ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

ペットを安心して火葬するには!ペット火葬でのトラブル紹介

最近では人と同じようにペットが亡くなれば火葬をして埋葬する人が増えています。しかし、この火葬では様々なトラブルも発生しているようです。トラブルの事例を知って、大切なペットの埋葬をしてあげましょう。

最終更新日: 2020年02月29日

ペット火葬でのトラブルとは

犬

最近ではペットは家族の一員としてとらえている人も多く、人と同じように葬儀や火葬をして埋葬する人も増えてきています。
しかし、ペットは人とは違い、ペットの遺体は一般産業廃棄物の扱いを受けることもあり、葬儀業者によっては扱いが悪いところもあります。
ペット霊園なども増え、中には人と同じように手厚く扱ってくれるところも多いのですが、悪徳業者のようなところもあるということです。
ペットの扱いだけでなく、高額な料金を請求してくるところもあり注意が必要です。
どのようなトラブルがあるのかを知り、安心して任せられるペット葬儀社を選ぶ必要があります。
ここでは、ペット火葬でのトラブルにならないためにも、どのようなトラブルがあるのか、ペット葬儀社の選び方についても紹介します。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

実際にあったペット火葬でのトラブル

犬

移動火葬車で火葬をしたら遺骨が真っ黒!

Yahooの知恵袋での相談者の中には、ペット火葬でのトラブルについて相談している人がいます。
移動火葬車で火葬を依頼したら、ペットが真っ黒な遺骨となって出てきたというトラブルです。
飼い主さんはあまりにも衝撃な姿に、泣きながら状況を訴えたところ、業者は筋肉や内臓が焦げた跡だと言ったそうです。

通常の火葬であれば、骨の一部が変色することはありますが、ほとんどの骨が真っ黒になることはないようです。
火葬では、温度や寝かせ方によって骨の状況も変わってくるようで、経験や不慣れなスタッフが担当をすることでこのような状況になる可能性があります。

ペット火葬でのトラブルとは

気づけば高額費用に

大切にしていたペットほど、人と同じように葬儀をしたい人も多くいます。
その飼い主さんの思いに付け込んだ悪徳業者もいます。
盛大に弔えるようにと様々なオプションを用意し、初めは一定料金で葬儀ができるように謳い、後でオプション料金を請求し、気づけば高額費用となるトラブルです。

火葬されない

合同火葬での場合ですが、実際は火葬せず捨てられてしまうトラブルもあります。
数体だけを火葬し、火葬してしまえばどれも同じという考えから、全く別のペットの遺骨を渡すような業者も存在するようです。

内容が違っている

民間のペット葬儀社では様々なプランを用意しているところもあります。
しっかりとした葬儀をしたいと考えている人には民間の葬儀社は最適なのですが、中にはホームページで紹介されていた内容とは全く違ったというトラブルもあるようです。

スタッフの対応が悪い

家族にとっては大切なペットを失ったことで悲しんでいるのに、遺体の取り扱いが乱雑であったり、家族に対して全く配慮もないようなスタッフがいる業者もあり、トラブルとなるケースがあります。

火葬施設の選び方

葬儀

ペットを火葬してくれる葬儀社は意外に多くあるのですが、本当に安心して任せられるかが重要になります。
トラブルを避けるためのペット葬儀社の選び方を紹介します。

また、ペット葬儀については以下の記事でより詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください。

電話対応での確認

安心して任せられる葬儀社は電話対応もしっかりとしているものです。
まずは電話で様々な疑問や不安を投げかけてみましょう。
それらに、誠実に、理解できるように説明をしてくれるようなペット葬儀社は、しっかりとした知識もあり、信用できる葬儀社と判断することができます。

第三者機関の口コミを参考にする

ペット葬儀社のサイトでは、お客様の声などが掲載されていることもあります。
このような声を見ればほとんどが良いことしか書いていないため、どうしても信憑性に欠けます。
信用できるのが、第三者機関のサイトでの口コミです。
実際に利用した人の声は、電話やホームページではわからないような情報を知ることができます。
トラブルを避けるためには、まず確かな情報収集が必要です。

知人の声を

ペット火葬をするのが増えてきている今では、近所の人でもペットを火葬した人も多いと思います。
初めての火葬では、このような実際にペット火葬をした人から直接聞くのが最も確かな葬儀社選びにつながり、トラブルを避けることになります。

地方自治体を利用する

火葬できればいい、安く火葬をしたいと考えている人におすすめなのが地方自治体を利用することです。
各自治体によって対応は異なりますが、中には手厚く対応してくれるところもあります。
地方自治体であれば民間よりもかなり安い費用で火葬することができます。
ただ、地方自治体で火葬する場合には、遺骨を引き取ることはできません。

札幌市での対応

札幌市では動物管理センターで火葬することができます。
料金としては、平成28年10月1日現在で

・犬、猫_5,100円
・ウサギ、サル_3,400円
・ハト、ニワトリ、九官鳥、フェレット、イグアナ、プレーリードッグ等_1,700円
・ネズミ、リス、ハムスター、モルモット、小鳥、カメ等_850円
となっています。

おわりに

いかがでしたか?ペットは人とは違い、一般廃棄物と同じ扱いとなり、大切なペットが悪徳業者を利用してしまうとゴミ同様に扱われてしまうこともあります。
大切なペットの最期だからこそ、信用できる業者をしっかりと見極めてあげることが、飼い主としての最期の仕事ではないでしょうか。

葬儀をご検討の方へ

安らかに送り、送られる葬儀をするためには、事前の準備が大切です。
終活ねっとでは、葬儀についての疑問・不安のある方や、もしものときのために、24時間365日ご相談を受け付けております。
経験豊富なスタッフがていねいにサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、葬儀をするにあたって必要なあらゆる知識を記事にまとめています。
あわせてご覧ください。

終活ねっとのお葬式 keyboard_arrow_right

費用を抑えて満足のいく葬儀をするために必要な知識まとめ

keyboard_arrow_right

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事