ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介

ペット火葬の費用はどれくらい?火葬の流れや種類についてもご紹介

ペットを大切な家族の一員として、亡くなった時には人間と同じように火葬で弔ってあげたいと考えている方が多くいます。ではペットの火葬費用はどのくらいかかるのかご存知でしょうか?今回はペットの火葬費用について、種類別の費用や火葬から供養までの費用も解説します。

最終更新日: 2020年02月29日

ペットの火葬にかかる費用について

null

現在、日本でペットを飼っている人の割合は3人に1人と言われています。
悲しいことに生きている以上、動物にも寿命があり、いつかは自分のペットが亡くなるという現実を受け入れなければならない日がやってくるのです。

その時にはご遺体を火葬してあげて、丁重に供養してあげようと考えている方も多いのではないでしょうか。
ですが、いざ火葬するとなるとどのくらいの費用がかかるのだろうと疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回終活ねっとではペットの火葬の費用について以下のポイントを中心に解説します。

  • ペット火葬の種類とその費用相場

  • ペット火葬費用の違いは何から生まれるの?

  • ペットの火葬後の供養の種類とその費用

  • 葬儀を行う場合と行わない場合の火葬の流れ

  • ペットが亡くなった後に必要になる届け出って?

大切な家族の一員であるペットを人間と同様に手厚く見送ってあげたいという方や、火葬にはどのくらいの費用がかかるのか事前に知りたいという方には必見の記事です。
ぜひ最後までご覧ください。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

ペットの火葬の費用相場

お金

では、どのくらいの費用がかかるのか、ペットの火葬の費用相場をみていきましょう。

ここでは小動物・小型犬の場合と中型犬・大型犬の場合に分けて費用の目安をご紹介します。

ペットの火葬費用の違いは何から生まれる?

ペット火葬の費用は、ペットのサイズ・体重・火葬方法の3つの要素によって変化してきます。

ペットの体重が変化すれば火葬にかかる手間も増えるため費用は比例する形で増えていきます。
火葬方法については後述します。

小動物・小型犬の場合

小動物や小型犬の場合は、火葬の費用は5000円~6万円ぐらいが相場です。
ここでいう小動物は小鳥やハムスター、モルモットといった小型の動物を想定しています。

ペット火葬では、費用の相場とはいっても火葬業者によって費用の幅が広いため、あくまでも目安になります。

中型犬・大型犬の場合

中型犬・大型犬の場合は、その火葬費用は3万~8万円というのが相場となっています。

ここで言う中型犬・大型犬の大きさの目安としてはラブラドールレトリバーやセントバーナードをイメージしてもらうといいかと思います。

事前に事業所に足を運んで確認を

ペット火葬会社のほとんどは善良な会社ですが、中には悪徳業者もいます。
インターネットに表記しておる住所が架空である場合もあるため、事前に実際に事業所に足を運んで確認すると良いでしょう。

火葬をしてもらった後に何十万という大金を請求されたという事例もあるため、見積書をペット火葬会社からもらい、事前に費用面などに納得した上で依頼をするようにしてください。

また、日本にはペットの葬儀に関する協会がいくつかあります。
一般社団法人日本動物葬儀霊園協会、一般社団法人全国ペット霊園協会や日本ペット訪問火葬協会といった協会に加盟している業者であれば安心です。

下の記事ではペット葬儀でのトラブルとその対策について紹介していますので、よろしければこちらもお読みください。

ペット火葬の種類と費用

犬

ペットの火葬は人間とは異なり法律で規定があるわけではありません。
そのためペット火葬の種類は複数あり、その種類によって費用も変わってきます。

ここでは、複数あるペット火葬の種類と費用の相場を解説します。

ペット霊園での火葬

ペット火葬の種類のひとつに、ペット霊園での火葬があります。
費用相場はありますが、施設によって費用には幅があるため目安としてお考えください。

立会個別火葬

立会個別火葬とはペットが亡くなってから、葬儀やお見送り、出棺、火葬、お骨拾い、納骨といった一連の流れの全てを飼い主様が立ち会って行う火葬方法のことを言います。

人間の火葬と同じ形式で行うため、家族の一員であるペットも人間と同じように供養したいという飼い主様のニーズに応える火葬方法です。

立会個別火葬の費用は、小動物・小型犬であれば2万~4万が相場となります。
中型犬・大型犬であれば4万~8万円が相場です。

一任個別火葬

一任個別火葬とは、出棺までは飼い主様が立ち会いますが、火葬から火葬後の納骨は火葬業者に任せる火葬方法です。
この火葬方法は火葬後の収骨を飼い主様が行うことはできません。

一任個別火葬の費用は、小動物・小型犬であれば1万5000円~3万円が相場です。
中型犬・大型犬であれば3万~6万円が相場です。

合同火葬

合同火葬とは他のご家族のペット達と一緒に火葬されることを言います。
他のペットの骨と混ざってしまうためお骨拾いはできませんが、費用面で立会個別火葬よりは安くなる傾向にあります。

大切なペットの供養を人間と同様に手厚くやってあげたい気持ちはあるが、経済的な事情で費用は抑えたいという飼い主様には適した火葬方法です。

合同火葬の費用は、小動物・小型犬であれば5000円~2万円が相場です。
中型犬・大型犬であれば2万5000円~5万円ぐらいが相場となっています。

移動火葬・訪問火葬

訪問火葬とは火葬設備の付いた車でペット火葬会社が飼い主様の自宅まで訪問し、ペットの火葬をその場でやってくれる方法のことを言います。
火葬施設まで行くことが難しいという場合に適した火葬方法です。

訪問火葬の費用は小動物・小型犬であれば5000円~2万円くらいが目安となります。
また中型犬・大型犬の場合は、1万5000円~5万円くらいが相場となっています。

自治体・環境局による火葬

他にも、自治体や環境局に火葬を依頼する方法があります。
費用相場は1000円~1万円と幅広く、火葬業者に火葬を依頼するよりも費用を抑えられるというメリットがあります。

ペットのご遺体を自治体が迎えに行くか、飼い主様が運ぶかによって費用は変わります。

しかし、法律上ペットのご遺体は廃棄物として扱われてしまうためよく考える必要があるでしょう。

火葬後の供養の種類と費用

お墓

ここでは火葬後の供養の種類と費用についてお話しします。

火葬の方法にも複数の方法があったように、供養の方法にも複数の種類があります。
飼い主様の事情によって適した供養方法は変わってきますので、供養方法の特徴や費用を把握して、ご自身に適した供養方法選びの参考にしていただければ幸いです。

合同供養塔へ納骨する

他家のペットのご遺骨と一緒にひとつのお墓に納骨する場所を合同供養塔と呼びます。
誰かと一緒に遊ぶことが何よりも大好きだったペットが寂しくないようにと合同供養塔に納骨する飼い主様もいます。

そして何より他の供養方法よりは費用が安いため、経済的な負担が小さいというのも、合同供養塔での供養のメリットであります。

合同供養塔の費用は1万~3万円程度が相場だと言われています。
定期的に僧侶が読経を行ってくれるところもあるため、多忙な方にとっては個別のお墓を建てるよりも結果的にしっかりと供養できるかもしれません。

また年回忌が近づくと連絡をくれるサービスを行っている施設もあります。

ペット霊園へ納骨する

他家のペットのご遺骨と一緒に納骨されるのは、会いたくなった時に寂しいと感じる飼い主様にはペット霊園に納骨するという方法があります。

ペット霊園では多くの場合、人間の納骨堂と似たようなロッカータイプのスペースにペットのご遺骨を安置します。

この納骨堂では、生前好きだったおもちゃなどを飾ることもできます。

このペット霊園は火葬とセットになっているものも多くありますが、納骨堂のみを利用する場合には年間1万~数万円が必要となります。

メモリアルグッズにして手元供養する

お墓や納骨堂にご遺骨を預けずに、自宅で一緒にいたいという飼い主様には手元供養という方法もあります。
手元供養用に可愛らしい骨壷やペンダントなど様々なものが販売されています。

どのように供養するかによって選ぶグッズが変わってくるため一概には言えませんが、数千円~数万円あれば十分でしょう。

また終活ねっとでは他にも様々な記事をご紹介しています。
以下の記事では、ペットのご遺骨からアクセサリーを作ることについて解説しています。
ぜひこちらもご覧ください。

ペット火葬の流れ

猫

ここでは、一般的なペット火葬の流れをみていきましょう。

葬儀を行う場合

ペットが亡くなった後は、葬儀を行うか行わないかによって流れが異なります。
まず葬儀を行う場合のペット火葬の流れをご説明します。

  • ペット火葬サービスにお問い合わせ

    まずペットが亡くなった後は、ペット火葬を専門にやっている会社に問い合わせをします。

  • 葬儀場に行く

    ペット火葬会社に指定された葬儀場に亡くなったペットと共に行きます。

  • 葬儀(読経、お焼香、お別れ)

    葬儀場では人間と同様に僧侶が読経をしてくれます。
    また、人間の葬儀と同じようにお焼香も行います。

  • 火葬

    火葬の前にはお別れの時間が用意されているため、最後にペットにお別れや長年のお礼を伝えましょう。
    棺にはペットが生前好きだったおやつや、小さなおもちゃも一緒に入れることができます。

  • お骨拾い

    火葬の後は、ペットのお骨拾いを行います。
    ただし合同火葬の場合はお骨拾いはできないため注意が必要です。

葬儀を行わない場合

続いて葬儀を行わない場合の流れをご紹介します。
葬儀を行わない場合、上記の葬儀を行う場合の流れから葬儀の部分を省略した形で火葬は行われます。

  • ペット火葬サービスにお問い合わせ

  • 葬儀場に行く

  • 火葬

  • お骨拾い

葬儀を省略したとしてもお別れの時間は基本的にはあるため、その時間を使ってペットの労をねぎらったりすることができます。
飼い主様のご希望に沿ったものを選ぶと良いでしょう。

ペット火葬にかかる時間

ペットの火葬にかかる時間はペットの大きさによって異なります。
目安は以下のようになります。

  • ハムスターなどの小動物

    30分前後

  • 猫や小型犬

    45分~1時間

  • 中型犬や大型犬

    1時間~2時間

ペットが亡くなった際に届け出は必要?

犬

人間が亡くなった際には死亡届を出す必要がありますが、ペットが亡くなった際に届け出は必要なのでしょうか。
実は、基本的にペットが亡くなったときに何か届け出をする必要はありません

ただ、犬が亡くなった際のみ届け出が必要となり、30日以内に市区町村に死亡届を出さなければなりません。
これは、狂犬病予防法の中で定められていることで、その他にも犬鑑札と狂犬病予防注射済票を市区町村に返却する必要があります。

これらの手続きをしないと狂犬病予防接種の案内が毎年届いてしまいます。
犬以外のペットに関しては、特定動物として定められている動物の場合、届け出が必要となります。

ペットの火葬にかかる費用まとめ

null

いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとではペットの火葬にかかる費用について、以下のポイントを中心に解説しました。

  • 火葬費用の相場は、小動物・小型犬は5000円~2万円、中型犬・大型犬は2万~5万円である。

  • 火葬の種類には立会個別火葬、合同火葬、訪問火葬の3種類がある。

  • 立会個別火葬の費用は小動物・小型犬であれば2万円、中型犬・大型犬であれば3万~5万円が相場。

  • 合同火葬の費用は小動物・小型犬であれば5000円~1万円、中型犬・大型犬であれば1万5000円~3万円が相場。

  • 訪問火葬の費用は小動物・小型犬であれば5000円~2万円、中型犬・大型犬であれば1万5000円~5万円が相場。

  • 供養の種類には合同供養塔やペット霊園に納骨したり、メモリアルグッズにして手元供養をするなどの種類がある。

  • 合同供養塔の費用は1万~3万円、ペット霊園に納骨する場合は年間1万~数万円、手元供養の場合は数千円~数万円が相場だが、業者や場所によって費用は変動する

  • が亡くなった場合のみ、役所に届け出が必要となる。

  • 火葬までの流れは、火葬会社にお問い合わせ→葬儀場に行く→葬儀→火葬→納骨の流れで行われる。
    所要時間はペットの大きさによって異なる

大切なペットが亡くなった時は悲しみのあまり冷静な行動を取れる人のほうが少ないでしょう。
いざという時のためにこの記事を参考にしていただき、ペットとのスムーズなお別れにお役立てくだされば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また終活ねっとでは他にも様々な記事をご紹介しています。
以下の記事では、ペット火葬について解説しています。
ペット火葬をお考えの方はこちらもぜひご覧ください。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

place 終活ねっとでお近くの斎場を探す
終活ねっとで斎場を探す