葬儀後の食事とは?精進落としの意味や内容・マナーをご紹介!

葬儀後に行う食事のことを精進落としと言います。言葉は聞いたことあるけれど、具体的な内容は知らないという方も多いのではないでしょうか。この記事では精進落としにはどのような意味があるのか、葬儀後に食事をする場所や料理内容、精進落としでのマナーなどをご紹介します。

目次

  1. 葬儀後の食事に関して
  2. 葬儀後の精進落としとは
  3. 葬儀後の精進落としの挨拶とマナー
  4. 同じく食事である通夜振る舞いとの違いは?
  5. 葬儀後の食事のまとめ

葬儀後の食事に関して

葬儀

精進落としという言葉をご存じでしょうか?
聞いたことはあるけど、具体的にはあまり…という方も多いのではないかと思います。

精進落としとは一体どのようなもので、どうやって進めていくのが正しいのでしょうか?
今回の終活ねっとでは葬儀後の食事の意味や進め方、マナーについてお伝えしていきたいと思います。

  • 精進落としって何?何のために行うの?
  • 精進落しの場所、食事内容について
  • 精進落としの挨拶はどのようにする?
  • 精進落としのNGマナー
  • 通夜振る舞いとの違いとは?

以上のことをご説明いたします。
もしもの時にあわてることのないように、今のうちにしっかりと学んでおきましょう。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

葬儀後の精進落としとは

葬儀

まず初めに精進落としの概要を説明させていただきます。

ここでは精進落としという言葉の意味や何のために行うのか、行う場所や料理内容などを知ることができます。

精進落としの意味とは

精進落としとは葬儀後に行う会食のことを言います。

かつてはその言葉の通り「精進料理を落とす(終わらせる)」という意味でした。
昔は親戚など近しい人が亡くなった後は肉や魚などを摂取することを避け、四十九日の忌明けまでの間は精進料理を食べていました。

その精進料理をやめて、通常通りの食事に戻す際の最初の食事が精進落としのもともとの意味です。
日常生活へと戻っていくための一つの区切りとしての儀式だった訳です。

しかし現代では様々な生活スタイルがありますから、四十九日まで精進料理を食べ続けるというのはなかなか難しいものがあります。

精進料理では肉や魚などはもちろん、卵や乳製品なども絶ちますから、現代人の食事には適応しない部分が多くあるわけです。

そのため現在は精進落としの本来の意味合いは薄れ、葬儀後に食事や酒を用意して僧侶や故人の親戚や親しい友人をもてなす場へと変化しています。

故人へのお悔やみの気持ち、参列者への感謝の気持ちが込められた宴席の場というのが現代での精進落としなのです。

食事を行う場所

食事を行う場所は精進落としをどのタイミングで行うかによって異なります。
火葬中に行う場合は斎場に戻ったり、場所によっては火葬場で行うことが出来ることもあるようです。

火葬が終わるまでに1時間程度かかりますので、ただ待つだけではなくその間に精進落としを済ませてしまおうという効率的なやり方です。

遠方からの出席者が多い場合などは葬儀後あまり時間が取れないこともありますので、こういった合理的なやり方も一つの方法ではあります。

ただ、これだと慌ただしくて故人を偲ぶには余裕がないと感じる方も多いようです。
そういった場合は、葬儀後に故人の自宅や料亭などに移動して行うことになります。

時間はかかりますが、故人との思い出をゆっくりと語り合いたいなら葬儀後に行いましょう。

どちらが正しいということはありませんので、出席される方の意向に沿って行うと良いと思います。

精進落としの料理内容

精進落としの料理内容は仕出し弁当や懐石料理などが一般的です。
参加する人数に合わせてお膳を用意するようにしましょう。

費用の相場は1人当たり3000円~6000円程度ですが、人数が多く食事代を抑えたいということであれば仕出し弁当を頼むのが良いですね。

料理の中身については最近ではあまり細かい決まりはありませんので、出席される方の年齢や嗜好などに合わせると良いかと思います。

ただ注意していただきたいのが、お祝いを連想するような食材は避けるべきということです。
例えば、鯛や伊勢海老などは葬儀後の食事というシチュエーションを考えるとふさわしくないでしょう。

また、最近ではアレルギーを持っている人も多くいますので、事前に確認できるようならしておいた方が安心ですね。

参列者への感謝を表す場ですから、精進落としにも「出席していただく」という気持ちを忘れずに、参加された方への心配りが見られる内容にしましょう。

お店を予約する際や仕出し弁当を頼む際には「精進落とし用である」ということを伝えておくと、それにふさわしい内容で料理を出してもらえます。
くれぐれも伝え忘れの無いように気をつけましょう。

葬儀後の精進落としの挨拶とマナー

葬儀

精進落としとはどのようなものなのか分かったところで、次はもう少し踏み込んでみましょう。
喪主の挨拶や精進落としでのマナーなど、実際の精進落としの場で役に立つ情報を載せています。

挨拶の内容

精進落としはまず喪主、または親族代表の挨拶から始まります。

挨拶の内容はまず第一に葬儀が無事に済んだことの報告や、生前の故人へのご厚誼への感謝の言葉を述べると良いでしょう。

それから今後のご厚誼のお願い、食事を勧める言葉、結びの言葉と続いて行きます。
出席する方々は親しい間柄ですから長々と堅苦しくしゃべる必要はありません。

伝えたいことだけ簡潔に述べましょう。
また、1時間程度で締めの挨拶をしますが、納骨や法要の予定が決まっているならその時伝えておきます。

挨拶の内容に関してはインターネットや本などで様々な例文が出てきますので、それらを参考にすると良いと思います。

とはいえ、感謝を伝えるための挨拶ですから丸写しで述べるのは良くありませんね。
出席者に気持ちが伝わるよう必ず自分自身の言葉で述べるようにしましょう。

精進落としのマナー

主催側のマナーとしては、まず座席順に気を配りましょう。
最上座に座っていただくのは僧侶です。
続いて故人の会社関係者や友人、親族と座っていただき、喪主や遺族は一番下座に座ることになります。

座っていただくときに参加者が困ることのないよう、予め座席を決めておきましょう。

挨拶のあとは実際に食事が始まるわけですが、精進落としでは、杯をあげるとき「乾杯」ではなく「献杯」と言います。

献杯をする際に注意してほしいのがグラス同士を当てて音を立てないこと、声高らかに唱和せずに静かに唱和することです。
お祝いの場ではありませんから、派手な振る舞いはふさわしくありません。

食事が始まると喪主や遺族は一人ひとりの席を回ってお酌をします。
丁寧に気持ちを込めてお礼を言いながらお注ぎしましょう。

呼ばれて出席する際に注意して欲しいのが話題の選択です。
精進落しは故人のための集まりですから、故人に全く関係のない話は控えましょう。

また、葬儀後の食事とはいえ、故人の死に結びつくような話(最期の様子など)もしない方が良いですね。
そして、これは当然のことですが、お酒が入って失礼のないように注意しましょう。

同じく食事である通夜振る舞いとの違いは?

葬儀

葬儀後の食事を「精進落し」と呼ぶのに対し、通夜後の食事を「通夜振る舞い」と呼びます。

精進落しでは人数分のお膳が並びますが、通夜振る舞いでは寿司桶やオードブルなどの大皿料理が並び、めいめいがそれを取り分けて食べることになります。

そのため、予め参加人数が決まっている精進落しとは違い、通夜振る舞いでは人数の幅を持たすことができます。

通夜振る舞いで食事をすることが故人の供養につながりますし、お清めの意味もありますので、招待されたら出来る限り参加するようにしましょう。

基本的なマナーは精進落しとさほど変わりはありません
大声で騒ぐことなく、故人との最後の食事を楽しみましょう。

葬儀後の食事のまとめ

人々

いかがだったでしょうか?

今回の終活ねっとでは、精進落としについて書かせていただきました。
ではここでおさらいをしておきましょう。

  • 精進落しとは葬儀に出席してくれた親しい人たちをもてなすための「葬儀後に行う会食」のことである
  • 精進落しは斎場や故人の自宅、料亭などで行う
  • 料理は仕出し弁当や懐石料理が一般的
  • 挨拶は簡潔に感謝の気持ちをこめて
  • 最上座は僧侶に、下座に向かって故人の会社関係者や友人、親族、遺族と座る
  • 葬儀後の食事を精進落しと呼ぶのに対して、通夜後の食事を通夜振る舞いと呼ぶ

これらが今回のポイントとなりますので、しっかりと覚えておきましょう。

今回は葬儀後のことについて書かせていただきましたが、終活ねっとには他にもたくさんの記事があります。
よろしければそちらも読んでみてくださいね。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

シェアする

「葬儀後・食事」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、手続きなどをはじめ何にどのくらいの費用がかかるのかをご存知でしょうか。全国の費用相場や、香典・相続・誰が費用を負担するのかなど、よくある疑問を中心に、葬儀にかかる費用について、全てをご紹介します。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀後・食事」についてさらに知りたい方へ

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?のサムネイル画像

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナーのサムネイル画像

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナー

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!のサムネイル画像

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説のサムネイル画像

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイントのサムネイル画像

葬儀までの準備とは?ご臨終からの流れ、葬儀直前の準備やポイント

葬儀までの段取りとは?本番の段取りを宗教・葬儀形式別にも解説のサムネイル画像

葬儀までの段取りとは?本番の段取りを宗教・葬儀形式別にも解説

葬儀の会食の種類と費用は?マナーや会食以外の費用についても紹介のサムネイル画像

葬儀の会食の種類と費用は?マナーや会食以外の費用についても紹介

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶の文例は?挨拶のタイミングや注意点をご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬儀後・食事」についてさらに知りたい方へ

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?のサムネイル画像

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナーのサムネイル画像

仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナー

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!のサムネイル画像

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説のサムネイル画像

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと