キリスト教の葬儀の流れや香典の書き方って?服装やマナーも紹介!

キリスト教の葬儀の流れや香典の書き方って?服装やマナーも紹介!

みなさんはクリスチャンの葬儀に参列したことはありますか。全世界ではキリスト教の人口は多いですが、日本では1%未満とも言われていますので葬儀に参列する機会は少ないものです。今回の記事ではキリスト教の葬儀の流れや香典の書き方や服装、マナーについて説明いたします。

2020-02-17

キリスト教の葬儀について

葬儀

キリスト教の葬儀とはどのようなものでしょうか。
いざキリスト教式の葬儀に参列することになったとき、どのようにするのが正しいマナーなのか気になりますよね。

日本では、クリスマスや結婚式ではキリスト教と馴染みが深いですが、お葬式となると多くを知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回終活ねっとではキリスト教の葬儀について以下のように説明します。
ぜひ最後までお読みください。

  • キリスト教の葬儀の流れとは?

  • キリスト教の葬儀での香典とは?

  • キリスト教の葬儀での服装は?

  • キリスト教葬儀でお悔やみの言葉は不要?

  • キリスト教の葬儀は友引にしない?

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

「終活ねっと」は全国各地の斎場と提携しているため、お近くの斎場で葬儀を執り行うことが可能です。
葬儀/家族葬の事前相談・資料請求も受け付けております。
状況やご要望に合わせて選べるお葬式のセットプランをご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

place 終活ねっとで斎場を探す
エリアを選択してください

キリスト教の葬儀の流れ

葬儀

まずキリスト教の葬儀の流れについて、カトリックの場合とプロテスタントの場合に分けて説明いたします。
カトリックでは、故人が罪をすべて赦され無事に天国へ行けるよう祈り願います。
プロテスタントでは、生前信仰を持った時点ですでに救われており、天国へ行けると信じられています。

こうした違いがあるため葬儀の仕方や意味についても宗派によって違いが見られます

信者でないと馴染みのないことが多いですが、参列する方の心に残るひとときとなるはずです。
事前に葬儀の流れを把握しておくと慌てることもなくなるでしょう。

教派や教会によって、葬儀で行うことには若干違いがあります。
それでは、具体的にキリスト教の葬儀の流れを見ていきましょう。

カトリックの場合

まずは、カトリックの場合の葬儀の流れについて解説します。
カトリックでは葬儀と告別式を別に行います

葬儀の場合の流れは以下の通りです。

  • 入堂聖歌

    神父が入堂する時、聖歌が流れます。
    ここで棺が運ばれてくる場合もあります。
    参列者は起立して神父を迎えます。

  • 聖水と献香、開式

    神父が棺に聖水を注いで、献香し、開式します。
    これは通常のミサの時にも行われる流れです。

  • ミサ聖餐式と聖体拝領

    神父が聖書を朗読し、祈祷、神父が聖書から説教をします。
    その後パンとぶどう酒を遺族が聖体に捧げて、それを受け取る式が執り行われます。
    これは聖体拝領と呼ばれる儀式で、故人が罪を赦され天国に行けるよう願う意味を持ちます。

  • 祓祷式

    故人の魂の復活を願い、生前の罪が赦されるように祈りを捧げます。

以上がカトリックの葬儀の流れとなります。
ここからは、告別式の流れについて説明していきます。

  • 入堂聖歌

    告別式は入堂聖歌から始まります。

  • 聖歌の斉唱

    聖歌には神様への感謝や祈りを捧げる意味があります。
    キリスト教では参列者で聖歌を斉唱するのが一般的です。

  • 弔電の紹介・故人の経歴の紹介

    故人の経歴と、弔電の紹介をします。
    故人の経歴は信仰を持った経緯や、教会との繋がりを交えて紹介されます。

  • 献花・出棺・喪主挨拶

    最後に献花のひとときを持ち、出棺となります。
    献花は喪主からはじめて、続いて家族、親戚とご焼香と同じ順番で行います。
    喪主の挨拶を受け、閉式となります。

プロテスタントの場合

プロテスタントの場合は、牧師はあらかじめ会場に来ていることが多いです。
以下がプロテスタントの場合の一般的な葬儀の流れです。

  • 前奏・開式の挨拶

    一般的にはオルガンの奏楽者がおり、賛美歌で前奏を弾き、参列者は心を静めるひとときを持ちます。
    司会者が開式の挨拶をします。

  • お祈り・賛美歌の斉唱

    司会者や牧師が祈りを捧げた後、一同で賛美歌を斉唱します。
    故人の好きだった賛美歌を歌うこともあります。

  • 牧師による故人の紹介・説教

    牧師が故人の経歴を簡単に紹介し亡くなった経緯などもお話しします。

    信仰を持った経緯や教会との繋がりも紹介することが特徴的です。
    その後聖書からの説教をします。

  • お祈り・祝福の祈祷・喪主挨拶

    お説教の後は牧師がお祈りを捧げ、賛美をもう一度斉唱する場合もあります。
    その後祝福の祈祷があり、オルガン演奏のひとときを持ちます。

    式の最後には喪主の挨拶があります。

  • 献花・出棺

    最後に献花が行われ、出棺となります。
    献花は喪主からはじめて、続いて家族、親戚とご焼香と同様の順番で行います。

キリスト教の葬儀では通夜はどうする?

キリスト教式で葬儀を行う場合、本来通夜を行いません
しかし日本での葬儀では葬儀前夜に通夜を行うことが一般的であるため、そうした慣習に即して前夜祭という形で別れの機会を設けることがあります。

こうした前夜祭をカトリックでは通夜の集い、プロテスタントでは前夜式と呼び、聖歌・讃美歌の斉唱や献花などが行われます。

キリスト教の葬儀での香典

葬儀

次にキリスト教の葬儀での香典について説明いたします。
キリスト教式では「御香典」という呼び方を本来はしませんでした。

キリスト教(プロテスタント)では、葬儀でお香を焚く習慣がないことから御香典という言葉を使用しません

ですが、キリスト教のお葬式は日本の中では少ないので、仏教式に合わせて御香典と呼んでしまっても失礼ではありません。

カトリックではミサで献香の時を持つほか、お通夜にお香を焚く場合もあるそうです。

表書きはお花代?

キリスト教の葬儀での御香典の表書きはお花代とするのが一般的です。
文具店では、お花代と書いた不祝儀袋が販売されています。

宗派によっては「御霊前」の表書きでも良いとされていますが、確認が難しいときは「お花代」とした方が良いでしょう。

蓮の花が書いた「御仏前」の袋は仏教式で使われる物ですので、キリスト教式では蓮が描かれた袋は使用しないようにしましょう。

名前の書き方は?

名前の書き方は、仏教式と同じようにして構いません。
香典袋の下部分に自分の名前をフルネームで書きます。

夫婦連盟の場合は二人の名前を書きますが、3名以上で御香典を差し上げる場合は「〇〇一同」として構いません。

香典の金額相場は?

香典の金額相場は仏教式と同じです。

近い間柄ほど香典に包む金額は高くなります
以下の表をご参照ください。

亡くなられた方 20代 30代 40代以上
両親 3〜10万円 5〜10万円 5〜10万円
兄弟姉妹 3〜5万円 5〜10万円 5〜10万円
祖父母 1万円 1〜3万円 5万円
親戚 1万円 1〜3万円 3〜5万円
上司 3〜5万円 5,000円〜1万円 5,000円〜1万円
同僚 5,000円 5,000円 5,000円〜1万円
友人 3,000円〜5,000円 5,000円 5,000円〜1万円

香典の金額相場についてより詳しく知りたいという方は、以下の記事をご覧ください。

薄墨で書くの?

キリスト教の葬儀の場合でも、薄墨で名前を書きます。

「悲しみのあまり涙で墨が薄くなってしまいました」という悲しみの表現として薄墨を使います。
ですが、手元に用意がなければ、キリスト教の葬儀では必ずしも薄墨を使用しなくても良いです。

キリスト教の葬儀は悲しみを表す場ではありますが、遺族を慰め励ますひとときでもあるためです。
葬儀では、故人を天国へ送り出し、神様にご遺族の平安を祈ります。

キリスト教葬儀での服装と持ち物マナーは?

困った人々

キリスト教の葬儀には、どのような服装で出かけたら良いでしょうか。

仏教式の一般的な喪服、または地味なスーツやワンピースでもで差し支えないとされています。
日本では葬儀には喪服で出かけることが一般的なため、喪服を来て行くのが無難です。

男性の服装

男性は黒のスーツを着用し、黒のネクタイをします。

ワイシャツは白いものを着用します。
そのとき、襟などが華美なデザインでないものを選ぶようにしましょう。
靴下は必ず黒いものを履きましょう。

ネクタイピンやカフスボタンも外し、黒でも光沢のある素材は避けます。
靴も金具の飾りがないものを履きましょう。

女性の服装

女性も仏教式の服装と同じ装いで構いません。
黒いワンピースか黒いスーツを着用して、黒いストッキングを履きます。

ストッキングも黒が望ましいですが、なければ肌色でも構いません。

アクセサリーは外しますが、結婚指輪はしていても良いです。
真珠のネックレスを着ける場合でも、二重になっているものは避けます。
メイクは薄づきのナチュラルに仕上げ、口紅もうっすらと差します。

マニキュアについてですが、普段から華美なジェルネイルをしている場合は困ってしまいますね。
ジェルネイルの上から、肌色などの目立たない色の付け爪をその日だけ使用しましょう。

子供の服装

子供がキリスト教の葬儀に参列する場合の服装は、仏教式と同様にします。
学生の場合は制服で参列することが望ましいです。
小学生や未就学児の場合は、黒や紺などのスカートかワンピース、ズボンにブラウスで構いません。

ブラウスや靴下は白でも構いませんが、できるだけ飾りのないものを選びます。
乳児の場合も黒・紺・グレーを着用します。

キリスト教式葬儀での服装についてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

数珠は不要?キリスト教式での持ち物

キリスト教式の葬儀に参列する場合でも、基本的な持ち物は仏式の葬儀に参列する場合とほとんど同じで問題ありません。

ただし、キリスト教式の場合、数珠は不要です。
もともと数珠は仏教において仏や菩薩を礼拝する際に用いる仏具であるため、キリスト教式で葬儀を行う場合、持参する必要はありません。

キリスト教葬儀でお悔やみの言葉は不要?

葬儀

キリスト教の葬儀では、お悔やみの言葉は不要です。
遺族にかける言葉は、

お知らせありがとうございます。
ご家族に神様からの平安や慰めがありますようお祈りいたします。

などとお伝えします。

「ご冥福をお祈りします」や「ご愁傷様です」という言葉はキリスト教式ではふさわしくありませんので、できるだけ口にしないようにします。

また、キリスト教では神様だけが、唯一崇められるべき存在としているため、基本的には故人の方を拝むこともしません
亡くなられた方に手を合わせたいと思っても心の中でだけにした方が良いでしょう。

キリスト教の葬儀は友引にしない?

葬儀

キリスト教の葬儀は友引でも行うことがあります。
キリスト教では、亡くなると魂が神様の元へ行くと考えられていますので、葬儀も忌むべきことではありません。

よって友引でも葬儀を行うことがありますが、日本では代々キリスト教という家庭ばかりではありません。

そのため、親戚など周りの人に配慮して友引の時に葬儀を行わないという選択をすることもあります。

キリスト教の葬儀についてまとめ

葬儀

いかがでしたか?
今回終活ねっとではキリスト教の葬儀について、以下のことを説明しました。

  • キリスト教の葬儀の流れについて

    キリスト教の葬儀の流れについて、カトリックとプロテスタントに分けて説明しました。

  • キリスト教の葬儀での香典について

    キリスト教の葬儀での御香典の表書きは「お花料」とします。金額の相場は一般的な仏教式の葬儀の際と同様です。

  • キリスト教の葬儀の服装について

    キリスト教の葬儀の服装は仏教式と同じようにして構いません。

  • キリスト教葬儀でお悔やみの言葉は不要?

    キリスト教の葬儀では、仏教式のようなお悔やみの言葉は不要です。
    ご遺族を慰め、励ます時と考えてふさわしい言葉をかけるようにします。

  • キリスト教の葬儀は友引にしない?

    キリスト教の葬儀は友引でも行いますが、周りの配慮から友引を避ける場合もあります。

いざキリスト教式の葬儀に参列することになった場合でも、気をつけるところを押さえておけば身構えなくても大丈夫です。
故人の信仰した宗教を尊重して、寄り添う気持ちで葬儀に参列できれば何よりです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

「クリスチャン・葬儀」に関連する記事

  • 普通のお悔やみとは少し違うキリスト教式のお悔やみの方法のサムネイル画像
    普通のお悔やみとは少し違うキリスト教式のお悔やみの方法

    日本では多くの人が仏教式で葬儀を行い、その際のお悔やみも仏教の考え方に則ったものとなっています。しかし、日本で行われる葬式やお悔やみは仏教式だけでなく、キリスト教式や神道式、自由葬などもあります。今回はその中でもキリスト教式のお悔やみについてみていきます。

  • キリスト教葬儀の香典の書き方とは?金額相場やマナーについても解説のサムネイル画像
    キリスト教葬儀の香典の書き方とは?金額相場やマナーについても解説

    キリスト教の葬儀に参列する際に香典は持参するのでしょうか、またその際に袋はどういったものを使えばいいのでしょう。表書きはどうすればいいのでしょう?終活中の方でもほとんど知らないキリスト教のお葬儀、香典の準備、マナーについて解説します。

  • キリスト教の葬儀での服装のマナーとは?仏教式との違いも紹介しますのサムネイル画像
    キリスト教の葬儀での服装のマナーとは?仏教式との違いも紹介します

    キリスト教の葬儀の場合、どのような服装で参列すればよいのでしょうか?また、仏教式とどのような違いがあるのでしょうか?気になるキリスト教の葬儀での服装や参列マナーについて解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説しますのサムネイル画像
    キリスト教の葬儀ってなに?葬儀費用や仏式との違いも解説します

    キリスト教を信仰する方が亡くなったときには、キリスト教式の葬儀が執り行われます。しかし、キリスト教式の葬儀のマナーや、仏式の葬儀との違いを詳しくご存じの方は少ないのではないでしょうか。葬儀マナー等を中心に、キリスト教式の葬儀について詳しく説明していきます。

  • キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説のサムネイル画像
    キリスト教葬儀の香典袋って?表書きや選び方から金額相場まで解説

    葬儀の際に必ず持参するものの1つが香典袋ですが、宗教によってマナーが異なるという点では注意すべきといえます。もしキリスト教の葬儀に参列する場合、どのような香典袋を持参すれば良いのでしょうか?そこで今回はキリスト教の葬儀での香典袋のマナーなどを見ていきます。

  • カトリック式葬儀の香典マナーとは?キリスト教の葬儀の流れも解説のサムネイル画像
    カトリック式葬儀の香典マナーとは?キリスト教の葬儀の流れも解説

    カトリックの葬儀の香典のマナーについて詳しくご存知でしょうか?普段あまり馴染みのないカトリックの葬儀のことについて勝手がわからず困っている方もいらっしゃるかもしれません。今回はカトリックの葬儀の香典のマナーついて葬儀の流れと共に詳しくご紹介します。

  • キリスト教葬儀のマナーって?葬儀の流れや仏教葬儀との違いを解説のサムネイル画像
    キリスト教葬儀のマナーって?葬儀の流れや仏教葬儀との違いを解説

    日本では仏教以外に、キリスト教を信仰されている方もいらっしゃいます。キリスト教の葬儀に関するマナーはどのようになっているのでしょうか。今回の記事では、キリスト教の葬儀マナーをご紹介します。葬儀の流れや仏教の葬儀との違いも解説しますので、参考にしてください。

  • カトリックの葬儀のマナーをご紹介!葬儀の流れとともに解説のサムネイル画像
    カトリックの葬儀のマナーをご紹介!葬儀の流れとともに解説

    カトリックの葬儀は全体から見ても少数派であり、参列した経験のある人というのは少ないのではないでしょうか。いざ参列することになったらどんなマナーに気を付けたら良いのか分からないですよね。ここでは押さえておきたいカトリックの葬儀のマナーについて詳しく解説します。

  • 葬儀に参列する範囲を形式別に解説!参列する際のマナーもご紹介のサムネイル画像
    葬儀に参列する範囲を形式別に解説!参列する際のマナーもご紹介

    葬儀に参列する範囲について、困ったことがあるという方はいませんか?最近では葬儀の形式が多様化してきているので、これからさらに葬儀に参列する範囲が複雑になってくるかもしれません。 今回はそんな形式別の葬儀に参列する範囲と、参列する際のマナーも解説していきます。

  • 無宗教の葬儀でも香典は必要?香典の相場金額や渡し方マナーを解説!のサムネイル画像
    無宗教の葬儀でも香典は必要?香典の相場金額や渡し方マナーを解説!

    日本では仏式の葬儀が多く行われていますが、中には無宗教という方もいるでしょう。でも、無宗教は香典は必要なの?仏式と作法やマナーが違うんじゃないか?と疑問に思うかもしれません。そこで、無宗教の葬儀では香典は必要なのかといった疑問やマナーについて解説します。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す
女性オペレーターの画像

事前相談・資料請求で葬儀費用が5000円割引

call 0120-641-026
assignment

無料資料請求
はこちら

無料資料