社葬に参列する時に知っておくべきマナーなどをご紹介

社葬とは、創業者や社長などの会社の功労者、勤務中の不慮の事故などで亡くなった社員などのために遺族と会社が主催者として行う葬儀のことをいいます。社葬には一般葬とは異なる特有のマナーがありますので、ここでは社葬に参列する時に知っておくべきマナーなどをご紹介します。

目次

  1. 社葬とはどのような葬儀?
  2. 取引会社から社葬の通知を受けた時のマナー
  3. 社葬の受付でのマナー
  4. 社葬に参列する時の服装マナー
  5. 社葬に参列できない時は
  6. 社葬の時の香典の受け取り辞退について
  7. 社員が社葬に参列する時のマナー違反
  8. 社葬に参列する時のマナーなどのまとめ

社葬とはどのような葬儀?

社葬というのは、会社の創業者や会長・社長などの会社の発展に尽力した功労者が亡くなった時や、社員などが勤務中に不慮の事故などに遭って亡くなってしまった時などに、遺族だけではなく会社も主催者として行う葬儀のことをいいます。

ここでは社葬に参列する時に知っておくべきマナーなどについてご紹介します。

社葬を行う目的

社葬というのは、亡くなった方を弔い、哀悼をすることだけが目的ではなく、その故人の功績を讃えたり、参列した方々に故人が所属していた会社への支援を引き続き求めたりなど、参列した方々や社会に対して会社を広報することも目的の一つとなっています。

社葬の別称(お別れ会など)

最近では社葬を行う会社は減っているようですが、葬儀の内容や目的は社葬と同じでも、お別れ会やしのぶ会などという別称を用いて行っていることがあるようです。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

取引会社から社葬の通知を受けた時のマナー

葬儀

取引会社などから社葬の通知を受けた時ですが、まずは社葬に参列するか否かを判断し、参列する場合は人選を行う必要があります。

社葬が行われるのは創業者や会長などが亡くなられた時となりますので、参列する人の役職は十分に考慮しなければ、マナー違反となってしまうことがあるため注意が必要です。
亡くなられた方と同格の役職の方が参列するのが一般的なマナーとなります。

社葬の受付でのマナー

葬儀

社葬における受付では、参列者は一般葬と同様に名前を記帳し、受け取りを辞退されていなければ香典を渡しますが、社葬特有のマナーとしては名刺を差し出すというものがあります。

会社の代表として社葬に参列するため、名刺は必ず持参しましょう。(本来参列すべき人が参列できない時の代理人として参列する場合は、本来参列すべき人の名刺も合わせて持参し、受付で2枚の名刺を差し出します。)

差し出す名刺のマナー

受付で差し出す名刺ですが、通常使用している名刺をそのまま差し出すのではなく、名刺の右肩に弔という字を書く、もしくは名刺の左下を折るのがマナーとなりますので、忘れないようにしましょう。

社葬に参列する時の服装マナー

葬儀

社葬に参列する時の服装についてですが、主催者である遺族や会社社員は正装であるモーニングを着ますが、主催者以外の参列者は正装を着ることは少なく、一般葬と同様に喪服である黒系のスーツがマナーとなります。

社葬に参列できない時は

取引会社などから訃報・社葬の通知が届いた場合、基本的には葬儀に参列する必要がありますが、その時の状況によっては参列できない時もあると思います。
社葬に参列できない時の対応については、代理を立てることができれば代理の方に参列してもらい、それもできない時は香典を送る、あるいは弔電を打つようにしましょう。

香典を送る、あるいは弔電を打つ

社葬に参列できない時は故人へのお悔やみの気持ちを伝えるために香典を送る、あるいは弔電を打つようにしましょう。

香典については辞退している場合がありますので、送る前に必ず確認が必要です。
弔電については宛先を喪主として、必ず社葬が行われる前日までに打つようにしましょう。

社葬の時の香典の受け取り辞退について

社葬では、香典の受け取りを辞退していることがありますので、社葬に参列する前に調べておく必要があります。(香典は主催者である遺族・会社のいずれが受け取った場合でも税金が発生してしまうため、社葬では香典の受け取りを辞退していることがあるようです。)

社員が社葬に参列する時のマナー違反

社葬が行われるのはその会社の創業者や会長などが亡くなられた時となりますので、参列した時にマナー違反をしてしまうと、自分が所属する会社全体の評価が下がってしまうこともありますので、十分な注意が必要です。

ここでは社葬に参列する時に知っておくべきマナー違反についてご紹介します。

名刺交換

社葬には取引会社の方や顧客なども出席しているため、仕事の延長として参列してしまうと、つい名刺交換を行ってしまうかもしれませんが、社葬はあくまでも葬儀となりますので、主旨に反する仕事を行うことはマナー違反となりますので、注意が必要です。

商談や打合せ

名刺交換と同様に葬儀である社葬の場で、仕事である商談や打合せを行うことはマナー違反となりますので、決して行わないようにしましょう。

社葬時のマナー違反。(商談や打合せ)

服装などのマナー違反

服装マナーについては前述した通りとなりますが、マナー違反としては、匂いの強い整髪料や香水など使用していることが挙げられますので、注意が必要です。

社葬に参列する時のマナーなどのまとめ

葬儀

社葬に参列する時に気をつけたい、知っておくべきマナーなどをご紹介しました。

マナーを知らなかったとしても、マナー違反してしまうことで自分だけではなく、所属する会社全体の評価が下がってしまうこともあります。
社会人として知っておくべき社葬のマナーなどについて今一度ご確認ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「社葬・マナー」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、平均でいくら費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用について、相場や内訳、費用を抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「社葬・マナー」についてさらに知りたい方へ

最後のお別れだからこそ、丁寧に。お葬式のマナーについてのサムネイル画像

最後のお別れだからこそ、丁寧に。お葬式のマナーについて

社葬に参列する場合の服装とは?持ち物についても解説します!のサムネイル画像

社葬に参列する場合の服装とは?持ち物についても解説します!

社葬のときの香典は誰が受け取るの?マナーや金額の相場も解説!のサムネイル画像

社葬のときの香典は誰が受け取るの?マナーや金額の相場も解説!

社葬の費用は経費として計上できる?勘定科目についても解説します!のサムネイル画像

社葬の費用は経費として計上できる?勘定科目についても解説します!

社葬での喪主は一体誰?注意したい弔電を送る際の宛先も解説します!のサムネイル画像

社葬での喪主は一体誰?注意したい弔電を送る際の宛先も解説します!

家族葬の通夜には参列すべき?参列者の範囲やマナーについてもご紹介のサムネイル画像

家族葬の通夜には参列すべき?参列者の範囲やマナーについてもご紹介

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介しますのサムネイル画像

社葬での弔電ってどう書けばいいの?宛先・宛名の書き方も紹介します

社葬の費用の相場はどのくらい?費用の内訳や勘定科目についても解説のサムネイル画像

社葬の費用の相場はどのくらい?費用の内訳や勘定科目についても解説

会社の葬儀に参列する際の作法とは?参列の可否や家族葬の場合も解説のサムネイル画像

会社の葬儀に参列する際の作法とは?参列の可否や家族葬の場合も解説

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?のサムネイル画像

葬儀のマナーについて解説!服装・靴・言葉・香典はどうすべき?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

6

関連する記事

「社葬・マナー」についてさらに知りたい方へ

最後のお別れだからこそ、丁寧に。お葬式のマナーについてのサムネイル画像

最後のお別れだからこそ、丁寧に。お葬式のマナーについて

社葬に参列する場合の服装とは?持ち物についても解説します!のサムネイル画像

社葬に参列する場合の服装とは?持ち物についても解説します!

社葬のときの香典は誰が受け取るの?マナーや金額の相場も解説!のサムネイル画像

社葬のときの香典は誰が受け取るの?マナーや金額の相場も解説!

社葬の費用は経費として計上できる?勘定科目についても解説します!のサムネイル画像

社葬の費用は経費として計上できる?勘定科目についても解説します!

社葬での喪主は一体誰?注意したい弔電を送る際の宛先も解説します!のサムネイル画像

社葬での喪主は一体誰?注意したい弔電を送る際の宛先も解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと