仏式で行われる通夜振る舞いでの料理とマナー

仏式の葬儀では通夜の後に弔問客に料理を振る舞う通夜振る舞いが行われるケースが多いです。この通夜振る舞いでの料理やマナーについて紹介します。

目次

  1. 通夜振る舞いとは
  2. 通夜振る舞いの流れ
  3. 通夜振る舞いの料理
  4. 通夜振る舞いでのマナーや注意点
  5. 献杯(ケンパイ)とは
  6. おわりに

通夜振る舞いとは

葬儀

通夜で読経や焼香が終わった後に料理が振る舞われ、食事などをしながら故人をしのぶ場のことを通夜振る舞いと言います。
仏教だからといって必ず料理を用意して通夜振る舞いをするわけではありませんが、この通夜振る舞いは主に仏教で行われます。
キリスト教では仏教のような派手な料理などを用意する通夜振る舞いのようなものはなく、司祭の説教の後にお茶菓子などの簡単な会はあるようです。

この通夜振る舞いは、もし遺族から勧められた場合には席に着くのがマナーです。
通夜振る舞いでの料理は一口でも食べることで故人への供養になると言われています。
また、関東圏と関西圏とでは、この通夜振る舞いにも違いがあります。
関東圏では一般弔問客に対しても振る舞うことも多いようですが、関西圏では親族だけで通夜振る舞いをすることが多いようです。

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる豊富なセットプランをご用意しております。
葬儀・お葬式についてわからないことがある方は、お気軽にご相談ください。

終活ねっとが運営する「終活ねっとのお葬式」

「終活ねっとのお葬式」では、状況やご要望に合わせて選べる安心のセットプランを提供しております。

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

葬儀にかかる費用についてわからないことがある方は、「葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説」をご覧ください。

通夜振る舞いの流れ

通夜の式が終わると、喪主は挨拶をします。
この時には参列をしていただいたお礼や死去の報告、今後の日程などの挨拶をするのですが、この時に通夜振る舞いについても伝えます。
その後別室にて通夜振る舞いを開始します。
この通夜振る舞いは通常1~2時間程度です。
頃合いをみて、喪主が通夜振る舞いのお開きの挨拶をして終了となります。

通夜振る舞いの料理

親族だけで食事をするという場合には人数分だけの料理を用意すればいいのですが、弔問客に対して行う場合には人数の把握が難しいです。
そのため、一人一人に対して料理を用意するのではなく、サンドイッチやおにぎりといった軽食を用意したり、大皿の中華料理、お寿司や天ぷらといった料理を用意するケースが多いようです。

昔は通夜振る舞いと言えば精進料理を用意するのが通例だったようですが、最近では肉や刺身などを使った料理もこだわりなく用意されるようです。
ただ、海老や鯛などは祝いの席での食べ物なので避けるようにしましょう。
また、必ず用意するのがアルコールです。
このアルコールにはお清めをする意味もあることから、この通夜振る舞いでは必ず用意するようにしましょう。

料理の手配は?

地域によっては近所の人が集まってくれ料理を作ってくれるところもありますが、葬儀社や仕出し店への依頼が一般的な手配の方法です。
費用の目安としては一人当たり3,000円程度です。

通夜振る舞いでのマナーや注意点

料理を食べることが供養

通夜振る舞いでの食事をすることは供養にもなると言われています。
そのため、遺族から通夜振る舞いへの勧めがあった場合にはできるだけ参加するようにしましょう。

死因を尋ねるのはNG

なぜ亡くなったのかと気になることもありますが、死因には触れてほしくない状況もあります。
そのため、この通夜振る舞いの場で死因を尋ねるのは控えましょう。

遺族の気持ちを考える

通夜振る舞いの場もにぎやかの方が故人にも良いとされていますが、悲しんでいる遺族にはとても笑えるような時ではありません。
大声で笑ったり、はしゃぐことは控える必要があります。

お酒はほどほどに

通夜振る舞いの場ではお酒も出てきますが、あくまでもこの場は故人を偲ぶ場であり宴会の席ではありません。
酔っぱらうことがないようにお酒を飲むペースは考えましょう。

あくまでも故人の思い出を語る場

通夜振る舞いは、故人の思い出などを語る場として設けられています。
そのため、故人以外の話をすることもマナー違反です。
仕事関連の人と会うこともあるかもしれませんが、仕事の話や名刺交換なども控えましょう。

献杯(ケンパイ)とは

宴会の席では、食事の始まりには「乾杯」という合図で、お酒を飲み干すという儀式があります。
通夜振る舞いの席でも、この乾杯と似た献杯が行われます。
乾杯では、グラスを高く持ち上げて、威勢よく乾杯と発し、クラスを合わせるのですが、この献杯の時は違います。
よく違いを確認して正しいマナーを知っておきましょう。

献杯をする意味

この献杯には故人に対して敬意を表す意味があります。

タイミング

献杯をするタイミングは乾杯と一緒で、喪主などの代表者の挨拶が終わった後に、献杯という合図で行います。

献杯の挨拶

献杯の音頭をとる人は、挨拶は長くならないように1分程度にまとめましょう。

乾杯と献杯の違いとは

乾杯の場合には、グラスを高く上げて「乾杯」と唱和し、一口付けたらグラスを置いて拍手をします。
しかし、献杯の場合には静かに唱和し、グラスを軽く上げる程度で拍手はしません。
また、乾杯では隣の人とグラスを合わせ音を立てます。
お酒には昔は悪魔が宿るとされていて、音を立てることによりこの悪魔を払う意味で行われるようになったようです。

そのため、祝いの席などではグラスを合わせるのがマナーの一つです。
しかし、献杯の場合は、隣の人とグラスを合わせるようなことはしないので注意をしましょう。

おわりに

いかがでしたか?日本の葬儀では9割が仏式で行われると言われています。
この仏式では通夜振る舞いをおこなうことも多く、通夜振る舞いでの料理やマナーも知っておく必要があります。
多くの人が人生の中でも数回程度は経験する通夜でのマナーは知っていて損はありません。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

シェアする

「通夜・振る舞い・料理」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

    葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

    葬儀を執り行う際に気になるのが費用についてですが、何にどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、葬儀にかかる費用の相場や内訳、費用を安く抑える方法をはじめ、葬儀費用を誰が負担するのかや、香典・相続などについても詳しく解説していきます。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    4
  • お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

    お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

    お葬式への参列、黒い服であれば何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで、人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    6

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「通夜・振る舞い・料理」についてさらに知りたい方へ

お通夜の意味ってなに?お通夜ですることについても解説!のサムネイル画像

お通夜の意味ってなに?お通夜ですることについても解説!

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?のサムネイル画像

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?

お通夜に焼香のみ参加しても良いの?訪問する時間や焼香の作法も解説のサムネイル画像

お通夜に焼香のみ参加しても良いの?訪問する時間や焼香の作法も解説

お通夜の前日の流れや準備するべきことは?前日までの服装も解説のサムネイル画像

お通夜の前日の流れや準備するべきことは?前日までの服装も解説

お通夜に遅れるのは大丈夫なの?遅れる場合のマナーについても解説!のサムネイル画像

お通夜に遅れるのは大丈夫なの?遅れる場合のマナーについても解説!

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!のサムネイル画像

お通夜の食事は参加するべき?通夜振る舞いのマナーについて解説!

献杯の挨拶の例を紹介!乾杯との違いや献杯挨拶のマナーも解説しますのサムネイル画像

献杯の挨拶の例を紹介!乾杯との違いや献杯挨拶のマナーも解説します

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説のサムネイル画像

葬儀の料理のメニューとは?食事のマナーや費用からデリバリーも解説

家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!のサムネイル画像

家族葬での通夜の挨拶の例文や参列されない一般客への挨拶を紹介!

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介のサムネイル画像

一周忌の献杯の挨拶はどうする?挨拶の流れや立場別の例文をご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説のサムネイル画像

葬儀費用の相場はいくら?内訳や料金を安くする方法、注意点まで解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

4
お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説のサムネイル画像

お葬式で着る礼服とは?種類やマナーについて解説

5
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説!

6

関連する記事

「通夜・振る舞い・料理」についてさらに知りたい方へ

お通夜の意味ってなに?お通夜ですることについても解説!のサムネイル画像

お通夜の意味ってなに?お通夜ですることについても解説!

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?のサムネイル画像

通夜にふさわしい料理の準備方法を解説!通夜振る舞いのレシピとは?

お通夜に焼香のみ参加しても良いの?訪問する時間や焼香の作法も解説のサムネイル画像

お通夜に焼香のみ参加しても良いの?訪問する時間や焼香の作法も解説

お通夜の前日の流れや準備するべきことは?前日までの服装も解説のサムネイル画像

お通夜の前日の流れや準備するべきことは?前日までの服装も解説

お通夜に遅れるのは大丈夫なの?遅れる場合のマナーについても解説!のサムネイル画像

お通夜に遅れるのは大丈夫なの?遅れる場合のマナーについても解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと