンタルするかの判断材料にしてみてください。

「終活ねっと」では、葬儀に関する記事を多数掲載しています。
その中で葬儀にかかる費用についてご紹介している記事も用意してあります。
以下のリンク先の記事も併せてご参照いただき、終活にお役立てください。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す