故人の孫が弔辞を読むときの例文は?弔辞の内容や構成も解説!

故人の孫が弔辞を読むときの例文は?弔辞の内容や構成も解説!

現在では祖父母の葬儀で孫が弔辞を読む、ということも増えてきています。しかし、孫が弔辞を読むときにはどのような弔辞を読んだらいいのかという例文を探すのも大変だと思います。そこで今回、孫が弔辞を読むときの弔辞の例文を、弔辞の構成や分量とともに解説します。

最終更新日: 2020年12月16日

弔辞の基本

葬儀

弔辞とは故人に向けた最後の言葉になります。
通常は、故人と特別な関係にあった人へ遺族から依頼をします。

近年、葬儀の際に弔辞を孫が読み上げることが多くなっています。
孫の一人が孫代表で読む場合と、数名の孫が読む場合があります。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、故人の孫が葬儀で弔辞を読む際の例文に関して以下のような事柄を中心に紹介していきます。

  • そもそも弔辞とは?
  • 弔辞はどのくらいの長さが必要なの?
  • 弔辞の構成は?
  • 孫が書く弔辞の例文は?
  • 弔辞で注意しなければいけないことは?
  • 弔辞の書き方や包み方は?

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。
ぜひ最後までお読みください。

弔辞の分量は?

弔辞には故人への想いを書きます。

素晴らしい文章でなければいけないということはありません。
故人への思いを自分の言葉で書けば良いのです。
それから、複数の人が弔辞を読む場合は、内容が重ならないように確認します。
孫として弔辞を書く場合は故人との思い出を記すのが良いでしょう。

弔辞の長さは800字〜1000字、時間にして3分程度が良いとされます。
葬儀の内容にもよりますので、葬儀社などに確認すると良いでしょう。

弔辞の構成

定型文はありませんが、弔辞の流れとしては以下のような構成が一般的です。

  • 故人への呼びかけ

  • 故人とのエピソード

  • 遺族への慰め

  • 故人へ別れの言葉(結び)

故人への呼びかけ

ご遺影の前に立ち、一礼します。
その後、故人に向かい呼びかけます。
その後、故人の死についての自分の想いを述べます。
故人への呼びかけの例文は以下の通りです。

例文

おばあちゃんへ、いつも優しく微笑みかけてくれたおばあちゃんとお別れする日が来るとは思っていませんでした。

故人とのエピソード

一般的には、故人の経歴や自分と故人の関係に触れます。
このとき、故人の人柄について触れ、長所、美徳についてのエピソードを述べます。
孫の立場ですので、思い出を述べるだけでもいいでしょう。
故人に言われたことで印象深かった言葉をエピソードの1つとして紹介するのもいいです。
故人とのエピソードの例文は以下の通りです。

例文

遊びに行ったときはかならず、お小遣いをくれました。
「お母さんには内緒だよ」といたずらっぽく笑うおばあちゃんが好きでした。

このようにどんな思い出でも結構です。

遺族への慰め

遺族に対し、慰めの言葉を述べます。
ですが、弔辞を読むのが孫の場合、そもそも孫が遺族ですので遺族への慰めは省略してもよいかと思います。

結び

故人の冥福を祈る言葉を最後に述べます。
結びの例文は以下の通りです。

例文

長い間ありがとうございました。安らかにお眠り下さい。

弔辞の例文:孫の場合

葬儀

祖父母の葬儀で弔辞を読む場合は、故人との思い出を中心に考えます。
故人との思い出など、印象深かったエピソードを文章にします。
以下に簡単な例文を挙げます。

孫が社会人や成人している場合の例文

本日、祖父〇〇の霊前においてお別れの言葉を述べますこと、いまだに信じることが出来ません。
祖父は、とても穏やかですが、厳しさもある人でした。幼いころは、旅行に連れて行ってもらったこともありましたね。旅行先で釣りをして、祖父が沢山の魚を釣ったことがありました。それからは、何故か祖父のことをスーパーマンだと思い込んでいました。
しかし、そんな祖父に一度だけ叱られたことがあります。中学生の頃、母親に口答えをしたある日、滅多に怒ることのない祖父に「親に歯向かうのはまだ早い」と叱られたことを思い出します。「口先だけの人間になるな」という祖父からの教訓は、今も大事にしています。
カラオケが趣味である祖父の付き合いで、一緒にカラオケにも行きましたね。祖父は瞳を輝かせてワンマンショーさながらに歌っていました。「何時間でも歌っていられる気分だ」と言ってましたね。とても楽しいひと時でした。
病に伏してからは、カラオケに行くこともなくなりましたが、体調が良い時は家の中で大きな声でお気に入りの歌を歌っていましたね。もうすっかり、覚えてしまいましたよ。
長い間ご苦労様でした。安らかにお休みください。
                  孫代表  〇〇〇〇〇

孫が中学生や高校生の場合の例文

おばあちゃんへ。
ついにおばあちゃんとお別れをする時がやってきてしまいました。
いつも優しく微笑みながら私の話を聞いてくれるおばあちゃんのことが大好きでした。
お母さんに言えないことも、おばあちゃんには聞いてもらいました。
おばあちゃんのとの一番の思い出は、一緒にお料理をしたことです。
お料理の上手なおばあちゃんに習いながら、肉じゃがやきんぴらごぼうなど、沢山のお料理を作りました。しかし、私が作ったものはおばあちゃんの味には程遠くて、「どうしてだろう?」といったら、「チャリアの差よ」って。「キャリア」と言おうとして、思いっきり言い間違えをしたあの時は2人で大笑いしましたね。
もっと沢山のお料理を習いたかったけれど、出来なくなってしまいました。
これからは、おばあちゃんに教わったことを大事にして、少しでもおばあちゃんの味に近づけるように頑張ります。
長い間ありがとうございました。安らかにお休みください。
                    孫代表   〇〇〇〇〇

孫が小学生の場合の例文

おばあちゃんへ。
おばあちゃん、いつも僕を大切にしてくれて、いっぱい遊んでくれてありがとう。いつもおばあちゃんの家に遊びに行くと「よく来たね」と言ってくれたよね。帰るときには「お母さんに内緒だよ」とおこづかいをくれてありがとう。僕がほしいものをたくさん買ってくれてありがとう。運動会を見に来てくれた時、いつもより大きな声で応援してくれてありがとう。
大好きなおばあちゃんがいなくなってしまうのはとてもさみしいです。
今までどうもありがとう。いつまでも見守っていてください。さようなら。
                    孫代表   〇〇〇〇〇

弔辞で注意すること

遺族や参列者の方々が、不快に思う言葉は避けましょう
忌み言葉や重ね言葉については適切な言葉に言い換えることが必要です。
それから、故人のマイナス面に関するエピソードも避けましょう。

忌み言葉

同じ言葉の繰り返しや、不幸の連鎖を想起させるような言葉は忌み言葉とされ、葬儀の場では使用を避ける必要があります。
同じ言葉の繰り返しである重ね言葉には、「くれぐれも」や「かさねがさね」などがあります。
不幸の連鎖を想起させるような言葉としては「再び」や「追って」などがあります。

また「4」や「9」などの数字も死や苦しみを連想させるため、和暦や「よん」「ここのつ」などに言い換えます。

「終活ねっと」では忌み言葉にはどのような言葉があるのか、どう言い換えるのかについて例文などを以下の記事で解説をしていますのであわせてご覧ください。

宗教的理由から避けたい言葉

葬儀の場で耳にすることが多い「冥福」や「供養」、「成仏」などの言葉は仏教でしか使わない言葉です。
そのため、キリスト教式や神式の葬儀では使わないように注意しなければいけません。
逆にキリスト教で使われる「昇天」や「帰天」などの言葉は仏式の葬儀の場では避けましょう。

弔辞の書き方

弔辞を書く用紙には大判の奉書紙か巻紙を使用するのが正式なマナーです。
用紙には薄墨を使用して縦書きで書きます。

巻紙の場合は、最初に10センチの余白を取ります。
奉書紙の場合は1枚で納めるようにします。
複数枚にすることで不幸が重なるイメージを避けるためです。

形式にこだわらない葬儀の場合には、奉書紙や巻紙ではなく、便箋を用いることもあります。
また最近ではパソコンで作成したものを印刷して弔辞として利用することもあります。
弔辞では、形式よりも故人への感謝の気持ちや思いを伝えることが大切になります。

「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
弔辞の書き方についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

弔辞の包み方

奉書紙を使用する場合、3つ折りができる長さに奉書紙を切ります

まず上包みにする紙の中央に、折りたたんだ弔辞文を置きます。
弔辞文を置いたら右側が下になるように三つ折りにして包みます。
そのあと上下を裏側へ折り返します。
表には「弔辞」と書き、その下に氏名を書きます。

便箋を使用した場合は、郵便枠のない白い封筒に、弔辞と記します。

弔辞について まとめ

葬儀
  • 弔辞とは死者を弔う言葉である。

  • 弔辞の長さは3~5分が理想的。文字数で表すと800~1200字。

  • 弔辞の構成は故人への呼びかけ・故人とのエピソード・遺族への慰めの言葉・故人との別れの言葉という構成になる。

  • 注意点は忌み言葉や、宗教上禁止されている言葉、その他死を連想させる表現などは避けるという点である。

  • 弔辞は奉書紙または白い封筒に入れる。

今回「終活ねっと」では、孫が弔辞を書く場合の書き方について以上の内容を解説しました。

定型文がない弔辞の文章は、依頼された場合、何を書けばよいのか困ってしまうと思います。
上に挙げた例文を参考に、ご自分の言葉で書かれるのが一番です。

そして弔辞は、はっきりとした口調で読み上げましょう。
故人へ話しかける気持ちが大切です。

この記事を読んでいるということは、祖父の葬儀に参加される方も多いと思います。
「終活ねっと」では終活に関する様々な記事を紹介しています。
葬儀の費用についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
DMMのお葬式では、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

DMMのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備のサムネイル画像
    葬式の心得~葬式の順番と喪主の準備と参列者の準備

    葬式は予期せず行われます。喪主になることも参列者になることもあります。葬式の順番や流れ、マナーについて正しく理解できていますか?突然葬式に参列することになった時に慌てないためにも事前に葬式の順番について正しく理解をしておきましょう。

  • 弔辞の書き方|内容・構成・注意点・読み方・包み方のサムネイル画像
    弔辞の書き方|内容・構成・注意点・読み方・包み方

    大切な方が亡くなられたとき、弔辞を依頼されることがあると思います。しかし、どのような内容を書いたらいいのか、書き方を悩まれる方も多いのではないでしょうか?ご遺族の方から依頼されるものなので、きちんと用意したいですよね。今回は、弔辞の書き方を詳しく解説します。

  • 弔辞では何を話すの?内容の文例や構成のポイントも解説のサムネイル画像
    弔辞では何を話すの?内容の文例や構成のポイントも解説

    大切な方が亡くなられると、葬儀で弔辞を読むことがあると思います。しかし、弔辞を読む機会は多くなく、実際にどのような言葉を選べばいいのか、文例を参考にしたいと悩まれる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、弔辞の内容や構成と文例などを紹介していきます。

  • 葬儀の流れ|ご臨終から告別式まで・必要な手続きや日数も解説!のサムネイル画像
    葬儀の流れ|ご臨終から告別式まで・必要な手続きや日数も解説!

    親しい方が亡くなると、一般的には葬儀を行って故人をお見送りします。喪主の場合も、また参列者の場合も葬儀に関わるのであれば、葬儀の流れについて知っておくと、準備や当日の動きでいろいろと役立ちます。この記事では葬儀の流れの全てをわかりやすく解説します!

  • 葬儀の弔辞は誰が読む?書き方や包み方からお礼まで弔辞マナーを解説のサムネイル画像
    葬儀の弔辞は誰が読む?書き方や包み方からお礼まで弔辞マナーを解説

    葬儀で弔辞を依頼されたことはありますか?故人の最後の晴れ舞台、せっかくですのでしっかりと弔辞を読んで送ってあげたいですよね?そこで今回は、葬儀で読まれる弔辞について、依頼の仕方やマナーなどを解説していきたいと思います。

  • 葬儀のお礼状の書き方とは?お礼状の送り方や例文・印刷方法も解説!のサムネイル画像
    葬儀のお礼状の書き方とは?お礼状の送り方や例文・印刷方法も解説!

    無事葬儀が終わっても、まだやるべきことがあります。葬儀に参列してくださった方へお礼状をださなければいけません。しかし葬儀のお礼状をどう書けばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は葬儀のお礼状の書き方や注意点について解説します。

  • 葬儀での挨拶を解説!例文・挨拶のポイント・忌み言葉についても紹介のサムネイル画像
    葬儀での挨拶を解説!例文・挨拶のポイント・忌み言葉についても紹介

    葬儀の際、喪主は様々な場面で挨拶をしなければなりません。告別式での喪主の挨拶以外にも、お通夜で僧侶を迎える際や出棺時に挨拶が必要になります。今回は葬儀時の挨拶ポイントや例文などをご紹介していきます。葬儀での挨拶で不安を解消するためにも参考にしてください。

  • 葬儀の欠席を伝える文例って?内容や伝え方・注意点までご紹介!のサムネイル画像
    葬儀の欠席を伝える文例って?内容や伝え方・注意点までご紹介!

    時には、葬儀を欠席しなくてはならないことがあります。そんな時、お詫びの手紙を出し、葬儀への欠席を伝える必要があります。今回はお詫びの手紙を書く時の注意点と文例を紹介します。また、故人との関係性によっても手紙の内容は変わるため、関係別に文例を挙げています。

  • 葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説のサムネイル画像
    葬儀の際のお別れの言葉の内容は?弔辞の例文や寄せ書きについて解説

    葬儀に参列したときに、お別れの言葉で淋しさが増したという経験のある方はいらっしゃいませんか?しかし、葬儀で弔辞を頼まれたとしても、どんなことを話したら良いのかわからないという方も多いでしょう。そこで葬儀のお別れの言葉について例文を紹介しながら解説していきます。

  • 葬儀・告別式の挨拶って?喪主・参列者ごとの文例や注意点を解説!のサムネイル画像
    葬儀・告別式の挨拶って?喪主・参列者ごとの文例や注意点を解説!

    葬儀・告別式の挨拶はどうすれば良いのでしょうか。どのタイミングでどんな挨拶が必要なのでしょうか。タイミング別・相手別の挨拶の文例などをきちんと押さえておきたいものですね。この記事では、葬儀・告別式の挨拶について、喪主・参列者ごとの文例や注意点も解説します。

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事