葬儀費用の相場や支払い方法って?形式別の相場や香典もご紹介!

葬儀費用の相場や支払い方法って?形式別の相場や香典もご紹介!

葬儀はお金がかかるものですが、その費用の相場や支払い方法を知っていましたか?相場なら耳にしたことがあるという方も、支払い方法はあまり知らないのではないでしょうか?今回はそんな葬儀の費用相場や支払い方法、形式別の相場や王電についても解説していきます。

2019-10-31

葬儀の相場について

葬儀

葬儀は一般的にお金がかかるというイメージですが、具体的にどれくらいお金がかかるものなのか知っていますか?

費用の相場や支払い方法などを知っておけば、経済的な心の準備もしておけるのであまり驚かなくて済みますし、法外な金額を払わされたというようなトラブルも回避できるのではないでしょうか。


今回終活ねっとでは、葬儀の費用の相場とその支払い方法と、形式別の費用相場や香典についても解説していきます。

  • 葬儀の費用相場ってどれくらいなの?

  • 葬儀の形式ごとのそれぞれの費用相場はいくらくらいなの?

  • 葬儀の費用ってどうやって払うものなの?

  • 葬儀の香典の費用の相場はどれくらいなの?

  • お寺に渡すお布施の相場はどれくらいするの?

以上の項目に沿って解説していきます。

葬儀の費用について、その相場や支払い方法などを知っておきたいという方や、葬儀費用は形式によってどれくらい違いがあるのか知りたいという方は、ぜひ最後までご覧いただき、今後の葬儀の参考にしてみてください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬儀の費用相場は?

困った人々

葬儀の費用相場は具体的にどれくらいなのか気になりませんか?
葬儀はお金がかかるものだとされていますが、一体どれくらいなのでしょうか?

葬儀の費用の相場は、お布施など葬儀にかかるすべての金額を足すと、だいたい平均で190万円前後となっているようです。
190万円と聞いて安いと思った方はおそらくいないのではないでしょうか。

ただしこれは平均値で、香典として入ってくるお金もありますし、低い地域はだいたい120万円程度のところもあります。
それでも高いと感じた方が大半ではないでしょうか。

しかしあくまでこれは目安なので、形式によっては半額程度に抑えることもできるんです。
そんな葬儀の費用について、内訳や安くする方法をわかりやすくまとめた記事が以下にありますので、気になる方はぜひ一度ご覧になってみてください。

葬儀形式ごとの費用相場

葬儀

葬儀にはいくつかの形式があり、形式によって費用にかなり差が出ることもあります。
葬儀にあまりお金をかけたくない、またはお金をかけられないという方は知っておくと役に立つのではないでしょうか?

ここでは形式別に葬儀にかかる費用相場を紹介していきます。

直葬

直葬は火葬式ともいい、通夜や葬儀などいわゆるお葬式をせずに故人を火葬によって送り出すという葬儀の方法です。
ですから、一般葬と比べて葬儀にかかる費用が大幅に減ります。

具体的にはどれくらいの費用かというと、一般的にだいたい10万円~40万円前後というのが相場となっているようです。

一般葬と違って、会葬者も少ないので会食や香典返しなどもなく、会場費などもかからないため、費用が抑えられるのです。

そんな直葬について細かく知りたいという方は、費用の内訳や注意点などを詳しくまとめた記事が以下にありますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

一日葬

一日葬とは、文字通り通夜を省略して葬儀と告別式を一日で行うという葬儀の方法です。
費用相場はだいたい20万円~50万円程度が相場となっているようです
直葬よりは費用が高いですが、一般葬に比べるとだいぶ抑えられます。

参列者も少なくなるので費用が抑えられますが、葬儀は行うので祭壇費や会場費などはかかります。
もちろん葬儀の規模によっては一日葬でも費用が高くなることはあります。

そんな一日葬についてもっと詳しく知りたいという方は、以下に一日葬の費用などわかりやすくまとめた記事がありますので、こちらもぜひ一度ご覧になってみてください。

家族葬

家族葬は最近増えつつある葬儀で、一般の会葬者は呼ばずに身内だけで行う葬儀です。
家族葬の費用相場は、140万円~160万円程度となっています。
こちらはやり方によって費用が変わってきます。

例えば自宅で行う場合には、会場費はかかりませんし、身内だけということで祭壇を小さいものにすれば高い祭壇費を抑えることができます。

さらに、身内だけなので香典として入ってくる費用も、一人当たりの費用が一般葬のときよりも高くなります。

このように家族葬は身内だけで行うので、自由度が高く、抑えようと思えばかなり費用を抑えることができます。

そんな家族葬について、費用の内訳や安く抑える方法など細かくまとめた記事が以下にありますので、知りたいという方はぜひご覧ください。

一般葬

一般葬の費用相場は、だいたい平均で180万円~200万円前後となっているようです。
ただしこれは平均ですので、祭壇費や規模によっては費用を抑えることができます。
故人の知り合いが多いと規模が大きくなりがちなので、その分高くなります。

会社の重役クラスの葬儀では500万円ということもありますし、芸能人などはもっと高い場合もあります。

これらの事情で若干平均値が上がっているということもありますが、やはり一般葬はお金がかかります。

一般葬の費用について詳しく知りたいという方は、以下に費用の内訳や安く済ませる方法などを詳しくまとめた記事がありますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

終活ねっとでは、低価格・高品質の葬儀プランを分かりやすい料金体系でご案内しております。
一般葬のプランは、税込613,000円よりご用意しており、終活ねっとの早割で最大7万円の割引もご利用いただけます。
葬儀についてお困りでしたら、24時間365日電話対応しておりますので、お気軽にご相談ください。



葬儀費用の支払い方法は?

お金

高額な葬儀費用ですが、いったい誰ががいつどのようにして払えばよいのでしょうか?
喪主側で無いかぎり経験することは無いので、意外と知らない方も多いかもしれません。
ここでは、そんな葬儀の費用の支払い方法について解説していきます。

誰が支払うの?

葬儀の費用は一般的に喪主が払うことになります。
ですが、これは一般的にそういう場合が多いというだけで、法律などで決められているわけではありません。

したがって、家族で話し合って喪主以外の人が払っても構いませんし、地域や代々の慣習などで喪主以外の人が葬儀費用を支払うということもあります。
また、相続した財産の中からそれぞれ費用を出すという方法もあるようです。

いずれにしても費用のことでもめることが無いように、事前に決めておくのが良いでしょう。

クレジットカードは使えるの?

クレジットカードで払える葬儀社もありますが、すべての葬儀社がそうであるとは限りませんので注意しましょう。
クレジットカードですから、手数料を払えば分割払いもできる場合があります。

クレジットカードで一気に支払えないような金額でも、例外項目として会社によっては上限が変わるところもあるようですので、カード会社に確認しましょう。
ただし、基本的にお坊さんへのお布施は現金となりますのでそこだけは注意しましょう。

費用は後払い?前払い?

基本的には葬儀終了後に支払う場合が多いようです。
葬儀社によっては前金と分けて支払いという場合もありますので、契約内容を確認しましょう。

葬儀への香典の相場

葬儀

葬儀での香典の相場はいくらくらいなのでしょうか?
香典は失礼のないようにしたいものですね。
ここでは関係別に簡単に解説していきます。

自分 故人 金額相場
上司 10,000円~
同僚・部下 10,000円~
祖父母 10,000円~50,000円
50,000円~100,000円
兄弟 30,000円~50,000円
叔父・叔母 10,000円~30,000円
友人・知人 3000円~10,000円

以上が香典の相場の目安です。
家族葬であったり、関係が深ければ高くなる場合もありますので、あくまで目安として参考にしてください。

葬儀の香典についてもっと細かく知っておきたいという方は、以下に香典のマナーや金額、表書きの書き方など詳しくまとめた記事がありますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

お寺に渡すお布施の相場

葬儀

葬儀の費用の中で多くを占めるのがお寺へ渡すお布施です。
お布施は高いと聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

お布施をめぐってトラブルになることもたまにあるようなので、そうならないためにも相場を一つの目安として頭に入れておくと良いかもしれません。
葬儀の際のお布施の平均は、だいたい45万円前後となっているようです。

お布施中でも特に戒名が高く、100万円近くするものもありますので、お布施について話し合うときには慎重になった方が良いでしょう。

お寺に聞いても「お気持ちだけで十分です」などと言われて答えてもらえないでしょうから、葬儀社に聞くのも良いかもしれません。

お布施についてもっと知りたいという方は、以下にお布施の金額の内訳やマナーなどを詳しくまとめた記事がありますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。

葬儀の相場についてまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、そんな葬儀の費用の相場や、形式別の費用相場と香典についても解説してきましたがいかがだったでしょうか?
この記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 葬儀の費用相場は約190万前後である。

  • 葬儀の形式によっては安くすることができる。

  • 直葬が一番費用を抑えることができる。

  • 葬儀費用はクレジットカードで払えることが多いが、お坊さんへのお布施などは現金で支払うのが一般的。

  • 香典は自分と故人との関係や、葬儀の形式によって費用が変わってくる。

  • お布施は葬儀費用の中で多くを占めるものなのでしっかり話し合う。

葬儀の費用相場について知らなかったという方は、金額の高さや、葬儀の形式によっては費用にかなり差があるということに驚いたかもしれませんね。
葬儀は故人との最後の場でもあるので、盛大にしてあげたいという気持ちになるのは当然です。

しかし、葬儀でお金を使いすぎてしまってその後生活に困ったり、人間関係がぎくしゃくするのは、故人の望むところではないはずです。
ですから、自分の気持ちと費用面をしっかり分けて考えるということも大切かもしれません。

故人をしっかり送り出すとともに、送り出す側としても問題ない葬儀を行えると良いですね。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「葬儀・相場」に関連する記事

この記事に関するキーワード

よく読まれている記事一覧

  • 葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!のサムネイル画像 1
    葬儀にかかる費用はいくら?内訳や費用を安く抑える方法も解説!

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像 2
    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像 3
    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像 4
    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像 5
    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像 6
    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料