会社の葬儀に参列する際の作法とは?参列の可否や家族葬の場合も解説

人生の中では、会社でお世話になった関係者や取引先の関係者の葬儀に参列するということもあるかもしれません。会社関係の葬儀では特に失礼がないようにしたいと感じる方もいますよね?今回は会社関係の葬儀に参列するときの作法とマナーや香典についても紹介していきます。

目次

  1. 会社関係の葬儀について
  2. 通夜に参列することが多い
  3. どこまでの範囲の人が参列すべき?
  4. 会社関係の葬儀の作法
  5. 家族葬での会社からの香典や弔問の断り方
  6. 会社関係の葬儀に参列するときの作法まとめ

会社関係の葬儀について

葬儀

急な会社関係の葬儀の知らせがあったとき、葬儀の作法やマナーについて何も知らないと社会人として何も知らないのかと恥をかいてしまうかもしれません。
会社においては特にそれが重要視されます。
そうならないためにも会社関係の葬儀についての作法やマナーなど知っておきたいですよね。

今回終活ねっとでは、会社関係の葬儀について参列する際の作法やマナー、香典についても解説していきます。

  • 会社関係の葬儀では通夜に参加することが多い?

  • どこまでの範囲の人が参列するべきなの?

  • 会社関係の葬儀の作法ってどんなもの?

  • 家族葬のときに会社からの香典や弔問を断るにはどうしたらいいの?

以上の項目に沿って解説していきます。

社会人として、特に会社関係の葬儀についての作法やマナーの知識を頭に入れておきたいという方や、これから葬儀を控えていて困っているという方は、ぜひ最後までご覧いただき今後の葬儀の際の参考にしてみてください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

通夜に参列することが多い

葬儀

お通夜は一般的に急に駆けつけるものだとされています。
喪服を着ていくとまるで準備していたかのように思われ、地域や習慣によっては逆にマナー違反となることがあります。

ですから、喪服ではなく仕事帰りの格好でもそのまま参列できるので、通夜に参加することが多いようです。
スーツの色は通夜の場合には、黒以外の濃い紺や濃いグレーであっても構いません。

ただしネクタイが派手な場合には、百円ショップやコンビニなどで買えるので黒いネクタイだけは用意しても良いでしょう。

どこまでの範囲の人が参列すべき?

葬儀

会社関係の葬儀と一口に言っても、一体どこまでの関係の人が参列するべきなのでしょうか?
葬儀に参列しないと失礼になるかもしれないし、逆に参列しても遺族の負担になってしまうかもなどと悩む方もいるかもしれませんね。

一般的には自分が故人、または喪主のどちらかに面識関係があれば参列するべきだというのが一つの基準のようです。

もちろんこれは絶対的な基準ではなく、会社によって風習が違ったりするので会社の人に聞いてみるのもいいですし、行きたいという気持ちがあれば行っても良いでしょう。

ただ、あまり遠い関係の人が多く参列するとその分遺族も香典返しなどの手間が増えてしまいますので、遺族のことも考えて参列するかどうか決めましょう。

会社関係の葬儀の作法

葬儀

会社関係の葬儀では、ただ参列者として参列する可能性があるだけではなく、葬儀の手伝いなどを頼まれることもあるのを知っていましたか?
そんなとき何も知らないと、社会人としての常識が疑われてしまうということも、もしかしたらあるかもしれません。

ここでは、そのような場合も含めて会社関係の葬儀の作法について詳しく解説していきます。

葬儀の手伝いを頼まれた場合

会社の社員や、取引先の社員が亡くなった場合の葬儀では会社から何人か葬儀の手伝いを頼まれることがあります。
また、社長や会長などが亡くなると社葬という形で会社が主となって葬儀を行うことがあります。

会社関係の葬儀の手伝いとは具体的にどのようなことを頼まれるのか気になる方もいるのではないでしょうか。
ここでは葬儀の手伝いについて具体的に解説していきます。

受付

まず、葬儀の手伝いとして葬儀場の受付係というものがあります。
参列者が会場に着いてまず向かうのが受付ですから、受け付けは大事な役ということになります。
葬儀によっては、会社関係者用の受付が別に設置されることもあります。

受付では参列してくれた人たちにお礼を言い、香典を受け取り記帳をお願いするなどが主な仕事となります。

受け付けは第一印象が大切ですし、参列者は当然喪主側の人間として見ているわけですから、マナーを守れないと喪主側の人間が困ります。
ですから普通は経験のある人に頼む場合が多いようです。

受付の際は言葉遣いや振る舞いに気を付けるなど、自分は会社や遺族側の一員だということを忘れないようにしましょう。

香典の会計

香典の会計というのも葬儀の手伝いとして頼まれる可能性があります。
香典の会計は受付の近くに待機して、香典袋の中身を確認し金額に間違いがないかを確認します。
その後間違えがあればメモをしておきます。

お金を扱う重要な仕事ですので、リスクも伴います。
気を抜かずにやりきることが必要になってくるでしょう。

道案内

最寄駅から会場までの道案内というのも、葬儀で手伝いを頼まれる仕事の一つです。
もちろん礼服が必要となるので、礼服は持っておいた方が良いでしょう。
ここで気をつけたいのは言葉遣いと、待っているときの姿勢や雰囲気です。

道案内のときの言葉遣いが失礼だと、葬儀の会場に着く前から参列者はあまりいい気持がしないということになってしまいます。

また、待っている時の姿勢ですが、駅で複数人の道案内の係がいるような場合に、やってしまいがちな失敗があります。
待っている間、つい気が抜けて話をしているときに笑顔が見えたりすると、あらぬ誤解を受けてしまったり当然良い印象ではありません。
自分は喪主側の人間だということを常に意識して行うようにしましょう。

出席できない時は他の出席者に香典を預ける

急な出張など何か事情や理由があってどうしても会社関係の葬儀に出席できないときには、どうしたら良いのでしょうか?

そんなときは、会社の同僚や友人・知人など葬儀に出席する人に香典を預け代理として頼むことができます。

どんな理由があれ、本来行くべき葬儀に行かずに自分の気持ちを伝えることを人に頼むわけですから、間違えても上司など目上の人に頼むようなことはしてはいけません。
本当に親しく、自分の代わりになってくれる人に頼みましょう。

通常は袋の内側に住所等を書きますが、代理で頼む場合は表にも名前、住所、電話番号を書いておきます。
記帳の際には、代理の人が預けた人の名前や住所などの記帳もするからです。

そのときに表に何も書いていないと、代理の人が困ってしまいます。

家族葬での会社からの香典や弔問の断り方

困った人々

家族葬を行う際には、香典や弔問を断りたいという方もいますよね?
そんなとき、会社からの香典や弔問を失礼なく断るにはどのようにしたら良いのでしょうか?
ここでは香典や弔問の断り方について簡単に解説していきます。

故人の会社に連絡

職場や会社の香典や弔問を断りたいときは、故人の遺志によって、香典や弔問を辞退させていただくという旨をなるべく早めにしっかり伝えましょう。
このときに会場の場所や日時は伝えない方が良いかもしれません。

何かの手違いで伝わってなかった場合に、会社の関係者が弔問してくることもあるからです。
また、故人の遺志によることをしっかり伝えることで、角が立たずに香典や弔問を辞退できるかもしれませんので、忘れないようにすると良いでしょう。

葬儀後にお礼

香典や弔問を断ったとはいえ、葬儀の場合は当然会社を休むこととなりますので、休暇が明けた後にお菓子などのお礼を持っていくと、良い印象を与えられるので気持ちよく職場に戻れるでしょう。

会社関係の葬儀に参列するときの作法まとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、会社関係の葬儀に参列するときの作法と、マナーや香典について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
この記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • 会社関係の葬儀では会社帰りにそのまま参列できる通夜に参列することが多い。

  • 会社関係の葬儀では主に受付や香典の会計、道案内など葬儀の手伝いを頼まれることもある。

  • どうしても葬儀に参列することができないときは、同僚など頼める人に香典を代理で渡してもらうこともできる。

  • 会社からの家族葬のとき香典や弔問を断りたいときには、その旨を故人の遺志であることと共に、できるだけ早めに連絡する。

  • 葬儀後には会社に行けなかったことへのお礼をすると印象が良い。

会社関係の葬儀では、葬儀の手伝いを頼まれることもあるなど、驚いたという方もいるかもしれませんね。

急な知らせの上に手伝いまで頼まれるとびっくりしてしまうかもしれませんが、マナーを知っていれば落ち着いてできるはずです。

どのように関わるにしても、葬儀に関してのマナーや作法を間違えないことも大事ですが、形式的なことにとらわれすぎず、葬儀とは何のためにするかということを忘れないということが一番大切なのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

葬儀についてもっと知りたいという方は、以下に葬儀の費用についてその内訳や費用を抑える方法を詳しく解説した記事がありますので、こちらもぜひ一度ご覧になってみてください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「葬儀・参列・会社」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「葬儀・参列・会社」についてさらに知りたい方へ

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?のサムネイル画像

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?

葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!のサムネイル画像

葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!

葬儀に参列する人の範囲はどこまで?訃報の送り方や参列マナーも解説のサムネイル画像

葬儀に参列する人の範囲はどこまで?訃報の送り方や参列マナーも解説

葬儀の手伝いをするときの服装は?会社の手伝いをする場合も解説!のサムネイル画像

葬儀の手伝いをするときの服装は?会社の手伝いをする場合も解説!

葬儀の手伝いは誰がするの?手伝いをするときのマナーについても解説のサムネイル画像

葬儀の手伝いは誰がするの?手伝いをするときのマナーについても解説

葬儀に出席する範囲はどこまで?親族・会社・友人の葬儀の場合を解説のサムネイル画像

葬儀に出席する範囲はどこまで?親族・会社・友人の葬儀の場合を解説

葬儀には出席?参列?正しい表現や参列時の服装・香典マナーを解説!のサムネイル画像

葬儀には出席?参列?正しい表現や参列時の服装・香典マナーを解説!

葬儀の受付の手伝いの流れって?マナーや挨拶、香典の扱い方も紹介!のサムネイル画像

葬儀の受付の手伝いの流れって?マナーや挨拶、香典の扱い方も紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「葬儀・参列・会社」についてさらに知りたい方へ

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説のサムネイル画像

葬儀までの準備の流れとは?葬儀直前の準備や準備のポイントを解説

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!のサムネイル画像

葬儀の準備には何をする?葬儀の流れや服装のマナーについて解説!

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?のサムネイル画像

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?

葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!のサムネイル画像

葬儀に出席する範囲はどこまで?出席する際のマナーや準備も解説!

葬儀に参列する人の範囲はどこまで?訃報の送り方や参列マナーも解説のサムネイル画像

葬儀に参列する人の範囲はどこまで?訃報の送り方や参列マナーも解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと